マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/08/19(月) 19:24:45.52 ID:qGy2fKxx0● BE:632443795-2BP(10000)
    モントレーカーウィークで初公開

    ブガッティが、新型ハイパーカー「チェントディエチ」の実車を、北米の自動車イベントで公開した。モントレーカーウィークで、フランスのブランドが110周年を祝う展示を行ったのだ。

    「チェントディエチ」の詳細は既報に譲り、ここではペブルビーチ・コンクールデレガンスのブガッティ・ブースで披露された実車の姿をご紹介しよう。

    往年の名車「タイプ35」に始まり、EB110 SS、ヴェイロン・スーパースポーツ、シロン・スポーツ、ディーヴォ、ラ・ヴォアチュール・ノアールとともにステージの最上段に展示されたのが、EB110にオマージュを捧げる新型車「チェントディエチ」だ。

    イタリア語で「110」を意味するモデル名を与えられた「チェントディエチ」。EB110からヒントを得たグリルデザイン、隠されたAピラーを覆うように回り込むウインドスクリーン、EB110 SSのアイコンでもある5つの円形インテークが、ブガッティにより送り出された2つのモデルの関連性を示している。

    最高出力:1600ps
    0-100km/h加速:2.4秒
    740万ポンド(9億5649万円)という価格ながら、限定生産台数の10台はすでに完売しているという。

    https://www.autocar.jp/news/2019/08/19/401310/
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1566210285/0-

    【ブガッティが1600ps 0-100km/h2.4sの限定車を発表。お値段たったの9.6億円 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/08/17(土) 12:46:37.68 ID:y8fXwHyv0 BE:232392284-PLT(12000)
    アキュラ タイプSコンセプト 発表…高性能仕様が10年ぶり復活へ、2年以内に2車種

    アキュラの高性能仕様「タイプS」が10年ぶりに復活する。ホンダの高級車ブランド、アキュラは、まもなく西海岸で始まるモントレー・カーウィークにおいて、『タイプSコンセプト』を発表する。

    アキュラによるとタイプSコンセプトは、発表予定の2代目『TLXタイプS』のキャラクターに大きな影響を及ぼしているという。
    開発順でいうと、TLXタイプSの予告コンセプトがタイプSコンセプトになるはずだ。アキュラは今後の2年間でタイプSの2車種を投入すると明らかにした。

    タイプSコンセプトは、15日にアキュラのプライベート・レセプションで披露された後、16日に「ザ・クエイル」で一般に公開され、続いて18日にペブルビーチ・コンクール・デレガンスにも展示される。

    https://response.jp/article/2019/08/15/325455.html
    https://www.youtube.com/watch?v=Wmyw7oxIIJc


    no title

    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1566013597/0-


    【ホンダ10年ぶりにタイプS復活!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/08/18(日) 00:02:25.887 ID:A8F0qLeSa
    安定のある走り
    スライド
    ファミリーにおすすめ!
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1566054145/0-

    Honda_ODYSSEY_HYBRID_ABSOLUTE001s


    【オデッセイとかいう隠れた名車 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/08/17(土) 01:30:00.181 ID:+xFw/W1+p
    きゃー!すごい!ってなるやつ
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1565973000/0-


    Lexus_RX450h_F_SPORT001s


    【国産現行車で一番モテる車教えて!!! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/08/14(水) 18:58:40.849 ID:B9Zx9T1P0
    no title

    no title

    no title

    欲しすぎワロタ(´・ω・`)
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1565776720/0-

    【【悲報】ホンダシビックタイプR、かっこよすぎる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/08/14(水) 21:25:09.06 ID:Dov409Vk0● BE:423476805-2BP(4000)
    マツダのクロスオーバーSUV、新型CX-30が2019年11月に発売となる見込み。
    10月下旬開幕の東京モーターショーで、国内のファンに向けて車両が一般公開されたあとすぐのタイミングで発売となる。
    マツダディーラーでは既に事前予約の受付が始まっている。

    発売前の未確定車両価格。これらは消費税10%込みが想定される。
    エントリーモデルは、SKYACTIV-G 2.0L搭載の20SグレードのFF、239万2500円からとなる。中間グレード、PROACTIVは261万2500円から。
    クリーンディーゼルのSKYACTIV-D 1.8L搭載車は、PROACTIV 288万7500円から。
    SKYACTIV-X搭載車が、PROACTIV 329万4500円からとなる。
    マツダ3(セダン,ハッチバック)同グレードとの比較では約9万円のアップとなる。

    https://car-research.jp/mazda/cx-30-4.html
    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=ROlFJLimrzM

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1565785509/0-


    【マツダCX-30車両価格など発売前情報/東京ショー出品後発売へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/08/10(土) 22:44:00.15 ID:pwu63iFK0● BE:423476805-2BP(4000)
    ダイハツが2017年の東京モーターショーで発表したコンセプトカー、DN MULTISIXの市販型の開発が進められている。
    DN MULTISIXは3列シート6人乗りのコンパクトミニバンで、2012年まで販売されたブーンルミナス、あるいはOEM販売されたトヨタ・パッソセッテを後継するモデルが想定される。

    トヨタのラインナップでは、コンセプトが近くなりそうなのが小型3列シートミニバンのシエンタ。
    DN MULTISIX市販型は、車両価格、ボディサイズ、パワートレイン的には、シエンタよりも下のクラスに置かれるモデルとなりそう。

    搭載が予想されるエンジンは、直列3気筒の1.0Lガソリンターボとなる。
    搭載実績のあるダイハツ・トールからエンジンスペックを引用すると、最高出力72kW/6,000rpm、最大トルク140N・m/2,400~4,000rpm。
    やや非力な印象もあるが、低い回転域でトルクが発生する仕様となっているので街乗りでは問題無さそう。
    経済的なコンパクトミニバンというポジションでは、現実的なパワートレインに感じる。
    2020年春頃以降、市販型の正式発表が予想される。

    https://car-research.jp/daihatsu/dn-multisix.html
    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=x7hxulfTg20

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1565444640/0-

    【ダイハツから新型ミニバン登場2020年春予測、DNマルチシックス市販型 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/08/15(木) 20:12:12.599 ID:SiluQXfr0
    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1565867532/0-


    【ホンダフィットさん流行りのお洒落なSUVになるwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ