マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:ドイツ車 > BMW・ミニ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/22(日) 14:03:09.635 ID:XVfXZgWz0
    産まれて初めて車に興味を持ったんだけどミニクーパーってどうかな?
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1524373389/0-


    IMG_8297



    【社会人1年目だけどミニクーパーという車に興味を持ちました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/16(月) 19:51:58.99 ID:CAP_USER9
    BMWジャパンは2018年4月16日、新型のSUV「BMW X2」を発表し、同日、受注を開始した。

    ■コンパクトな“スポーツ・アクティビティ・クーペ”

    BMWのSUVであるXモデルには、オーソドックスなスポーツ・アクティビティー・ヴィークル(SAV)と、クーペのようなスタイリングが特徴のスポーツ・アクティビティー・クーペ(SAC)があり、車名が奇数の「X1」「X3」「X5」がSAV、偶数の「X4」「X6」がSACというのは皆さんもご存じだろう。

    今回新たにラインナップに加わったX2は、基本設計をX1と共有しながら、クーペスタイルのデザインをまとうコンパクトSACだ。そのため、エンジンは横置きとなり、駆動方式はFFと4WDが用意されている。

    ボディーサイズは全長×全幅×全高=4375×1825×1535mmで、X1に対して全長を80mm、全高を75mm短縮。前後オーバーハングを短くし、クーペスタイルの低いルーフラインを採用することで、ダイナミックなサイドビューを実現している。CピラーにBMWエンブレムを装着するのもX2の特徴のひとつ。また、全高を1550mm以下に抑えたことで、多くの機械式駐車場に対応するのも見逃せないポイントだ。

    フロントマスクは、LEDデイライトが組み込まれた丸型2灯式ヘッドライトに加えて、BMWとしては初めて採用する下部が長いデザインのキドニーグリルやバンパー中央の六角形デザイン、その両側に設けられた大型のエアインテークにより、個性的な表情に仕上げられている。

    X2には標準仕様に加えて、エクストリームスポーツにインスパイアされたという、よりオフロード色を強めた「MスポーツX」がラインナップされる。バンパーやボディーサイドにコントラストカラーの「フローズングレー」を施すことで、さらに存在感を強めたデザインを志向。サスペンションにも標準仕様よりもハードなスプリングとダンパーを採用することで、よりスポーティーな走りを実現している。

    インテリアには、BMWらしいドライバーオリエンテッドなデザインを採用。前席のシートポジションを高めに設定することで広い視野を確保しているのは、他のXモデルと共通である。

    パワートレインは「sDrive18i」と「xDrive20i」の2種類を用意する。sDrive18iは、1.5リッター直列3気筒ターボ(最高出力140ps/最大トルク220Nm)と7段デュアルクラッチトランスミッションによって前輪を駆動。一方のxDrive20iは、2リッター直列4気筒ターボ(同192ps/同280Nm)と8段オートマチックに4WDのxDriveが組み合わされている。JC08モード燃費は、sDrive18iが15.6km/リッター、xDrive20iが14.6km/リッターと公表されている。

    先進安全機能としては、歩行者検知機能が付いた衝突回避・被害軽減ブレーキ機能をはじめ、レーン・ディパーチャー・ウォーニングやアダプティブ・クルーズ・コントロール、前車接近警告機能などを備えた「ドライビング・アシスト」を採用。また、「BMW SOSコール」や独自のテレマティクスサービスなども充実している。

    X2のラインナップと価格は次のとおり。

     ・ sDrive18i:436万円
     ・ sDrive18i MスポーツX:481万円
     ・ xDrive20i:473万円
     ・ xDrive20i MスポーツX:515万円

    (文=生方 聡)

    2018.04.16
    http://www.webcg.net/articles/-/38642

    BMW X2
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523875918/0-



    【BMWの新型SUV「X2」が日本デビュー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/11(水) 19:39:21.655 ID:SHIZUAaB0
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1523443161/0-


    【年収550万円だけどこのBMWが欲しいんだけど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/05(木) 10:30:33.249 ID:LbaTEScc0
    軽の時は全く退かなかったけど
    今は右車線走ってたら貧民どもが避ける避けるwwwwwwwwww
    no title
    引用元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1522891833/0-


    【【朗報】俺、ついに高級車オーナーになるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/02/12(月) 20:43:54.24 ID:CAP_USER9

    現在、トヨタとBMWが共同開発を進めているトヨタ「スープラ」とBMW「Z4」の両モデルの次期型プロトタイプがバックショットながら揃って捉えられた。

    「86」を彷彿とさせるテールライトが印象的な次期型「スープラ」は、トヨタのスポーツ系新ブランド「GR」ブランドから発売される可能性もあることから、いまだネーミングについては断定できないが、欧州の最新レポートによると、この「スープラ」をベースとして高性能な「GR」や「GRMN」モデルがラインナップされそうだ。

    次期型「スープラ」のプラットフォームにはBMW製「CLAR」を採用して大幅な軽量化を実現する見込みで、搭載パワートレインは250psを発揮する2.0リッター直4ターボのほか、BMW製の3.0リッター直6ターボで最高出力340psのエンジンが予想されており、各々、販売価格は500万円~600万円、700万円~800万円とやや高めに設定されるようだ。

    一方の次期型「Z4」は、最高出力190psと250psを発揮する 2.0リッター直4ターボと最高出力350psを発揮する3.0リッター直6ターボ、パワーモードで最大240psを発揮するハイブリッドがラインナップ予定という。

    両モデルともに2018年3月のジュネーブモーターショーでのワールドプレミアとなるか?

    2018/2/11 20:00
    https://getnavi.jp/vehicles/227240/

    BMW「Z4」(左)、トヨタ「スープラ」(右)
    http://getnavi.jp/wps/wp-content/uploads/2018/02/20180209_suzuki_12-e1518154238699.jpg
    IMG_8130




    【間もなくお披露目なるか!? 新型トヨタ「スープラ」とBMW「Z4」による奇跡の2ショット!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/02/11(日) 13:46:13.039 ID:lTwiGr3S0
    あんなの大人の男が乗れんだろ
    ちな都内住みだがら2台持ちなんてできないしする必要もない
    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1518324373/0-


    1024px-Mini_Cooper_(R56,_Facelift)


    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1518324373/0-


    【嫁が次の車はミニがいいと言ってるんだが 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/01/02(火) 00:07:34.422 ID:c30RlPcV0
    ああお金がもったいない
    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1514819254/0-

    1024px-Mini_Cooper_(R56,_Facelift)

    【ミニクーパーって車を買おうと思う。背中押して 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/12/27(水) 19:34:07.572 ID:C9dKZ3q/0
    https://www.topgear.com/car-reviews/bmw/m2

    でも日本では上位グレードのみとは言え倍近くの価格で微妙な車に成り下がってる



    【BMW M2とかいうスキのない最強の車wwwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/12/02(土) 19:44:54.40
    BMW1シリーズ


    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1512211494/0-

    【最もコストパフォーマンスの高い車、決まる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/12/03(日) 04:01:28.772 ID:Vk0cFuRH0
    可愛いのがいいんだと
    no title



    【女子大生100人に聞いた「彼氏に乗ってて欲しい車No.1」はこれらしい 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/11/30(木) 12:05:01.50 0
    イャそんなにヘコヘコしなくていいから大草原


    【中古の25万のBMW乗ってるけど250万の新車の軽自動車が道譲ってくれて大草原 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/11/25(土) 22:11:50.384 ID:4qZdw1V00
    変な羽つけてるダセエ国産車が居たから俺の直3ターボの餌食にしてやろうかと思ったら
    どうやらスープラ?とかいう高性能車だったらしく3秒くらいで見えなくなってワロタ……
    BMW乗ってる俺偉い、BMWに勝てる国産車なんて走ってねえとか思ってた俺がバカだった……
    _März_2012,_Düsseldorf


    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1511615510/0-


    【BMW乗りだけど、国産車煽ってレース仕掛けたら速攻ぶち抜かれてワロタ…… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/11/17(金) 20:53:33.586 ID:eKAWq/Pd0
    no title

    落ち着いてる…



    【BMWとか言う大人の車を作る車ブランド 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/11/12(日) 08:54:51.92 ID:CAP_USER
    http://toyokeizai.net/articles/-/196854?display=b

    BMW「X3」、乗ってわかった最新進化の実力
    3代目に刷新したSUVは何がスゴいのか

    2017年11月12日

    五味 康隆 : モータージャーナリスト

    クルマの乗り味における天敵は、振動に尽きる。音の原因も乗り心地も要約すれば駆動関連と路面入力から生じる振動だ。これらをコントロールする技術や能力に長けていると、上質さや高級感を高められるし、モデルごとのキャラクターに合う乗り味が提供できる。

    走りに優れるとされるBMWが得意とするのはそこではないか。1999年に登場した初代「X5」から数えると累計150万台超の販売台数を誇り、BMWの車種の中でも、3分の1超の比率を占める「X」シリーズ。一般的にはSUVカテゴリーに属するが、高い走行性能を武器にアクティブなライフスタイルを楽しめるモデルとしてBMWがスポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)と呼ぶ。

    Xシリーズのラインナップは、コンパクトサイズのX1、ミドルサイズのX3、そのクーペスタイルのX4、ビックサイズのX5、そしてそのクーペスタイルのX6の全5車種で構成される。

    「X3」の最新モデルの乗り心地は?

    今回はその中でも、BMWみずからがオールラウンダーと呼ぶ「X3」の最新モデルにいち早くポルトガルで試乗した。3代目へとフルモデルチェンジし、つい先日に日本でも直列4気筒エンジンを搭載したガソリンモデル「xDrive20i」とディーゼルモデル「xDrive20d」が発表されたが、日本ではまだ試乗車はない。

    最近のBMWは、デザインに保守的な傾向が見られる。3代目X3も写真で見る限りは、かなり保守的なデザイン変更と捉えるだろうが、実物を前にすると迫力や存在感は2代目以前に比べて大幅に増しており、「おっ!」と思わせる。

    ボディパネルの抑揚が増したことと、ヘッドライトが大きくなり、BMWのブランドアイデンティティでもある伝統の「キドニーグリル」も立体的になった効果が大きい。残念なのは写真映りが悪い点だ。

    その外装とは打って変わって、内装は大幅にわかりやすく変更した。イメージとしては「5シリーズ」にも準ずる質感を含めた仕上げになっており、スーツ姿での使用にもとても"ハマる"車格に成長した。なぜ5シリーズに準ずるような進化を遂げられたのか。冒頭にも述べた乗り味に触れていくと理解しやすい。
    (リンク先に続きあり)





    【BMW「X3」、乗ってわかった最新進化の実力 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/11/09(木) 19:31:53.27 ID:B/wH9Gwk0
    ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は8月31日、今後販売する全てのBMWモデルにデイタイムランニングライト(DRL)を標準装備すると発表した。

    DRLを標準装備とすることで、エンジンスイッチをオンにした際、常時ヘッドライトのコロナリングが点灯。昼間の走行時の被視認性を高め安全性向上に寄与するとともに、BMWのフロントデザインとして印象的なコロナリングライトを点灯させることで、路上での存在感を高める。

    DRLは欧州で2011年2月からすべての新型車に取り付けが義務化されているが、日本の保安基準に適合しないことから消灯できるポジションランプ扱いとされていた。
    しかし、2016年10月に保安基準改正が行われ、DRLの装着が正式に認可された。
    それを受け、アウディジャパンは2017年8月10日、国内初のDRL全車標準化を発表。今回のBMWはそれに次ぐ、2ブランド目となる。




    【BMW、朝昼でも点灯するライトを日本販売車に標準装備化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/11/08(水) 11:03:24.74 ID:TnKB3yfM0
    no title

    no title

    no title

    趣味悪い説
    どう見ても品良く大人でかっこいい




    【BMWの車のデザインをダサいとか言っちゃう奴… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/10/28(土) 07:48:23.52 ID:CAP_USER9
    10/28(土) 7:35配信
    トヨタ・スープラ兄弟車? BMWが次期型Z4お披露目、トヨタ版のグリルはどうなる?

     独BMW日本法人は、11月5日まで開かれている東京モーターショーで、スポーツオープンカーのコンセプト車「The BMW Concept Z4」を展示している。8月に米国で発表したが、アジア地域での展示は初めてだ。現行「Z4」の全面改良版として2018年に発売する予定。


     BMWは、トヨタ自動車と共同でスポーツカーを開発中。今回出品された「Z4」も、デザインを変えたトヨタ版が発売されるとみられる。その際には、往年の看板スポーツカーだった「スープラ」の名前を復活させるとの観測も出ている。

     コンセプト車で目を引くのが、鮮やかなオレンジ色の2シーターの車体。「不要な装備をすべてそぎ落とした」といい、側面のガラス窓も取り去って、開放感を演出している。内装も、運転席に黒色、助手席にはオレンジ色のレザーがそれぞれ使われ、躍動感のある室内空間を強調する。(信原一貴)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00000016-asahi-bus_all
    no title

    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171027003462_comm.jpg
    no title



    【トヨタ・スープラ兄弟車? BMWが次期型Z4お披露目、トヨタ版のグリルはどうなる? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/10/28(土) 07:09:45.762 ID:Zkm+jmMn0
    https://www.google.co.jp/amp/www.goo-net.com/amp/magazine/12917.html
     新型5シリーズツーリングをベースとした
    「B5 Bi-Turbo Touring Allrad」がジャパンプレミアとなった。
    4.4L V8ツインターボは、608馬力/81.6kgmという途方もないパワーを発揮。0-100km/h加速はわずか3.7秒、最高速度322kn/hを誇りながら、快適な走行性能と機能的な収納スペースを実現しているのが特徴。駆動方式は4WDとなる。
    車体本体価格2000万円(オプション無し)
    no title



    【東京モ-タ-ショ-で608馬力最高速度322kmのワゴン車を日本初発表! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/10/25(水) 23:34:42.694 ID:g9xjN5ra0
    no title

    4シ-タ-の車(ク-ぺOK)って定義だと



    【実用車の中でもBMWのかっこ良さは頭一つ抜けてる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/10/22(日) 09:34:26.025 ID:gmn8R7OT0VOTE
    no title

    no title

    no title

    no title

    AC シュニッツァ- のBMW M4

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1508632466/0- 【BMW公認の改造車がかっこよすぎてヤバイ… 】の続きを読む

    このページのトップヘ