マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/05/06(土) 12:45:49.91 ID:1B2mVGhf0 BE:232392284-


    軽自動車販売、N-BOX が2年連続トップ 


    https://response.jp/article/2017/04/06/293176.html



    okinawa-724985_960_720
     
    【ホンダNシリーズが売れている理由って圧倒的な走行性能だよな N-WGNとか峠の下りで負ける気がしない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/05(金) 19:12:28.19 ID:3NwAWsHJ0 
    イタリアのレーシングコンストラクター「ダラーラ」が、自社初の超軽量スポーツカーを開発していることが分かりました。

    no title

    no title


    ダラーラは、F1、インディカーなどのレーシングカーのシャシーを手掛けているほか、フェラーリ、マセラティを始め、ランボルギーニ「ウラカンGT3」、ブガッティ「ヴェイロン」など錚々たるブランドの設計に携わってきました。

    パワートレインは、フォード製2.3リットル直列4気筒「Eco Boost」エンジンを搭載し、最大馬力は400psを発揮します。

    車重は、同社が手がけた軽量スポーツ「X-Bow」の847kgを凌ぐ、800kgという超軽量モデルとなり、パフォーマンスが高い分、X-Bowより割高になるといいます。

    年間生産台数は120台で、2018年から発売されると予想されます。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13023398/

    【お前ら実在しない車でもいいから、理想のスペックの車を言ってみろ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/04(木) 14:05:03.22 ID:Ltab0OMq0● 
    昔と違ってメーターがLEDの常時点灯だからな
    前はハロゲンだったからライトつけないとメーターすら見えないからライトついてないと気づく
    ってのが俺の予想






    cars-1840934_960_720

    【夜の無灯火で走ってる車増えた気がするんだが? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/01(月) 23:29:33.223 ID:/Nll6Klb0
    かっけぇ…no title

    no title
     
    no title

    no title

    no title

    【【ホンダ】NSXとかいう車(笑)wwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/04(木) 21:38:25.19 ID:CAP_USER9
    世界の自動車市場に地殻変動が起きている。

    米国などでガソリン安を契機にスポーツ用多目的車(SUV)の人気が高まる一方、
    長らく市場の主流を占めてきたセダンの凋落(ちょうらく)が鮮明になっている。

    トヨタ自動車の「レクサス」など高級車ブランドは派生モデルでてこ入れを図るが、反転攻勢の兆しは見えない。

    「世界的にSUVが広がる流れはまだまだ続くと思う。
    簡単に言うとフォーマル(なセダン)からカジュアル(なSUV)の流れだ」。

    SUBARU(スバル)の吉永泰之社長は4月6日、小型SUV「XV」の新型車の発表会でこう語った。

    新型XVは、昨年発売した小型車「インプレッサ」と同様に衝突への安全性を高めた新型プラットフォーム(車台)を採用。
    SUV仕様として車体底部の高さをインプレッサよりも上げ、四輪駆動を最適に制御するシステムも使うことで
    荒れた道などでも安定して走行できる。

    国内の月販目標2200台と、セダンもあるインプレッサの2500台に迫る。
    スバルはSUVを中心に販売を伸ばしており、「こういうジャンルに強く反応する層に訴求する」(吉永社長)戦略で
    ブランド力と規模拡大の両立を狙う。

    SUVブームを受け、他メーカーからも新車投入が相次いでいる。

    トヨタは昨年12月に新型SUV「C-HR」を発売。
    斬新なデザインに加え、ハイブリッド車(HV)は1リットルあたり30.2キロの低燃費を実現し、
    発売約1カ月で月販目標の8倍の約4万8000台を受注した。

    マツダが2月に刷新した主力SUV「CX-5」も発売約1カ月で1万6639台と、目標の約7倍を受注している。

    SUVの勢いは大型車が主流の米国ではより鮮明だ。
    米調査会社オートデータによると、2017年1~3月の米新車販売で、
    SUVなど「ライトトラック」が5.9%増の249万1150台と伸びた。

    その陰であおりを食っているのがセダン市場だ。セダンなど乗用車は前年同期比11.5%減の154万1895台。
    市場全体でもセダンの不振が響き、1.5%減の403万3045台に落ち込んだ。

    値下げの原資になるディーラー向けの「販売奨励金(インセンティブ)」も高水準に達している。
    その結果、マツダが2月に17年3月期の業績予想を下方修正するなど各社の経営にも影響が及んでいる。

    これに対し、セダンが「代名詞」ともいえる高級車ブランドは派生モデルの追加などで巻き返しを期す。
    レクサスは4月のニューヨーク国際自動車ショーで、旗艦セダン「LS500」のスポーツ仕様車を世界初公開した。
    低重心の車体に専用の足回りやブレーキを組み合わせ、「スポーティーなデザインと高い機能性を両立した」(トヨタ)。

    ホンダの高級車ブランド「アキュラ」も同月の中国の上海モーターショーに、
    セダン「TLX」の前・後輪の距離を延ばす「ロングホイールベース化」し、後席を広げた試作車を出展した。
    年内に現地で投入し、「富裕層を中心にセダン需要を喚起する」(広報部)。

    SUVブームが過熱する中、セダンが復権する日は来るのか。自動車メーカーの商品戦略は大きな岐路に立っている。

    http://www.sankei.com/premium/news/170504/prm1705040010-n1.html
    031_o

    【【SUV】長らく市場の主流を占めてきたセダン凋落、SUVの人気が高まる・・・世界の自動車市場に地殻変動 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/03(水) 18:52:47.267 ID:jpW10bsE0
    希望持てたわ


    porsche-1256178_500

    【【ドイツ車】ポルシェの中古って300万で買えるのかよwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/02(火) 16:21:51.98 ID:CAP_USER9.net
    2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)の日本開催を記念した特別仕様のナンバープレートを軽自動車に取り付ける人が爆発的に増えている。 

    軽自動車にも「黄色ナンバー」ではなく、自家用の普通車と同じ「白ナンバー」を着けられるのが人気の理由。 
    4月末までに申し込みがあった3万4134件のうち、78%が軽自動車向けだった。 

    W杯ナンバーは、4月3日に交付を始めた国内初の図柄入り自動車用プレート。右肩に大会ロゴマークがあしらわれている。 
    交付料金は地域により異なり、東京地区は7000円。 
    1000円以上の寄付をすれば左側にラグビーボールの図柄も入る。寄付金は大会時の観客輸送に充てる方針だ。 

    軽自動車の黄色ナンバーをめぐっては「格好良くない」「車体の色と合わない」などの声も上がる中、使用中の車でも番号を変えずに白ナンバーに交換できるという手軽さも受けているようだ。 
    予想を上回る人気ぶりに、国土交通省幹部は歓迎しつつ、「本来の目的は、着けてW杯を応援してもらうことなので…」と複雑な表情を浮かべている。 


    ラグビーW杯開催を記念した図柄入りナンバープレート 
    http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0170502at29_t.jpg 

    配信 (2017/05/02-14:58) 

    時事ドットコム 
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050200670&g=eco
    【【車】「軽に白ナンバー」人気爆発 19年ラグビーW杯仕様 千円以上の寄付でラグビーボール模様も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/03(水) 13:46:04.78 ID:xhZ2KuQZ0 
    観光バス需要が増え、ドライバーの不足や高齢化が進む中、安全技術開発が活発化している。

     商用車大手「三菱ふそうトラック・バス」(本社・川崎市)は、
    コンピューター制御でギアチェンジするAMTを標準装備した
    「オートマ観光バス」を開発し、国内市場に本格投入する。

     2016年1月の長野県軽井沢町のバス事故では、マニュアル車の
    ギアがエンジンブレーキの利かないニュートラルの状態に入っており、
    運転手がギア操作を誤った可能性が指摘されている。観光バスの
    オートマ化は、運転手の負担軽減や安全性向上につながるとして、
    国土交通省が開発促進を働きかけていた。

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170430-OYT1T50088.html

    auto-1357604_640


    【【オートマ】AT車に限る ←まさか、こんな免許取得してないよね?】の続きを読む

    このページのトップヘ