マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/06(土) 08:19:30.66 ID:1B2mVGhf0 
    メルセデスベンツのエントリーモデル、「Aクラス」次期型に新たに設定されると見られる、「AMG A40」の姿を初めてSpyder7のカメラが捉えた。

    ノーマルの「A250 Sport 4MATIC」と、フラッグシップ「AMG A45 4MATIC」の間には、160馬力もの差があるため、その隙間を埋めるモデルとなる。

    予想されるパワートレインは、3リットル直列4気筒エンジンで、最高出力は300psと、ちょいワル仕様。ハイエンドモデルとなる、「A45 4MATIC」次期型の402psとは程よい距離感だ。

    捉えたプロトタイプは、フロントバンパー左右に大口エアインテーク、リアにはツインエキゾーストパイプを備えている。カメラマンによれば、そのエキゾーストノートはノーマルとは明らかに異なっていたと言う。

    Aクラス次期型は、燃費とパフォーマンス向上を図り、軽量「MFA2」プラットフォームを採用、ホイールベースを延長し室内空間の充実も実現する。

    また、フロントガラス上部他、ボディには多数のレーダー/センサーが見られ、半自動運転や安全運転装備技術が格段と向上するはずだ。

    ワールドプレミアは2017年9月のフランクフルトモーターショー、又は2018年3月のジュネーブモーターショーが予想され、ライバルはアウディ「S3 スポーツバック」となる。

    https://response.jp/article/2017/05/05/294317.html

    【無料でどんな車でも3台貰えるとしたら、何を貰う?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2012/11/27(火) 00:52:27.37 ID:oCEAFjcg
    試しにワゴンRでも投下すればいいのに


    001 (1)

    【【軽自動車】何故日本の軽自動車は欧米に進出しないのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/04(木) 13:56:43.34 ID:CAP_USER
    【NQNニューヨーク=神能淳志】電気自動車(EV)メーカーのテスラが3日夕に発表した2017年1~3月期決算は売上高が前年同期の2.3倍に膨らんだ。急成長を市場も評価し、株式時価総額は4月下旬にゼネラル・モーターズ(GM)を上回った。だが、1株当たりの赤字幅が市場予想より拡大するなど、今回の決算では不安な一面ものぞかせた。7月にも価格の安い量産車種を投入するが、既存車種の需要を食うリスクが浮上して…
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL04H3K_U7A500C1000000/


    tesramodel

    【【EV】米テスラ、赤字幅が拡大 株価「過大評価」の声も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/05(金) 22:06:27.68 ID:CAP_USER
     【ウォルフスブルク=深尾幸生】独フォルクスワーゲン(VW)は5日、VW乗用車ブランドの記者会見を開き2020年までに多目的スポーツ車(SUV)の車種を現在の2から19に増やすと発表した。人気が高まっていて利益率も高いSUVに、米国など苦戦する市場での収益改善を託す。ディーゼル不正後に打ち出した合理化策と合わせて、2025年に6%の営業利益率を目指す。

     SUVは17年に2車種追加するほか、18年にも5車種を投入する。7人乗りの大型SUVや主力車種「ゴルフ」のSUVタイプなどが含まれる。中大型の車両は二酸化炭素(CO2)排出量を抑えるため、ハイブリッド車や電気自動車(EV)をそろえることを検討している。

     20年までにドイツ国内で3万人の削減を柱とするリストラ策は「労使協調して体系的に進める」(ヘルベルト・ディース取締役)。ドイツでは16年に3億ユーロ(約370億円)のコストを下げたことを明らかにし、20年までに生産性を25%高める目標を掲げた。16年は1.8%にとどまった乗用車部門の営業利益率は今期2.5~3.5%を見込む。

     SUVの販売を増やすことや、苦戦が続く北米を2020年までに赤字から脱却させることで、全体の営業利益率を20年に4%以上、25年に6%以上にそれぞれ高める。

     VW乗用車部門は「アウディ」や「ポルシェ」を傘下に抱えるVWグループで販売台数の約6割を占める屋台骨。部門を率いるディース取締役は会見で「市場でのシェアを回復させ、ブランドの自信を取り戻す」と意気込んだ。

    2017/5/5 21:24
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC05H1E_V00C17A5TJC000/

    oldtimer-1096770_960_720

    【【フォルクスワーゲン】独VW、SUV19車種に大幅拡充へ 20年までに 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/05(金) 22:06:27.68 ID:CAP_USER

    http://d1kls9wq53whe1.cloudfront.net/articles/16115/200x300/35096f42bbe2cf319d95d6e006b0d586.jpg


    米環境保護庁(EPA)は毎年、ガソリン・ディーゼル車の新型モデルの燃費について調査を行い、最も「グリーンなモデル」を発表している。これらは電気自動車に比べて低コストで維持することができ、機械の複雑さに直面することもない。 

    ハイブリッド車と電気自動車を除いた場合、ガソリン代が節約できるだけでなく二酸化炭素の排出量が最も少ないのはどの車種だろうか。そのリストには予想通り、何台かの「経済的」な小型車の名前が挙がった。 
    一方、中にはいくつか、驚くようなモデルの名もあった。スポーティーなBMW 3シリーズと、ジャガーXEを含む高級モデルのディーゼル車だ。 

    フォルクスワーゲンはディーゼル車の市場に汚点を付けたかもしれない。だが、それでも同様のモデルを比較した場合、ディーゼル車がガソリン車よりも燃料効率が高く、加速性能も高いことに変わりない。 

    われわれは各社のモデルラインの中で最も燃費の良いモデルを割り出したほか、パワートレインについても調査。 
    さらに、米国内の現在の平均的なガソリン価格で1万5000マイル(約2万4100km)走行したと仮定した場合の年間のガソリン代を算出した。その際、環境とガソリン消費量に関するEPAの評価も参考にした(環境に関する評価は、走行距離1.6 km当たりの二酸化炭素その他の温室効果ガスの排出量に基づいている)。 

    調査の結果、ガソリンまたはディーゼル車で燃費が良いモデルのトップ10は、下位から順に以下のとおりとなった。 

    10位: ジャガー XF ディーゼル 
    9位: トヨタ ヤリス iA 
    8位: ヒュンダイ エラントラ 
    7位: スマート フォーツー 
    6位: BMW 328d 
    5位: ジャガー XE ディーゼル 
    4位: ホンダ シビック 
    3位: ホンダ フィット 
    2位: シボレー クルーズ ディ-ゼル 
    1位: 三菱 ミラージュ/ ミラージュG4 

    個人の家計と地球環境への影響を考えたとき、私たちは燃費の良い車を選ぶことで、どの程度の変化をもたらすことができるのだろうか。リストの1位に入ったサブコンパクトの三菱ミラージュを例に考えてみよう。 

    新車の価格は手頃なおよそ1万4000ドル(約156万円)。3気筒エンジンを採用している。 
    3気筒エンジンは一般的にパワーがないと考えられているが、ミラージュは市街地と高速道路を走行時の燃費がそれぞれ37mpg(15.73km/L)と43 mpg(18.28km/L)。双方の加重平均値が39 mpg(16.58km/L)だった。 
    米国内の平均的なレギュラーガソリン価格、1ガロン当たり2.44ドル(約3.8リットル当たり272円)で計算した場合、年間のガソリン代は950ドル(約10万6000円)ということになる。 

    一方、三菱のクロスオーバーSUVの最上級モデル、全輪駆動で3.0リットルエンジンを搭載したアウトランダーGTの燃費は、市街地で20 mpg、高速道路で27 mpg、加重平均で23 mpgとなり、年間のガソリン代は約1900ドル。5年の所有期間で、ミラージュとは4750ドルの差が付くとの結果になった。 

    環境への影響について見てみると、原油消費量にしてミラージュが年間8.5バレル(1351リットル)であるのに対し、アウトランダーは14.3バレル。CO2排出量は、前者が走行距離1マイル当たり226グラム、後者が同388グラムとの推計結果になった。 

    http://forbesjapan.com/articles/detail/15999



    mitsubishi-1596079__340

     
    【【自動車】エコカー以外で燃費の良い車、1位は三菱ミラージュ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/05/06(土) 12:45:49.91 ID:1B2mVGhf0 BE:232392284-


    軽自動車販売、N-BOX が2年連続トップ 


    https://response.jp/article/2017/04/06/293176.html



    okinawa-724985_960_720
     
    【ホンダNシリーズが売れている理由って圧倒的な走行性能だよな N-WGNとか峠の下りで負ける気がしない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/05(金) 19:12:28.19 ID:3NwAWsHJ0 
    イタリアのレーシングコンストラクター「ダラーラ」が、自社初の超軽量スポーツカーを開発していることが分かりました。

    no title

    no title


    ダラーラは、F1、インディカーなどのレーシングカーのシャシーを手掛けているほか、フェラーリ、マセラティを始め、ランボルギーニ「ウラカンGT3」、ブガッティ「ヴェイロン」など錚々たるブランドの設計に携わってきました。

    パワートレインは、フォード製2.3リットル直列4気筒「Eco Boost」エンジンを搭載し、最大馬力は400psを発揮します。

    車重は、同社が手がけた軽量スポーツ「X-Bow」の847kgを凌ぐ、800kgという超軽量モデルとなり、パフォーマンスが高い分、X-Bowより割高になるといいます。

    年間生産台数は120台で、2018年から発売されると予想されます。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13023398/

    【お前ら実在しない車でもいいから、理想のスペックの車を言ってみろ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/04(木) 14:05:03.22 ID:Ltab0OMq0● 
    昔と違ってメーターがLEDの常時点灯だからな
    前はハロゲンだったからライトつけないとメーターすら見えないからライトついてないと気づく
    ってのが俺の予想






    cars-1840934_960_720

    【夜の無灯火で走ってる車増えた気がするんだが? 】の続きを読む

    このページのトップヘ