マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/15(金) 20:05:26.92 ID:Fgg+fCQR9
    スズキは2020年5月15日、コンパクトカー「スイフト」および「スイフトスポーツ」に運転支援システムの充実や新グレード追加、ボディーカラーの新設定などの一部仕様変更を実施し、同日、販売を開始した。

    今回の一部仕様変更では、後退時ブレーキサポート、後方誤発進抑制機能、リアパーキングセンサーのほか、全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール、車線逸脱抑制機能、標識認識機能に加え、隣接車線の後方から接近する車両を検知するブラインドスポットモニター(車線変更サポート付き)や、駐車場などで自車の後方左右から接近する車両を検知するリアクロストラフィックアラートが全車標準装備とされた。さらに全方位モニター用カメラには、周囲を立体的に360°確認できる3Dビュー機能も加わった。これら装備の採用によって、両モデルとも経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーSワイド」および国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当する。

    エクステリアでは立体感のある新意匠のフロントメッキグリルが全車に、シルバー塗装の新意匠アルミホイール、切削加工とブラック塗装を施した新意匠アルミホイールがそれぞれ対象グレードに採用された。

    外装色は、全モデルで選択できる「フレイムオレンジパールメタリック ブラック2トーンルーフ」や、スイフトの全モデルで選択できる「ラッシュイエローメタリック シルバー2トーンルーフ」、「RS」や「ハイブリッドRS」、スイフトスポーツの3モデルでのみ選択できる「バーニングレッドパールメタリック ブラック2トーンルーフ」「スピーディーブルーメタリック ブラック2トーンルーフ」を設定。スイフトには10タイプ、スイフトスポーツには9タイプの外装色が用意されている。

    インテリアでは、フロント2ツイーター&2スピーカー、リア2スピーカーからなる6スピーカーシステムとオートライトシステムが全車に搭載され、マルチインフォメーションディスプレイにデジタル車速表示機能が加わった。

    スイフトではグレード構成が見直され、新たにエアロ形状の前後バンパーやルーフエンドスポイラーを採用したハイブリッド車「HYBRID SZ」を設定。計5モデルのラインナップとなった。

    価格は、スイフトが153万5600円~208万7800円。スイフトスポーツのMT車が201万7400円、AT車が208万8900円。(webCG)

    2020.05.15
    https://www.webcg.net/articles/-/42747

    スイフト ハイブリッドRS
    no title

    no title

    no title

    no title

    ブラインドスポットモニター
    no title

    マルチインフォメーションディスプレイ
    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1589540726/0-



    【スズキが「スイフト」と「スイフトスポーツ」の一部仕様を変更 運転支援システムとボディーカラーが充実】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/15(金) 19:56:59.77 ID:Fgg+fCQR9
    トヨタ自動車は2020年5月13日、ステーションワゴン「カローラ ツーリング」に特別仕様車“2000リミテッド”を設定し、500台の台数限定で同年6月1日に発売すると発表した。

    トヨタ・カローラ ツーリング“2000リミテッド”にはカローラシリーズでは初となる、最高出力170PS/6600rpm、最大トルク202N・m/4800rpmの2リッター直4直噴自然吸気の「ダイナミックフォースエンジン」が搭載される。組み合わされるトランスミッションは発進用ギアと10段の疑似ステップ変速機構を備えた「ダイレクトシフトCVT」で、駆動方式はFWDのみとなる。WLTCモードの燃費値は16.6km/リッターと公表されている。

    外装には切削光輝+ブラック塗装の17インチアルミホイールやシルバーメタリック塗装のルーフレールなどを特別装備。ボディーカラーは特別設定色の「レッドマイカメタリック」と「ブルーメタリック」を含めた全4色を設定した。

    内装では既存のカローラ ツーリングの上級グレードに相当する装備に加えて、前席にはホールド性を高めるとともにはっ水加工を施した「上級ファブリックスポーツシート」を採用。インパネのオーナメントやセンタークラスターにはレッド加飾を、センターコンソールやドアアームレストにはグレーのステッチを施している。

    シートヒーター(運転席/助手席)やステアリングヒーター、エアクリーンモニター、さらに「ナノイー」を特別装備するなどして快適性も強化。さらにブラック加飾を施した9インチのディスプレイオーディオやオプティトロン3眼メーター+7.0インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ、カラーヘッドアップディスプレイなども装備する。

    価格は262万0200円。(webCG)

    2020.05.13
    https://www.webcg.net/articles/-/42727

    カローラ ツーリング“2000リミテッド”
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    関連記事
    「トヨタ・カローラ/カローラ ツーリング」の特別仕様車「G-X“プラス”」発売
    https://www.webcg.net/articles/-/42726
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1589540219/0-


    【2リッターエンジンを搭載した「トヨタ・カローラ ツーリング」限定発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/12(火) 08:10:26.88 ID:7F80kWuZ9
    新型ハリアーは299万円から設定!?

     2020年4月13日にフルモデルチェンジを発表したトヨタの新型「ハリアー」。その時点では、価格や発売日が公表されていませんでした。今回、明らかになった発売日や価格、納車時期を紹介します。

    トヨタ新型「ハリアー」の発売日・価格・グレード・納車時期はどうなる?

     現在のトヨタは「ライズ」、「C-HR」、「RAV4」、「ハイラックス」、「ランドクルーザープラド」、「ランドクルーザー」そして現行モデルの「ハリアー」といった多くのSUVをラインナップ。さらには、2020年秋にはライズとC-HRの中間モデルとして「ヤリスクロス」の登場も控えています。

     そんななかで、7年ぶりのフルモデルチェンジを果たした新型「ハリアー」。1997年に初代モデルを発売して以来、従来のSUVカテゴリーにとらわれない都市部での使用を前提とし、ファッション性も高く多彩な用途にも対応可能な「都市型SUV」として、新たなジャンルを切り拓き、早くからSUV市場を先導し続けてきました。

     新型ハリアーのボディサイズは、全長4740mm×全幅1855mm×全高1660mm。従来ハリアーの全長4725mm×全幅1835mm×全高1690mm と比べて、長く広くなっているものの、全高を下げていることで、低重心のスタイルとなっています。

     ボディカラーは、プレシャスブラックパールをはじめ、彩度を抑えたカラーを中心に全7色を設定。内装色は、コントラストを抑えたブラウン、グレー、ブラックといった3色展開です。

     パワートレインは、2リッター直列4気筒エンジンを搭載するガソリン車と2.5リッター直列4気筒エンジン+2モーターシステムを組み合わせたハイブリッド車が設定され、従来モデルにあった2リッターターボ車は廃止されました。

     なお、ガソリン車とハイブリッド車ともに2WD/4WDを設定。4WDは、ガソリン車は「ダイナミックトルクコントロール4WD」、ハイブリッド車は「E-Four」と機構が異なります。

     安全面では、歩行者(昼夜)や自転車運転者(昼間)を検知対象に加えたプリクラッシュセーフティ採用の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を装備。また、走行中の前後方向映像を録画可能な「デジタルインナーミラー」をトヨタとして初採用しました。

     快適機能では、アクセサリーコンセント(AC100V/1500W)をハイブリッド車に設定。家庭用と同じコンセントを通じて電化製品を使用できるほか、停電などの非常時には発電機として使用可能です。

     また、T-Connect SD ナビゲーションシステムは、12.3インチTFTタッチワイドディスプレイを採用し、スマートフォン連携機能も対応。さらに、JBLプレミアムサウンドシステム(9スピーカー)が、先進かつ臨場感のある音響空間を提供します。

     さらに、トヨタ初の装備として調光ガラスを用いた「電動シェード付パノラマルーフ」を採用。調光時には、障子越しのような柔らかい光が差し込む上質な空間を演出しています。

     発表後の評判について、首都圏のトヨタ販売店は、次のように話します。

    「新型ハリアーが発表された後は、多くのお客さまからお問合せを頂いております。既存のトヨタ車に乗られている人以外にも、他車SUVや輸入車SUVに乗られているお客さまからも興味を示して頂いています。

     また、新型コロナの影響で販売店に来れないこと、そして現時点ではカタログや実車が無いなかでも、詳細なスペックが公表されていることもあり、2020年5月15日から先行受注を開始する予定ですが、多くの予約が入るのではないかと期待しています。

     あとは、5月1日からトヨタの全店舗で全車種が扱えるようになった最初の新型モデルです。これまでハリアーを販売していなかった当店としては、新たなお客さまの獲得を期待したいと思います」

    ※ ※ ※

     なお、新型ハリアーの展開グレードは、ガソリン車/ハイブリッド車共に「S/G/G“Leather Package”/Z/Z“Leather Package”」を設定しています。

     前出の販売店スタッフは、「Sでは標準装備でなくても、GやZでは標準装備になるものが多いので、ガソリン、ハイブリッドともにGやZが人気になるのではないでしょうか」と話しています。

     なお、販売会社や地域によっては5月16日から先行受注開始となる場所もあるようです。

    5/12(火) 6:51 くるまのニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200511-00252903-kurumans-bus_all
    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1589238626/0-


    【トヨタ新型「ハリアー」7年ぶりのフルモデルチェンジ 6/17発売 現行より安い299万円から】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/07(木) 17:15:37.015 ID:y1XLgRAP0
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1588839337/0-


    【北米トヨタの最高級セダンがクラウンなんかよりずっとカッコいい件www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/09(土) 21:55:27.22 ID:qMWDDivr0
    300万で買える車の中では頭1つ抜けてるね

    Subaru_LEVORG_1.6GT001s


    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1589028927/0-


    【レヴォーグとかいうコスパ最高の車】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/10(日) 00:14:05.557 ID:qUR2Js4N0
    快適すぎるだろあれ
    to-ha001s


    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1589037245/0-


    【ハリアーって車がほしいんだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/02(土) 14:35:49.70 ID:dUgHz/Iwp
    燃費ええしウインカー流れるし
    toyotachr001s


    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1588397749/


    【トヨタのC-HR、欠点がないwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/04/28(火) 21:45:56.46 ID:cPVApnGO9
    トヨタ自動車は2020年4月28日、スポーツカー「スープラ」に一部改良を実施するとともに、特別仕様車「RZ“Horizon blue edition(ホライゾンブルーエディション)”」を設定し、いずれも同年10月頃に発売すると発表した。

    ■27台限定の特別なボディーカラーも設定

    今回の一部改良では、最上級グレード「RZ」に搭載される3リッター直6ターボエンジンの最高出力を、従来型の340PS/5000rpmから387PS/5800rpmへと14%向上。0-100km/h加速も4.1秒と、これまでより0.2秒短縮させた。

    また、車体のフロント部にブレースを追加してボディー剛性を強化するとともに、それに合わせてサスペンションも再チューニングすることで、コーナリング中の安定性の向上を図っている。

    車体色は全7色。このうちRZ専用色「マットストームグレーメタリック」の車両については27台の数量限定となっており、2020年4月28日から5月24日までウェブで商談申し込みを受け付け、抽選のうえで販売を行うとしている。

    価格は以下の通り。

    ・SZ:499万5000円
    ・SZ-R:601万3000円
    ・RZ:731万3000円

    なお、車体色マットストームグレーメタリックについてはオプション価格として、別途35万2000円が必要となる。

    ■特別な内外装が目を引く100台の限定モデル

    RZ“ホライゾンブルーエディション”は、新規採用の専用ボディーカラー「ホライゾンブルー」を特徴とする特別仕様車である。インテリアについても、ボディーカラーに合わせてインストゥルメントパネルやドアトリム、ステアリングホイールなどにブルーステッチを採用。マットブラック塗装の19インチ鍛造アルミホイールや、アルカンターラとブラックの本革を組み合わせたシートなども特徴となっている。

    価格は741万3000円。数量は100台の限定で、成約順に販売するとしている。(webCG)

    2020.04.28
    https://www.webcg.net/articles/-/42699

    スープラ RZ“Horizon blue edition(ホライゾンブルーエディション)”
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1588077956/0-


    【「トヨタ・スープラ」の直6モデルが387PSに出力向上 青いボディーの限定車も登場】の続きを読む

    このページのトップヘ