マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ: ドイツ車

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/02/20(火) 16:33:51.19 ID:CX+eRnIM0 BE:423476805-2BP(3000)

    フォルクスワーゲン ポロが2018年3月に6代目となるFMCを受ける。既に先行予約受付中。
    全長は4m超え、全幅は1.7m超えの3ナンバーサイズ。ラゲッジは5人乗車時で351Lとなり、ゴルフの380Lに迫る容量が与えられる。
    直3 1.0L TSIエンジンと7速DSGの1種類のみが発売初期には用意される。
    車両価格はTSI Trendline相当のエントリーモデルが約210万円から。
    2.0L TSI搭載のGTI、1.5L TSI evoの導入も検討されている。

    https://car-research.jp/tag/polo
    https://car-research.jp/wp-content/uploads/2018/02/polo.jpg
    IMG_8149




    【VW ポロが3月フルモデルチェンジでボディ拡大 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/02/12(月) 20:43:54.24 ID:CAP_USER9

    現在、トヨタとBMWが共同開発を進めているトヨタ「スープラ」とBMW「Z4」の両モデルの次期型プロトタイプがバックショットながら揃って捉えられた。

    「86」を彷彿とさせるテールライトが印象的な次期型「スープラ」は、トヨタのスポーツ系新ブランド「GR」ブランドから発売される可能性もあることから、いまだネーミングについては断定できないが、欧州の最新レポートによると、この「スープラ」をベースとして高性能な「GR」や「GRMN」モデルがラインナップされそうだ。

    次期型「スープラ」のプラットフォームにはBMW製「CLAR」を採用して大幅な軽量化を実現する見込みで、搭載パワートレインは250psを発揮する2.0リッター直4ターボのほか、BMW製の3.0リッター直6ターボで最高出力340psのエンジンが予想されており、各々、販売価格は500万円~600万円、700万円~800万円とやや高めに設定されるようだ。

    一方の次期型「Z4」は、最高出力190psと250psを発揮する 2.0リッター直4ターボと最高出力350psを発揮する3.0リッター直6ターボ、パワーモードで最大240psを発揮するハイブリッドがラインナップ予定という。

    両モデルともに2018年3月のジュネーブモーターショーでのワールドプレミアとなるか?

    2018/2/11 20:00
    https://getnavi.jp/vehicles/227240/

    BMW「Z4」(左)、トヨタ「スープラ」(右)
    http://getnavi.jp/wps/wp-content/uploads/2018/02/20180209_suzuki_12-e1518154238699.jpg
    IMG_8130




    【間もなくお披露目なるか!? 新型トヨタ「スープラ」とBMW「Z4」による奇跡の2ショット!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/02/11(日) 13:46:13.039 ID:lTwiGr3S0
    あんなの大人の男が乗れんだろ
    ちな都内住みだがら2台持ちなんてできないしする必要もない
    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1518324373/0-


    1024px-Mini_Cooper_(R56,_Facelift)


    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1518324373/0-


    【嫁が次の車はミニがいいと言ってるんだが 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/02/04(日) 00:23:48.29 ID:CAP_USER9
    メルセデスベンツは2月2日、オランダ・アムステルダムにおいて、新型『Aクラス』を発表した。

    現行Aクラスは3世代目モデルで2012年春、ジュネーブモーターショー2012で初公開。初代、2代目から一転し、背の低いハッチバックデザインを採用。BMW『1シリーズ』やアウディ『A3スポーツバック』などの競合車を相手に、販売面で成功を収めてきた。

    そのAクラスが、およそ6年ぶりにフルモデルチェンジし、4世代目モデルが登場。新型は若々しさやダイナミックなキャラクターを維持しながら、上質さや快適さに、いっそうの磨きをかけている。

    新型Aクラスのフロントマスクには、新型『CLSクーペ』など、最近のメルセデスベンツに導入されたデザイン言語を反映。ヘッドライトやテールランプには、最新のLEDテクノロジーを組み込む。空気抵抗を示すCd値は0.25と、エアロダイナミクス性能を追求した。

    新型Aクラスのインテリアには、初めてコックピットの上のカウルを完全に無くしたデザインを導入。また、タービン状の空調吹き出し口や3本スポークのステアリングホイールは、最新メルセデスベンツ車に見られるデザイン。

    また、現行モデルに対して、新型では室内空間を拡大。乗員の肩や肘の周辺、頭上と、すべての部分でスペースを広げた。荷室容量は奥行きを115mm延ばした効果で、現行よりも29リットル増えて370リットルに。リアゲートの開口部も、200mm広がり、積載性を向上させた。

    欧州では発売当初、ガソリンとディーゼルの3種類のエンジンを設定。中でも、ガソリンは、新開発の「M282」型1.4リットル直列4気筒ターボユニットを、「A200」グレードに搭載。現行の1.6リットルから排気量を縮小しながら、最大出力163hp、最大トルク25.5kgmと、11%強化。7速デュアルクラッチトランスミッション車では、気筒休止システムを採用し、燃費性能を高めている。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    2018年2月3日(土) 11時51分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2018/02/03/305628.html



    【【車】メルセデスベンツ Aクラス、新型を発表…4世代目が登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/01/26(金) 17:21:13.131 ID:4NAQGQKN0
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1516954873/0-


    【【悲報】ベンツさん、軽自動車より安かったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/01/20(土) 00:35:01.81 ID:CAP_USER9
    http://www.asahi.com/articles/ASL1M45WXL1MULFA008.html

     好調な輸入車販売の中でも特にドイツ車の人気が続いている。2017年はディーゼル車やSUV(スポーツ用多目的車)の新型車がよく売れた。メーカー別の販売数でみると、輸入車の上位5位は前年に続きドイツ勢が独占、うち3社が過去最高を更新した。18年も日本の客の好みに合わせた新車を相次いで投入し、販売攻勢を強めていく。

     「本当にいい成績を残すことができた」。19日に都内であったメルセデス・ベンツの新車発表会で、日本法人の上野金太郎社長は満足げに話した。

     17年の販売は前年比1・2%増の6万8221台。5年連続で過去最高を更新し、輸入車1位も3年連続だ。ともに高級車種の「Eクラス」やSUV「GLC」などがよく売れた。

    上野社長はドイツ車の好調ぶりについて、「顧客の好みにあった品ぞろえや、多種多様なニーズにこたえる対応が功を奏している」と分析。この日発表したオープンカー「Eクラス カブリオレ」は、消費税込み735万円からで3月に発売する。10車種以上の新型車や一部改良車を年内に投入し、現在33車種の品ぞろえを充実させる。

     輸入車2位のBMW、5位のBMWグループMINIも過去最高を更新。BMW日本法人のペーター・クロンシュナーブル社長は、一部改良して売り出した電気自動車「i3」の発表会で、国内の新車販売に占める輸入車の比率が1割に満たないことに、「さらに伸びる余地は十分ある」と自信を見せた。

     一方、排ガス不正問題の影響で低迷していたフォルクスワーゲンも、17年の販売は3年ぶりに前年を上回った。ただ、過去最高だった14年(6万7438台)には遠く及ばず、V字回復に躍起だ。今春には主力の小型車「ポロ」の全面改良を控えており、さらなる販売増を目指す。(高橋克典)

    no title
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1516376101/0-

    【ドイツ車、輸入車販売の上位5位独占 今年も攻勢強める 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/01/18(木) 00:38:56.92 ID:CAP_USER
    独フォルクスワーゲン(VW)グループが17日発表した2017年の世界販売台数は16年比4.3%増の1074万台だった。過去最高を更新した。1035万台を見込むトヨタ自動車を2年連続で上回った。15年に発覚したディーゼル不正問題の影響は残るものの、新興国の成長を取り込み拡大を続ける。

    2年連続世界一かどうかは、三菱自動車をグループに入れ17年1~6月に世界一だった仏ルノー・日産自動車連合の販売実績の判明を待つ必要がある。トヨタとの差は広げた。

     主力のVW乗用車ブランドが4.2%増の623万台と全体をけん引した。多目的スポーツ車(SUV)の「ティグアン」は38%増え、1車種で72万台販売した。高級車ブランド「アウディ」は過去最高を更新したものの0.6%増の187万台と伸び悩んだ。

     地域別では中国が5.1%増の418万台だった。VWの本拠地である欧州(432万台)に一国で迫る。

     課題市場だった米国(5.8%増)、ロシア(14.8%増)、南米(23.7%増)は軒並み好調だった。米国はSUVの新車効果でVW乗用車ブランドの販売が上向いた。ロシアや南米は現地の自動車市場の回復を取り込んだ。

     一方、ドイツは0.4%減だった。排ガス不正に関連したリコールでのブランドイメージ悪化やディーゼル車自体のシェア低下が響いた。ただ、世界全体を見ると影響は限定的といえる。VWのマティアス・ミュラー社長は声明で「顧客の信頼に感謝する」と述べた。

     ミュラー社長は「現在の車種や技術を発展させながら、次世代へ投資する戦略が正しいことが証明された」と強調。20年以降に本格化する電気自動車(EV)や自動運転などでの競争に向けた投資の原資が順調に積み上がっていることを評価した。

     欧州自動車工業会(ACEA)が17日発表した17年の域内主要18カ国の新車販売台数(乗用車)は、16年比2.5%増の1432万3102台だった。4年連続のプラスで1400万台超えはリーマン・ショック前の07年以来だ。

     1国で100万台を超える5カ国では、イタリア(7.9%増)とスペイン(7.7%増)の回復が続く。最大市場のドイツは2.7%増、フランスは4.7%と堅調だった。

     一方、英国は5.7%減と振るわなかった。英自動車工業会(SMMT)は「企業の景況感と消費者の信頼感の悪化が販売台数の低下をもたらした」としている。欧州連合(EU)離脱が影を落とす。

     メーカー別首位はVWで、販売台数は1.2%増だった。2位は独オペルを買収した仏グループPSA(26.6%増)、3位は仏ルノー(5.4%増)と続いた。

     日本勢はハイブリッド車が好調だったトヨタ自動車が10.4%増。シェアは4.3%だった。日産自動車の販売は2.3%増。日本車全体の販売は4.4%増え、シェアは12.7%だった。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25802820X10C18A1TI1000/




    【VWの世界販売台数、17年もトヨタ上回る 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/01/14(日) 08:12:08.503 ID:2eYXchRH0
    no title

    こういうグリルのベンツのセダンとか
    人気ないのかな?
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1515885128/0-




    【王道だけどベンツの車ってカッコ良くね? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/01/09(火) 16:19:16.48 ID:MWoqVqQF0 BE:837857943


    sssp://img.5ch.net/ico/araebi.gif
    no title


    欧州ではクールなキャンピングカーが充実している。この市場に向けてメルセデス・ベンツは、ドイツ・シュトゥットガルトで13日から
    開催されるレジャーや旅行、キャンピングカー関連の見本市「Caravan, Motor, Touristik(CMT)」に、
    新型ピックアップ・トラック「Xクラス」をベースにした2台のコンセプトカーを出展する。

    no title


    no title


    http://news.livedoor.com/article/detail/14132101/
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1515482356/0-


    【ベンツ キャンピングカーを発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/01/04(木) 12:18:30.810 ID:7Kw4EG9u0
    VWっぽさがどこかにある


    【アウディって今一歩高級車になりきれてないよな 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/01/02(火) 22:48:33.688 ID:1nPTbMOq0
    no title

    no title

    MT選べて楽くて友達いない俺たちには十分な実用性
    に可愛いカエルの皮を被った狼的なー控えめで上品な見た目
    ある意味最強じゃん
    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1514900913/0-

    【ポルシェ911って車カッコ良すぎるんだが… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/01/02(火) 00:07:34.422 ID:c30RlPcV0
    ああお金がもったいない
    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1514819254/0-

    1024px-Mini_Cooper_(R56,_Facelift)

    【ミニクーパーって車を買おうと思う。背中押して 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/12/30(土) 09:55:56.77 ID:CAP_USER
    http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20171230-OYT1T50003.html

    2017年12月30日 09時01分
     日本で人気のドイツ車4ブランドが2018年1月1日から一斉に値上げされる。

     研究開発や輸送にかかわる費用の増加に対応する。

     メルセデス・ベンツ日本は日本で販売する車種の約半数にあたる17車種の価格を平均で1%引き上げる。小型車「Bクラス」の場合、消費税込みの価格が360万円から364万円となる。値上げは16年5月以来、約1年半ぶりとなる。

     フォルクスワーゲン(VW)も小型車「ゴルフ」やセダン「パサート」など9車種で、3年ぶりに平均で1・2%値上げする。アウディも17車種で1%、BMWも2%の値上げを予定している。

     原油価格の上昇で、完成車を日本に輸送する費用が増えた。世界的に自動運転技術や電気自動車(EV)などの開発競争が激しく、従来より研究開発費用が膨らんだことも響いた。

    (ここまで342文字 / 残り140文字)

    値上げされるメルセデス・ベンツ「Bクラス」
    no title



    【【値上げ】ドイツ車4ブランド、元日から値上げ…輸送費増 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/12/27(水) 19:34:07.572 ID:C9dKZ3q/0
    https://www.topgear.com/car-reviews/bmw/m2

    でも日本では上位グレードのみとは言え倍近くの価格で微妙な車に成り下がってる



    【BMW M2とかいうスキのない最強の車wwwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/12/15(金) 21:36:41.80 ID:CAP_USER
    ポルシェジャパンは、新型『カイエン』の予約受注を12月16日より開始する。

    新型カイエンはより伸びやかで洗練された外観イメージに刷新し、東京モーターショーでアジア初公開された。日本へ導入するのは3モデル。「カイエン」は最高出力340ps、最大トルク450Nmを発生する3.0リットル直6ターボを、「カイエンS」は同440ps/550Nmの2.9リットルV6ツインターボを、「カイエンターボ」は同550ps/770Nmの4.0リットルV8ツインターボを搭載。トランスミッションはいずれも新型の8速ティプトロニックSとなる。

    価格はカイエンが976万円、カイエンSが1288万円、カイエンターボが1855万円。なおカイエンターボのみ左ハンドル仕様も用意されるが、2018年1月15日までの期間限定での予約受注となる。
    https://response.jp/article/2017/12/15/303811.html
    no title
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1513341401/0-

    【ポルシェジャパン、新型カイエンの受注開始…976万円より 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/12/15(金) 05:30:38.64 ID:RXjDef7E0
    何故ベンツにしないんや?



    【ドイツの高級車でベンツ買わずBMWやアウディ買う奴って何考えてとるんや? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/12/11(月) 22:45:00.206 ID:zJVyKDKL0
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1512999900/0-


    【増税前に買った新車届いたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/12/07(木) 00:25:19.263 ID:pWXMFPgt0
    これください

    no title
    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1512573919/0-

    【ポルシェ欲しいんだが 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/12/06(水) 01:27:36.54 ID:MItvkDJk0
    車興味無い奴は高級車=ベンツやと思ってる


    【ベンツより同列の高級車もベンツ以上の高級車もあるのに、なぜ高級車=ベンツのイメージなのか? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/12/02(土) 19:44:54.40
    BMW1シリーズ


    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1512211494/0-

    【最もコストパフォーマンスの高い車、決まる 】の続きを読む

    このページのトップヘ