マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/07(水) 15:35:58.78 ID:+viBAW3jM
    1.フランスへ渡航し、VSP(無免許で運転できる車)を借りる
    2.とりあえず運転しまくって慣れる。免許持ちの友人や親がいれば心強い(筆記は自分で頑張る)
    3.帰国して一発試験で通る
    4.(30万も払わず免許取得)やったぜ。
    5f9bd802602eb0e839a43aa286656c16_s

    【【朗報】車の免許を安く取得できる方法が発見される 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/07(水) 07:13:05.66 ID:CAP_USER9
    各国のセレブたちに愛され続ける英国の超高級車メーカー「ロールスロイス(Rolls Royce)」。フレデリック・ヘンリー・ロイスとチャールズ・スチュアート・ロールズの2人が1900年代初頭に立ち上げた、たいへん歴史の深い自動車会社だ。

    先日、そんなロールスロイスが、驚くべき価格の新型車を発表して世界中から大きな注目を浴びている。高価なことで知られる同社の中で、なんと史上最高級の自動車だというのだ。

    ・最高級の新車『Sweptail』

    2017年5月27日にイタリアで開催されたクラシックカーの祭典「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」で、ロールスロイスが発表したその新型車の名前は『Sweptail(スウェプテイル)』である。

    冒頭でもお伝えした通り、この自動車の最大の特徴は高価な点だ。衝撃のお値段は、な、なんと……1000万ポンド(約14億円)! この価格はロールスロイス史上のみならず、世界的にみても最高級の新車価格だというから驚くしかない。

    しかし、なぜこんなに高額なのか? それは、あるひとりのロールスロイス愛好家が、同社の「ビスポーク」という車両オーダーシステムを通じて注文した “完全にオリジナルの特別車” だからなのだ。

    ・超ゴージャスな1台

    動画で『Sweptail』の姿を確認すると……どこからどう見てもゴージャス! 威圧感たっぷりのワイドなフロントフェイスや、これでもかというほど天井に広がるガラスルーフ、そしてヨットをイメージしたという独特のテールデザインも印象的だ。

    さらに内装には、最上級のウッドやレザーがふんだんに使用されているほか、シャンパンやグラスが電動で現れるなど様々な特殊装備も搭載されているらしい。なお、この究極のラグジュアリーカーは、完成までに4年もの期間を要したという。

    ひとりのユーザーの注文にも真摯に向き合う姿勢は、さすがサービスに定評のあるロールスロイスといったところ。また、約14億円で需要と供給が成り立つあたりもさすがの一言に尽きる。

    ソース/ロケットニュース24 lolls1


    http://rocketnews24.com/2017/06/06/910203/

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=ij90Axxt8W4


    https://www.youtube.com/watch?v=HOoMty_y5PA


    【ロールスロイスが世界最高額の新型自動車を発表 1台なんと約14億円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/07(水) 10:48:20.326 ID:acbaR2AJ0
    no title


    嫉妬レスはいらん

    【【朗報】俺、高級外車乗りになるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/05(月) 22:45:47.23 ID:QkyNGp6j0 
    612ps・850Nmで0-100km/h加速3.4秒のモンスターセダン
    no title


    メルセデス・ベンツのアッパーミドルクラスサルーン「Eクラスセダン」。
    その高性能モデル「メルセデスAMG E 43 4MATIC」を上まわり、そして歴代Eクラスを通じて
    最速のパフォーマンスを与えられたモンスターサルーン「メルセデスAMG E 63 S 4MATIC +」がついに登場した。

    https://mainichi.jp/articles/20170604/ctp/00m/020/000000c

    【メルセデス・ベンツ、「ドリフトモード」を標準搭載 612ps・850Nm】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/05(月) 08:57:09.12 ID:CAP_USER9
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170605/k10011006471000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

    自動車の燃費の表示をより実態に近づけようと、来年10月以降から新しい燃費表示が義務づけられることを受けて、自動車メーカー各社は新しい表示を前倒しで導入するなど対応を急いでいます。
    自動車メーカーは燃料1リットル当たりの走行距離を示す燃費をカタログに表示することが義務づけられていますが、走行状況によって実際の燃費と1割~4割の開きがあると指摘されています。

    このため国土交通省は、燃費の表示をより実態に近づけようと、来年10月以降に販売する新型車から、信号待ちや渋滞などが多い「市街地」や、比較的停止や発進が少ない「郊外」、それに「高速道路」など、走行状況に応じて4種類の燃費の表示を自動車メーカーに義務づけることになりました。

    これを受けてマツダは、ことしの夏から販売する小型SUV=多目的スポーツ車の新型車に新しい表示を前倒しで導入することを決めました。
    また、ホンダも義務化を前に新しい表示の導入を検討するなど、自動車メーカー各社が対応を急いでいます。

    車の燃費をめぐっては、三菱自動車工業とスズキが不正を行っていたことが相次いで明らかになり、業界を挙げて、より実態に近い燃費を消費者に説明する取り組みが求められています。

    6月5日 7時04分
    fuel-gauge-408333_960_720

    【車の新しい燃費表示 来年の義務化前に各社が対応 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/06(火) 19:52:25.46 ID:CAP_USER9
    自動車販売会社の業界団体が6日まとめた5月の車名別新車販売台数(軽自動車を含む)は、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が7カ月ぶりに首位に返り咲いた。
    2位はホンダの軽「N―BOX」だった。上位10車のうち、新型車が相次いだ軽自動車が6車種を占めた。

    排気量660cc超の登録車は、4月に1位だったトヨタの多目的スポーツ車(SUV)「C―HR」が2位だった。
    日産自動車の小型車「ノート」が3位に続き、販売台数は前年同月比60%増の9992台だった。

    配信 2017/6/6 18:51
    日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ06I2J_W7A600C1TI1000/

    他ソース
    2017年5月の車名別販売ランキング、「プリウス」が乗用車と全体のトップ(6/6)
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1063753.html

    ※乗用車と軽別の順位が載っています
    640px-2015toyota_prius(ZVW50)_a_2WD
    無題
    uriage2
                               http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1063753.html 

    【【新車販売】プリウス7カ月ぶり首位 5月の車名別新車販売 2位はN-BOX 上位10車のうち軽が6車種】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/03(土) 12:49:27.507 ID:zWdnb71H0
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    伝統のRRレイアウトにフラット6のNAで
    6速MT復活‼
    真のピュアスポーツカ-が帰ってきたな

    やっぱりポルシェすこ

    【車好きの憧れ新型ポルシェ911GT3カッコ良すぎて濡れる…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/04(日) 06:57:33.12 0
    no title

    no title
    👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:847cfeaf6f31691a42c25abc56bd4433)

    【新型ワゴンRがキャデラックのパクリだと話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ