マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/07/22(日) 21:45:05.608 ID:9rvRdlxN0
    速度域高めの峠でケツピタされたわ…
    いくらドライバーヘタクソとはいえこちとら2リッターのスポーツクーペやぞ…
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1532263505/0-


    IMG_8540



    【日産のマーチとか言う車速すぎんだろ………】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/07/21(土) 08:38:16.724 ID:zPBD9v+Da
    貧乏人が無理して車乗ってんじゃねーよ歩けよ邪魔くせぇ
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1532129896/0-

    IMG_8539




    【軽自動車ってなんでトロいの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/07/19(木) 22:03:30.10 ID:s/pw/DAV0 BE:232392284-PLT(12000)

    新生ジェイドは、まずガソリン車とハイブリッド車に2列シートの5人乗り仕様を追加した(従来通りの6人乗りもラインアップされている)。

    そして乗り心地も良好だ。今回試乗した「ハイブリッド RS・Honda SENSING」は、17インチから18インチに拡大されるなど、
    スポーツ方向へ振られた1台のようだが、リアの動きはかなり滑らか。突き上げを感じることなく、それでいて収束は素早く、
    無駄に動かされる感覚が一切ないのだ。ワゴンとしての再出発ということもあって、この辺りの乗り心地は相当に煮詰めたのだろう。

    静粛性もあり、会話するのに声を張らずに済むところもいい。ホイール内にレゾネーターを備えたノイズリデューシングホイールを採用したことで、
    段差の乗り越え時にタイヤが発生する気柱共鳴音を打ち消してくれることも効いているのではないだろうか。いずれにせよ、
    グランドツアラーとしての要素もシッカリと盛り込まれている1台だということはリアシートにいるだけで体感できるものなのだ。

     さらにはフットワークも軽快だ。後席に座っている限り、ここまで乗り心地を出していたら旋回性などはどうなんだろう? 
    こんな疑問があったのだが、ボディ全体がしなやかに動き、クルマがジワリと旋回していく感覚が心地よく、
    何ら無理せずにコーナーを駆け抜けてくれるから満足。持ち前の全高の低さは、やっぱり背が高いミニバンとはひと味違うコーナリングを得られる。
    その素性のよさを活かしつつ、前後バランスに優れた足まわりを備えたのだから走りがよくて当然か!? ドライバーのことだけを考えると、
    リアの足はもう少し引き締めたほうが追従性はよかったかもと思えるのだが、後席に座った時の快適性を思えば、これはなかなかなバランス。
    どのシートに座っていても満足できることだろう。

    もうミニバンとは言わないワゴンのジェイド、これはなかなか面白い存在だ。

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/impression/1132966.html
    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1532005410/0-


    【ホンダジェイドとかいうクソかっこいい車 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/07/21(土) 10:47:09.71 ID:h8OtBymk0 BE:232392284-PLT(12000)

    高級スポーツカーよりも鮮烈! S660 Modulo Xは軽の枠を超えピュアスポーツに昇華

    ■正直、次元が違う仕上がりのコンプリートカー

     3年前に発売されたホンダ軽スポーツのS660をベースとして、国内最高峰レース「スーパーGT」でもお馴染みの「Modulo」(モデューロ)が仕上げたコンプリートカー、
    それが「S660 ModuloX」です。これは本当にスゴイ。断然楽しい。正直、この感激レベルはどんな高級スポーツカーよりも鮮烈だったかもしれません。

     ハンドリングがズバっとキマる。思ったようにラインをトレースする。鼻先がグイグイとコーナーの先に差し込まれて行く。
    まるで地を這うように、タイヤが路面を掴む。すべての挙動、そしてドライバーにもたらされるインフォメーションが、軽自動車という枠を越え、生粋の“ピュア・スポーツ”に昇華しているのです。

     ちょっとコレは次元が違う。ベタ褒めで申し訳ないのですが、正直、褒めるしか出来ないくらいです。こんなに楽しいクルマなら、
    小鳥の餌入れほどしか用意されていない収納スペース(しかも取り外したキャンバストップ入れたら終了)だって、走りのためには仕方ないと思える…かもしれません。

    ■接地感のベンチマークは「NSX タイプS」

     今回、S660 ModuloXには、新たなエアロパーツが導入されています。「え? エアロだけでそんなに空力が違うの?!」っていうくらいに効果抜群なんです。
     開発責任者である松岡靖和氏にその秘密を聞いてみたところ、「この接地感のベンチマークは、かの『NSX タイプS』なんです。
    あの接地感を実現するために、徹底的に空力を磨きました」とのこと。

    このコーナリング性能を支えるのが、サスペンションです。サスペンション自体が、まさにヨーロピアンなものでした。
    “カタ柔らかい”とでもいうのでしょうか、コシはあるのにガツガツしておらず、ロールを生かしてコーナーを攻め、細かな荒れは飲み込むという絶妙セッティング。

    https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180720-10327183-carview/
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1532137629/0-


    【ホンダS660moduloX乗ったけど、NA2の再来だわ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/07/21(土) 17:10:07.164 ID:7b58JpG8d
    うむ
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1532160607/0-

    87535395981fe3868f47556964d7db16_s



    【トランスミッションがCVTの車って正直ゴミだよな 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/07/21(土) 21:58:09.162 ID:j6JnYTxe0
    no title

    no title


    楽しみすぎ
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1532177889/0-


    【スープラの新型がトヨタの車とは思えないセクシーさな訳だが 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/07/21(土) 11:53:50.05 ID:CMTxEVNL0
    いやベンツみたいなデザインの作れや・・・
    頭おかしいんちゃうか
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1532141630/0-



    mercedes-3489627_640 (1)




    【日本車メーカー「若者よ車に興味持ってくれ!!!!(糞ダサいデザインの車)」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/07/21(土) 03:08:35.12 ID:qn4Ssl2h0
    良い車多いのに
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1532110115/0-


    031_o



    【マツダってなんで一流の自動車メーカーになれないんや? 】の続きを読む

    このページのトップヘ