マイカー速報

自動車関連の、車まとめ情報を配信しています!

    カテゴリ: バイク・自転車・キックボード

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2024/05/18(土) 17:25:33.78 ID:VlIwB5k8d
    絶対そんなに使ってない
    ランニングの方がよっぽど疲れるし
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livegalileo/1716020733/0-


    【『自転車』の『消費カロリー』、『1時間300kcal』って『大嘘』だよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2024/05/17(金) 21:21:20.349 ID:SyIefOxb0
    ざまぁぁぁぁぁぁあwwwwwwww
    no title

    no title
    https://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1715948480/0-


    【自転車の違反に反則金導入の改正法案が成立】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2024/05/18(土) 19:54:52.331 ID:xPn1b0hT0
    来月からとっととスタートしろ


    自転車違反に反則金道交法改正案参院にて可決成立
    2026年施行16歳以上に適用される。
    信号無視 6000円
    一時不停止 5000円
    右側通行・歩道通行 6000円
    ブレーキ不良 6000円
    スマホ使用 12000円
    傘差し運転 5000円
    https://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1716029692/0-


    【自転車、ついに歩道を走っただけで罰金6000円の時代へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2024/05/10(金) 12:05:13.785 ID:A2cb+LlS0
    マジでイライラする
    https://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1715310313/0-


    【弱男俺、自転車パンクの修理で5000円とられ咽び泣く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2024/04/15(月) 16:05:09.09 ID:dtLnkqTM0
    no title


    原則として自転車は軽車両であるため
    車道を走るのが原則である。が、
    以下の場合のみ歩道を走ることが可能

    ・13歳未満 70歳以上 身体が不自由な人
    ・標識や標示で許可されている場合
    ・通行の安全を確保するためやむを得ない場合
    https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livegalileo/1713164709/0-


    【自転車が歩道を走っていいかどうかの日本の法律曖昧過ぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2024/04/06(土) 17:13:19.750 ID:xR3qX/Vb0
    2ヶ月で6000円
    適正かこれ?
    車で駐車代100万とかないだろ
    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1712391199/0-


    【自転車の駐輪場借りるお金で自転車買えそうなんだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2024/03/19(火) 08:38:55.557 ID:4v1wwczs0
    俺の乗り方だと3日で1度は充電しないといけないからめんどいわ
    https://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1710805135/0-


    【電動自転車買ったけど充電結構面倒くさくてワロタw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2023/09/15(金) 21:57:10.57 ID:Y38/4m+1
    ホンダの米国法人は2023年9月14日、電動小型バイク 新型「モトコンパクト」を発表し、同年11月から発売すると発表しました。この新型モトコンパクトは、かつての名車「モトコンポ」を思わせる構造が特徴的で、日本でも大きな注目を集めそうです。

    あの「モトコンポ」の後継車あらわる!
     ホンダの米国法人は2023年9月14日、電動小型バイク 新型「モトコンパクト」を発表し、同年11月から発売することを発表しました。
     
     新型モトコンパクトは折りたたむことで小さな車体をさらに小型化でき、キャリーケースのように持ち運ぶことが可能だといいます。

    no title

    ホンダの新しい折りたたみバイク 新型「モトコンパクト」

     ホンダはかつて「モトコンポ」という折りたたみ可能な小型バイクを1981年に発売しており、これは同時に登場したコンパクトカー「シティ」の小さなトランクルームに積載できるというユニークな設計でした。

     そんなモトコンポは優れた携帯性と可愛らしいデザインから、今でもファンからの高い人気を集めています。

     今回ホンダが発表した新型モトコンパクトは、このモトコンポを彷彿とさせる車名とデザイン、そして特徴である携帯性を備えている、まさに電動版モトコンポと言えそうなモデルです。

     ボディ形状は、四角いトランクケースのような車体からハンドルやサドル、前後輪が飛び出した斬新なスタイルをしており、前述したように各部を折りたたんで格納することで、完全に突起物の無いトランクさながらのスタイルに変形。

     さらにホンダ独自技術による軽量化も図られたことで、折りたたまれた新型モトコンパクトはクルマや電車などに載せ、手軽に持ち運ぶことが可能だといいます。

     新型モトコンパクトの搭載するバッテリーは、オンボード充電器を使用することで3.5時間で充電が完了し、満充電での最大航続距離は12マイル(約19km)。

     開発コンセプトには「乗って楽しい最初と最後の1マイル」が掲げられ、現代の都市移動課題のひとつであるラストワンマイルを担う存在であり、くわえて走行中に二酸化炭素を排出しないことから自然環境にも配慮したモデルとして作られたことが分かります。

     新型モトコンパクトのボディサイズは、走行可能状態で全長96.7cm×全幅43.6cm×全高88.9cm、折りたたんだ状態が全長74.1cm×全幅9.4cm×全高53.5cm。

     シートの高さは62.2cmで、ホイールベースは74.1cm。車両重量は18.7kgで最高時速は15マイル(約24km)です。

     また、駆動方式はバイクとしてはユニークな前輪駆動を採用しています。

    ※ ※ ※

     発表された新型モトコンパクトの価格は995ドル(約14万7000円)で、発売時期は2023年11月を予定。

     ホンダのバイク取扱店や四輪車ディーラーおよびアキュラディーラーにて取り扱われるということです。

     また、日本への導入については現在のところ公式発表はありません。しかし日本のバイクユーザからの反響も予想されるため、今後の続報に注目が集まります。

    https://kuruma-news.jp/post/688671
    https://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1694782630/0-


    【ホンダの名車「モトコンポ」が復活! 15万円以下の新型「モトコンパクト」初公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2023/09/16(土) 09:32:25.19 ID:VNCOfzA/9
    毎日新聞 2023/9/14/10:33
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a1d11f05fbc24f6a098a788cb81e78c9560252c5

    警察庁は14日、全国の警察が7月に自転車利用者のヘルメットの着用状況を目視で調べたところ、着用率は全国平均で13・5%だったと発表した。

    自転車利用者のヘルメット着用は、4月から全ての年代で努力義務化されている。

    義務化前に一部の都府県で実施した同様の調査に比べると3倍超となったが、都道府県ごとの着用率にはばらつきがあった。
    警察庁は、秋の全国交通安全運動(21~30日)で、自転車乗車時のヘルメット着用などを呼び掛ける。

    7月調査の都道府県別の着用率は、愛媛59・9%▽大分46・3%▽群馬43・8%――の順に高かった。
    愛媛では利用者全員にヘルメット着用を求める条例が13年に作られ、普及が進んでいたとみられる。

    一方、秋田(3・5%)や青森(2・5%)、新潟(2・4%)などが低く、23道府県は10%を下回った。  

    秋の全国交通安全運動では、日没の時間が早くなると、自動車の運転手による歩行者の把握が遅れて死亡事故となるケースが増えることから、運転手に対して早めのライト点灯や前照灯を上向きにする「ハイビーム」の活用、歩行者には反射材を身に着けることを呼び掛ける。  

    また、近年減少傾向だった飲酒運転による死亡・重傷事故が1~7月は249件あり、22年の同時期と比べて39件増えた。年末にかけて飲酒の機会が増えることから注意喚起する。
    https://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1694824345/0-


    【ヘルメット着用率は13.5% 義務化前の3倍超に…地域差も 警察庁調査】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2023/07/15(土) 09:55:31.980 ID:igW1RHS50
    せっかく手軽に乗れる乗り物だったのにそんなんならもう乗らないってやつ増えるだろ
    https://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1689382531/0-




    【自転車のヘルメットって強制になったらもう終わりだよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2023/07/07(金) 20:03:02.32 ID:XG1AkPbS0● BE:609257736-2BP(6000)
     
    北海道東川町の堤防で倒れている男性が発見され、意識不明の重体で搬送されました。

    男性は電動キックスケーターに乗っていたとみられています。

    東川町西町4丁目の堤防で午後3時半ごろ、通行人から「倒れている男性がいる」と消防に通報がありました。

    警察によりますと、男性は50代から60代くらいで頭部から出血があり、意識不明の重体で病院に搬送されたということです。

    近くには電動キックスケーターがあり、男性が運転していたとみられています。

    警察は、男性が転倒した可能性も含めて当時の状況を調べています。

    https://news.livedoor.com/article/detail/24568503/
    no title
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1688727782/0-


     
    【電動キックスケーターで転倒か 50~60代とみられる男性を意識不明で搬送】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2023/05/11(木) 23:26:50.08 ID:7pRS4Yyw
    2023年5月11日 13時27分

    11日から春の全国交通安全運動が始まりました。茨城県つくば市では、自転車競技が題材の人気漫画「弱虫ペダル」の作者、渡辺航さんが一日警察署長を務め、先月から努力義務となった自転車乗車中のヘルメットの着用などを呼びかけました。

    つくば市内の公園で開かれたイベントには、警察官や市の職員などおよそ300人が参加しました。

    イベントでは、自転車競技部の高校生の活躍を描いた、人気漫画「弱虫ペダル」の作者、渡辺航さんが一日警察署長を務め「僕もレースに出ますが、ヘルメットは転んだ時に衝撃を吸収して、体を守ってくれます。ヘルメットを被って、自転車をたくさん楽しんでほしい」とあいさつしました。

    渡辺さんは、つくば市に拠点を置く自転車競技のチームの監督も務めていて11日は、メンバーも地元の小学生や警察官と一緒にヘルメットをつけて着用を呼びかけながら自転車で近くを走りました。

    警察によりますと、茨城県内ではことし先月末までに自転車の交通事故で6人が死亡していて、いずれもヘルメットをつけていなかったということです。

    つくば警察署の中山文雄署長は「ヘルメットは自分の命を守ることにつながるので、ぜひ着用してほしい」と話していました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230511/k10014063861000.html
    https://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1683815210/0-



    【「弱虫ペダル」作者 渡辺航さん 自転車ヘルメット着用呼びかけ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2023/03/13(月) 11:16:38.27 ID:xt+WCIgP9
    >>3/12(日) 11:52配信
    FNNプライムオンライン

    生活の足として多くの人に欠かせない自転車。4月には、あるルールが変わるのを知っているだろうか?

    そのルールとは「ヘルメット着用の努力義務」。道路交通法が改正され、自転車に乗る際、ヘルメットをかぶるよう努めなければならない。

    これまでは13歳未満が対象だったが、全ての人に範囲を拡大する。その背景には相次ぐ自転車の事故がある。

    車や歩行者と衝突…死因の6割は頭のケガ
    2022年11月、埼玉県川口市。赤信号で車が止まったその時、車の横を通過しようとした自転車が、突然開いた助手席のドアに衝突。そのまま転倒した。

    さらに2022年9月、岡山市では車の陰から飛び出してきた子供と、走ってきた自転車が出会い頭に衝突。自転車が子どもの上に重なるように転倒した。

    そして中には、自転車に乗っていた人が命を落とす悲惨な事故も。

    2022年8月、東京都板橋区でトラックと自転車が衝突。自転車に乗っていた70代の男性が頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡した。当時、男性はヘルメットをかぶっていなかったという。

    警察庁のデータによると、自転車に乗っていた人の交通事故で、死亡した人の約6割の死因が「頭のケガ」だったのだ。

    こうした被害を減らすため、4月から始まるヘルメット着用の努力義務化。施行前の今、ヘルメットを着用している人はどれくらいいるのか。平日の1時間ウォッチしてみると、通過した372台のうち、ヘルメットを着用していた人はわずか2人だけだった。

    罰則などはないが、街の皆さんはヘルメット着用についてどう考えているのか?

    「罰金ないなら」「荷物になる」意見は様々

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6e38c6be1cf6479a768cf38138d263055cfb7f30
    https://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1678673798/0-


    【自転車ヘルメット「荷物になる」と困惑も事故死亡率は倍に どう選ぶ?正しい着用法は…4月から努力義務化】の続きを読む

    このページのトップヘ