マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:国産車 > ホンダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/22(日) 11:44:44.11 ID:JrCWQoYc0● BE:423476805-2BP(4000)

    ホンダ新型N-VANのティザー画像が公開された。
    アクティバンは先月2018年3月に生産が終了しており、新型N-VANが実質的な後継モデルとなる。
    後席だけでなく助手席を含めてのシートアレンジが可能で、長尺物の積載に対応している。
    「ダブルビッグ大開口」として、助手席側センターピラーレス構造が採用されてた。
    安全運転支援システムのホンダセンシングが標準装備され、長距離輸送時のドライバーへの負担軽減も期待される。

    https://car-research.jp/tag/n-van
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1524365084/0-


    【N-VANティザー画像公開、ホンダ新型軽商用バンは助手席もフラットフロア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/22(日) 20:39:22.06 0
    凄くない?
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1524397162/0-


    IMG_8308



    【フィット買ったけど満タンで1000km近く走る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/20(金) 21:40:56.54 ID:15yNL3w00 BE:232392284-PLT(12000)

    ホンダは4月19日、ジャカルタで開幕したインドネシア国際モーターショー2018において、『スモールRSコンセプト』を初公開した。

    スモールRSコンセプトは、ホンダらしいスポーティな走りが楽しめ、高い安全性も備えたコンパクトカーを提案した1台。
    「RS」は、ホンダの市販車のラインナップでは、『フィット』などに設定されている。

    スモールRSコンセプトの設計は、ホンダのアジア太平洋の研究開発チームが担当。
    ホンダのDNAを反映させたスポーティなルックスを追求。ホンダ最小の「タイプR」と表現できそうなフォルムに仕上げられた。

    オレンジのボディカラーで塗装されたスモールRSコンセプトは、フロントリップスポイラー、サイドスカート、ルーフスポイラーなどのエアロパーツを装着。
    足元は、ブラック仕上げのアルミホイールで引き締められている。

    なお、スモールRSコンセプトに関しては、現時点で市販に関するアナウンスはない。
    しかし、その完成度の高さから、現地向けの新型コンパクトカーとして、登場する可能性もありそうだ。

    https://response.jp/article/2018/04/20/308815.html
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1524228056/0-



    【ホンダ スモールタイプRきたーーーーー!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/20(金) 21:48:10.98 ID:15yNL3w00 BE:232392284-PLT(12000)

    ホンダは4月20日、今夏発表を予定している新型軽キャブバン『N-VAN(エヌ バン)』に関する情報をホームページで先行公開した。

    N-VANは、「N」シリーズのラインアップに追加する、新スタイルの軽貨物車だ。ティザーサイトでは全体のシルエットと特徴的な内部写真が公開。
    働く人の毎日を豊かな時間に変えるため、荷物の積み降ろしや運搬をサポートする、様々な新発想の機能が備わっているという。

    リアシートに加え、助手席シートもフラットに収納できるダイブダウン機能を採用。「N」シリーズならではの低床フロアと相まって、
    助手席からテールゲートにかけて広がるフラットな空間が新たな積載スペースを生み出し、大容量の荷室を実現している。
    さらに、軽バン初の助手席側ピラーレスを採用することで、「ダブルビッグ大開口」を実現。テールゲートと合わせて2つの動線を使えることで、積み降ろしの効率が劇的に変わるという。

    さらに安全運転支援システム「ホンダ センシング」を標準装備し、働く人に安心・快適な運転環境を提供する。

    ホームページでは、N-VANに関する情報を順次公開していく。

    https://response.jp/article/2018/04/20/308791.html
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1524228490/0-



    【ホンダN-VANきたーー!!完全フルフラットで車中泊最高な車!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/15(日) 09:56:46.219 ID:qhy5Nn1Jr
    快適すぎんだろ
    しかもガソリンの給油頻度も半分以下だわ
    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1523753806/0-


    1024px-Honda_Fit_Hybrid_HYBRID・L-Package_(GP5)



    【ハイブリッド車買ったらクッソ静かでワロタwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/15(日) 00:12:21.45 ID:2oeaz6hy0
    ・衝突安全性軽自動車No.1
    ・広い
    ・自動ブレーキも優れてる
    ・ハイトワゴンなのに燃費良い

    これもう国民車やろ
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1523718741/0-


    【ホンダNBOXとか言う走攻守最強の国民的軽自動車ww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/14(土) 14:20:50.65 ID:+Yo4me7M0● BE:423476805-2BP(4000)

    ホンダ新型N-VANが2018年5月下旬にも発売される見通しとなった。
    新型N-VANは、商用車の現行アクティバンの実質的な後継モデルとなる。
    噂されていたセンターピラーレス構造も採用される見込みで、フロントドアとリアスライドドアを同時に開いたときに大きな開口部となる。
    乗用車バージョンの発売も期待されるが、今のところ具体的な販売計画は明らかとなっていない。
    センターピラーレスの軽自動車は、これまでダイハツ・タントが独占してきた分野であり、ここにホンダが参入することとなると、市場の勢力図も大きく変わることになるだろう。

    https://car-research.jp/tag/n-van
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523683250/0-


    【ホンダ N-VAN、センターピラーレス採用の4ナンバー商用車、5月発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/13(金) 04:53:56.31 ID:edaQg8jTa
    シビックハッチバックあかんわ
    ライバル車に比べて高いのに内装安っぽいしハイオクのくせにぶん回す車じゃないし
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1523562836/0-

    IMG_8275



    【この車欲しい!→こんなデメリットあるのか…→ん~この車やっぱええわ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/08(日) 01:22:30.98 ID:CAP_USER9
    順位 ドライバー チーム タイム ラップ数
    1 S.ベッテル フェラーリ 1:27.958
    2 K.ライコネン フェラーリ 1:28.101
    3 V.ボッタス メルセデスAMG 1:28.124
    4 L.ハミルトン メルセデスAMG 1:28.220
    5 D.リカルド レッドブル 1:28.398
    6 P.ガスリー トロロッソ 1:29.329
    7 K.マグヌッセン ハース 1:29.358
    8 N.ヒュルケンベルグ ルノー 1:29.570
    9 E.オコン フォース・インディア 1:29.874
    10 C.サインツ ルノー 1:29.986
    11 B.ハートレー トロロッソ Q2敗退 -
    12 S.ペレス フォース・インディア Q2敗退 -
    13 F.アロンソ マクラーレン Q2敗退 -
    14 S.バンドーン マクラーレン Q2敗退 -
    15 M.フェルスタッペン レッドブル Q2敗退 -
    16 R.グロージャン ハース Q1敗退 -
    17 M.エリクソン ザウバー Q1敗退 -
    18 S.シロトキン ウイリアムズ Q1敗退 -
    19 C.ルクレール ザウバー Q1敗退 -
    20 L.ストロール ウイリアムズ Q1敗退 -

     2018年F1第2戦バーレーンGPの予選が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得した。

     2番手はベッテルの僚友であるキミ・ライコネン、メルセデスのバルテリ・ボッタスが3番手となった。

     なお、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーはQ3に進出し、トップ3チームに次ぐ6番手タイムを記録した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00000001-msportcom-moto
    https://sportsnavi.f1.stats-japan.jp/f1/race/stats/20180408018/5/
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523118150/0-

    IMG_8257



    【【F1/予選】トロロッソ・ホンダのガスリーが6番手!アロンソはQ2敗退 バーレーンGP】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/06(金) 20:49:12.767 ID:HvJC0IjH0
    すまんのか?
    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1523015352/0-

    IMG_8256






    【【悲報】ワイ、1代目の車にキモオタブルーのフィットハイブリッドを選んでしまうwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/06(金) 22:37:58.86 ID:1Hd3htSc0 BE:232392284-PLT(12000)

    【FP1レポート】トップはレッドブル トロロッソ・ホンダは7番手/F1バーレーンGP

    2018年F1第2戦バーレーンGPが4月6日(金)、バーレーン・インターナショナル・サーキット(1周/5.412km)で開幕。
    現地時間14時(日本時間20時)から行われたフリー走行1回目でレッドブルのダニエル・リカルドがトップに立った。

    ■フリー走行1回目トップ10ドライバー

    トップ/ダニエル・リカルド(レッドブル) 1:31.060
    2番手/バルテリ・ボッタス(メルセデスAMG) 1:31.364
    3番手/キミ・ライコネン(フェラーリ) 1:31.458
    4番手/セバスチャン・ベッテル(フェラーリ) 1:31.470
    5番手/ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG) 1:32.272
    6番手/ロマン・グロージャン(ハース) 1:32.516
    7番手/ピエール・ガスリー(トロロッソ) 1:32.779
    8番手/カルロス・サインツ(ルノー) 1:32.885
    9番手/ケビン・マグヌッセン(ハース) 1:32.971
    10番手/ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー) 1:33.104

    F1バーレーンGPフリー走行2回目は、このあと日本時間24時から始まる。

    http://www.topnews.jp/2018/04/06/news/f1/168747.html
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523021878/0-



    【F1バーレーンGP ホンダ7位キターーーー!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/05(木) 19:30:44.01 ID:dhlrJT690 BE:232392284-PLT(12000)

    ホンダ「N―BOX」1位 プリウスに大差

     2017年度に国内で最も売れた新車はホンダの軽自動車「N(エヌ)―BOX(ボックス)」だった。
    昨年9月に全面改良した2代目が好調を維持し、前年比16・2%増の22万3449台だった。
    ホンダ車が1位を獲得したのは、02年度の小型車「フィット」以来15年ぶり。
    また、ベスト10のうち軽が7車種を占め、軽が1位になったのは08年度のスズキ「ワゴンR」以来9年ぶり。

     日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が5日発表した。
    N―BOXは、屋根が高く広い室内と、衝突被害軽減ブレーキや誤発進防止といった充実した安全装備が人気を呼んでいる。
    2位のトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」(14万9083台)に大きく差をつけた。

    https://www.asahi.com/articles/ASL45363PL45ULFA001.html
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522924244/0-


    【ホンダN-BOX 歴史的大差で年間販売数ぶっちぎり1位】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/04(水) 14:00:14.95 ID:Oyxpvu1O0 BE:423476805-2BP(3000)

    ホンダは新型インサイトの量産モデルを発表、2018年夏の北米発売が公表されており、秋の日本発売が見込まれる。
    4年のブランクを開けてのフルモデルチェンジとなり、やはりハイブリッド専用車としてラインアップに復活する。
    プラットフォームは、ボディサイズが近いシビックと共用され、ボディタイプはセダンとなる。
    新開発の1.5L Sport Hybrid i-MMDが搭載される。2モーター式でシステム最高出力は151hpとなる。

    https://car-research.jp/tag/insight
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522818014/0-


    【ホンダ インサイト復活、2018年夏発売予定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/30(金) 16:11:58.76 0
    no title

    no title

    no title

    no title


    エクステリアの変更はフルモデルチェンジ並…ホンダ レジェンド 改良新型
    https://response.jp/article/2018/03/29/307903.html
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1522393918/0-

    【【速報】ホンダのフラグシップセダン、新型「レジェンド」がカッコ良すぎる件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/29(木) 17:31:03.25 ID:w5S1cAag0 BE:232392284-PLT(12000)

    【ニューヨークショー 2018】ホンダ、1.5リッターの「SPORT HYBRID i-MMD」を採用する新型「インサイト」公開

     本田技研工業は3月28日(現地時間)、米国で夏に発売予定の新型「インサイト」のプロダクションモデルをニューヨーク国際自動車ショー(NYIAS)で公開した。

     新型インサイトは、1999年に米国で初のハイブリッドモデルとして発売された初代から数えて3代目となるハイブリッド専用モデル。
    パワートレーンは1.5リッターアトキンソンサイクルエンジンを搭載する2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)i-MMD」を採用。
    ほとんどの状況下でシリーズハイブリッドとして動作し、高速道路道路などの走行時には、ロックアップクラッチによりエンジンを駆動軸に接続する。
    ハイブリッドシステム全体で、151hpのパワーを発揮。モーターは、27.2kgmのトルクを引き出す。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/2018newyork/1113855.html
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522312263/0-


    【ホンダ・インサイト新型公開!基本モーター走行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/28(水) 16:17:35.402 ID:cwtVkAwka
    高すぎず安すぎず
    フォーマルすぎず遊びすぎず
    批判される余地がなくね?
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1522221455/0-

    IMG_8235



    【実際車ってホンダのフィットが攻守最強じゃね?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/27(火) 16:38:52.71 ID:xCcV/OAb0● BE:423476805-2BP(4000)

    ジュネーブモーターショー2018のホンダブースではジャズ クロスロードが出品された。
    ホンダの純正アクセサリーのフィット クロススタイルパッケージとして、日本でも同等品と考えられるものがオプション購入可能となっている。
    あくまでもクロスオーバーSUV風ということで、見た目にもペラペラの樹脂シールを貼っただけのようにも見える。
    国内のフィットは販売期間5年が経過する今夏も一部改良が実施される見込みで、現行型の販売は継続される。
    フルモデルチェンジ時期はその後2019年あたりが予想される。

    https://car-research.jp/tag/fit
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522136332/0-


    【ホンダ Jazz X-Roadジュネーブ出品、画像】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/24(土) 15:15:27.30 ID:EUEcmiEc0
    異次元の遅さの模様
    DAZNで見れるで
    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1521872127/0-


    no title


    【【悲報】トロロッソ・ホンダさん、Q1で見事敗退【F1開幕】 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/11(日) 10:56:02.54 ID:CAP_USER9

    金曜日に終了したバルセロナでのF1公式テスト。トロロッソ・ホンダは前後半合計8日間で822周、3,826kmを走破した。

    第2回バルセロナ合同テスト:チーム/パワーユニット別走行距離グラフ

    そのトロロッソのチーム代表であるフランツ・トストが、合計8日間にわたって行われたテストを振り返った。

    「最初のテストでは、天候の問題に悩まされた。しかしその後、2回目のテストでは気温が20度まで上がり、路面温度も37度付近まで上昇した。それは、非常に幸運なことだった。

    その結果、チームはニューマシンやタイヤ、そしてセットアップについて学ぶことができた」

    「しかし私は、将来はバーレーンでテストできたらいいと思っている」

     そうテストを振り返るトスト代表。そしてホンダとの関係についても、次のように語った。

    「私は常々、ホンダとのパートナーシップは、我々のチームにとって非常に重要であると言ってきた。非常に強力なエンジンメーカーの協力を得て、今シーズン用のマシンを設計し開発する方向性について、

    我々に新たな可能性を与えてくれた。今はパッケージ全体を改善していくために、手を携えている」

    「バルセロナで行われた2回のシーズン前テストを終え、我々が達成したことについて満足している。8日間合計で3,826kmを走破したのだ」

    「スピードと信頼性という面で、適切なレベルで走れたのは、素晴らしいことだ。ホンダは素晴らしい仕事をしてくれた。しかし我々の方でも、より楽にドライブすることができるマシンを、ドライバーたちに提供することができた」

    「ブレンドン(ハートレー)とピエール(ガスリー)は、我々に貴重なフィードバックをもたらしてくれたし、多くの貴重なデータを集めることができた。開幕戦のメルボルンに向けて最善を尽くすために、そのデータを分析しているところだ」

    トスト代表は、シーズン開幕に向けて慎重な姿勢を維持しながらも、大きな手応えを感じているようだ。

    「私は楽観的に考えているが、それと同時に慎重でもある。我々には、まだすべきことがたくさんあるんだ。みんなでとても良い仕事をしている。それについて、チームやホンダ、そしてドライバーたちに感謝したい。さぁ、レースに挑もうじゃないか!」

    写真
    no title


    3/11(日) 9:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00010000-msportcom-moto
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520733362/0-

    【【F1】<トロロッソのトスト代表>「ホンダと組んで、新たな可能性が見えた。さぁレースに行こう!」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/18(日) 19:57:34.443 ID:oFdASMig0
    FIT スパーダ ジェイド オデッセイ フリードスパイク
    ホンダには天才デザイナーが居るだろ

    ちなみに三菱一番だせえwwww乗ってる奴らわろたwwwwwwwww
    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1521370654/0-


    1024px-Honda_STEP_WGN_SPADA_Honda_SENSING_(DBA-RP3) (1)



    【国内車でホンダのデザインが一番いいよな 】の続きを読む

    このページのトップヘ