マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:国産車 > トヨタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/25(水) 10:02:24.19 ID:/fXMN1q80 BE:422186189-PLT(12015)
    トヨタの燃料電池トラック 出典:トヨタ自動車
    no title

    http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1804/24/news075.html
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1524618144/0-



    【トヨタ、新型FCVを発表、かっこいい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/26(木) 14:27:37.797 ID:67IE9uIN0
    プ ラ グ イ ン ハ イ ブ リ ッ ド

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1524720457/0-



    【【朗報】名車、トヨタ「カローラレビン」復活!車オタ大喜びwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/24(火) 04:38:01.56 ID:REsBbW1T0
    ほんまかっこええわ
    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1524512281/0-



    【ランドクルーザーとか言うジムニー信者ですら憧れる車ww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/22(日) 07:58:24.675 ID:T+DmJozh0
    ミニバンは嫌だし現行プリウスのデザインキモいし
    プリウスαなら室内広くて荷物載って燃費良くて最高だよな?
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1524351504/0-


    IMG_8299



    【プリウスαっていう車欲しい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/18(水) 06:20:42.07 ID:ZROi3oYe0
    何があるんや?
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1524000042/0-


    IMG_8291




    【トヨタのカッコいい現行車ww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/17(火) 16:02:27.30 ID:CAP_USER9
    国内では未だ人気のミニバン市場、しかし変化も?
     ミニバンは多人数が乗ることのできる乗用車として、現在も国内市場では人気を誇っています。特に最近、ファミリーのパターンが核家族から、
    夫婦どちらかの実家の近所に住むという「近居」が定着し三世代が一緒に移動する手段としても重宝されています。

    トヨタ アルファードや新型クラウンなど写真で見る(13枚)

     国内のミニバン市場の主流派は、スライドドア・7人乗りで、前席から2人、2人、3人の3列シートとなっています。
    サイズ的には車高は180cm前後、全幅は170cm未満、全長は470cm未満という5ナンバー枠いっぱいのものが全国的に売れ筋となっています。

     ここにはトヨタのノア、ヴォクシー、エスクァイアや日産のセレナ、ホンダのステップワゴンなどがしのぎを削っています。

     しかし前述に記したように、「近居」により親ないし祖父母が一緒に乗せてもらうことを理由に、
    購入援助などをする傾向もあるようです。これにより若いファミリーでもノアやヴォクシーよりもさらに上のクラスとなる、
    上級ミニバン(Lサイズミニバン)を購入するユーザーも増えてきているといいます。

     その上級ミニバンの代表格がトヨタのアルファード/ヴェルファイアです。4月12日時点のトヨタHPを確認したところ、
    工場出荷に4~5か月程度という人気ぶりです。また上級ミニバンは当初、ファミリー向けに企画されたミニバンでしたが、
    その空間の広さや上質さから法人利用も増え始めているというのです。

     確かに現行型のアルファードには「エグゼクティブラウンジ」や「ロイヤルラウンジ」といったVIP向けのグレードが用意されるようになりました。

     最近のミニバン動向は実際どうなっているのか、東京トヨペット株式会社営業支援部次長の加藤康友氏にお話を聞いてみました。

    ―――アルファードなど、上級ミニバンの個人/法人の割合はどのくらいですか?

    「東京に限って話をさせていただくと、アルファードに関しては法人や官公庁ユースとファミリーユースはほぼ半々。
    法人ユースは空間の広さを、ファミリーユースは多人数を重視する傾向にあります。
    アルファードの7人乗りは法人のお客様が多く、8人乗りはファミリーの方が多い傾向で、またエスクァイアはファミリーユースの方が多いです」

    ―――最近の傾向では法人ユースがこれまでの乗用車利用からミニバン利用に移行しているとも聞きますが実際どうなのでしょうか?

    「クラウンがモデル末期なので正確な分析はできませんが、クラウンからの代替でアルファードを購入なさる法人様が多いです」

    ―――現行のアルファードは大型なフロントグリルで、特にボディカラーが黒の場合はフォーマル感があるように思えます。
    そのためでしょうか国会の玄関やVIPが登場するニュース映像などでも登場する機会が多い印象を持ちます。

    「その印象は正しいと思います。そういった方々に利用される頻度はかなり増えています」(以下ソースで)


    4/17(火) 11:38配信 くるまのニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00010002-kurumans-bus_all
    画像 トヨタ アルファード
    no title



    【クラウンからアルファードへ代替増加 ファミリーだけではなく法人利用も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/08(日) 19:35:54.64 ID:8Z41+Fla0● BE:194767121-PLT(13001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    トヨタ車販売店に豊田章男社長など経営陣が乗り出す! 系列一本化で危機感
    https://www.zaikei.co.jp/article/20180408/435986.html
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523183754/0-

    IMG_8273



    【他のディーラーは売ってやるって態度だがトヨタディーラーはきめ細かい営業をする。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/09(月) 21:51:26.661 ID:VDwLXbQjp
    童貞だったけど納車してから2ヶ月、既に3人の女とヤッた
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1523278286/0-

    IMG_8271



    【トヨタのハリアー買ったけど、モテすぎワロタ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/12(木) 13:07:07.46 ID:F3f32XSX0● BE:844481327-PLT(13345)

    日野自動車とドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が、商用車分野で提携を検討していることが12日、分かった。
    トラックの自動運転技術の研究が軸になる見込み。電動化への対応も含め、幅広い分野で協力を探るとみられる。

    日野の下義生社長とVWの商用車部門のトップが午後3時から東京都内で共同記者会見を開く。

    日野はトヨタ自動車の子会社で、トヨタなどと電気自動車(EV)の基盤技術を共同で開発することを決めている。
    VWとの提携に乗り出すことで、トヨタを含めた協力の在り方が焦点となりそうだ。

    https://www.sankei.com/economy/news/180412/ecn1804120028-n1.html
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523506027/0-


    【日野、フォルクスワーゲンと提携か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/12(木) 10:01:38.72 ID:K89hW3/H0● BE:423476805-2BP(4000)

    トヨタでは12代目となる新型カローラへ向けたフルモデルチェンジの動きが本格化している。
    日本仕様は2018年6月に発売日を迎え、カローラハッチバックの車名で導入されることになる。
    セダンのアクシオ、ステーションワゴンのフィールダーも2019年秋頃にフルモデルチェンジを受け新型に切り替わる。
    さらに、カローラハッチバックの車体をベースに、新開発の直3 1.6Lガソリンターボエンジンを搭載。駆動方式に4WDを採用したGT-FOURが計画されている。

    https://car-research.jp/tag/corolla
    no title



    【カローラGT-FOUR計画、ハッチバックに直3 1.6Lターボ搭載4WD】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/08(日) 07:37:02.74 ID:QtICJ7hZ0 BE:837857943-PLT(16930)

    https://jp.autoblog.com/2018/04/05/2021-toyota-86-subaru-brz-turbo-rumor/

    2.4リッター・エンジンとは、論理的に考えれば、間もなく北米で発売となるスバル「アセント」に採用された新開発のFA24型である可能性が高い。
    だが、ターボチャージャー付きの同エンジンは最高出力260hp、最大トルク38.3kgmと、現行型"トヨバル"から大幅にパワーアップし過ぎるため、
    このエンジンが2世代目モデルに搭載されるかどうかは疑問が残る。

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523140622/0-



    【トヨタ「86」とスバル「BRZ」の次期型は、排気量が2.4リッターに拡大して2021年に発売らしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/06(金) 08:18:59.64 ID:G/j09x540 BE:423476805-2BP(3000)

    トヨタはアクアの一部改良を実施し、2018年4月3日から販売を開始した。
    従来型の「セーフティセンスC」は、単に「セーフティセンス」と名称が変わり、歩行者認識機能を追加しながらも、実質的には1万円程度の値下げとなる。
    2017年度の国内販売台数は12万8899台を記録し、車名別販売ランキングで3位と好調である。
    2位には同じBセグメントコンパクトカーの日産・ノートが13万1119台となったが、これはハイブリッドのe-POWERとガソリン車との合算である。

    https://car-research.jp/tag/aqua
    no title
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522970339/0-

    【トヨタ アクアが実質値下げ、2017年度販売台数ノートに抜かれる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/02(月) 19:48:44.88 ID:gRYdnWkY0
    なんで売れてるの?
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1522666124/0-

    IMG_8242



    【トヨタとかいう車好きからの評判最悪なのに何故か売れてるメーカー!!!ww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/29(木) 22:46:10.864 ID:V4XJyg6ppNIKU
    高級セダン買う奴が妥協してどうすんの?
    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1522331170/0-



    1024px-TOYOTA_CROWN_S210_Athlete_01


    【クラウン買うやつってなんでレクサス買わなかったの? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/30(金) 21:22:47.86 ID:+ulac/7W0● BE:423476805-2BP(4000)

    トヨタは、新型RAV4のワールドプレミアを開催中のニューヨーク国際オートショーで行った。
    TNGAプラットフォーム採用による高剛性ボディと低重心設計が取り入れられる。
    エクステリアは2種類が用意される。
    パワートレインは最新の2.5L 直4エンジンによるコンベンショナルガソリンエンジンとハイブリッドを設定。
    上級ガソリン車はダイナミックトルクベクタリングAWDが採用される。
    新型RAV4の日本発売は2019年春頃と予告されている。

    https://car-research.jp/tag/rav4
    no title
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522412567/0-

    【トヨタ新型RAV4画像、日本発売は2019年春 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/28(水) 11:31:55.173 ID:WXle7PfFa
    今の愛車はワゴンRスティングレイ
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1522204315/0-

    IMG_8237



    【車を買い換える。アクアでいいんだろ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/28(水) 19:56:03.04 ID:6sN8tWgn0
    no title


    かっこよすぎるやろ 325万や
    引用元  http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1522234563/0-


    【【悲報】ワイ大学生、トヨタの86がほしすぎて咽び泣く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/28(水) 13:07:43.04 0
    http://www.autoguide.com/auto-news/2018/03/2019-toyota-rav4-gets-rugged-redesign.html
    no title

                      ↓
    https://pbs.twimg.com/media/DZWOA8HXcAAUWoc.jpg
    アクの弱いc-hr顔からワイルドな感じへ
    2019年日本でも復活予定
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1522210063/0-


    【トヨタRAV4めっちゃかっこよくなるトヨタはじまったな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/26(月) 20:37:59.13 ID:CAP_USER9

    トヨタはニューヨーク国際オートショーで発表を予定している新型「カローラ ハッチバック」の画像と概要を公開した。米国ではサイオン「iM」やカローラ「iM」として販売されていたモデルの後継となる。つまり、先日のジュネーブ国際モーターショーで発表された新型「オーリス」の米国仕様だ。

    欧州向けオーリスと米国向けカローラ ハッチバックの最も大きな違いはパワートレインだ。オーリスには2種類のハイブリッドのほか、1.2リッター直列4気筒直噴ターボ・エンジンが設定されているのに対し、米国仕様のカローラ ハッチバックは新開発の2.0リッター直列4気筒直噴エンジン「Dynamic Force Engine」を搭載する。今後、ハイブリッドや他のエンジンも用意されるかどうかは明らかになっていない。

    トヨタはカローラ ハッチバックを「Fun to Drive(運転が楽しめる)」なクルマと位置づけているので、トランスミッションも新型6速MTが用意されている。シフトチェンジ時に自動的に回転数を合わせる「iMT」制御により、スムーズな変速と耳で楽しめるスポーティさが味わえそうだ。もう1つのトランスミッション「Dynamic-Shift CVT」は、スポーツ・モードによる仮想的な10速ギアとパドルシフトを備え、さらに力強い発進加速を可能にした発進用のギアが乗用車用CVTとして世界で初めて採用されている。

    車体サイズは全長4,370mm × 全幅1,790mm × 全高1,435mmと、先代のカローラ iMよりも40mm長く、30mm幅広く、25mm低い。ホイールベースも40mm延長されて2,640mmとなった。

    安全技術に関しては、北米で販売するトヨタ車として初めて第2世代型の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を標準搭載。夜間にも対応した歩行者検知や自転車検知(昼間のみ)、レーダークルーズコントロール作動時に車線維持に必要な運転操作の支援を行う「レーントレーシングアシスト(LTA)」、カメラで認識した道路標識をマルチインフォメーションディスプレイに表示する「ロードサインアシスト(RSA)」などの新機能が加わった。

    ダッシュボードには8インチのタッチスクリーンが標準装備。トヨタが米国で展開しているマルチメディア・システム「Entune 3.0 Audio」は、iPhoneの機能を車載ディスプレイで操作できる「Apple CarPlay」や、音声サービスの「Alexa」を利用可能な「Amazon Alexa」に対応する。

    カローラハッチバックは全体的に見て、グローバルプラットフォーム「TNGA」の特にサスペンション技術により、曲がりくねった道路における操縦性とドライバーの関与が重視されている。ねじり剛性は従来のカローラ iMに比べ60%向上し、リアのマルチリンク式サスペンションのおかげで車両応答性も高まっているという。カローラハッチバックは今年の夏に米国で2019年モデルとして発売になる予定だ。日本でも2018年初夏から発売されるという。

    2018年03月25日 20時45分 (動画あり)
    https://jp.autoblog.com/2018/03/25/2019-toyota-corolla-hatchback-new-york/

    米国仕様の新型「カローラハッチバック」
    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1522064279/0-



    【トヨタ、米国仕様の新型「カローラハッチバック」を発表! 2018年初夏に日本でも発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/03/26(月) 21:50:39.716 ID:J64w10eB0
    潰されて目ん玉飛び出たカエルみたいな見た目と1ZZとかいうクソエンジンさえどうにかすれば馬鹿売れ必至だったろ
    兄弟エンジンに2ZZとかいう神エンジンがあるんだしなぜそっちを載せなかった……
    引用元  http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1522068639/0-

    IMG_8231



    【MR-Sとかいうエンジンとデザインに恵まれなかった惜しすぎる車www】の続きを読む

    このページのトップヘ