マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ: SUV・クロカン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/09/19(土) 19:46:29.98 ID:j/Dr6tO10
    早くも3万台突破か 受注絶好調トヨタ新型ヤリスクロスが爆売れ中
    https://bestcarweb.jp/news/191703
    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1600512389/0-

    【トヨタ・ヤリスクロス、異例の大ヒット ごつい車ブーム到来へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/09/05(土) 00:49:33.09 ID:dRhp1Do80
    初回注文分で3万台以上のオーダー入ってる模様

    ■滑り出しは好調! 気になる納期は3カ月待ちから
     トヨタの新型コンパクトSUVである「ヤリスクロス」が2020年8月31日発表、9月1日から発売開始している。

     7月末には価格を決めて事前予約をスタートさせた。月販目標を4100台に設定したのに対して、9月上旬現在の納期は3カ月待ちの12月上旬となっている。推定受注累計は1万5000台であり、9月末までには3万台を突破する見通しである。

    https://bestcarweb.jp/news/191703
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1599234573/0-

    toyota-yarisu-001s

    【トヨタのヤリスクロスさん、うっかりSUVの天下を取ってしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/09/04(金) 22:58:07.69 ID:M2ghVxmQ9
    スバルは2020年9月4日、クロスオーバーSUV「XV」の大幅改良モデルを発表した。同年10月8日に発売する。

    今回は内外装のブラッシュアップに加えて、足まわりのセッティングやパワートレインの制御を変更するなど、全方位的な進化を遂げている。

    エクステリアではフロントのバンパーとグリル、さらにアルミホイールに新デザインを採用。ボディーカラーには「プラズマイエロー・パール」を新規設定し、スタイリッシュさとSUVらしい力強さを感じられる仕様とした。インテリアでは一部グレードでカラーコーディネートやシート表皮の設定を見直している。

    足まわりにはSUVらしいしなやかさとスポーティーさを高い次元で両立したという改良型のサスペンションを全グレードで採用。さらに、マイルドハイブリッドの「e-BOXER」モデルではドライブモード切り替え機構「SI-DRIVE」と強調するアダプティブ変速制御「e-アクティブシフトコントロール」を採り入れている。

    さらに、見通しの悪い交差点や駐車・発進時にドライバーの視界をサポートする「フロントビューモニター」をオプション設定した。

    ラインナップと価格は以下の通り。

    ・1.6i EyeSight:220万円
    ・1.6i-L EyeSight:233万2000円/238万7000円(ルーフレール装着車)
    ・2.0e-L EyeSight:265万1000円/270万6000円(ルーフレール装着車)
    ・2.0e-S EyeSight:287万1000円/292万6000円(ルーフレール装着車)
    ・アドバンス:292万6000円/298万1000円(ルーフレール装着車)

    (webCG)

    2020.09.04
    https://www.webcg.net/articles/-/43291

    XV
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1599227887/0-


    【「スバルXV」の大幅改良モデル登場 フロントマスクが新デザインに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/09/01(火) 14:35:07.31 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ジープ・ワゴニア 新型のティザーイメージ
    no title

    no title

    ジープ・ワゴニア (1963年)
    no title

    ジープ・ワゴニア (1966年)
    no title

    ジープ・ワゴニア (1969年)
    no title

    ジープ・ワゴニア (1978年)

    FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のジープブランドは8月28日、9月3日に初公開する予定の新型SUVの車名を、『ワゴニア』(Jeep Wagoneer)と発表した。これまで『グランドワゴニア』の復活と予想されていたもの。

    オリジナルのワゴニアは、1962年に誕生した。1983年には、車名をワゴニアからグランドワゴニアに変更。1991年までの長期に渡って生産された米国製SUVの象徴的存在だ。

    ワゴニアとグランドワゴニアの製造元は、カイザー、AMC、クライスラーと目まぐるしく変遷したが、基本設計を大きく変えずに、およそ30年間生産され続けた。

    9月3日に初公開される予定の新型ワゴニアは、生産終了から約30年ぶりでの復活となる。発売は2021年になる予定だ。

    ジープブランドは8月28日、新型ワゴニアの最新ティザーイメージを公開した。大型のガラスルーフやダッシュボードの一部が見て取れる。

    2020年9月1日(火)07時30分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2020/09/01/337992.html
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1598938507/0-


    【30年ぶりに復活のジープ、車名は『ワゴニア』に 9月3日発表予定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/08/31(月) 03:34:51.61 ID:UYNyTPccd
    456台


    発売2ヶ月でTOP50圏外という異例の記録を叩き出したもよう
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1598812491/0-

    IMG_0585



    【日産10年ぶりの新型車キックス7月の販売台数www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/08/04(火) 21:58:39.09 ID:07Hw7NrN9
    トヨタ自動車は2020年8月4日、コンパクトSUV「C-HR」に一部改良を実施。同時に特別仕様車を設定し、販売を開始した。

    ■プリクラッシュセーフティーの検知機能を強化

    今回の改良は主に予防安全機能、運転支援機能の強化が中心となっている。

    具体的には、歩行者(夜間)や自転車運転者(昼間)、交差点右折時に直進してくる対向車、右左折時に対向方向から横断してくる歩行者も検知可能な、新たなプリクラッシュセーフティー機能を採用。低速時の事故予防をサポートする低速時加速抑制機能や、緊急時操舵支援機能も追加した。

    このうち、緊急時操舵支援機能はトヨタとしてはこれが国内初採用となるもので、自車線内の歩行者と衝突する可能性が高く、また自車線内に回避のためのスペースが十分あるとシステムが判断した場合、ドライバーの回避操舵をきっかけに車線内での操舵をアシスト。車両安定性の確保と車線逸脱の抑制に寄与するという。

    このほかにも、レーダークルーズコントロール使用時に同一車線内の中央を走行できるよう操舵を支援する「レーントレーシングアシスト」や、カメラで認識した道路標識をディスプレイに表示する「ロードサインアシスト」、バックガイドモニターを全車に採用。快適温熱シート(運転席・助手席)、電動ランバーサポート、ナノイーなどの快適装備を、「G」「G-T」「S“GRスポーツ”」「S-T“GRスポーツ”」に標準装備した。

    ラインナップの拡充も図っており、GAZOO Racingが開発を手がけたスポーツグレードS-T“GRスポーツ”には、既存の6段MT車に加えて新たにCVT車を設定した。

    ラインナップと価格は以下の通り。

    ・S-T(FF/6MT):238万2000円
    ・S-T(FF/CVT):241万5000円
    ・S-T(4WD/CVT):261万3000円
    ・S-T“GRスポーツ”(FF/6MT):278万2000円
    ・S-T“GRスポーツ”(FF/CVT):281万5000円
    ・S-T“GRスポーツ”(4WD/CVT):301万3000円
    ・G-T(FF/6MT):268万2000円
    ・G-T(FF/CVT):271万5000円
    ・G-T(4WD/CVT):291万3000円
    ・S(FF/CVT):274万5000円
    ・S“GRスポーツ”(FF/CVT):314万5000円
    ・G(FF/CVT):304万5000円

    ■特別な内外装はもちろん充実した安全装備にも注目

    同時に設定された「G-T“モードネロ セーフティープラス”」「G“モードネロ セーフティープラス”」は、各所がブラックでコーディネートされた内外装と、充実した安全装備を特徴とする特別仕様車である。

    具体的には、フロントスポイラー(ロア部)やアルミホイールなどにブラック塗装を施すとともに、ブラック基調のシートやインストゥルメントパネル、ドアトリムオーナメントなどを採用。また、駐車場などでのペダル誤操作によって起こる衝突被害の軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」や、駐車場での後退時に左右後方から接近する車両を検知し、衝突の可能性がある場合にはブレーキを制御する「リアクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]」、さらに「パノラミックビューモニター」などを特別装備している。

    ボディーカラーには、特別設定色の「ダークブルーマイカ」を含めたモノトーン5色、ツ―トン3色を用意。価格はG-TのFF車が271万5000円、4WD車が291万3000円、G(FF車)が304万5000円と、いずれもベース車から据え置きとなっている。(webCG)

    2020.08.04
    https://www.webcg.net/articles/-/43131

    C-HR
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1596545919/0-

    【トヨタが「C-HR」の予防安全装備を強化 黒いアクセントが特徴の特別仕様車も発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/24(金) 11:56:08.93 ID:lraJ+v5a0
    買うしかないよね
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1595559368/0-

    Honda_VEZEL_TOURING001s


    【ホンダのヴェゼルとかいう見た目S、使い勝手Sの車w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/26(日) 10:18:29.45 ID:QomEBf9saFOX
    no title

    欲しいンゴ
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1595726309/0-


    【トヨタのラブホとかいう車、カッコよすぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/24(金) 09:51:23.211 ID:YnVkoyYy0
    車全然興味ないけどジムニーだけは欲しいと思うわ
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1595551883/0-
    Suzuki_Jimnyyo001s



    【ジムニーとかいう男のロマンが形となったような車】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/23(木) 20:59:24.41 0
    外装
    no title

    no title

    no title

    no title


    内装
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1595505564/0-


    【ヤリスクロスがカッコよすぎる車はトヨタが最高だよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/16(木) 16:10:17.07 ID:RxevCKubp
    最近いろんなSUV出てきてるけど一向に負けてないよな
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1594883417/0-


    toyotachr001s


    【トヨタの『C-HR』が天下を取り続けてる理由w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/19(日) 02:15:17.24 ID:iZ9S3bb5d
    no title

    no title

    no title


    カローラクロスのボディサイズは、全長4460×全幅1825×全高1620mmで、ホイールベースは2640mmと発表されている。

     人気のカローラツーリングが全長4495×全幅1745×全高1460mmだから、全幅は80mmほどワイドになっている。トヨタのSUVで比較すれば、C-HRとRAV4の間を埋めるサイズということになる。

     8月31日から販売を開始するヤリスクロス全長4180×全幅1760×全高1590mmとなっているので、
    トヨタのSUVでは、ライズ→ヤリスクロス→C-HR→カローラクロス→RAV4→ハリアー→ランドクルーザープラド→ランドクルーザーという強力な布陣が完成する。

    https://bestcarweb.jp/news/171663
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1595092517/0-


    【【朗報】トヨタのSUVラインナップ、カローラクロスの投入によりガチで完璧な布陣になってしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/17(金) 18:12:34.96 ID:mo3AdJDH9
    トヨタ新型「ハリアー」の快進撃! 1か月で目標の15倍を受注

     2020年6月17日に発売され、瞬く間に話題となったトヨタ新型「ハリアー」。
     ロー&ワイドかつ低重心なスタイルとなった4代目ハリアー発売後、約1か月時点での受注状況が発表されました。

     フルモデルチェンジを機にプラットフォームを5代目RAV4と共通の「GA-K」へと更新した4代目ハリアーのボディサイズは、長4740mm×全幅1855mm×全高1660mm。
     先代より、全長と全幅は拡大しつつも全高は低くなったことにより、室内空間の快適性と走行安定性を向上させました。

     そんな新型ハリアーの2020年6月末の時点での受注台数は約4万台(先行受注の約2万台を含む)。
     発売直後から、月販目標台数として掲げられていた3100台を10倍以上も上回る快進撃を見せています。

     さらに発売から約1か月となる7月16日時点での、受注台数は約4万5000台。
     人気グレードの納期は5か月待ちとなるケースも見られるほどの人気となっています。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    くるまのニュース 2020年7月17日 16時40分
    https://news.livedoor.com/article/detail/18589513/
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1594977154/0-

    to-ha001s


    【トヨタの新型「ハリアー」、1か月で目標の15倍を受注 人気グレードの納期は5か月待ち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/11(土) 21:43:13.266 ID:h2DuE2NP0
    ぬるま湯環境
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1594471393/0-

    haria-003ss


    【ハリアーとかいうライバル不在の高級車モドキ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/09(木) 22:14:25.03 ID:R2olxi3j0 BE:318771671-2BP(5500)

    トヨタ新型「カローラクロス」世界初公開! カローラシリーズにSUVが登場!
    https://kuruma-news.jp/post/273335

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1594300465/0-


    【トヨタが「カローラクロス」を発表。カローラのSUV。340万円から 日本発売未定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/18(木) 20:28:47.83 ID:hG54qXuc9
    本田技研工業は2020年6月18日、ミドルサイズSUV「ホンダCR-V」にマイナーチェンジを実施し、同年6月19日に発売すると発表した。

    ■ディテールの変更で内外装の上質感をアップ

    今回のマイナーチェンジでは、シーケンシャルターンシグナルランプやステアリングヒーター、リバース連動ドアミラーを全車標準装備化。「EX」グレードのシートをファブリックからファブリックとプライムスムースレザーのコンビタイプに変更したほか、「EX・マスターピース」グレードではホイールの意匠を変更するとともに、後部シートヒーターを標準装備とした(5人乗り2列シート仕様のみ)。

    ラインナップについては、ハイブリッドモデルの名称を「e:HEV(イーエイチイーブイ)」に変更するとともに、新たな最上級グレードとして「EX・ブラックエディション」を設定。黒を基調としたインテリア・エクステリア装飾や、ブラック塗装のアルミホイールなどで、SUVの持つ力強いイメージを強調したモデルとなっている。

    EX・ブラックエディションの専用装備は以下の通り。

    ・専用アルミホイール(ブラッククリア塗装、18 インチ)
    ・専用エンブレム
    ・ダーククロームメッキ仕上げのフロントグリルとフォグランプガーニッシュ、テールゲートガーニッシュ
    ・ブラックのヘッドランプエクステンション
    ・スモークタイプの LED リアコンビネーションランプ
    ・「BLACK EDITION」ロゴ入り本革シート
    ・ピアノブラック調塗装のドアオーナメントパネルとインナードアハンドル
    ・ブラックの木目調パネル
    ・ブラックルーフライニング

    ボディーカラーについては、「ルナシルバー・メタリック」や「ルーセブラック・メタリック」などに代わり、新たに「シーグラスブルー・パール」「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」「スーパープラチナグレー・メタリック」の3色を採用。全6色の構成としている。

    価格は336万1600円から455万8400円。(webCG)

    2020.06.18
    https://www.webcg.net/articles/-/42890

    CR-V
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1592479727/0-


    【「ホンダCR-V」がマイナーチェンジ ブラックのアクセントが目を引く新グレード登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/11(木) 16:05:39.68 ID:EvrKlPWd0● BE:866556825-2BP(4000)
    【ダイハツ タフト 新型】スカイフィールトップを標準化したわけ

    https://s.response.jp/article/2020/06/11/335482.html



    クロスオーバーSUVの『タフト』。タフトの大きな特徴のひとつ、前席ルーフ一面に広がるスカイフィールトップは全車標準装備だ。多くの車種では、メタルトップのクローズドボディが標準設計で、サンルーフがオプション設定になるところだ。

    新型タフトのスカイフィールトップは、シェードを開ければ明るく圧倒的な開放感を持ち、また視界も大きく広がる。UV対策だけでなく赤外線による室内温度の上昇を防ぐスーパーUV&IRカット機能付きだ。なお開閉機能はない。


    no title
     
    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1591859139/0-


    【全車ガラスルーフトップ装備。真夏はエアコン地獄のトヨタセラ彷彿させるダイハツの軽SUV タフト135万】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/01(月) 19:48:57.327 ID:QckEl46U0
    エクスパンダークロス爆誕 (日本未発売)
    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1591008537/0-


    【三菱自動車『復活』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/10(日) 00:14:05.557 ID:qUR2Js4N0
    快適すぎるだろあれ
    to-ha001s


    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1589037245/0-


    【ハリアーって車がほしいんだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/05/02(土) 14:35:49.70 ID:dUgHz/Iwp
    燃費ええしウインカー流れるし
    toyotachr001s


    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1588397749/


    【トヨタのC-HR、欠点がないwww】の続きを読む

    このページのトップヘ