マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ: SUV・クロカン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/11/08(日) 22:31:34.155 ID:f3NPg64Ba
    450万でハリアー ff
    380万でrav4 4wd
    320万でcx-5 ff
    300万でxv 4wd
    260万でヴェゼル ff
    230万でライズ 4wd
    どれが良いでしょうか? 
    33歳独身貯金900万です
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1604842294/0-


    【コスパの良いSUV車教えて】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/11/01(日) 19:13:20.062 ID:Qw/SbpIq0
    1.6で十分か?
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1604225600/0-

    IMG_0743

    【スバルのXVって車欲しいんだけど1.6と2.0どっちがいいの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/11/06(金) 12:32:46.43 ID:tvs/cDNGM
    トヨタが2020年7月にタイで発表したカローラクロス。これが日本発売されるのかどうかが、注目されていた。
    その後、情報を精査していった結果、「日本発売予定」ということで、現段階では言い切っても良さそうである。
    カローラクロスは、現在のところ国内でラインアップされるスポーツ、ツーリング、セダンとは全く別デザインのモデルとなる。
    現行のトヨタのクロスオーバーSUVラインアップは、以下
    ・ライズ 167万9000円~
    ・ヤリスクロス 179万8000円~
    ・C-HR 238万2000円~
    ・RAV4 274万3000円~
    ・ハリアー 299万円~
    ヤリスクロスとC-HRには価格帯に開きがあり、カローラクロスが割り込むのは、おそらくこの間となる。

    https://car-research.jp/corolla/cross.html
    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1604633566/0-


    【【悲報】トヨタさん、SUVを出しすぎ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/11/01(日) 20:10:31.454 ID:o5XeXyhJ0
    no title

    no title

    ほしい
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1604229031/0-


    【ホンダの新SUVかっこよすきワロタwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/10/21(水) 17:40:31.06 ID:06lAIdYm0
    no title

    no title

    no title

    no title


    日産自動車は10月21日、新型小型SUV「マグナイト」を発表した。2021年初頭にインドで発売後、その他の地域での発売も予定している。

     マグナイトは、力強いパフォーマンス、目を引くエクステリア、先進テクノロジーを兼ね揃え、あらゆる都市環境での運転に最適としたモデル。
    インドでは日産初となる全長4m以下の小型SUVで、事業構造改革「Nissan NEXT」にとって重要な1台となる。

    >>新型1.0リッターターボエンジンを搭載し、荒れた路面でも安心感のある205mmの最低地上高に加え、「ヒルスタートアシスト」や前後のバンパー下部に装着されたシルバーの「スキッドプレート」、
    機能的な「ルーフレール」に加え、クルマの周囲には障害物を見やすくする先進安全技術の「アラウンドビューモニター」を装備。運転時の安心感が高められている。

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1284/376/amp.index.html
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1603269631/0- 【【朗報】日産さん、めっちゃ良さそうな新型小型SUV「マグナイト」をガチで発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/10/17(土) 12:03:50.349 ID:4gLteIEO0
    はい
    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1602903830/0-

    【ベンツのGクラスが女受け最高の車wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/10/03(土) 01:26:30.79 ID:7ktYSgqf0
    no title



    no title



    no title



    SUVのウルス
    発売から2年でyoutuber芸能人御用達ってイメージついたな

    車好き的にはSUVが人気なのは不服?
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1601655990/0-

    【【悲報】ランボルギーニで1番人気の車…SUV】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/09/25(金) 21:57:18.15 ID:09unNXUr9
    日産自動車は2020年9月25日、新型「インフィニティQX60」の姿を示唆するコンセプトモデル「QX60 Monograph(モノグラフ)」を発表した。

    QX60は、日産がインフィニティブランドからリリースしている3列7人乗りのSUVである(日本は未導入)。QX60モノグラフはその次期型のビジョンを示すコンセプトモデルで、同時にインフィニティがめざす未来のクルマの在り方なども表現されているという。

    エクステリアデザインでは、ワイドなスタンス、高い位置に据えられた水平なショルダーライン、力強いホイールアーチが特徴で、厚みのあるフロントまわりや水平のボンネットとも相まって、現行モデルよりSUVらしさを強調。Aピラーからテールゲートスポイラーまで一筆書きで続くブラックルーフや、ピラーの存在を隠すようなガラスエリアの処理、それらとロワボディーとのコントラストも目を引くポイントとなっている。

    また細部のデザインは日本の伝統をモチーフとしたものとしており、フロントグリルやサイドエアインテークのインナーメッシュには、3次元的な奥行きを感じさせるものとするべく“折り紙”に着想を得た意匠を採用。垂直な線を組み合わせた幾何学的なパノラマルーフの模様も、「絹の着物のひだや日本の現代建築の構造からインスピレーションを受けたもの」と説明している。

    QX60モノグラフの実車は、横浜のグローバル本社と2020年北京モーターショーのインフィニティブースで公開予定。次世代QX60の量産モデルは、2021年に発表を予定している。(webCG)

    2020.09.25
    https://www.webcg.net/articles/-/43389

    インフィニティ QX60 Monograph(モノグラフ)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1601038638/0-


    【日産が「インフィニティQX60モノグラフ」を発表 新型の3列シートSUVのデザインを示唆】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/09/19(土) 19:46:29.98 ID:j/Dr6tO10
    早くも3万台突破か 受注絶好調トヨタ新型ヤリスクロスが爆売れ中
    https://bestcarweb.jp/news/191703
    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1600512389/0-

    【トヨタ・ヤリスクロス、異例の大ヒット ごつい車ブーム到来へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/09/05(土) 00:49:33.09 ID:dRhp1Do80
    初回注文分で3万台以上のオーダー入ってる模様

    ■滑り出しは好調! 気になる納期は3カ月待ちから
     トヨタの新型コンパクトSUVである「ヤリスクロス」が2020年8月31日発表、9月1日から発売開始している。

     7月末には価格を決めて事前予約をスタートさせた。月販目標を4100台に設定したのに対して、9月上旬現在の納期は3カ月待ちの12月上旬となっている。推定受注累計は1万5000台であり、9月末までには3万台を突破する見通しである。

    https://bestcarweb.jp/news/191703
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1599234573/0-

    toyota-yarisu-001s

    【トヨタのヤリスクロスさん、うっかりSUVの天下を取ってしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/09/04(金) 22:58:07.69 ID:M2ghVxmQ9
    スバルは2020年9月4日、クロスオーバーSUV「XV」の大幅改良モデルを発表した。同年10月8日に発売する。

    今回は内外装のブラッシュアップに加えて、足まわりのセッティングやパワートレインの制御を変更するなど、全方位的な進化を遂げている。

    エクステリアではフロントのバンパーとグリル、さらにアルミホイールに新デザインを採用。ボディーカラーには「プラズマイエロー・パール」を新規設定し、スタイリッシュさとSUVらしい力強さを感じられる仕様とした。インテリアでは一部グレードでカラーコーディネートやシート表皮の設定を見直している。

    足まわりにはSUVらしいしなやかさとスポーティーさを高い次元で両立したという改良型のサスペンションを全グレードで採用。さらに、マイルドハイブリッドの「e-BOXER」モデルではドライブモード切り替え機構「SI-DRIVE」と強調するアダプティブ変速制御「e-アクティブシフトコントロール」を採り入れている。

    さらに、見通しの悪い交差点や駐車・発進時にドライバーの視界をサポートする「フロントビューモニター」をオプション設定した。

    ラインナップと価格は以下の通り。

    ・1.6i EyeSight:220万円
    ・1.6i-L EyeSight:233万2000円/238万7000円(ルーフレール装着車)
    ・2.0e-L EyeSight:265万1000円/270万6000円(ルーフレール装着車)
    ・2.0e-S EyeSight:287万1000円/292万6000円(ルーフレール装着車)
    ・アドバンス:292万6000円/298万1000円(ルーフレール装着車)

    (webCG)

    2020.09.04
    https://www.webcg.net/articles/-/43291

    XV
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1599227887/0-


    【「スバルXV」の大幅改良モデル登場 フロントマスクが新デザインに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/09/01(火) 14:35:07.31 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ジープ・ワゴニア 新型のティザーイメージ
    no title

    no title

    ジープ・ワゴニア (1963年)
    no title

    ジープ・ワゴニア (1966年)
    no title

    ジープ・ワゴニア (1969年)
    no title

    ジープ・ワゴニア (1978年)

    FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のジープブランドは8月28日、9月3日に初公開する予定の新型SUVの車名を、『ワゴニア』(Jeep Wagoneer)と発表した。これまで『グランドワゴニア』の復活と予想されていたもの。

    オリジナルのワゴニアは、1962年に誕生した。1983年には、車名をワゴニアからグランドワゴニアに変更。1991年までの長期に渡って生産された米国製SUVの象徴的存在だ。

    ワゴニアとグランドワゴニアの製造元は、カイザー、AMC、クライスラーと目まぐるしく変遷したが、基本設計を大きく変えずに、およそ30年間生産され続けた。

    9月3日に初公開される予定の新型ワゴニアは、生産終了から約30年ぶりでの復活となる。発売は2021年になる予定だ。

    ジープブランドは8月28日、新型ワゴニアの最新ティザーイメージを公開した。大型のガラスルーフやダッシュボードの一部が見て取れる。

    2020年9月1日(火)07時30分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2020/09/01/337992.html
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1598938507/0-


    【30年ぶりに復活のジープ、車名は『ワゴニア』に 9月3日発表予定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/08/31(月) 03:34:51.61 ID:UYNyTPccd
    456台


    発売2ヶ月でTOP50圏外という異例の記録を叩き出したもよう
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1598812491/0-

    IMG_0585



    【日産10年ぶりの新型車キックス7月の販売台数www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/08/04(火) 21:58:39.09 ID:07Hw7NrN9
    トヨタ自動車は2020年8月4日、コンパクトSUV「C-HR」に一部改良を実施。同時に特別仕様車を設定し、販売を開始した。

    ■プリクラッシュセーフティーの検知機能を強化

    今回の改良は主に予防安全機能、運転支援機能の強化が中心となっている。

    具体的には、歩行者(夜間)や自転車運転者(昼間)、交差点右折時に直進してくる対向車、右左折時に対向方向から横断してくる歩行者も検知可能な、新たなプリクラッシュセーフティー機能を採用。低速時の事故予防をサポートする低速時加速抑制機能や、緊急時操舵支援機能も追加した。

    このうち、緊急時操舵支援機能はトヨタとしてはこれが国内初採用となるもので、自車線内の歩行者と衝突する可能性が高く、また自車線内に回避のためのスペースが十分あるとシステムが判断した場合、ドライバーの回避操舵をきっかけに車線内での操舵をアシスト。車両安定性の確保と車線逸脱の抑制に寄与するという。

    このほかにも、レーダークルーズコントロール使用時に同一車線内の中央を走行できるよう操舵を支援する「レーントレーシングアシスト」や、カメラで認識した道路標識をディスプレイに表示する「ロードサインアシスト」、バックガイドモニターを全車に採用。快適温熱シート(運転席・助手席)、電動ランバーサポート、ナノイーなどの快適装備を、「G」「G-T」「S“GRスポーツ”」「S-T“GRスポーツ”」に標準装備した。

    ラインナップの拡充も図っており、GAZOO Racingが開発を手がけたスポーツグレードS-T“GRスポーツ”には、既存の6段MT車に加えて新たにCVT車を設定した。

    ラインナップと価格は以下の通り。

    ・S-T(FF/6MT):238万2000円
    ・S-T(FF/CVT):241万5000円
    ・S-T(4WD/CVT):261万3000円
    ・S-T“GRスポーツ”(FF/6MT):278万2000円
    ・S-T“GRスポーツ”(FF/CVT):281万5000円
    ・S-T“GRスポーツ”(4WD/CVT):301万3000円
    ・G-T(FF/6MT):268万2000円
    ・G-T(FF/CVT):271万5000円
    ・G-T(4WD/CVT):291万3000円
    ・S(FF/CVT):274万5000円
    ・S“GRスポーツ”(FF/CVT):314万5000円
    ・G(FF/CVT):304万5000円

    ■特別な内外装はもちろん充実した安全装備にも注目

    同時に設定された「G-T“モードネロ セーフティープラス”」「G“モードネロ セーフティープラス”」は、各所がブラックでコーディネートされた内外装と、充実した安全装備を特徴とする特別仕様車である。

    具体的には、フロントスポイラー(ロア部)やアルミホイールなどにブラック塗装を施すとともに、ブラック基調のシートやインストゥルメントパネル、ドアトリムオーナメントなどを採用。また、駐車場などでのペダル誤操作によって起こる衝突被害の軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」や、駐車場での後退時に左右後方から接近する車両を検知し、衝突の可能性がある場合にはブレーキを制御する「リアクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]」、さらに「パノラミックビューモニター」などを特別装備している。

    ボディーカラーには、特別設定色の「ダークブルーマイカ」を含めたモノトーン5色、ツ―トン3色を用意。価格はG-TのFF車が271万5000円、4WD車が291万3000円、G(FF車)が304万5000円と、いずれもベース車から据え置きとなっている。(webCG)

    2020.08.04
    https://www.webcg.net/articles/-/43131

    C-HR
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1596545919/0-

    【トヨタが「C-HR」の予防安全装備を強化 黒いアクセントが特徴の特別仕様車も発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/24(金) 11:56:08.93 ID:lraJ+v5a0
    買うしかないよね
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1595559368/0-

    Honda_VEZEL_TOURING001s


    【ホンダのヴェゼルとかいう見た目S、使い勝手Sの車w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/26(日) 10:18:29.45 ID:QomEBf9saFOX
    no title

    欲しいンゴ
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1595726309/0-


    【トヨタのラブホとかいう車、カッコよすぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/24(金) 09:51:23.211 ID:YnVkoyYy0
    車全然興味ないけどジムニーだけは欲しいと思うわ
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1595551883/0-
    Suzuki_Jimnyyo001s



    【ジムニーとかいう男のロマンが形となったような車】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/23(木) 20:59:24.41 0
    外装
    no title

    no title

    no title

    no title


    内装
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1595505564/0-


    【ヤリスクロスがカッコよすぎる車はトヨタが最高だよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/16(木) 16:10:17.07 ID:RxevCKubp
    最近いろんなSUV出てきてるけど一向に負けてないよな
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1594883417/0-


    toyotachr001s


    【トヨタの『C-HR』が天下を取り続けてる理由w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/19(日) 02:15:17.24 ID:iZ9S3bb5d
    no title

    no title

    no title


    カローラクロスのボディサイズは、全長4460×全幅1825×全高1620mmで、ホイールベースは2640mmと発表されている。

     人気のカローラツーリングが全長4495×全幅1745×全高1460mmだから、全幅は80mmほどワイドになっている。トヨタのSUVで比較すれば、C-HRとRAV4の間を埋めるサイズということになる。

     8月31日から販売を開始するヤリスクロス全長4180×全幅1760×全高1590mmとなっているので、
    トヨタのSUVでは、ライズ→ヤリスクロス→C-HR→カローラクロス→RAV4→ハリアー→ランドクルーザープラド→ランドクルーザーという強力な布陣が完成する。

    https://bestcarweb.jp/news/171663
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1595092517/0-


    【【朗報】トヨタのSUVラインナップ、カローラクロスの投入によりガチで完璧な布陣になってしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ