マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:国産車 > ホンダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/19(火) 18:33:22.67 ID:U1Lj7Z+X0 BE:232392284-PLT(12000)
     
     フィット「RS」は、フィットシリーズが今年10月にもフルモデルチェンジするので、この時にスポーツバージョンとして設定される可能性が高い。

     フィットが今秋の10月頃にフルモデルチェンジするというのはメーカーからの通達で届いている。
    しかしながら具体的な商品内容は、1Lターボ(の新採用)と1.5ハイブリッドが従来の1モーター&2クラッチから2モーターになるというくらいで明確になっていない。

     当然「RS」の設定は同時に行われ、これに1Lターボエンジンが搭載されてもおかしくはない。
    現行モデルだとエアロパーツ、アルミホイール、シートなど内外装だけでメカニズムは同じだから、
    次期型では足回りの強化など走りのポテンシャルアップも期待したいところだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190219-00010000-bestcar-bus_all
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1550568802/0-

    【新型ホンダ・フィット!!【予想CG】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/17(日) 23:17:21.27 ID:R+D5WZgk0
    プリウスはずっとトップ10入ってるのに…

    トヨタ 四台目プリウス(前期型)マイチェン前
    no title

    no title

    no title


    トヨタ 四台目プリウス(後期型)マイチェン後
    no title

    no title




    ホンダ 三代目インサイト
    no title

    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1550413041/0-

    【【悲報】ホンダさん、新型インサイトが不評のプリウスより売れないww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/07(木) 18:25:04.744 ID:3nY6ZkQR0
    交換部品とか全くなくて打倒な値段なのか?
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1549531504/0-


    -Honda_FIT_13G・F001s


    【1300ccのホンダフィットの車検費用の見積もりが85000円だったんだが 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/13(水) 20:01:51.06 ID:RnlHBYr90 BE:232392284-PLT(12000)
     本田技研工業は2月13日(現地時間)、2019年内に量産モデルの発売を計画している新型EV(電気自動車)プロトタイプのインテリア写真を公開した。

     今回、欧州の同社Webサイトで公開されたインテリア写真は、ダッシュボード全面にディスプレイが採用されていることが確認できる。

     同社の新型EVプロトタイプについては、これまでにエクステリアデザインのスケッチも公開されており、
    外観については2017年のフランクフルトショーで発表された「アーバン EV コンセプト」との共通性を持ったデザインとなっている。

     今後、同社はスイス ジュネーブで開催の「第89回 ジュネーブ国際モーターショー」(プレスデー:3月5日~6日、一般公開日:3月7日~17日)で
    新型EVプロトタイプを世界初公開する。

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1169509.html
    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1550055711/0-

    【ホンダ アーバンEVの内装を公開!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/14(木) 11:35:48.07 0
    トップ3から落ちるのだけは勘弁だな
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1550111748/0-


    【今年のレッドブルホンダどうなると思う?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/09(土) 10:05:13.328 ID:6irfNPOtM
    インサイト試乗してきた
    量販グレードのEXだから、スタートは高め
    見た目はアウディやVW意識してると思う品のあるデザインになってる
    前後のLEDが今風の感じを出しているし、リアの造形も流れるような一体感、ワイド感を出すテールランプが凄く良かった

    デザインでは大きく見えるのに実際に乗ってみると見切りが良いのか、サイズの割に運転し易かった
    リア席はハイブリッド制御装置がコンパクト化したお陰か、足元も広々してるし頭上もゆったりしている
    トランクスルーがあるので長物も運べるし、何よりフルサイズゴルフバックが3個も入るのは良いね
    実際の走りだけど街中ではEVモードにしかならなくてわざと踏み込んでみたらエンジンがウルトラスムーズに動力を繋いでくれた
    エンジン主体にモーターアシストになっている
    バッテリー容量が減ってくるとエンジンが発電してバッテリーを充電するんだけど、メーター見てないとエンジンが動いていることに気がつかないぐらい遮音性が高い
    ノートE powerやセレナE powerにはない静かさだね
    特に驚いたのがブレーキの回生
    プリウスやE powerとかだと回生ブレーキに違和感があってギクシャクするけど、インサイトの回生ブレーキはウルトラスムーズ
    回生してんのか?ってなるぐらい
    あと、ステアリングに減速のレベルを変えられるパドルがついていたので、ステアリング操作したまま自由に減速出来る

    フル加速は出来なかったが、モーターのトルクが凄くて街中では全く不満がない
    流れのいい幹線道路合流時に軽快に踏み込んだら、エンジンとモーターでぐんぐん車速が伸びていく

    インテリアも最近のごちゃごちゃした子供っぽい感じではなく、シンプルになっている
    ボタン類も操作しやすい場所に配置されている
    センターコンソールのトレイが使い勝手良かった

    燃費も良いみたいでメーターでは30オーバーだったわ
    本体価格が高いように感じたけど、標準でついている装備見たら納得寧ろ安いと思う
    ホンダセンシング
    ポップアップフード
    VSA
    アジャイルハンドリングアシスト
    ホンダインターナビ
    ブラインドスポットインフォメーション

    他に付ける装備が殆どないわ
    後は高級マットぐらい、一番高いやつ
    装備が殆ど付いてるので乗り出し価格は上がらないみたい
    俺の場合は全込み370万
    そこから値引き15万で355万乗り出し端数切り捨て

    プリウスの量販グレードと勝負できる
    車格は完全に上だし、デザインも室内も広い
    荷物も乗るし、何よりハイブリッドシステムが完全に上位互換
    今回のインサイトは北米で人気なのもわかるわ
    _Honda_Insight_Hybrid01s

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1549674313/0-


    【ホンダのインサイトが欲しいんだが… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/07(木) 10:00:21.16 ID:GADr43HkM
    なお、軽自動車に逃げることでスズキにマウントとっている模様
    落ちぶれすぎ
    Honda_FREED_HYBRID_G・Honda_SENSING01ss

    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1549501221/0-


    【ホンダとかいうトヨタと競合した車種でことごとく負ける企業 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/03(日) 23:05:13.06 ID:Oen5wHRZd
    no title

    no title

    かっこええ
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1549202713/0-


    【ホンダのインスパイアって車に乗ろうと思ってるから意見をくれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/02(土) 11:32:03.445 ID:0IQ+riQMd0202
    愛車のシビックtypeR並みに加速するし積載量は段違いだわ
    もう普通車なんかいらないじゃん…
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1549074723/0-


    Honda_N-VAN+STYLECOOL01ss




    【車検の代車がN-VANだが軽自動車舐めてたわwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/01(金) 18:27:23.43 ID:uVaSvOAZ0 BE:232392284-PLT(12000)

    米ホンダが個人向け乗用車販売で初の最量販ブランドに…シビック と電動車が貢献 2018年

    ホンダ(Honda)の米国部門、アメリカンホンダは1月31日、2018年の米国新車販売において、ホンダが個人向け乗用車販売で初の最量販ブランドになった、と発表した。

    ホンダの2018年の米国新車販売台数は160万4828台で、前年比は2.2%減と4年ぶりに前年実績を下回った。
    総販売台数160万4828台のうち、ホンダブランドは144万5894台で、前年比は2.8%減と、マイナスに転じている。

    そんな中、企業やレンタカー向け販売を除いた個人向け乗用車販売では、ホンダは2018年、米国で66万7762台を売り上げた。
    これは、米国の調査会社、Urban Scienceのデータによるもので、ホンダが個人向け乗用車販売で、初の最量販ブランドに立ったという。

    これに貢献したのは、『シビック』だ。アメリカンホンダによると、シビックが3年連続で米国個人向け乗用車販売ランキングのナンバー1を維持したという。

    さらに、電動パワートレイン車の販売好調も、個人向け乗用車販売でホンダが初の最量販ブランドになった要因に。
    アメリカンホンダは、新型『インサイト』、『アコード ハイブリッド』、『クラリティPHEV』に牽引され、電動ホンダ車が過去最高の販売台数を達成した、としている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000018-rps-bus_all
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1549013243/0-

    【個人向けの車販売 ホンダがトヨタを抑え1位に!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/31(木) 19:17:59.83 ID:0eQC8uNI0 BE:232392284-PLT(12000)

    no title

    no title


    ホンダは、コンパクトSUV『ヴェゼル』に、1.5リットルVTECターボエンジンを搭載した新グレード「ツーリング・ホンダ センシング」を設定し、1月31日より販売を開始した。

    新グレードのツーリング・ホンダ センシングは、ヴェゼル初採用となる吸排気デュアルVTCを備えた直噴1.5リットルVTECターボエンジンを搭載。
    優れた燃費性能とトルク感のある伸びやかな加速を実現している。また、ボディ剛性を向上させるとともに、
    専用仕様のパフォーマンスダンパーおよびヴェゼル初となるアジャイルハンドリングアシストを採用し、クルマとの一体感としなやかな乗り味を提供する。

    エクステリアでは、新色の「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」と「スーパープラチナグレー・メタリック」を設定したほか、
    左右2本出しのエキパイフィニッシャーをはじめとした専用装備を採用。インテリアでは専用のブラウンカラーを新たに設定し、上質な空間を表現している。

    https://response.jp/article/2019/01/31/318632.html
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1548929879/0-

    【「ホンダ・ヴェゼル」1.5リットルVTECターボエンジン搭載!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/31(木) 12:31:28.73 ID:dVvaoHOV0● BE:423476805-2BP(4000)

    3代目となる新型インサイトはコンセプトを大きく変えて、プリウスより上の価格帯のスポーツセダンとなった。
    プリウスとの競合を避けたのは、インサイトが生き残るための戦略ではあるが、同時に日本市場で販売台数が出るモデルではなくなった。北米向けの中小型セダンといった印象が強くなる。
    実はインサイトのインテリア撮影をする直前のモデルが新型MAZDA3であった。
    インサイトの室内も車格なりに決して悪くはないのだが、MAZDA3の出来が良すぎたせいで、一世代前のモデルのように感じてしまう。
    https://car-research.jp/tag/insight
    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=rMrGAdiaxNU

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1548905488/0-

    【ホンダ・インサイト内装動画チェック、MAZDA3が良すぎた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/29(火)17:23:06 ID:YtP
    ワイの背中押して完全なる安心をくれ
    引用元 https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548750186/


    -Honda_FIT_13G・F01s



    【ホンダのフィットって車欲しいから乗ってる人レビュー欲しい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/27(日) 14:05:42.45 ID:P9LgLcHQ0 BE:232392284-PLT(12000)

     本田技研工業は、新型EV(電気自動車)のプロトタイプをスイス ジュネーブで開催の「第89回 ジュネーブ国際モーターショー」
    (プレスデー:3月5日~6日、一般公開日:3月7日~17日)で世界初公開する。欧州の同社Webサイトでそのスケッチを公開し、量産モデルが2019年内に発売されると予告している。

     公開されたスケッチは、2017年のフランクフルトショーで公開された「アーバン EV コンセプト」との共通性を持ったもので、EVの機能性に合わせてシンプルでユニークなデザインに仕上げられた。

     2019年内に発売されるという新型EVは、2025年までにヨーロッパ販売台数の3分の2に電動化技術を採用するというホンダの取り組みを次のステップに進めるものと強調している。

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1166450.html
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1548565542/0-


    【ホンダ ガチでアーバンEVを市販! デザイン良すぎだろw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/22(火) 16:09:45.85 ID:mcFQJIYr0
    N-BOXの出来が良すぎて売れまくる
     ↓
    販売台数ナンバーワンの座に
     ↓
    今までフィットやステップワゴン乗ってたホンダユーザー「N-BOXで十分」と乗り換える
     ↓
    利幅の大きいミニバンや普通車が売れなくなり利益率悪化
     ↓
    軽だから格安車検店やガソスタで整備を済ますユーザー続出
    ディーラーに預けても部品代が安いからアフターメンテ部門での収益が悪化
    (※スズキ、ダイハツは利幅が少ない軽でも利益が出るように街の中古車屋や板金屋と提携してディーラー網を構築してきた)
     ↓
    ホンダはトヨタ・日産のような大規模な販売店と強固な自社系販売網を持っているが維持できなくなる
     ↓
    ディーラーが悲鳴を上げてる ←今ここ
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1548140985/0-

    IMG_8979



    【【悲報】ホンダさん、N-BOXが売れすぎて窮地に陥る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/21(月) 18:22:42.891 ID:lq4yDQdId
    no title

    no title

    どっちがいいかな
    走りとかっこよさのシビックと車中泊・キャンプ・安さのN-VAN迷うぞ
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1548062562/0-

    【次乗る車をホンダのシビックセダンとN-VANで迷ってるんだけど 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/10(木) 19:59:16.730 ID:L7LcnGtB0
    no title

    【【悲報】ホンダ、軽自動車から撤退か「日本しか需要なく採算あわず」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/02(水) 00:37:28.269 ID:9tFOP+Fl0
    ヴェゼル 160万
    CHR 210万
    くらい

    ちな、金はある
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1546357048/0-

    toyota-chr01sss


    【中古で車買う予定なんやが、CHRとヴェゼルどっちがええ? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/30(日) 11:04:48.237 ID:vkJ7tbxa0
    欲しいよおおおおおお!!!
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1546135488/0-

    -Fit_RS・Honda_SENSING01s


    【ホンダのフィットが欲しい!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/31(月) 21:02:45.01 ID:bg9FYOK70● BE:423476805-2BP(4000)

    アーバンEVコンセプトは、2017年に発表された将来の電気自動車のデザインスタディモデル。
    そのあまりにも家電的でオモチャのような雰囲気から、市販化の可能性が低いモデルとして認識していた来場客も多かったのではないだろうか。
    しかし、市販型の開発は既に終盤に入っており、間違いなく市販されるモデルとなっている。
    コンセプトでは軽自動車よりも小さな印象であったが、市販型は全長3m台後半の初代フィット程度のサイズ感になりそう。
    ドア枚数もコンセプトの3ドアから市販型は5ドアに増やされる。
    販売は欧州優先で秋頃からのスタート、日本向けには2020年に発売される見通し。

    https://car-research.jp/honda
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1546257765/0-

    【ホンダ・アーバンEVコンセプト市販化へ、2019年秋発売見込み 】の続きを読む

    このページのトップヘ