マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/06(土) 20:42:06.19 ID:CAP_USER9
    中日新聞の報道によると、トヨタ自動車は、若者のセダン離れなどを背景とした日本国内のセダンの売り上げ不振を受け、
    かつて人気車だったマーク2の後継にあたるマークXなどの生産を打ち切り、中型セダンを世界戦略車のカムリに集約する方針で検討を進めているという。

    no title

    http://www.zaikei.co.jp/article/20170506/368869.html

    【【セダン】トヨタ、中型セダンをカムリに集約、マークXは生産打ち切りか……】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/06(土) 22:23:45.91 ID:XmMEuhdr0
    アメ車の何を買えばええねん


    ford-63930_960_720

    【【アメリカ車】トランプ「日本人はもっとアメ車を買え」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/06(土) 21:56:42.433 ID:TRCz1SR+0
    ちょっと難しめだと思う
    5問ずつ出すよ

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【自動車クイズ】クルマの画像で車名当て】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/06(土) 22:07:48.24 ID:CAP_USER9
    【ニューヨーク時事】次世代の乗り物と期待される自動運転車。各社は開発競争にしのぎを削り、実用化に向けた取り組みが加速している。年内には「手放し走行」ができる車が販売開始となる予定で、競争は新たな段階に入る。
     
    「非常に積極的に取り組んでいる」。2021年の量産開始を目指す米フォード・モーターの技術幹部は4月、自動車業界のイベントで、開発ペースに自信を示した。
    同社は今年、人工知能(AI)分野への投資やカナダの研究開発センターの新設などを決め、走行試験で使う車両も3倍に増やす予定だ。
     
    開発競争は自動車業界にとどまらない。米グーグルの自動運転車開発部門が独立したウェイモは4月、アリゾナ州で一般人を乗せる大規模な運用試験を実施すると発表。
    また、米アップルがカリフォルニア州から公道での走行試験を認可され、競争に本格参戦することも明らかになった。同州が試験を認可した企業は30社と、この1年で3倍になった。
     完全な自動運転車の登場は数年先になりそうだが、高度な運転支援機能を備えた車は近く発売される。米ゼネラル・モーターズ(GM)は今秋、高速道路で「手放し走行」が可能となる車を初めて市販化。
    独アウディは、特定の状況下では運転者がよそ見しても安全に走行できる車を年内に発売する予定だ。各社の描く「次世代」が徐々に現実味を帯びてきた

    http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20170505/Jiji_20170505X460.html

    cadillac-1859508_960_720
     

    【【自動運転】GM、今秋に高速道路で「手放し走行」が可能な車両を初めて市販化へ…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/06(土) 08:19:30.66 ID:1B2mVGhf0 
    メルセデスベンツのエントリーモデル、「Aクラス」次期型に新たに設定されると見られる、「AMG A40」の姿を初めてSpyder7のカメラが捉えた。

    ノーマルの「A250 Sport 4MATIC」と、フラッグシップ「AMG A45 4MATIC」の間には、160馬力もの差があるため、その隙間を埋めるモデルとなる。

    予想されるパワートレインは、3リットル直列4気筒エンジンで、最高出力は300psと、ちょいワル仕様。ハイエンドモデルとなる、「A45 4MATIC」次期型の402psとは程よい距離感だ。

    捉えたプロトタイプは、フロントバンパー左右に大口エアインテーク、リアにはツインエキゾーストパイプを備えている。カメラマンによれば、そのエキゾーストノートはノーマルとは明らかに異なっていたと言う。

    Aクラス次期型は、燃費とパフォーマンス向上を図り、軽量「MFA2」プラットフォームを採用、ホイールベースを延長し室内空間の充実も実現する。

    また、フロントガラス上部他、ボディには多数のレーダー/センサーが見られ、半自動運転や安全運転装備技術が格段と向上するはずだ。

    ワールドプレミアは2017年9月のフランクフルトモーターショー、又は2018年3月のジュネーブモーターショーが予想され、ライバルはアウディ「S3 スポーツバック」となる。

    https://response.jp/article/2017/05/05/294317.html

    【無料でどんな車でも3台貰えるとしたら、何を貰う?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2012/11/27(火) 00:52:27.37 ID:oCEAFjcg
    試しにワゴンRでも投下すればいいのに


    001 (1)

    【【軽自動車】何故日本の軽自動車は欧米に進出しないのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/04(木) 13:56:43.34 ID:CAP_USER
    【NQNニューヨーク=神能淳志】電気自動車(EV)メーカーのテスラが3日夕に発表した2017年1~3月期決算は売上高が前年同期の2.3倍に膨らんだ。急成長を市場も評価し、株式時価総額は4月下旬にゼネラル・モーターズ(GM)を上回った。だが、1株当たりの赤字幅が市場予想より拡大するなど、今回の決算では不安な一面ものぞかせた。7月にも価格の安い量産車種を投入するが、既存車種の需要を食うリスクが浮上して…
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL04H3K_U7A500C1000000/


    tesramodel

    【【EV】米テスラ、赤字幅が拡大 株価「過大評価」の声も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/05(金) 22:06:27.68 ID:CAP_USER
     【ウォルフスブルク=深尾幸生】独フォルクスワーゲン(VW)は5日、VW乗用車ブランドの記者会見を開き2020年までに多目的スポーツ車(SUV)の車種を現在の2から19に増やすと発表した。人気が高まっていて利益率も高いSUVに、米国など苦戦する市場での収益改善を託す。ディーゼル不正後に打ち出した合理化策と合わせて、2025年に6%の営業利益率を目指す。

     SUVは17年に2車種追加するほか、18年にも5車種を投入する。7人乗りの大型SUVや主力車種「ゴルフ」のSUVタイプなどが含まれる。中大型の車両は二酸化炭素(CO2)排出量を抑えるため、ハイブリッド車や電気自動車(EV)をそろえることを検討している。

     20年までにドイツ国内で3万人の削減を柱とするリストラ策は「労使協調して体系的に進める」(ヘルベルト・ディース取締役)。ドイツでは16年に3億ユーロ(約370億円)のコストを下げたことを明らかにし、20年までに生産性を25%高める目標を掲げた。16年は1.8%にとどまった乗用車部門の営業利益率は今期2.5~3.5%を見込む。

     SUVの販売を増やすことや、苦戦が続く北米を2020年までに赤字から脱却させることで、全体の営業利益率を20年に4%以上、25年に6%以上にそれぞれ高める。

     VW乗用車部門は「アウディ」や「ポルシェ」を傘下に抱えるVWグループで販売台数の約6割を占める屋台骨。部門を率いるディース取締役は会見で「市場でのシェアを回復させ、ブランドの自信を取り戻す」と意気込んだ。

    2017/5/5 21:24
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC05H1E_V00C17A5TJC000/

    oldtimer-1096770_960_720

    【【フォルクスワーゲン】独VW、SUV19車種に大幅拡充へ 20年までに 】の続きを読む

    このページのトップヘ