マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ: SUV・クロカン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/18(木) 20:28:47.83 ID:hG54qXuc9
    本田技研工業は2020年6月18日、ミドルサイズSUV「ホンダCR-V」にマイナーチェンジを実施し、同年6月19日に発売すると発表した。

    ■ディテールの変更で内外装の上質感をアップ

    今回のマイナーチェンジでは、シーケンシャルターンシグナルランプやステアリングヒーター、リバース連動ドアミラーを全車標準装備化。「EX」グレードのシートをファブリックからファブリックとプライムスムースレザーのコンビタイプに変更したほか、「EX・マスターピース」グレードではホイールの意匠を変更するとともに、後部シートヒーターを標準装備とした(5人乗り2列シート仕様のみ)。

    ラインナップについては、ハイブリッドモデルの名称を「e:HEV(イーエイチイーブイ)」に変更するとともに、新たな最上級グレードとして「EX・ブラックエディション」を設定。黒を基調としたインテリア・エクステリア装飾や、ブラック塗装のアルミホイールなどで、SUVの持つ力強いイメージを強調したモデルとなっている。

    EX・ブラックエディションの専用装備は以下の通り。

    ・専用アルミホイール(ブラッククリア塗装、18 インチ)
    ・専用エンブレム
    ・ダーククロームメッキ仕上げのフロントグリルとフォグランプガーニッシュ、テールゲートガーニッシュ
    ・ブラックのヘッドランプエクステンション
    ・スモークタイプの LED リアコンビネーションランプ
    ・「BLACK EDITION」ロゴ入り本革シート
    ・ピアノブラック調塗装のドアオーナメントパネルとインナードアハンドル
    ・ブラックの木目調パネル
    ・ブラックルーフライニング

    ボディーカラーについては、「ルナシルバー・メタリック」や「ルーセブラック・メタリック」などに代わり、新たに「シーグラスブルー・パール」「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」「スーパープラチナグレー・メタリック」の3色を採用。全6色の構成としている。

    価格は336万1600円から455万8400円。(webCG)

    2020.06.18
    https://www.webcg.net/articles/-/42890

    CR-V
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1592479727/0-


    【「ホンダCR-V」がマイナーチェンジ ブラックのアクセントが目を引く新グレード登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/11(木) 16:05:39.68 ID:EvrKlPWd0● BE:866556825-2BP(4000)
    【ダイハツ タフト 新型】スカイフィールトップを標準化したわけ

    https://s.response.jp/article/2020/06/11/335482.html



    クロスオーバーSUVの『タフト』。タフトの大きな特徴のひとつ、前席ルーフ一面に広がるスカイフィールトップは全車標準装備だ。多くの車種では、メタルトップのクローズドボディが標準設計で、サンルーフがオプション設定になるところだ。

    新型タフトのスカイフィールトップは、シェードを開ければ明るく圧倒的な開放感を持ち、また視界も大きく広がる。UV対策だけでなく赤外線による室内温度の上昇を防ぐスーパーUV&IRカット機能付きだ。なお開閉機能はない。


    no title
     
    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1591859139/0-


    【全車ガラスルーフトップ装備。真夏はエアコン地獄のトヨタセラ彷彿させるダイハツの軽SUV タフト135万】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/01(月) 19:48:57.327 ID:QckEl46U0
    エクスパンダークロス爆誕 (日本未発売)
    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1591008537/0-


    【三菱自動車『復活』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/10(日) 00:14:05.557 ID:qUR2Js4N0
    快適すぎるだろあれ
    to-ha001s


    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1589037245/0-


    【ハリアーって車がほしいんだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/02(土) 14:35:49.70 ID:dUgHz/Iwp
    燃費ええしウインカー流れるし
    toyotachr001s


    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1588397749/


    【トヨタのC-HR、欠点がないwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/04/24(金) 13:57:12.71 ID:X/FOaOEN9
    no title


    日本で水陸両用車といえば、都内をバスで観光した後、そのまま東京湾に突入する水陸両用バス「スカイダック」などが有名です。

    一方、海外では個人で水陸両用車を所有し、マリンアクティビティを楽しむ人たちがいます。

    アメリカのWaterCar社は 2013年から「パンサー」という水陸両用車を発売しています。個人での所有を目的に作られたのですが、なんとその値段は最低グレードでも約17,000,000円(158,000ドル)と超高額。

    ちょっと一般人には手が届きませんが、海外では見た目がジープの「ラングラー」にそっくりなことでも有名なようです。

    no title


    積んでいるのはホンダの3.7L V6 VTECエンジン 陸上で最高速度129 km/hの水陸両用車

    水陸両用車の歴史は意外と古く、1961年に「アンフィカー770」という車が販売されていました。アンフィカー770に搭載されていたエンジンの出力は最大出力で75 psと非力で、車としての評価がイマイチでした。

    そこで、2013年、WaterCar社が車としても満足に乗れる水陸両用車「パンサー」を作り上げました。

    「パンサー」は、陸上では後部に積まれたホンダ製の「3.7L V6 VTECエンジン」によって後輪を駆動させます。また、水上では車体中央下部に取り付けられた「パンサージェット」という自社開発のV6エンジンでスクリューを回転させます。

    このような優れたエンジンを載せることにより、陸上で最高時速129 km/h 、水上で最高時速72 km/hを叩き出しました。このくらいのパワーがあれば陸上でも移動手段として満足に使えますね。

    no title


    今までに100台以上売れている

    海外では今までに100台以上の「パンサー」が売れており、世の中にはたくさんお金持ちがようです。

    現在日本で購入することはできませんが、いつか自分の車で水上を気持ちよく走ってみたいものですね。

    https://nazology.net/archives/57536
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1587704232/0-


    【ジープそっくり!? ホンダのエンジンを載せた水陸両用車「パンサー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/03/07(土) 18:21:32.10 ID:THGrYzk6M
    やっぱジムニーか?
    JMN18_Suzuki_Jimny_XG001sss


    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1583572892/0-


    【アウトドア好きにオススメの車】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/03/08(日) 08:45:06.134 ID:35qAe49T0
    買おうと思うがどうだろうか
    NISSAN_Rasheen001ss


    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1583624706/0-


    【日産ラシーンって車あるけどベッタベタに落としたらかっちょ良さそうだよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/02/15(土) 09:17:31.251 ID:dYmu6Pzia
    色がいいの?


    Mazda_CX-30_Genf001s


    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1581725851/0-


    【マツダ車って何がウリなの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/01/16(木) 21:19:07.30 ID:FVnM4ZO09
    マツダは2020年1月16日、クロスオーバーモデル「CX-30」に「スカイアクティブX」搭載モデルを追加設定し、販売を開始した。

    今回、CX-30に新たに設定されたスカイアクティブXは、最高出力180PS/最大トルク224N・mの2リッター直4エンジンと最高出力6.5PS/最大トルク61N・mのモーターで構成されたマツダの新世代ガソリンエンジンで、「ガソリンエンジンならではの高回転までの伸びの良さと、ディーゼルエンジンの優れた燃費・トルク・応答性といった特長を融合した」という同社自慢のパワーユニットである。マイルドハイブリッドシステム「Mハイブリッド」との採用とも相まって、「なめらかで気持ちの良い走りと、効率的な燃料消費をサポートする」ともうたわれている。

    同パワーユニットが設定されるのは、「マツダ3」に次いで2車種目となる。

    スカイアクティブX搭載車のラインナップと価格、燃費(WLTCモード)は以下の通り。

    ・Xプロアクティブ(FF/6AT):329万4500円(16.8km/リッター)
    ・Xプロアクティブ(FF/6MT):329万4500円(17.0km/リッター)
    ・Xプロアクティブ(4WD/6AT):353万1000円(15.8km/リッター)
    ・Xプロアクティブ(4WD/6MT):353万1000円(16.4km/リッター)
    ・Xプロアクティブ ツーリングセレクション(FF/6AT):341万5500円(16.8km/リッター)
    ・Xプロアクティブ ツーリングセレクション(FF/6MT):341万5500円(17.0km/リッター)
    ・Xプロアクティブ ツーリングセレクション(4WD/6AT):365万2000円(15.8km/リッター)
    ・Xプロアクティブ ツーリングセレクション(4WD/6MT):365万2000円(16.4km/リッター)
    ・X Lパッケージ(FF/6AT):347万7100円(16.8km/リッター)
    ・X Lパッケージ(FF/6MT):347万7100円(17.0km/リッター)
    ・X Lパッケージ(4WD/6AT):371万3600円(15.8km/リッター)
    ・X Lパッケージ(4WD/6MT):371万3600円(16.4km/リッター)

    (webCG)

    2020.01.16
    https://www.webcg.net/articles/-/42279

    CX-30
    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1579177147/0-


    【「マツダCX-30」の「スカイアクティブX」搭載モデル販売開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/12/13(金) 23:53:37.19 ID:QfCJmoVk0● BE:479913954-2BP(2931)
    ソース
    中国で人気のゲレンデ
    no title

    no title

    no title

    no title


    日本でよく見るゲレンデ
    no title


    動画
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1205500159821369349/pu/vid/720x1280/GwsCPGeXWSz9RqCi.mp4


    ブラバス、「究極の」メルセデスベンツ Gクラス をさらに高性能化…エッセンモーターショー2019
    https://s.response.jp/article/2019/12/13/329789.html
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1576248817/0-

    【中国で大人気のベンツGクラス、日本のよりデカくてカッコよかったw日本負ける 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/11/28(木) 19:19:15.54 ID:Xhfw2LnC9
    本田技研工業は2019年11月28日、コンパクトSUV「ヴェゼル」をベースとしたコンプリートカー「ヴェゼル ツーリング モデューロX Honda SENSING」「ヴェゼル ハイブリッド モデューロX Honda SENSING」を発表した。発売は同年11月29日。

    ■“SUV”と“4WD”の第1号

    「モデューロX」は、ホンダの純正アクセサリーメーカーであるホンダアクセスのカスタマイズパーツを装着したコンプリートカー。今回デビューした「ヴェゼル モデューロX」はその6車種目にあたるモデルで、モデューロX初のSUVとなる。

    ベースモデルは、1.5リッター直4ターボエンジンを搭載する「ヴェゼル ツーリング・Honda SENSING」(FF/CVT)と、ハイブリッド車の「ヴェゼル ハイブリッドRS・Honda SENSING」(FF/7AT)および「ヴェゼル ハイブリッドZ・Honda SENSING」(4WD/7AT)。モデューロXとして初めて4WD車がラインナップされるのもトピックだ。

    エクステリアは、専用フロントグリルや専用LEDフォグライトを採用。走行性能を向上させるエアロパーツは、設計者だけでなくデザイナーやテストドライバーを加えた3者が一体となって開発したという。

    一方のインテリアは、モデューロX初の専用フロントスポーツシートが見どころ。サイドや座面を専用形状にすることで、スポーティーかつ上質な乗り心地を提供するだけでなく、ロングドライブにおける乗員の疲労軽減にも貢献するとアピールされる。

    専用サスペンションを採用した足まわりは3車種それぞれに対して最適なセッティングが施されており、エアロパーツと相まってフラットな乗り味を追求した。

    ヴェゼル モデューロXの主な装備は以下の通り。

    【エクステリア】
    ・専用フロントグリル
    ・専用フロントエアロバンパー
    ・専用フロントエアロロアーガーニッシュ
    ・専用LEDフォグライト
    ・専用リアエアロバンパー
    ・専用リアエアロロアーガーニッシュ
    ・専用「Modulo X」エンブレム
    ・専用サスペンション
    ・専用アルミホイール(FF車のサイズは18インチ、4WD車は17インチ)

    【インテリア】 ※専用ブラックインテリア
    ・専用フロントスポーツシート(専用フレーム設計/プライムスムース×ラックススエード表皮/「Modulo X」ロゴ入り/シートヒーター機能付き)
    ・専用リアシート(ウルトラスエード×合成皮革)
    ・専用フロアカーペットマット(プレミアムタイプ/アルミ製「Modulo X」エンブレム付き)

    ラインナップと価格は下記の通り。ボディーカラーは「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」「プラチナホワイト・パール」「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」「クリスタルブラック・パール」の4色が選べる。
    ・ヴェゼル ツーリング モデューロX Honda SENSING(FF/CVT):352万8800円
    ・ヴェゼル ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(FF/7AT):346万7200円
    ・ヴェゼル ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(FF/7AT):361万7900円

    (webCG)

    2019.11.28
    https://www.webcg.net/articles/-/42012

    ヴェゼル モデューロX
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1574936355/0-


    【スポーティーさと上質さを追求した「ホンダ・ヴェゼル」のコンプリートカー登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/11/29(金) 19:33:12.07 ID:8z7lDjRZ0● BE:423476805-2BP(4000)
    トヨタから新型クロスオーバーSUV、Tjクルーザーが2020年中盤にも発売される見込みとなっている。
    東京モーターショー2017で出品されたコンセプト段階のTjクルーザーによると、
    ボディサイズは全長4300mm×全幅1775mm×全高1620mm、ホイールベースは2750mmとなる。
    SUVスタイルの外観は迫力を感じさせるものだが、車体サイズは意外にも小さい。
    搭載されるのは、2.0Lクラスのハイブリッドが予想される。

    近年、珍しくなったクロカン風の角張ったエクステリアを採用。
    メーカーは異なるが、2010年まで販売されたホンダ・クロスロードとコンセプトが近い。

    サイドからのアングルでは室内空間を重視した箱型のボディスタイルが特徴的。
    それでもエンジンルームの存在感はしっかり残されており、SUVらしさが残されている。
    これだけのキャビン容積を確保しながらもミニバンらしくないというのは魅力となりそう。

    前方デザインは大型フロントグリルと丸目ヘッドランプユニットによって表情が作られている。
    シンプルながらも、どのモデルにも似せられていない。
    トヨタのファミリーフェイスからも独立した形状となっている。

    インテリア、ダッシュボードは意外にも現代的。
    そんな中、「TOYOTA」の文字が入れられた二本スポークのステアリングホイールが目立っている。

    シートアレンジは、市販型では、どの程度の実現となるか未定であるが、
    運転席を除く全ての座席が折りたたまれ、フラットな床面となる。
    最大で約3mの長尺物の積載に対応する。

    座席は2列5人乗りに加え、3列シート車も用意される可能性が考えられる。
    後席両側スライドドアを装備し、ファミリー層のミニバンニーズにも応える。

    https://car-research.tv/toyota/tj-cruiser.html
    no title

    no title

    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=FLAEsBY_Erk

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1575023592/0-

    【Tjクルーザー2020年中盤発売へ、トヨタのSUV+ミニバン 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/11/16(土) 09:00:49.88 ID:2jRozvWv0
    エクストレイル→販売低調
    CX-5→販売低調
    ヴェゼル→販売低調

    まともに戦えてるのはスバルくらいだな
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1573862449/0-



    rize001-sss


    【トヨタさん、RAV4&ライズ&C-HR&ハリアーで他メーカーのSUVを駆逐してしまいそう 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/11/12(火) 18:58:04.413 ID:JngP1svDd
    no title

    no title

    やるじゃん
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1573552684/0-

    【トヨタ新作の「RAIZE(ライズ)」が爆売れ間違い無しwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/10/30(水) 17:14:03.597 ID:WIwLTPja0
       
    全長:3,995mm
    全幅:1,620mm
    全高:1,695mm
    ホイールベース:2,525mm
    ラゲッジスペース:369リットル

    1L直3ターボ
    最高出力:98hp
    最大トルク:140Nm

    no title


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    2020 Toyota Raize Is The RAV4's Smaller Sibling, Debuts Next Week | Carscoops
    https://www.carscoops.com/2019/10/2020-toyota-raize-is-the-rav4s-smaller-sibling-debuts-next-week/

    【トヨタ、こういうのでいいんだよを発売   】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/10/12(土) 20:25:03.737 ID:sOYqX9LJd
    >>2以降で貼る
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1570879503/0-


    【ホンダからかっけぇSUVが発売!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/10/02(水) 20:12:50.54 ID:9iAX8+n69
    スズキのインド子会社であるマルチ・スズキ・インディアは2019年9月30日(現地時間)、新型の小型SUV「S-PRESSO(エスプレッソ)」を発売した。

    スズキ・エスプレッソは、「エスクード」などに代表されるスズキSUVの流れをくむデザインを採用したコンパクトSUVである。

    ボディーのスリーサイズは全長×全幅×全高=3565×1520×1549/1564mm(全高はグレードによって異なる)で、ホイールベースは2380mm。ボディーサイズが示す通り、軽自動車用のKプラットフォームを採用している(軽規格よりはわずかに大きい)。

    パワーユニットは最高出力68PS/5500rpm、最大トルク90N・m/3500rpmの1リッターガソリンエンジン。コンパクトボディーとの組み合わせにより、低燃費と高い走行性能を実現し、2020年4月に導入されるインドの新たな排ガス規制(BS6)に対応した。

    エクステリアは存在感のあるフロントバンパーに台形をモチーフとしたフロントグリルや、ウインカーをつかむように配置したヘッドランプを組み合わせることで力強くタフな印象に。フロントからリアにかけてのデザインイメージを統一することで、どの角度から見てもひと目でエスプレッソと認識できるようにしたという。

    インテリアには丸型のセンターコンソールを採用し、先進性を印象づけるデジタル表示のセンターメーターをレイアウト。室内空間を最大限に確保しながら、大型のスーツケースも収納できる荷室スペースを設けている。

    スズキによれば、2018年のインド乗用車市場は約337万台で、そのうち約6割を全長4m未満のコンパクトカーが占めている。エスプレッソのターゲットである若年層は車両購入に際してデザインを重視する傾向が強く、デザイン性の高いモデルを投入することで、新規需要の獲得を狙うという。

    エスプレッソの生産はマルチ・スズキのマネサール工場が担当。同社のアリーナ店を通じて販売する。(webCG)

    2019.10.01
    https://www.webcg.net/articles/-/41599

    S-PRESSO(エスプレッソ)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1570014770/0-

    【軽のプラットフォームに1リッターエンジンを搭載 スズキの新型SUV「エスプレッソ」登場 インド 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/09/19(木) 14:30:17.999 ID:CAtKHkIl0
    取り敢えず出たら買ってみるわ
    飽きたら乗り換えるけど
    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1568871017/0-

    【都会派SUVの元祖、トヨタ ハリアー が7年ぶりモデルチェンジへ…3列7人乗りも登場か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/09/04(水) 21:37:58.91 ID:wsoS58ad9
    スバルは2019年9月3日、「レガシィ アウトバック/B4」の改良モデルを発表した。同年11月8日に販売を開始する。

    今回の改良では、両モデルにスポーティーな内外装デザインを採用したエントリーグレード「B-SPORT」を新たに設定。「リミテッド」グレードに、ブラウンレザーのインテリアを追加した。

    さらに、アウトバックの外装色に「クールグレーカーキ」を追加。四輪駆動制御システム「X-MODE」には、雪道や砂利道など滑りやすい道を走行する時に使用する「SNOW・DIRT」と、深雪やぬかるみといったタイヤが埋まってしまうような道を走行する時に使用する「DEEP SNOW・MUD」の2つのモードを新たに設定した。
    ・ラインナップと価格は以下の通り(消費税10%を含む)。
    ・レガシィ アウトバックB-SPORT:341万円
    ・レガシィ アウトバック リミテッド:363万円
    ・レガシィ アウトバックX-BREAK:346万5000円
    ・レガシィB4 B-SPORT:313万5000円
    ・レガシィB4リミテッド:330万円

    (webCG)

    2019.09.03
    https://www.webcg.net/articles/-/41443

    レガシィ アウトバック
    no title

    no title

    no title

    レガシィB4
    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1567600678/0-

    【スバルが「レガシィ アウトバック/B4」の改良モデルを発表 スポーティーなエントリーグレード「B-SPORT」を新たに設定 】の続きを読む

    このページのトップヘ