マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/15(土) 06:30:12.78 ID:kxOEG9Pu
    実に不思議な加速だったよな

    Subaru_Legacy_B4_500

    【ドッカンターボ車乗ってた奴www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/15(土) 04:08:23.19 ID:3uw5QYIn0
    クルマ旅に行くなら、
    あこがれの車でさっそうと
    出掛けたいですよね。

    Q.クルマ旅に出たくなるあこがれの車を教えてください(複数回答)

    1位 プリウス 16.7%
    2位 トヨタ86 12.0%
    3位 パジェロ 8.8%
    4位 スカイライン 8.6%
    5位 ランドクルーザー 7.6%

    ■番外編:男性の車へのこだわりは果てしない
    ・アルファード「大きな車で車中泊をしてみたい」(31歳/金融・証券/営業職)
    ・ビートル「ルパンをほうふつとさせてかっこいから」(26歳/金融・証券/営業職)
    ・フェアレディZ「形が流線型でスタイリッシュだから」(25歳/建設・土木/技術職)

    http://s.news.mynavi.jp/c_cobs/enquete/realranking/2012/12/21_3.html
    640px-TOYOTA_PRIUS_ZVW50_A_Touring_Selection_02

    【男がクルマ旅に出たくなるあこがれの車ランキング】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/14(金) 21:07:22.977 ID:+EKqhl1U0
    ワイルドスピードのコスプレ?ww
    260987

    【車弄りに金かけてる奴ってなんがしたいの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/14(金) 10:11:41.77 ID:5PEWf/bRx
    とりあえず新聞紙は入れた
    239795

    【車買ったんだがこれだけは積んどけってものある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/14(金) 07:45:33.49 ID:CAP_USER9
     米ゼネラル・モーターズ(GM)の日本法人は13日、高級ブランド「キャデラック」の新型SUV(スポーツ用多目的車)「XT5 クロスオーバー」を発売した。

     世界中で人気のSUVの投入によって、苦戦する日本市場のテコ入れを図る。

     米国や欧州では、新型車はすでに販売されており、キャデラックの世界販売台数の約4割を占める人気車種となっている。車体を90キロ・グラム軽くし、これまでの同程度のサイズのSUVよりも燃費性能を向上させた。価格は税込みで668万円台~754万円台。

    米国車は日本市場で販売が低迷している。日本自動車輸入組合によると、2016年のキャデラックの新車販売台数は前年比24・1%減の635台で、メルセデス・ベンツ(約6万7000台)などのドイツ勢に大きく水をあけられている。米フォード・モーターは昨年、日本市場から撤退した。

    (ここまで369文字 / 残り139文字)
    http://yomiuri.co.jp/economy/20170713-OYT1T50098.html
    no title

    【キャデラック新型SUV、日本も販売…テコ入れ 668万円~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/13(木) 22:15:26.826 ID:rT52AYWy0
    しょうがないでしょ

    【mt車乗ってるけど減速時のシフトチェンジで煽ってるとか思われてて酷い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/13(木) 22:17:56.675 ID:UjYkyNzz0
    これはマツダ

    【貧困層が一番乗ってそうな自動車メーカーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/13(木) 19:42:57.13 ID:eALB55N+0● BE:299336179
     己の年収と日々の消費には限界値がある。その限界値を超えるとどうなるのか。年収340万円にもかかわらず、新車で約400万円もするエルグランドを購入した岡田大樹さん
    (仮名・41歳)は大の車好き。コツコツ貯めた頭金200万円を入れ、36回ローンで念願の新車を手にいれたまではよかったが、そこから先、毎月4万円の返済に苦しめられることになる。

    「月の手取り20万円弱の中から、4万円を捻出するのは本当にキツかったですね。3年間旅行にも行かず、服を買った記憶もありません。自動車税なんかもちろん滞納してしまっていて、
    最後は妻の親に払ってもらうハメに。その間も喧嘩が絶えず、それでもエルグランドを手放さない僕に呆れたんでしょうかね。最後は離婚させられてしまいました」

     月4万円の返済に加え、維持費もかかれば家計には相当な負担。妻のストレスに気づかなかった岡田さんの結婚生活は4年で終止符を打つ。唯一の救いは子供がいなかったことだった。

    「その後、心身ともに疲れ果ててしまって会社も辞めました。そのとき、数年間アルバイト生活を送って、なんとかエルグランドの毎月のローンだけでは払っていたんです。でも、
    住民税や自動車税を滞納してしまって……督促状も無視してたら、エルグランドが差し押さえられました」

     背伸びしたマイカー購入の結果は、妻も含めたすべてを失うことになるようだ。週刊SPA!7月18日・25号では「年収別300万円vs500万円vs700万円男の限界値」
    という特集を組んでいる。限界値知れば、自ずと家計は防衛できる。〈取材・文/週刊SPA!編集部〉https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170711-01360901-sspa-soci
    【【結婚生活破綻、会社も辞めました…】年収340万円で400万円の新車をローンで買った見栄っ張り男の末路】の続きを読む

    このページのトップヘ