マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/26(水) 12:27:11.570 ID:8mA0AbJc0
    買うのやめよ
    no title

    【【悲報】アウディの新型車、ダサい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/26(水) 12:35:46.51 ID:sDJtvUFD0
    [ロンドン 25日 ロイター] - 英政府は、2040年からガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方針を26日に発表する見通し。大気汚染対策の一環で、
    電気自動車(EV)への完全移行を目指す。現地有力紙などが報じた。

    フランス政府も先に、40年までにガソリン車とディーゼル車の販売終了を目指す方針を発表している。

    英紙タイムズによると、英政府はモーターとガソリンあるいはディーゼルエンジンを組み合わせたハイブリッド車(HV)の販売も40年までに終了する方針。

    デイリー・メール紙は、20年からは、最も大気汚染が深刻な道路で大気質の改善が見られない場合、地方自治体がディーゼル車に課税することが可能になると伝えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000019-reut-bus_all

    【イギリス、2040年からガソリン車とディーゼル車禁止へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/26(水) 09:49:21.78 ID:CAP_USER
    ドイツの自動車大手BMWは25日、全てのブランドとモデルに、電気自動車(EV)などの電動化したモデルを用意すると発表した。EVのほかにプラグインハイブリッド車(PHV)も順次発売し、2025年までに電動化モデルの割合を年間販売台数の15~25%にすることを目指す。

     欧州では自動車メーカーの排ガス規制逃れの疑惑が拡大、顧客のディーゼル車離れが起きており、環境に配慮した電動化モデルへの転換を急ぐ狙いもある。スウェーデンのボルボ・カーは今月、19年以降に発売する全車種を電動化する方針を発表していた。

     BMWは既に九つの電動化モデルを売り出し、17年に10万台の販売を計画している。BMWは、小型車「ミニ」や高級車「ロールスロイス」などのブランドも持つ。(共同)
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/170726/bsa1707260800005-n1.htm

    【【EV】BMW、全モデルに電動車 EVとPHVを強化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/26(水) 06:36:10.71 ID:xmtAuCwHdFOX
    やっぱり軽自動車ってダメなんか?
    【軽自動車で彼女迎えに行ったら振られた…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/26(水) 07:22:13.47 0
    任意保険込みでも20万
    これで原付生活とおさらばでくる
    no title

    【11万円の中古車買ってくる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/26(水) 08:49:10.58 ID:qkydNL9T0FOX
    今も積極的にMT車作ってクリーンディーゼル車もあって塗装もデザインも完璧なのに
    【ワイ、何故マツダの車が評価されないか理解出来ない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/25(火) 20:09:12.06 ID:iZC6bhZt
    トヨタのデザインはクソだけど
    【やっぱ車はセダンがかっこいいよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/26(水) 09:45:48.56 ID:CAP_USER
    トヨタ自動車(以下トヨタ)が2015年12月に、クルマづくりの構造改革「TNGA」(Toyota New Global Architecture)の第1弾として投入した4代目「プリウス」ですが、昨年後半から今年前半にかけてその販売状況に早くも陰りが見え始めています。

     一方、新車市場では日産自動車(以下日産)が昨年11月に、発電専用の1.2Lエンジンで発電、駆動用バッテリーに蓄電することで、充電を気にせずに静かなモーター走行を可能にした「日産ノート」を投入。

     ピュアEV並みの俊敏な加速性能や静粛性が受けて、国内市場で急速に販売台数を伸ばしており、発売直後から国内新車販売ランキングで首位に躍り出るなど、プリウスを脅かすまでの存在になっています。

     日産は今秋9月6日に、EV走行距離を大幅に拡大、アクセルペダルのみの操作で発進や加速、減速、停止保持が可能な「e-Pedal」を搭載した新型「リーフ」の公開を予定しており、こちらも大いに気になるところ。

     さらに、ノートの背後にはホンダ「フリード」が迫っており、プリウスとしてもウカウカできない状況となっています。

     そこで、トヨタは「プリウス」をテコ入れする模様で、マガジンX誌によると、マイナーチェンジのタイミングで今年2月に発売した「プリウスPHV」のフロントマスクを移植する可能性があるとしています。

     PHVの方がカッコイイと市場で評判なことから、早めに手を入れることになる模様。

     実際のところは、最も代わり映えする「目つき」の部分をPHV用ヘッドランプの流用でリフレッシュ、フロントバンパーの意匠をそれに合わせる形で変更するものと予想され、価格差もあることから、PHVとは差別化されるものと予想されます。

     登場から2年が経過するタイミング、つまり年内、もしくは来年早々にかけて登場すると思われるプリウスの変貌ぶりに要注目です。
    http://www.zakzak.co.jp/eco/news/170725/eco1707250004-n1.html

    【トヨタ「プリウス」がマイナーチェンジでPHV顔に!?】の続きを読む

    このページのトップヘ