マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:国産車 > スバル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/10(月) 18:15:46.273 ID:ucA43eyR0
    車なら同じじゃないの?
    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1544433346/

    IMG_8913


    【スバルの車って雪道強いって聞くけどなんで?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/07(金) 21:19:43.095 ID:0AoAyuEO0
    ランクルだとデカイからな
    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1544185183/


    Subaru_FORESTER_Premium001ss



    【雪国住みなんだが車はフォレスターが最強か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/07(金) 08:19:07.57 ID:zs39xcAX0 BE:423476805-2BP(3000)

    次期型レヴォーグの発売時期は2020年になってからが見込まれる。
    ジュネーブモーターショー2018で初公開されたSUBARU VIZIV TOURER CONCEPTがデザインスタディモデルとなる。
    初期型が発売されるタイミングでは、1.8L DIT搭載モデルのみのエンジンラインアップが予想される。
    先行開発車両の情報によればボディサイズは拡大することが確定的である。
    現行型より一回りほど大きくなれば、北米市場を主要ターゲットとした販売も視野に入り、2.4L DIT搭載モデルが用意される可能性もあるだろう。
    トランスミッションについてはリニアトロニックCVTが継続採用される見込み。

    https://car-research.jp/tag/levorg
    no title
    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544138347/

    【スバル 次期型レヴォーグはボディサイズ拡大、新開発1.8L DIT搭載 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/15(木) 14:48:52.82 ID:bXn/Dc+s0
    おせーて
    左 BRZ
    右 86

    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1542260932/0-


    【新車買おうと思うんやがトヨタ86とスバルBRZどっちが見栄張れるんや???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/11(日) 22:20:54.06 ID:GzShk+nA0
    カタログ燃費悪くて草も生えん…
    2WD 1600cc アイサイト 燃費18.2km/l 194万円~

    AWD 2000cc アイサイト 燃費15.4km/l 261万円~
    no title

    no title
    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1541942454/0-


    【スバルのインプレッサって言う車が欲しいんやが…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/09(金) 10:37:42.68 ID:CAP_USER9
    スバルは、追加リコールを国土交通省に届け出たことを受け、今年の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の選考対象になることを辞退する方針を固めた。昨年も無資格検査問題で辞退している。今年は、全面改良したSUV(スポーツ用多目的車)「フォレスター」が、最終選考対象の10車種に選ばれていた。スバルは今月5日、ブレーキなど安全性能の出荷前検査で見つかった不正が、不正を公表した9月28日以降も続いていたと発表。8日国交省に追加リコールを届け出た。

     一方、スズキも9月に公表した検査データ改ざん問題を受けて、選考対象となることを辞退した。今年は20年ぶりに全面改良した軽四輪駆動車「ジムニー」が有力候補に挙がっていた。スズキは一連の問題を受け、国土交通省に問題の調査報告書の提出を求められている。

    2018年11月9日05時29分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASLC85VHTLC8ULFA03V.html
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1541727462/0-


    【【不正問題】スバルも日本カー・オブ・ザ・イヤー辞退へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/05(月) 10:28:16.80 ID:cXzTmrFc0 BE:837857943-PLT(16930)

    スバルが、欧州Bセグメントの新型ハッチバックを開発しているという情報を、スクープサイトSpyder7が入手した。
    また2020年WRC(世界ラリー選手権)復帰へ向けた調整に入っている可能性があるという。

    2017年にトヨタが復帰し、優勝するなど盛り上がりを見せている。2019年は全14戦が行われるが、開催を申請していた日本は残念ながら
    見送りとなっている。しかし、WRC日本ラウンド招致委員会は、オリンピックイヤーでもある2020年日本開催へ向けて活動しており、実現の可能性は十分ある。
    スバルはそこに照準を合わせ、新型を投入する可能性が高い。

    『VIZIVパフォーマンス』からインスパイアされたヘッドライトに、ロー&ワイドボディシルエットで迫力あるデザインを採用。サイドなど細部はスバル最新の
    デザインを盛り込んだ。パワートレインは、新型『レヴォーグ』に搭載予定の1.8リットル水平対向4気筒直噴ターボエンジンをハイチューンすると見られる。

    開発が順調に進めば、新型ハッチバック誕生は2019年内となるはずだ。

    https://response.jp/article/2018/11/05/315794.html
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1541381296/0-


    【スバルの次期WRCカー 1.8リットル水平対向4気筒直噴ターボエンジン【予想CG画像】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/02(金) 19:01:33.43 ID:CAP_USER9.net
    SUBARU(スバル)は1日、スポーツ車「BRZ」や小型車「インプレッサ」など国内外で約42万台のリコール(回収・補償修理)を発表した。エンジンの不具合などが原因で、トヨタ自動車にOEM(相手ブランドで生産)供給する「86(ハチロク)」も含まれる。

    リコール対象はインプレッサやBRZ、多目的スポーツ車(SUV)「フォレスター」や乗用車「レガシィ」など6車種42万台に及んだ。エンジンが複雑な構造のため、1台あたりの改修作業に2日程度かかるという。

    スバルは2017年10月に無資格者の完成検査の問題を公表。その後も不正が相次いで発覚し、3回のリコールを実施した。今回のリコールを含め、リコール台数は累計84万台になった。スバルは度重なるリコールで、業績が圧迫されている。

    2018/11/1 14:36
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37222600R01C18A1000000/

    関連スレ
    【リコール】スバル「レガシィ」、航続可能距離過大表示でガス欠のおそれ 8645台
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541152743/
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1541152893/


    subar350



    【スバル、エンジン不具合で国内外42万台リコール インプレッサ・フォレスター・レガシィなど6車種】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/24(水) 10:37:12.37 0
    1.6ボクサーターボAWDのホットハッチ
    売れると思うよ
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1540345032/0-

    _Subaru_Impreza2.0i-S01s




    【スバルに5ナンバーのコンパクトカー出して欲しい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/17(水) 07:53:56.52 ID:EyEE9r7Ld
    キモオタに人気でるわけだわ
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1539730436/0-


    subaruinpu01s


    【インプレッサとかいう安い速いカッコいいの三拍子揃った車 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/12(金) 09:57:08.32 ID:tI9r8dth0● BE:423476805-2BP(4000)

    スバルでは次期レヴォーグの開発が進められている。
    発表は2019年秋頃が予想され、同時期に開催される東京モーターショーでのワールドプレミアが期待される。
    スバルグローバルプラットフォーム(SGP)採用で基本性能を大幅に向上させる。
    ジュネーブモーターショー2018で発表されたヴィジヴ ツアラーコンセプトがデザインコンセプトと考えられる。
    新開発1.8L DITが搭載される見込み。

    https://car-research.jp/tag/levorg
    no title




    【次期レヴォーグ2019年秋フルモデルチェンジ予測、新開発1.8L DIT搭載】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/11(木) 19:36:40.62 ID:CAP_USER9
    スバルは2018年10月11日、クロスオーバーSUV「XV」に一部改良を実施し、同年11月19日に発売すると発表した。

    今回の改良では、2リッター水平対向直噴エンジンに電動モーターを組み合わせたパワートレイン「e-BOXER」を搭載した新グレード「アドバンス」を追加。走りはもちろん、専用ボディーカラー「ラグーンブルー・パール」の設定や、各所にブルーのアクセントを施したインテリアの採用により、視覚的な差別化も図っている。

    また、一部のグレードを除き後退時自動ブレーキシステムを標準装備としたり、「アイサイトセイフティプラス」(視角拡張)にサイドビューモニター機能を追加したりするなど、安全装備の強化も図っている。

    価格は「1.6i EyeSight」の213万8400円から、アドバンスの282万9600円まで。(webCG)

    2018.10.11
    https://www.webcg.net/articles/-/39622

    XVアドバンス
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539254200/0-


    【「スバルXV」に電動パワートレイン「e-BOXER」搭載車が登場 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/07(日) 18:00:06.37 ID:lPUaR0Yv0
    四駆でリッター9も走ったらええ方なんか?
    Subaru_XV_2.0i-SEyeSight01ssss


    【ワイ「スバルの車カッコいいけど燃費クソやん」お前ら「スバルに燃費求めるなガイジ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/29(土) 20:11:27.83 ID:NSA0QAh/0● BE:299336179-PLT(13500)

    米空軍輸送機オスプレイ5機の横田基地(東京都)への正式配備が10月1日に迫る中、整備態勢への不安が浮上している。
    日米共通のオスプレイの整備拠点とした陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県)で実施されている米海兵隊機の定期整備が、1年7カ月たっても完了していないのだ。
    関係者は「整備の遅れは費用増や訓練頻度の低下につながる」と懸念する。

     航空機は一定の飛行時間ごとの定期整備が必要で、防衛省によると、米軍オスプレイは5年に1回程度とされる。2015年策定の日米ガイドラインの「
    共通装備品の修理・整備の基盤の強化」に沿って、防衛省は同駐屯地を日米共通の整備拠点に選んだ。

     実際に整備しているのは自動車メーカーのスバル。航空宇宙部門が自衛隊の固定翼機やヘリの製造・修理で実績があり、米軍の入札で選ばれた。
    駐屯地内の格納庫で昨年2月から1機目の整備に着手。機体を分解し、腐食や損傷の修復、部品交換、塗装のやり直しなどを進めてきた。通常は3、4カ月で終えるが、
    今回は初整備のため7カ月を予定。だが1年7カ月が経過しても完了していない。今月、格納庫での整備は終えたが、試験飛行に至っていない状況だ。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000053-asahi-pol
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1538219487/0-

    1024px-thumbnail



    【【スバル苦戦中・・】自動車メーカーのスバルがオスプレイ初整備、分解修復目途立たず1年7カ月経過へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/12(水) 19:30:03.05 ID:CAP_USER9
    no title


     スバルはSUV(スポーツ用多目的車)「XV」にハイブリッド車(HV)を追加して、11日から先行予約を始めた。搭載するのは、加速時のガソリンエンジンをモーターが補助する「マイルドハイブリッド」システム。モーターで低速時のエンジン駆動を助けることで、よりスムーズな加速ができるようになる。

     XVは2017年5月に全面改良され、今年9月までに約4万台を売った主力車種。HVの発売日や価格は10月に発表する。14日には、7月に売り出したSUV「フォレスター」のHVを発売予定。今年8月まで10カ月連続で前年割れと、低迷する国内販売で巻き返しを図る。

    2018年9月12日12時16分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL9C51K9L9CULFA01T.html
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1536748203/0-


    【スバルのSUV「XV」にハイブリッド車、加速スムーズ 14日はSUV「フォレスター」のHVを発売予定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/05(水) 21:39:56.55 ID:CAP_USER9
    スバルは2018年9月3日、スポーツセダン「WRX S4」に新グレード「STI Sport」を設定し、同年9月21日に発売すると発表した。

    WRX S4 STI Sportは、WRX S4の新たな最上級グレードとなるモデル。「スバルのモータースポーツ統括会社であるSTIとの共同開発により、しなやかな乗り心地と俊敏なハンドリング、高い操縦安定性を兼ね備えた走りの性能を実現したほか、STI Sportならではの特別な内外装デザインを採用し、WRX S4の持つポテンシャルを最大限に引き出した」とアピールされる。

    主な特別装備は以下の通り。

    【足まわり/メカニズム】
    ・245/40R18タイヤ、18インチ×8 1/2Jアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)
    ・STIチューニングビルシュタイン製ダンパー&コイルスプリング(フロント:ダンプマチックII、倒立式)
    ・高剛性クランプスティフナー(左右)付き電動パワーステアリング

    【エクステリア】
    ・WRX S4 STI Sportフロントグリル(ダークメタル塗装)
    ・STIエンブレム付きサイドガーニッシュ(ブラックカラード)
    ・STIエンブレム(フロント&リア)
    ・ブラックカラードドアミラー
    ・トランクリップスポイラー(ブラックカラード)
    ・シャークフィンアンテナ(ブラックカラード)

    【インテリア】
    ・本革巻きステアリングホイール(レッドステッチ+高触感革+STIロゴ入りハイグロスブラックベゼル)
    ・本革巻きシフトレバー(レッドステッチ+高触感革+ハイグロスブラック加飾パネル)
    ・RECAROフロントシート(ブラック×ボルドー、レッドステッチ+STIロゴ入り)
    ・STIロゴ入りステンレス製サイドシルプレート(フロント)
    ・フェルト巻きフロント&リア大型ドアポケット(ボトルホルダー付き)

    価格は409万3200円で、ボディーカラーはアイスシルバー・メタリック、クリスタルホワイト・パール、ダークグレー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ、ピュアレッド、WRブルー・パールの全6色がラインナップされる。(webCG)

    2018.09.03
    https://www.webcg.net/articles/-/39388

    WRX S4 STI Sport
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1536151196/0-


    【「スバルWRX S4」に新たな最上級グレードが登場 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/01(土) 01:31:02.60 ID:t074ej240
    教えてくれや
    subaruinpu01s

    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1535733062/0-


    【スバルのインプレッサ欲しいんやけどAT車だとダサいんか? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/08/29(水) 12:21:41.422 ID:vWRL2wD/dNIKU
    四駆買うならスバルが一番いいって聞いたんだよね
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1535512901/0-


    Subaru_XV_2.0i-S_EyeSight01sss



    【スバルのXV買おうと思ってるんだけどお前らどう思う????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/08/05(日) 16:32:10.647 ID:doRgQnzo0
    デザイン:◎
    足回り:◎
    コスパ:◎
    燃費:◯
    サービス:△
    なんでお前らスバルを買わない
    IMG_8597





    【なぜスバルは日本一の車を作るのにオタク向けというイメージなのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/07/19(木) 19:27:18.52 ID:CAP_USER9
    スバルは2018年7月19日、同社のモータースポーツ活動を担うスバルテクニカインターナショナル(STI)と共同開発した「WRX STI」のコンプリートカー「タイプRA-R」を発表。同日、販売を開始した。

    ■より動力性能・運動性能を突き詰めた500台の限定モデル

    WRX STIタイプRA-Rは、「軽さ」「速さ」「愉(たの)しさ」をテーマに“走る・曲がる・止まる”というクルマの本質を追求した、STIの創立30周年を記念するコンプリートカーである。WRX STIをベースとしたコンプリートカーとしては、2017年秋に「S208」が発売されているが、同車が車両運動性能とプレミアム感の両方を追求したモデルとなっていたのに対し、今回のタイプRA-Rは、より運動性能の向上に特化したキャラクターのモデルとなっている。

    特徴となっているのが、S208や「S207」より約30kg、ベースとなったWRX STIと比べても約10kg軽い1480kgの車両重量。この重量は各部に軽量パーツを採用したり、ウィンドウウオッシャータンクを小型化したり(4リッター→2.5リッター)といった“グラム単位”の軽量化によって実現したもので、このためにポップアップ式ヘッドランプウオッシャーなど一部の装備も省略。フロントフードインシュレーターやフロア下のアンダーカバーなども廃されているという。

    一方、パワープラントには最高出力329ps、最大トルク432Nmを発生するS208ゆずりの改良型EJ20エンジンを採用。パワーウェイトレシオは4.498kg/ps、0-100km/hは4.8秒を実現している。

    シャシーについても、ギアレシオ11:1のクイックステアリングギアボックスや、フロント倒立式の専用KYBサスペンション(モノチューブ式)、18インチ鍛造アルミホイールなどで専用にチューニング。ブレーキもブレンボ製キャリパーやSTIパフォーマンスパッドなどで強化している。

    (中略、詳細はソースでご確認下さい)

    ボディーカラーは「WRブルーパール」「クリスタルブラックシリカ」「ピュアレッド」「クリスタルホワイトパール」(3万2400円の有償色)の4色から選択可能。販売台数は500台で、2018年7月19日から同年12月17日までの期間限定で注文を受け付ける。

    価格は499万8240円。(webCG)

    2018.07.19
    http://www.webcg.net/articles/-/39121

    WRX STI TYPE RA-R
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531996038/0-


    【「スバルWRX STI」にコンプリートカー「タイプRA-R」が登場】の続きを読む

    このページのトップヘ