マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:国産車 > 日産

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/15(金) 17:01:42.24 ID:nRrZLzMX0
    もどして
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1550217702/0-

    1997_Nissan_Cedric_011s



    【かつての日産「セドリック/グロリア!ローレル!セフィーロ!サニー!ブルーバード!」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/12(火) 13:39:09.32 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    その他画像あり、詳しくは元ソースで

    日産自動車の欧州部門は2月11日、『リーフe+』(Nissan Leaf e+)の発売記念車の予約受注台数が、発売から1か月で3000台を突破した、と発表した。

    リーフe+には、新開発e-パワートレインを採用し、パフォーマンスと航続を向上させているのが特徴だ。「e+」の名称は、エネルギー密度が増したバッテリーと、よりパワフルなパワートレインに由来する。日産によると、航続はおよそ40%延長しているという。

    リーフe+は、最大出力218ps、最大トルク34.7kgmを発生するモーターを搭載する。標準モデルの150ps、32.6kgmに対して、パワーはおよそ5割増加し、トルクも6.5%強化された。これにより、高速走行時の加速性能を大きく向上させているという。

    例えば、80km/hから100km/hへの加速時間はおよそ15%短縮し、高速道路の合流や追い越しシーンにおいて、よりスムーズなドライビングを可能にした。最高速もおよそ10%引き上げている。また、リーフe+のバッテリーは、エネルギー密度を約25%向上させた。室内空間やデザインを犠牲にすることなく、容量を55%向上させている。

    内外装は専用デザインとした。フロントバンパー下部にブルーのリップスポイラー状のパーツを追加し、充電ポートに「e+」ロゴを配した。インテリアはシートやドアトリム、ステアリングホイールなどにブルーのステッチを採用している。

    このリーフe+の欧州発売記念車、「3.ZERO」の予約受注台数が、1月8日の発売から1か月で3000台を突破した。ノルウェーにおいて、3000台のほぼ半分の予約受注を獲得する。EV先進国のノルウェーでは2018年、リーフが最も売れた新車となった。また、リーフは2018年、欧州全体で4万台以上を販売し、欧州で最も売れたEVとなっている。

    2019年2月12日(火)13時00分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2019/02/12/319014.html
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1549946349/0-

    【日産 リーフ にパワー5割増の「e+」、予約受注3000台突破…欧州発売1か月で【EV】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/28(月) 16:25:27.681 ID:gRbaThsC0
    こんな安臭いゴミみたいな普通車が日本に存在してたとはね
    これ買うやつって頭おかしいだろ
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1548660327/0-

    IMG_8987


    【車検の代車が日産のティーダとかいう車なんだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/25(金) 12:26:25.435 ID:yeOkUi4La
    ずるい!!!!!!!!!!!!!!!!
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1548386785/0-


    NissanGT-R_Nismo_R3501s


    【大阪なおみ「GT-Rホシイワー」日産「じゃあはいGT-R」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/19(土) 12:34:19.177 ID:YZ/nljN70
    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1547868859/0-

    【ついに日産から史上最強にかっこいい車が発売されるwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/19(土) 20:30:01.978 ID:YZ/nljN70
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1547897401/0-

    【最近の日産車かっこよくなりすぎワロタwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/17(木) 05:31:46.76 ID:AAKjo495F
    イカす
    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1547670706/0-

    【ワイ、この車に乗りたすぎて泣く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/16(水) 07:28:37.23 ID:QkKKgwvCd
    あれ電気自動車なんか?
    充電せんといかんの?
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1547591317/0-


    NISSAN_NOTE_HE12_e-POWER01ss


    【煽り抜きでノートe-powerって車の評価教えてくれ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/12(土) 09:26:33.11 ID:aScGft510 BE:837857943-PLT(16930)

    2019年1月11日、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開幕した「東京オートサロン2019」において、日産自動車は、
    『GT-R』の大坂なおみ選手のブランドアンバサダー就任記念モデルを初公開した。

    https://response.jp/article/2019/01/11/317916.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1547252793/0-

    【大坂なおみ選手仕様の日産 GT-R を初公開 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/09(水) 23:42:01.96 ID:br+mbeO29
    日産自動車がコネクッテドカーの新たな定義を打ち出す。8日(日本時間9日)から開かれる家電・IT見本市「CES」で、自動車内で仮想空間を可視化する「インビジブル・ツー・ビジブル(I2V)」技術を披露する。5―10年後の実現を視野に、協業先を募る方針だ。

     I2Vは「メタバース」と呼ぶ仮想世界と車をつなぎ、車内外のセンサーで集めたデータとクラウド上のデータを統合し、人の目には見えないものを可視化する技術。数百メートル先の人物や障害物の後ろにある車などを、装着したAR(拡張現実)ゴーグルに表現する。

     I2Vを使えば、インターネット空間などで自らの分身として存在するキャラクター「アバター」などを車内に再現できる。例えばプロドライバーのアバターが助手席に座って運転指導をしたり、アイドルのアバターと一緒にドライブしたりすることができる。総合研究所の土井三浩所長は「車の利用を豊かにするためのプラットフォームにしたい」と語る。

     中核を担うのは、現実世界のモノや人を仮想空間上に表現する「デジタルツイン」技術。従来のデジタルツインは、車内の閉じた環境で運転に関わる情報をARで表現するだけだった。

     同研究所の上田哲郎エキスパートリーダーは「今回はこれを外に広げ、他の車や人のデジタルツインと融合することになる」とし、「コネクテッドカー(つながる車)の次を担う『メタバース・コネクティビティー』を最初に打ち出したメーカーになりたい」と意気込む。

     アバターを活用した課金型サービスや、車で収集したデータを仮想空間上に提供するといったビジネスモデルを視野に入れる。


    アバターとドライブも。日産が見せた新しい“つながるクルマ”
    https://newswitch.jp/p/16004
    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547044921/0-

    【アバターとドライブも。日産が見せた新しい“つながるクルマ” 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/09(水) 20:28:11.25 ID:tK3PqU649
    日産自動車は2019年1月9日、電気自動車「リーフ」にパフォーマンスと航続距離を向上させた「リーフe+(イープラス)」を追加設定し、同年1月23日に発売すると発表した。

    ■WLTCモードの航続可能距離は458km

    リーフe+は62kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載する。従来のリーフが40kWhだったのに比べて容量を55%増加させた。航続距離はリーフの322km(WLTCモード)/400km(JC08モード)に対し、458km(WLTCモード)/570km(JC08モード)へと大幅に向上している。458kmという数字は、一日あたりの走行距離のユーザーカバー率で99.5%に相当するという。

    新型モジュールの採用によってバッテリーパックを約25%高密度化しており、容量増加による室内空間やデザインへの影響はない。従来の50kWに加え、100kWの急速充電にも対応する。

    モーターの最高出力はリーフの110kW(150ps)から160kW(218ps)に、最大トルクは320Nmから340Nmにアップ。リーフでは最大加速Gが継続するのは発進から50km/hまでだが、リーフe+は70km/hまで伸びる。中間加速性能も向上し、80-120km/hの加速時間は15%減少している。

    車両重量はリーフの1490~1520kgに対し1670~1680kgに増加。バッテリーサイズは20mm厚くなったが、最低地上高を15mm下げることによって車高の増加は5mmに抑えた。重心高が10mm低下したことにより、走行安定性が向上したという。

    ボディーのねじり剛性は8%アップ。車体ロール角は0.4G旋回時で5%減少している。サスペンションは重量増に対応して仕様変更し、操舵フィーリングの改善を図り、コーナリング時の操舵力特性のばらつきを抑えたという。

    標準のリーフとのエクステリアデザインの違いは、フロントバンパーの下部にブルーのリップスポイラー状パーツが追加されたのみにとどまるが、急速充電ポートには「e+」ロゴが記されている。インテリアの変更はない。

    e+の発表と同時に、標準のリーフにも踏み間違い防止アシストとLEDヘッドランプが全車標準装備となった。

    価格は「e+ X」が416万2320円で、「e+ G」が472万9320円。(文=鈴木真人/写真=向後一宏)

    2019.01.09
    https://www.webcg.net/articles/-/40125

    リーフe+(イープラス)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547033291/0-

    【日産、航続距離を向上させた「リーフe+」を追加設定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/07(月) 22:31:28.64 ID:X94KnqF49
    日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が7日発表した2018年の国内新車販売台数は、前年比0・7%増の527万2067台だった。プラスとなるのは2年連続。新車投入が相次いだ軽自動車の人気が根強く、全体を底上げした。

    軽は4・4%増の192万4124台と、2年連続で増えた。ホンダの「エヌボックス」や、スズキの「スペーシア」などの売れ行きが好調だった。軽では自動ブレーキなどの安全機能を搭載したモデルが増えており、販売が伸びている。

    一方、普通・小型車は1・3%減の334万7943台と3年ぶりのマイナスとなった。完成車両の検査を巡る不正が発覚した影響で、SUBARU(スバル)は17・2%減と大きく落ち込んだ。日産自動車は4・3%増だった。

    1/7(月) 21:01
    読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00050059-yom-bus_all
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1546867888/0-


    NISSAN_NOTE_HE12_e-POWER01s


    【新車販売2年連続増…日産は+4.3% スバルは大幅減-17.2% 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/08(火) 03:27:17.83 ID:1155h1Ak9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3205247?cx_part=top_latest

    日産自動車、中国の新車販売156万台超 過去最高を更新
    2019年1月7日 17:42 
    発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

    【1月7日 Xinhua News】日産自動車の中国法人、日産(中国)投資はこのほど、中国での2018年の累計販売台数が前年比2.9%増の約156万台だったと発表した。自動車産業全体が低迷する中、日産自動車と傘下の東風日産、東風啓辰を含む乗用車事業、東風汽車と鄭州日産汽車を含む小型商用車事業は、2018年も安定した伸びを見せた。

     昨年12月の小型商用車事業(東風汽車と鄭州日産汽車)の販売台数は前年比16.7%増の2万4427台だった。自動車産業で乗用車事業の業績が全般的に悪化する中でも、東風日産の12月の販売は好調で、昨年通年(1~12月)でも最高月間販売台数を記録した。シルフィ(軒逸)やエクストレイル(奇駿)、キャシュカイ(逍客)、ティアナ(天籟)、ヴェヌーシア(啓辰)D60、T60、T70、T90が同社乗用車事業の中心モデルとなっている。

     日産自動車専務執行役員で東風汽車総裁の内田誠氏は「業界全体の販売台数は過去4カ月で減少傾向が見られたが、日産は今年、依然増加傾向を維持できた。傘下の三大事業分野も着実に成長しており、引き続き市場シェアの拡大を継続し、良好な利益水準を維持していく」と述べた。

     日産は昨年、中国で電気自動車(EV)2車種を投入しており、今年も3車種の発表を見込んでいる。傘下の小型商用車事業と乗用車事業の各種EVの累計販売台数は昨年末時点で3万7000万台だった。また、東風日産と東風啓辰の主要車種にはすでにインテリジェント・コネクテッド・システムが搭載されており、他車種への展開も予定している。さらに、日産が開発した自動運転技術「プロパイロット」も2019年には中国市場に投入される。

     内田氏は「われわれは2019年、中国経済と自動車市場の持続的成長に大きな自信がある。日産自動車は、今後も生産や研究開発、販売ネットワーク、アフターサービス、電子商取引、企業の社会的責任、人材育成への投資に注力していく」と表明した。(c)Xinhua News/AFPBB News
    Nissan_X-TRAIL_X01s

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1546885637/0-


    【【日産自動車】中国の新車販売156万台超 過去最高を更新 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/30(日) 07:13:13.840 ID:iQrjVcKYd
    後方視界悪すぎてヤバい

    バックする時ドア開けないとわからん
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1546121593/0-

    NISSAN_FUGA_Y51_370GT_types01s



    【日産フーガを買った結果wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/28(金) 14:47:44.30 ID:CAP_USER9
     日産自動車の小型車「ノート」が、2018年の車名別国内新車販売台数で、軽自動車以外の自動車(登録車)として首位となる公算が高まった。日産車が首位になるのは初めて。ただ、前会長カルロス・ゴーン容疑者の逮捕や相次ぐ検査不正の発覚などが続き、企業イメージの悪化が続けば、今後の販売に影響を与えかねない。

     1~11月の累計販売台数はノートが12万8260台で、2位のトヨタ自動車の小型ハイブリッド車「アクア」に1万台以上の差をつけている。日産によると、統計を取り始めた1968年以降、日産車が登録車のトップになったことはないといい、18年は初の首位になりそうだ。

    2018/12/28 14:31
    https://this.kiji.is/451256329796682849
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545976064/0-


    NISSAN_NOTE_HE12_e-POWER01ss


    【日産ノート(NOTE)、軽以外の登録車で初の首位へ 2018年車名別新車販売台数 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/26(水) 12:12:13.27 0.net
    発表が保留になっているリーフ高性能版が新年1月9日にリリースされる。
    https://mag-x.jp/2018/12/26/11143/


    60kWhバッテリーを搭載するハイパフォーマンスモデル『リーフE-Plus』
    航続距離は従来の400kmから600kmに延長。
    バッテリーはLG製で150kW級の急速充電器にも対応
    https://carmuse.jp/leaf-e-plus
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1545793933/0-

    Nissan_Leaf_ZE1_01s



    【日産リーフ高性能版は1月9日デビュー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/19(水) 11:00:07.641 ID:H+3P/OyK0
    アルファードのアルフォート感
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1545184807/0-

    IMG_8937



    【エルグランドって車のラスボス感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/19(水) 20:27:35.28 ID:CAP_USER9
    日産自動車は2018年12月19日、「GT-R」の特別仕様車「大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」を発表。同日、2019年2月5日までの期間限定、50台の台数限定で予約受け付けを開始した。

    今回の特別仕様車は、グランドスラムで日本人初の女子シングルス優勝を果たしたプロテニスプレーヤー大坂なおみ選手が、同年9月に日産のブランドアンバサダーに就任したことを記念して設定されたもの。「GT-Rプレミアムエディション」をベースに特別な仕立てが施されている。

    ボディーカラーには、目にする角度や光の当たり具合によって色の見え方が変わり、宝石のような深みのある輝きを放つという特別塗装色「ミッドナイトオパール」(専用色)を採用。そのほか、「ブリリアントホワイトパール」「メテオフレークブラックパール」も選べる。

    インテリアについては、大坂選手の協力のもと、ブラックレザーフロントシートと3色のレザーインテリア(アイボリー、アンバー、タン)をコンビとした全3タイプを新規設定。上記3色のボディーカラーと自由に組み合わせることができる。

    そのほか特別装備として、ゴールドのモデルナンバープレート(エンジンルーム内)やLEDハイマウントストップランプ付きのドライカーボン製リアスポイラーが装着される。

    価格は後日あらためて発表される。(webCG)

    2018.12.19
    https://www.webcg.net/articles/-/40048

    GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545218855/0-


    【大坂なおみ仕様の「日産GT-R」50台限定で発売 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/17(月) 21:05:17.90 ID:8/xNbCQp0● BE:423476805-2BP(4000)

    日産の軽自動車デイズ シリーズがフルモデルチェンジを受けて2019年春に発売される見込みとなっている。
    (写真は現行型DAYZ)
    次期型も軽自動車専業のNMKV社によって開発製造される。三菱ブランドの姉妹モデル、eKワゴンも同時デビューとなる。
    パワートレインの一つには、新開発のマイルドハイブリッドシステムが採用される。
    https://car-research.jp/tag/dayz
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1545048317/0-


    【日産・デイズが2019年春にフルモデルチェンジ、三菱自動車と協業】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/16(日) 10:28:13.53 ID:hecJgSMs0 BE:837857943-PLT(16930)

    日産が世界に誇るスポーツカー、『GT-R』次期型に関する最新情報、及び最新予想CGを入手した。2007年の発売から11年が経過している「GT-R」は、
    数年前から次期型の噂があるものの、確定情報には至っていない。果たして新型は登場するのだろうか?

    予想CGを制作したのは、デザイナーのVladimir Gololobov氏だ。ベースとしたのは『NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo』であり、
    現行『GT-R』であり、『GT-R50 by イタルデザイン』だという。

    張り出したフェンダー、シームレスに組み込まれた垂直のヘッドライト、フロントグリルの両サイドに大きな開口部、アーチより低い位置にフードがあり、
    フロントアクスルのダウンフォースを増加させながら冷却効果を高めるという理にかなったエクステリアを描いている。またGT-R伝統の
    クワッドリング・テールライトやリアウィングを備えつつ、斬新なトライアングル・ツインエキゾーストパイプが見てとれる。

    最新情報によるパワートレインは、「GT-R50 by イタルデザイン」に搭載される3.8リットルV型6気筒ツインターボ「VR38DETT」エンジン+電気モーターの
    ハイブリッドで、最高出力は750psから800psと予想されている。またフルEVの可能性もある。

    断言は出来ないが、日産設計責任者アルフォンソ・アルベイザ氏が、GT-R次期型に関して「世界で最も速いスーパーカーでなければならない」
    とグッドウッド・フェスティバル2018でメディアに語ったように、Spyder7スクープ班では、開発に着手していると予想する。

    但し、ワールドプレミアは予想していた2020年より遅れる見込みで、2022年以降となりそうだ。

    https://response.jp/article/2018/12/16/317230.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1544923693/0-


    【これが「日産 GT-R」次期型【予想CG】】の続きを読む

    このページのトップヘ