マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ: ドイツ車

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/05(水) 15:47:32.92 ID:E9Lm4ErA0 BE:501636691-BRZ(11001)

    独メルセデス・ベンツは12月3日、新型「Bクラス」の価格を発表し、欧州で受注を開始した。
    新型Bクラスは10月に開催されたパリモーターショーで、3代目となる新型が初公開された。
    先に登場したAクラス同様にスタイリングはスポーティさを増し、空力性能の目安となるCd値は0.24と、プリウスと同水準の優れた数値を達成している。

    「ハイ!メルセデス」の掛け声で起動し、音声で車内のさまざまな機能を操作できるマルチメディアシステム「MBUX」も搭載する。
    Aクラス同様に安全装備の充実ぶりは、同クラスの水準を引き上げることになりそう。
    車間距離を自動で維持して走行する機能をはじめ、車線からはみ出しそうになった時に警告に加えてステアリング制御を行う機能、
    後方からの衝突の危険性を検知して警告を行う機能など、上級クラスに匹敵する充実した安全装備を持つ。

    パワートレインは、1.3リッターガソリンターボの「B180」(136hp)および「B200」(163hp)、
    2リッターディーゼルターボの「B200d」(150hp)、「B220d」(190hp)の4グレードを設定する。

    ドイツ現地での車両価格(19%の付加価値税を含む)は、「B180」の31.874,15ユーロ(約408万円)から。発売は2019年2月が予定されている。
    https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20181205-10365849-carview/
    https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20181205-10365849-carview/1/
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1543992452/0-


    【新型メルセデスBクラスがドイツで受注開始!どうして日本はこういうCOOLな車を作れないんだい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/19(月) 22:07:34.95 ID:0ZMF3A1e0
    こんな事言ってて恥ずかしくないんか?

    あとは本物の金持ちはタワマンに住まない、本物の金持ちは田園調布や成城に住まない
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1542632854/0-

    Mercedes-Benz_W01s


    【貧乏人「本物の金持ちはベンツBMWに乗らない」←コレ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/21(水) 08:05:47.913 ID:k0iQO0w10
    維持費でまともな食事できないんだねぇ
    283900


    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1542755147/0-

    【ベンツで吉野家に来てる奴www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/21(水) 06:57:36.15 ID:RiklCaMg0
    no title

    no title

    Aクラス
    だいたい300万とか400万
    写真のは470万
    アルファードぐらいの値段だな
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1542751056/0-


    【これが今のベンツで一番安い車なんだがお前らどうよ? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/17(土) 22:56:15.21 ID:CAP_USER
    独フォルクスワーゲン(VW)が電気自動車(EV)の会社へ変身すべくアクセルを踏み込んだ。16日、2023年までの5年間でEVなど電動化の分野に300億ユーロ(約3兆8500億円)を投資する計画を発表した。電池の自社生産にも乗り出し、25年までに欧州生産の2割をEVに転換する。VWの賭けは成功するのか。

    「VWをeモビリティーのナンバーワンにする」。ウォルフスブルクの本社で開いた記者会見でヘルベルト・ディース社長は言い切った。「VWはディスラプト(破壊)されるのではなく破壊する側になる」

    19~23年に電動化と自動運転、デジタル化の3分野に440億ユーロ(約5兆6000億円)を投資する。なかでも電動化は約3分の2を占める。これまで3分野への投資計画は5年間で340億ユーロだったが、新しい計画では1年あたりの平均額を約3割積み増す。

    この計画には連結対象ではない中国は含んでいない。中国では同日、19年に電動化などに40億ユーロを投資すると発表。20年までに30車種のEVと充電が可能なプラグインハイブリッド車(PHV)を投入する。

    ドイツでは19年からEVを量産する東部のツウィッカウ工場に加え、独北部エムデン工場を22年にEV専用工場に刷新する。商用車ではハノーバー工場で「ワーゲンバス」の現代版「I.D.BUZZ」を生産する。ディース社長は「25年に欧州生産の17~20%がEVになる」と語った。

    エムデンやハノーバーでのEV転換では、将来性のあるEV生産を任す代わりに、人員の自然減で人件費を減らす「取引」を従業員代表と成立させた。エムデンで生産している中型車「パサート」はチェコの工場に移し全体でコストを下げる。

    長い間、「可能性を検討する」としていた電池の自社生産でも踏み込んだ。最終決定はしていないが、韓国のエネルギー大手SKイノベーションと合弁でセルを生産する可能性が高いという。

    ディース氏は「23年までに年間150ギガワット時の電池容量が必要だが現在欧州の生産能力は20ギガワット時しかない」と指摘し、安定調達の必要性を強調した。

    環境規制に対応するためにEVが必要なのは間違いないが、消費者は受け入れてくれるのか。ディース氏は質問に「いまはまだEVのシェアは小さいが、次の2年間で大きく変わる。消費者はEVにあらがうことが難しくなる」と答えた。

    19年に量産を始めるVWの新しい世代のEV「I.D.」シリーズは満充電での走行距離が最大550キロメートルで価格は現在のディーゼル車と同等になる。「MEB」と呼ぶEV専用の車台をグループ全体で使い、規模の利益を追求する。

    VWの新計画は独ダイムラーや日産・仏ルノー・三菱自動車連合などEVに積極的な他社と比べても突出している。既存車で世界一を争うトヨタ自動車は、充電インフラの不足や電池の劣化などの課題が解決されていないとしてEVには慎重姿勢だ。VWのEVへの傾注は大きなリスクもはらむが、競合他社の戦略に影響を与えそうだ。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37904470X11C18A1EA5000/
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1542462975/0-

    vw-963805_960_720




    【VW、EV会社に変身 5年で3.8兆円投資 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/14(水) 22:33:56.31 ID:CAP_USER9
    かつて市場シェアが60%にも達したドイツのディーゼル車が危機に陥っている。2015年9月にVWグループの排出ガス不正問題が発覚して以降、ディーゼル車の販売比率は徐々に下がっていたが、ここへ来て「ディーゼル車の存亡危機」という状況になっているのだ。

    2018年2月にライプツィヒにある連邦行政裁判所が「国内の各自治体は、大気汚染対策のためにユーロ5以前のディーゼル車の走行を禁止することができる」という判断を示したことを契機に、ハンブルクが5月末に市内の一部(正確にはシュトレーゼマン通りなど2本の道路の約600mの区間)でユーロ5以前のディーゼル乗用車の走行を禁止したほか、シュトゥットガルト市とアーヘン市も2019年1月からユーロ4以前のディーゼル乗用車の市内乗り入れを禁止する事になった。

    これまでドイツの自動車ユーザーは、「走行禁止は限定的だろう」と高をくくっていた。しかし、9月5日にヘッセン州ヴィースバーデンの連邦行政裁判所が、「2019年2月からユーロ4以前のディーゼル車およびユーロ2以前のガソリン車の、フランクフルト市内中心部での走行を禁止する」と発表し、「これはどうやらまずい状況かもしれない!」と、ようやく事の重大さに気付いたのである。

    フランクフルトはドイツで5番目に大きな都市だが、人口は75万人程度でしかない。しかし、欧州中央銀行やドイツ連邦銀行に加えてドイツの主要4銀行が本社を構え、ドイツの証券取引の大部分を担うフランクフルト証券取引所もある。この街は、ドイツ最大の金融都市であり、世界中からビジネスマンが集まるヨーロッパ有数のビジネスの街だ。それだけに「フランクフルトでディーゼル車が走れなくなる」というのは、大きなインパクトがあったのである。

    ドイツでは、2018年1月1日の時点でユーロ4が311万7740台、ユーロ5は565万2568台も存在するディーゼル車の買い取り価格が暴落。オーナーたちは走行禁止に加えて、資産の大幅な目減りに直面する事となった。この状況を受け、ドイツ政府は国内の自動車メーカーに対して、ディーゼル車ユーザーの救済策を提示するよう要請。その一方で政府としては税金を投入する計画はないと表明した。“現状を招いたのは自動車メーカーの責任”と言わんばかりだ。過去に国内の雇用を維持するためにディーゼル車を守り、ハイブリッド車の普及で遅れを取る状況に荷担したドイツ政府としては、いささか無責任にも思える。

    とはいえ、自動車メーカーも顧客離れを食い止めるため、10月2日に買い換えインセンティブの内容を発表した。最新のユーロ6d-TEMPまたはユーロ6cのモデル(ディーゼル、ガソリン、ハイブリッド、プラグイン・ハイブリッド、EVなど)の購入時に、VWグループはユーロ1~4のクルマからの買い換えには約4000ユーロ、ユーロ5からは約5000ユーロの値引きをする。

    メルセデス・ベンツもユーロ4&5のディーゼル車からの買い換えを対象に、2000~1万ユーロの値引きを行う。BMWグループもユーロ4&5のディーゼル車から新車への買い換えに対して6000ユーロ、高年式の中古車への買い換えにも4500ユーロのサポートをする。ただ、どれもNOx濃度が高く、今後ディーゼル車が走行禁止になる可能性が高い14の街とその周辺に重点が置かれている。

    当初は各メーカーともプログラムの書き換えやSCR触媒の追加などで対応するとみられていたが、改修作業はモデル毎に方法が異なり、排ガス試験も必要になるなど時間がかかり、改修コストも1台当たり少なくとも3000ユーロ、最大で8000ユーロほどかかるとの試算もあった事から、買い換えインセンティブ提供に落ち着いたようだ。

    同時にトヨタはハイブリッドへの買い換えに対して最大5000ユーロ、日産はユーロ1~5のディーゼル車からの買い換えに最大5400ユーロ、ルノーもユーロ1~5のディーゼル車からの買い換えに最大1万ユーロのインセンティブを出すと発表。古いディーゼル車オーナーが多いドイツメーカーと、以前からハイブリッドやEVを多くラインアップする国外メーカーによる顧客争奪戦が勃発している。

    ※続きはソースでご覧ください。
    https://carview.yahoo.co.jp/article/column/20181026-20104421-carview/
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1542202436/0-

    IMG_8854



    【【ドイツ】ディーゼル車「走行禁止」拡大で大騒ぎ 買い換えで顧客争奪戦も勃発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/11(日) 03:18:10.09 ID:GzShk+nA0
    どっちがええの?
    買ってから後悔したくない
     
    ゴルフ
    no title

    no title

    no title


    カローラスポーツ
    no title

    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1541873890/0-


    【安心安全のトヨタの車買うか、見栄張る為にフォルクスワーゲンの車買うか迷ってるんやが…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/10(土) 12:41:50.31 ID:CAP_USER9
    https://friday.kodansha.ne.jp/sn/u/entertainment/106147
    2018年11月10日 7時0分 FRIDAYデジタル

    新宿の大通りを駆け抜けるポルシェ911カレラ4Sカブリオレ。2000万円を超えるハイクラスのポルシェだけあって高級車が多い都心でもかなり目立っている。電子タバコを吸いながら貫禄たっぷりにハンドルを握っていたのは、渡辺直美(31)だ。

    10月下旬の夜9時半、自身が吹き替えを務めた映画『アイ・フィール・プリティ!』の完成披露試写会を終えた渡辺は、劇場の駐車場へ。身体を折りたたむようにしてポルシェに乗り込んだ。巨体の彼女が、なぜ車内が狭いポルシェを選んだのかは謎だが、華麗なハンドルさばきで劇場を後にしたのだった。

    「渡辺が以前、バラエティ番組で披露していた愛車は1000万円を超えるレクサスLX570。彼女、昨年免許を取得したばかりで、1台目の車がレクサスとは驚きだったのですが……」(テレビ局関係者)

    いつの間にかさらにグレードを上げ、ポルシェに乗り換えていたとは……。その後、彼女はガソリンスタンドへ。給油を終えると、ポルシェの窓からゴールドカードを差し出し、颯爽と去って行ったのであった。

    インスタフォロワーランキング1位の超売れっ子であり、海外でも公演を行うなど、世界規模で大活躍の渡辺。体格同様、稼ぎもケタ違いなのだ。

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/9/3992e_1643_42dc53b6154f64ea7cf08e84520c5a3d.jpg
    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541821310/0-


    【【芸人】渡辺直美 2000万円超の白いポルシェで夜の都心を疾走 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/05(月) 19:16:35.98 ID:mnIQ+CB90
    中古で400万するけど買うのアホやろか?
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1541412995/0-
    Audi_TT01s



    【アウディのTTって車が欲しいんやが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/30(火) 14:12:37.20 ID:8Y/ilrFs0● BE:601381941-PLT(13121)

    BMW ヴィジョン iNEXT、完全自動運転のEV提案…ロサンゼルスモーターショー2018で発表へ

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    BMWは10月26日、米国で11月に開催されるロサンゼルスモーターショー2018において、次世代のEVコンセプトカー、
    BMW『ヴィジョンiNEXT』(BMW Vision iNEXT)をワールドプレミアすると発表した。

    ヴィジョンiNEXTは、BMWグループが2021年から生産予定の新型EV、『iNEXT』を示唆するコンセプトカーだ。
    ヴィジョンiNEXTは近い将来の自動モビリティの可能性を追求し、パーソナルモビリティの将来という点でも、
    BMWグループの戦略的な方向性の象徴となるソリューションを示す1台になるという。

    ヴィジョンiNEXT は、BMWの最新のスポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)のサイズとプロポーションを採用した。
    ボディカラーのリキッド・グレーローズ・コッパーは、温かみのある銅から暗めのローズへと変化するのが特徴だ。

    フロント中央には大型のダブルキドニーグリルを装着した。このグリルはBMW『i3』同様、閉じられている。
    EVはエンジン冷却の必要がないので、キドニーグリルは各種センサーを装着するインテリジェンスパネルとして機能する。

    フロントウインドウは大型パノラマサンルーフへと続くデザインで、外側からインテリアがよく見えるように設計された。
    Bピラーのない左右の大型ドアは観音開き。ドアを開くと、広々とした室内空間が見渡せる。

    ヴィジョンiNEXTでは、ドライバーは「ブースト」モードで自ら運転するか、「イージー」モードで車両に運転を任せるかを選択。
    ブーストモードでは、電動ドライブによってダイナミックかつ静かなゼロエミッションの走行が行える。イージーモードでは、
    ドライバーと同乗者に多彩なアクティビティのための空間を提供。乗員の希望次第でリラクゼーション、インタラクション、
    エンターテインメント、コンセントレーションのスペースになるのが特徴だ。

    ヴィジョン iNEXTには「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」を搭載。
    ドライバーは運転中、「ヘイ、BMW」と呼びかけることにより、音声アシストが起動。ドライバーが求めるさまざまな機能や情報に、
    安全にアクセスできる。

    https://response.jp/article/2018/10/29/315533.html?from=tprt
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1540876357/0-


    【BMW、「ヘイ、BMW」と話しかけると音声アシストする車を発表 革新的デザインも魅力 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/26(金) 21:01:11.04 ID:KfozjqmV0
    スイフトスポーツ(スズキ)
    1400cc 4気筒ターボ 138馬力 車両重量970kg
    ¥1,836,000
    no title

    no title

    no title

    no title



    ポロ(フォルクスワーゲン)
    1000cc 3気筒ターボ 95馬力 車両重量1,160kg
    ¥2,098,000~
    no title

    no title

    no title



    ちなスイスポならMTにするつもり
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1540555271/0-


    【初めて新車買うワイにスイスポとポロどっち買うか勧めるスレww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/21(日) 16:11:39.14 ID:evLEv5IP0
    なんでや?
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1540105899/0-


    IMG_8826



    【フォルクスワーゲンとか言う日本で一番売れてる外車メーカーww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/20(土) 18:18:56.70 ID:VQeArIcK0
    カッコイイからね
    仕方ないね
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1540027136/0-


    【フォルクスワーゲンの車乗って日本車見下す奴ww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/15(月) 08:30:24.78 ID:CAP_USER9
    1~9月の市場別実績では、最大市場の中国が5万6254台。前年同期比は4%増と回復した。7月からの輸入車に対する関税の引き下げが、販売を押し上げた。中国を含めたアジア太平洋/アフリカ/中東地域も、4%増の7万7594台と回復する。

    単一市場で、中国に次いだのは米国。1~9月の米国実績は、4万2626台。前年同期比は3%増とプラスを維持する。欧州は6万6551台を販売し、前年同期比は9%増。このうち、地元ドイツは2万4709台で、前年同期比は13%増と2桁増を達成した。

    モデル別では、SUVの『マカン』が6万8050台で、引き続き最量販車に。ただし、改良新型の投入を控えて、前年同期比はマイナス。『カイエン』はマカンに次ぐ4万9715台を売り上げたものの、前年割れ。一方、『パナメーラ』は、前年同期に対して60%の大幅増。『911』シリーズも19%増と伸びる。

    ポルシェの2017年の世界新車販売台数は、24万6375台と過去最高。前年比は4%増と、7年連続で販売記録を更新している。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    2018年10月15日(月)02時00分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2018/10/15/315029.html?from=tprt
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539559824/0-

    【ポルシェ、世界販売が新記録 6%増の19万台 SUV「マカン」6万8千台 「カイエン」4万9千台 2018年1-9月 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/11(木) 10:32:51.41 0
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1539221571/0-



    【ポルシェがワゴン車を発売wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/10(水) 15:38:59.94 ID:55gnrfYb01010
    前スレ立てたもんや
    ¥2,539,000~
    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1539153539/0-


    【ワイ、初めての新車でゴルフとか言う外車を買う事を決意ww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/07(日) 21:34:56.584 ID:Pp87dWM10
    どっちが格上や?
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1538915696/0-




    Fit_Hybrid_HYBRID01s


    【わいの車→VWハイアップ 妹の車→フィットハイブリッド 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/07(日) 21:46:00.61 ID:5oPWTGE40● BE:423476805-2BP(4000)

    Bクラスは、販売7年目となる今回のフルモデルチェンジで3代目に切り替わる。
    ホイールベースは先代2700mmから2729mmに拡大され、居住性能が強化される。
    ナビゲーションシステムを含めたインターフェイスは、AクラスからスタートしたMBUXを採用する。
    安全運転支援システムはSクラスから持ってきた最新式となり、同セグメント内においてトップクラスの性能となり、半自動運転に対応する。
    欧州向け発売日は2018年12月3日、デリバリー開始は2019年2月が予定されている。

    https://car-research.jp/tag/b-class
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1538916360/0-


    【メルセデスベンツ新型Bクラスが発表、半自動運転に対応する】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/04(木) 10:28:03.68 ID:fsRTMQYv0● BE:423476805-2BP(4000)

    BMWは新型3シリーズ セダンを開催中のパリモーターショー2018でワールドプレミアさせた。
    今回のフルモデルチェンジで7代目モデルとなる。
    ボディサイズは全長4709mm×全幅1827mm×全高1442mmとなり、先代比で全長+85mm、全幅+16mm大型化された。
    エクステリアではキドニーグリルが大型化され、さらに太いメッキフレームで縁取られることで主張が強くなった。
    新型3シリーズは2019年3月の発売日が予告されている。

    https://car-research.jp/tag/3series
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1538616483/0-


    【BMW新型3シリーズを発表、大型化され2019年3月発売予定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/01(月) 18:40:32.351 ID:GXWcmMI70
    ぼったくりすぎワロタ
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1538386832/0-


    【ベンツ最高額(3億円)の車の排気量1600ccwww】の続きを読む

    このページのトップヘ