マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/20(水) 21:51:04.67 ID:kX3aSDk00● BE:323057825-PLT(13000)

    1966年に誕生し、現行モデルは20年という異例の長期間にわたって現役を続けてきたマツダの商用車「ボンゴ」が、2020年5月13日に生産終了していたことがわかった。
     これは当サイトの取材に対して、マツダ広報部が回答したもので、ボンゴバンが5月13日をもって生産終了。
    そして、ボンゴトラックも今年度中に生産終了の予定だという。
     現在、ボンゴを除くマツダの商用車はすべて他社が開発するOEM車となっているが、唯一自社開発モデルだったボンゴも、誕生から54年あまりの歴史に幕を降ろすことになる。
     また、1931年の三輪トラック誕生から数えて89年続いたマツダの商用車自社開発の歴史にも、これでピリオドが打たれることになった。
     本稿では、伝統あるボンゴの歴史に敬意を表しつつ、なぜ、このタイミングで生産終了となったのかをお伝えしたい。

    超名門商用車マツダ ボンゴ終了 89年続いた商用車独自開発からなぜ「いま」撤退?
    https://bestcarweb.jp/news/153726
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1589979064/0-


    【54年続いたマツダ商用車「ボンゴ」 生産終了】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/17(日) 16:37:19.533 ID:49Tm3j0Xa
    なにがある?
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1589701039/0-

    Honda_S660_α001ss



    【軽自動車のクセにカッコイイ車wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/17(日) 08:13:24.861 ID:JMRSS4gv0
    なんかいつの間にか高級スポーツカー路線になってたよな
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1589670804/0-

    SkylineR34GT-R001ss




    【GT-Rって昔は大衆車だったのに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/17(日) 21:36:39.638 ID:JADoXmE50
    CR-Zだけど全然ついていけない……………
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1589718999/0-

    Suzuki_Alto_Works001ss




    【アルトワークスとかいう軽自動車速すぎワロタ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/16(土) 23:11:37.91 ID:yCRXlaYW9
    【フランクフルト=深尾幸生】新型コロナウイルスの影響で世界の新車市場が壊滅的な状況に陥るなか、欧州で電気自動車(EV)が健闘している。2020年1~3月の欧州18カ国のEV販売台数は前年同期から6割増え、販売台数に占めるシェアは5%に近づいた。4月は英国で米テスラが販売台数首位となるなど原油安でも勢いは衰えない。域内で始まった環境規制もあり、EVが浸透する「新常態」が生まれる可能性がある。

    「(EVなどの投入計画は)予定通り。妥協は一切しない」。独BMWのオリバー・ツィプセ社長は5月上旬の記者会見で訴えた。同社はコロナ対策でハンガリー工場の新設を延期するなどコロナ禍で緊縮に動くが、23年までに25車種のEVとプラグインハイブリッド車(PHV)を投入する方針は堅持し、投資にメリハリをつける方針だ。

    背景にあるのは好調な販売だ。BMWの1~3月のドイツでのEV・PHVの販売は前年同期から5割伸びた。これは全体の傾向でもいえる。

    欧州自動車工業会(ACEA)が12日に発表した欧州主要18カ国の1~3月のEV販売台数は12万7331台と前年同期比で57%増えた。欧州連合(EU)が20年から段階的に導入した新しい二酸化炭素(CO2)排出規制も影響しているが、新型コロナの影響で新車市場全体が27%減となるなか好調さが際立つ。

    EVの域内販売に占めるシェアは2.5ポイント上昇し4.6%に達した。PHVは2.3倍に増え9万6073台。EVとPHVなどを合わせたプラグをさし充電する車両のシェアは4.8ポイント上がり8.1%になった。

    店舗の営業禁止などで新車販売が歴史的低水準となった4月も粘りをみせた。域内最大市場のドイツでは全体の販売台数が前年同月比61%減と、1990年の東西ドイツ統一以来で最低水準となるなか、EVは3%減にとどまった。市場全体が97%減で46年2月以来の最低となった英国でもEVは10%減どまりだ。

    英調査会社LMCオートモーティブのアナリスト、ジョナサン・ポスキット氏はEVが粘った背景について「最大の理由はテスラ。(オンラインで完結し店舗に行く必要がない)非接触販売が奏功した」と分析する。英国の4月はテスラ「モデル3」が首位、英ジャガー・ランドローバー(JLR)の「Iペース」が2位とEVが上位を占めた。4月は全体が縮んだ影響が大きいが、4月の同国のEVのシェアは31.8%と前月の4.6%から大幅に上昇した。

    欧州ではノルウェーが19年からEVのシェアが5割前後になっている。他国でも普及が加速する可能性は十分にある。追い風は各国が検討する新型コロナからの経済復興をにらんだ販売奨励策だ。

    ドイツでは「イノベーションプレミアム」と呼ばれる奨励金の導入が政府や自動車メーカーの間で議論されている。消費者は環境性能の悪い車両を最新のEVなどに乗り換える際、価格面などでの優遇が受けられる。

    ディーゼル車などの内燃機関車も優遇対象とするかの議論や、19年まで多額の利益をあげていた自動車業界の救済に反対する声もあるが、独政府は6月にも方針を示す見通しだ。

    全文はソース元で
    2020/5/16 16:30
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59136140V10C20A5EA5000/
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1589638297/0-


    【欧州でEV販売快走、1~3月6割増 コロナ禍でも勢い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/11(月) 18:41:49.38 0
    新型SUV「ライズ」は7位にランキング

     乗用車トップ3は、1位にトヨタ自動車「ヤリス」の1万119台、2位に本田技研工業「フィット」の8977台、3位にトヨタ「シエンタ」の6982台となった。
    また、2020年1月と2月の車名別ランキング1位となったトヨタの新型SUV「ライズ」が、7位と引き続きランキング入りしている。

     軽自動車トップ3では、1位にホンダ「N-BOX」の1万4034台、2位にダイハツ工業「タント」の8295台、3位に「ムーヴ」の6877台となった。

    2020年4月車名別販売台数ランキング
    乗用車ベスト10
    1位 トヨタ「ヤリス」:1万119台(ー)
    2位 ホンダ「フィット」:8977台(前年同月比132.5%)
    3位 トヨタ「シエンタ」:6982台(前年同月比99.8%)
    4位 トヨタ「カローラ」:6679台(前年同月比91.1%)
    5位 ホンダ「フリード」:6030台(前年同月比95.7%)
    6位 トヨタ「アルファード」:5739台(前年同月比98.6%)
    7位 トヨタ「ライズ」:5545台(ー)
    8位 トヨタ「ルーミー」:5104台(前年同月比71.5%)
    9位 トヨタ「プリウス」:4669台(前年同月比42.2%)
    10位 トヨタ「アクア」:4551台(前年同月比58.6%)

    軽自動車ベスト10
    1位 ホンダ「N-BOX」:1万4034台(前年同月比72.4%)
    2位 ダイハツ「タント」:8295台(前年同月比71.3%)
    3位 ダイハツ「ムーヴ」:6877台(前年同月比68.5%)
    4位 スズキ「スペーシア」:6426台(前年同月比44.2%)
    5位 ダイハツ「ミラ」:5506台(前年同月比70.9%)
    6位 ホンダ「N-WGN」:4682台(前年同月比119.1%)
    7位 スズキ「ハスラー」:4294台(前年同月比89.5%)
    8位 スズキ「ワゴンR」:3668台(前年同月比49.7%)
    9位 スズキ「アルト」:3445台(前年同月比60.1%)
    10位 日産「デイズ」:3419台(前年同月比35.9%)
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1589190109/0-

    03217d42-001s




    【4月の車販売台数ランキング、乗用車は「ヤリス」1位で「フィット」2位。軽自動車は「N-BOX」が1位】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/14(木) 01:39:46.493 ID:hx2UVsRf0
    alto-180001s






    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1589387986/0-



    【軽自動車に加速で負けるスポーツカーwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/15(金) 14:20:58.33 ID:CAP_USER
    no title

    スズキ スイフト
    no title

    スズキ スイフト 内装
    no title

    スズキ スイフト インパネ
    no title

    スズキ スイフト カラーバリエーション

    スズキは、小型乗用車『スイフト』『スイフトスポーツ』の安全装備を充実させて、5月25日より販売を開始する。

    今回の一部仕様変更では、後退時ブレーキサポート、後方誤発進抑制機能、リヤパーキングセンサーのほか、アダプティブクルーズコントロール[全車速追従機能付]、車線逸脱抑制機能、標識認識機能に加え、隣接車線の後方から接近する車両を検知するブラインドスポットモニター[車線変更サポート付]や、駐車場などで自車の後方左右から接近する車両を検知するリヤクロストラフィックアラートを全車に標準装備。「サポカーS ワイド」、「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当する。

    また、スイフトのグレード構成を見直し、新たにエアロ形状の前後バンパーやルーフエンドスポイラーを採用したハイブリッド車「ハイブリッドSZ」を設定するなど、計5機種のラインアップとした。

    このほか、フロント2ツイーター&リヤ2スピーカーを全車に標準装備し、計6スピーカーを搭載。マルチインフォメーションディスプレイにデジタル車速表示を追加し、オートライトシステムを全車標準装備とした。

    価格は153万5600円から208万8900円。

    2020年5月15日(金)12時45分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2020/05/15/334606.html
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1589520058/0-


    【スズキ スイフト/スイフトスポーツ、安全装備を充実 グレード構成も見直し】の続きを読む

    このページのトップヘ