マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:国産車 > マツダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/20(水) 00:57:03.13 ID:LHV9GV2+0
    外装
    no title

    no title

    内装
    no title

    no title

    no title



    これで200万

    【【朗報】マツダさん、200万円でとんでもない車を発売してしまう 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/18(月) 11:42:00.78 ID:OfsTW4lX0

    初代
    no title


    2代目
    no title



    3代目
    no title


    4代目 
    no title

    マツダってマジでセンスありすぎだろ
    このカッコ良すぎる赤もマツダだけ
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1550457720/0-

    【【朗報】最新車のマツダ・アクセラ4代目がカッコよすぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/13(水) 16:22:55.733 ID:AsdfthhI0
    誰だよ遅いとか言ったの
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1550042575/0-


    RX-8_2010Y-MODEL-F001s


    【RX-8とか言う車買ったら速くてワロタ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/12(火) 08:20:03.813 ID:3nEq5l4od
    最近のマツダ乗りは美男美女が多いから仲間入りしてもいいかな
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1549927203/0-


    2015_Mazda_Atenza01s


    【次はマツダのアテンザに乗りたいと思ってる あの車格にしては割りと安いしかっこいいし 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/08(金) 21:58:02.67 ID:fZihjA/r9
    マツダは2019年2月8日、「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」の誕生30周年を記念する特別仕様車「MX-5 Miata 30th Anniversary Edition(MX-5ミアータ 30thアニバーサリーエディション)」を、シカゴモーターショーの会場で世界初公開した。

    今回の特別仕様車の目玉は、「レーシングオレンジ」と名付けられたボディーカラー。「MX-5を育ててくれたすべての人々に感謝の気持ちを伝えるために、そして、これからのMX-5への期待を込めて、心が沸き立つ一日の始まりを予感させる、朝焼けのようなオレンジ系のカラーを開発した」という。

    MX-5の30周年記念車には、このほかRAYSと共同開発した鍛造アルミホイール「RAYS ZE40 RS30」やシリアルナンバー付きオーナメントなどが装着される。

    具体的な特別装備の内容は以下の通り。

    ・ボディーカラー(レーシングオレンジ)
    ・RAYS製鍛造アルミホイール(RAYS ZE40 RS30)
    ・“30th Anniversary”オーナメント(シリアルナンバー付き)
    ・オレンジをアクセントとしたカラーコーディネート(ブレーキキャリパー、シート、ドアトリム、インパネデコレーションパネル、シフトレバー)
    ・レカロ製シート
    ・ビルシュタイン製ダンパー(MT車のみ)
    ・ブレンボ製フロントブレーキキャリパー(オレンジ塗装)
    ・NISSIN製リアブレーキキャリパー(オレンジ塗装)
    ・BOSEサウンドシステム+9スピーカー
    ・Apple CarPlay、Android Auto対応(市場による)

    ボディータイプはソフトトップモデルとリトラクタブルハードトップモデルの2種類で、それぞれにMT車とAT車がラインナップされる。販売台数は、合わせて世界限定3000台。

    現時点では価格と台数は明らかにされないものの、日本市場でも販売される。マツダによれば、前述のボディータイプとトランスミッションはいずれも選べるとのこと。(webCG)

    2019.02.08
    https://www.webcg.net/articles/-/40345

    MX-5 Miata 30th Anniversary Edition(MX-5ミアータ 30thアニバーサリーエディション)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549630682/0-

    【デビュー30周年記念の特別な「マツダ・ロードスター」登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/06(水) 19:04:47.53 ID:HG/Ca/Jx0● BE:423476805-2BP(4000)

    マツダは3月5日に行われるジュネーブモーターショー2019のプレスデーで新型SUVを発表する。
    マツダの第2世代SKYACTIVはスモールとラージの2つのアーキテクチャに分けられる。
    スモールアーキテクチャには新型CXとして、新たなSUVモデルの導入が予告されていた。
    その新型SUVは、CX-4の次期型である可能性が高い。
    CX-4は中国向けに2016年より販売されてきたモデル。これを後継する次期型は第2世代SKYACTIV技術が導入され、グローバル販売される。
    新型CX-4の日本発売は順調に進めば2019年末頃となる見込み。

    no title

    https://car-research.jp/tag/cx-4
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1549447487/0-

    【マツダ新型SUVをジュネーブ発表予定、CX-4として2019年末日本発売の可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/04(月) 20:53:41.56 ID:PP7rbFMR0● BE:423476805-2BP(4000)

    MAZDA3が東京オートサロン2019で日本初公開となったが、グローバルでは先行して販売準備が進められている。
    既にいくらかの市場では車両価格が公開されており、特にカナダ仕様は1万8000CADカナダドル(日本円換算約151万円)がエントリー価格となった。
    日本円換算すると割安に感じるが、現地の従来型2018年モデルとの比較では、新型もほぼ変わらない価格水準となる。
    また、ハッチバックは2万1300CADからに価格設定され、ハッチバックの方が高くなった。
    ハッチバックのリアのデザインは生産現場で苦労があったとしていたから、これが価格にも反映されたのかもしれない。

    https://car-research.jp/tag/mazda3
    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=AhkMfNwO15g

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1549281221/0-

    【新型MAZDA3は質素なインテリアの低価格モデルもあり、海外仕様価格発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/27(日) 18:09:01.11 ID:NNcQiGcF0
    ボロクソワーゲンゴルフとか話にならんな
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1548580141/0-


    【マツダアクセラとかいう世界最高のコンパクトカー 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/21(月) 21:05:32.93 ID:mWcfgk+h0● BE:423476805-2BP(4000)

    マツダは2019年から「新世代商品」をスタートさせる。
    その第一弾として、東京オートサロン2019で一般公開された新型MAZDA3が話題となっている。
    中に乗り込んだ多くのファンが驚いたのは、その質感の高さである。
    プレミアムセグメント車と感じさせるクルマなのである。
    売れ筋は、やはりSKYACTIV-XやSKYACTIV-Dといった上級パワートレインだろうか。
    新色ポリメタルグレーメタリックも人気色となりそう。

    https://car-research.jp/tag/mazda3
    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=AhkMfNwO15g

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1548072332/0-


    【MAZDA3から大きく変わるマツダの内装、プレミアムブランド狙う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/18(金) 21:06:04.385 ID:kTsoEuqxp
    メルセデス並みの車を作ってるわ
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1547813164/0-


    Mazda_CX-8_XDLPackage01s


    【マツダって間違いなく日本一の自動車メーカーだろ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/13(日) 22:53:21.17 ID:fHJLbsDX0● BE:423476805-2BP(4000)

    マツダは新型MAZDA 3を東京オートサロン2019で公開した。
    今回は国内のショーデビューということで、多くのファンにその完成車体が披露された。新型MAZDA 3は、曲面パネルによって表現されたエクステリアが特徴となる。
    北米仕様に搭載されるエンジンはSKYACTIV-X、SKYACTIV-Gが1.5L 2.0L 2.5L、SKYACTIV-Dが1.8Lの全5タイプがラインアップされる。
    SKYACTIV-Xは火花点火制御圧縮着火とマイルドハイブリッド技術を採用した新開発の2.0Lガソリンエンジンとなる。
    2019年内の発売が見込まれ、日本市場向けは春頃のデリバリーが予測される。
    早くもカスタマイズモデルとしてMAZDA 3 CUSTOM STYLEが出品された。
    https://car-research.jp/tag/mazda3
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1547387601/0-

    【新型MAZDA 3 東京オートサロン2019公開のアクセラ後継モデル】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/16(水) 22:10:34.47 ID:sJGNJDZ50
    やっぱり見た目のいいやつって美的センスが優れてるんか?
    IMG_8974


    【最近のマツダ車(デミオ、アクセラ、CX-3除く)ガチで美男美女しか乗ってなくて草】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/10(木) 20:05:10.42 0
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/1163/695/amp.index.html
    no title

    no title

    昨日発表された最新のベンツCLAと2ヶ月ほど前に発表されたマツダ3
    マツダやるじゃん
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1547118310/0-

    【マツダがベンツにデザインで勝ってしまったと俺の中で話題に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/06(日) 16:33:17.740 ID:rFcd7TPg0
    no title


    お金ないから変えないけどお金があったら買いたい車だ
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1546759997/0-


    【mazda3 アテンザの新型車かっこよくない?!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/28(金) 12:42:12.79 ID:da/vbfyt0● BE:423476805-2BP(4000)

    アクセラの後継車に相当するモデルは、日本でもグローバル車名のMazda3の車名に統一される。
    日本での発売日は確定していないが、2019年夏頃が見込まれる。
    Mazda3は、東京オートサロン(開催2019年1月11~13日)でカスタマイズモデルとして出品されることになったが、このリリースでもアクセラの文字は無かった。
    マツダがアクセラの車名を捨てて、Mazda3を日本市場向けモデルにも使っていくことは、遅くともこの時点では決断されていたと考える。
    今後、デミオ → Mazda2、アテンザ → Mazda6、ロードスター → Mazda MX-5といった車名変更が次のモデルチェンジ時に行われることが予想される。

    https://car-research.jp/tag/axela
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1545968532/0-


    【日本仕様もマツダ3へ車名統一、アクセラ後継新型車】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/13(木) 12:06:50.33 ID:5Wcv4IyD0● BE:423476805-2BP(4000)

    マツダは新型Mazda3北米仕様を東京オートサロン(2019/1/11~13)で出品する予定となっている。
    (写真は新型Mazda3、セダン、ハッチバック)
    日本仕様はアクセラのモデル名が継続採用されるだろう。
    北米では2019年に入り間もなく販売がスタートされ、日本仕様はこれよりやや遅れ2019年夏頃の発売が予想される。
    新開発の圧縮着火ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」は、これも新開発の「Mハイブリッド」と統合された2.0Lのマイルドハイブリッドシステムに仕上げられ、上級グレードに搭載される。
    no title

    https://car-research.jp/tag/axela
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1544670410/0-

    【新型Mazda3が新年の東京オートサロンに出品、アクセラFMC 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/28(水) 16:27:43.95 ID:CAP_USER9
    マツダ 新型「アクセラ」世界初公開! 次世代エンジン「スカイアクティブX」搭載や新“魂動デザイン”を採用
    11/28(水) 12:48配信

    ■新型「マツダ3」をロサンゼルスモーターショー2018で世界初公開

    マツダは発表を予告していた新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」を、
    30日からはじまるロサンゼルスモーターショー2018(一般公開)に先立ち、
    日本時間2018年11月28日に世界初公開しました。

    新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」は日本の美意識の本質を体現することを目指す、深化した「魂動デザイン」を採用。
    ワンモーションのシンプルな動きでフォルムを描きつつ、繊細なボディ造形による光の移ろいや
    リフレクションの動きによって、これまで以上に力強く味わい深い生命感がつくり込まれています。

    そのうえで、ハッチバックではエモーショナルさを、セダンではエレガンスさが追求され、
    「マツダ3」というひとつのネームプレートのもと、まったく異なるふたつの個性がつくられています。

    また、人間の持つバランス能力を最大限に引き出すことを追求した、
    新世代車両構造技術「SKYACTIV-Vehicle Archtecture(スカイアクティブ ビークル アーキテクチャー)」や、
    幅広い走行シーンで意のままの加減速を可能にする、最新の「SKYACTIV-X」、「SKYACTIV-G」、「SKYACTIV-D」を搭載。

    人間を中心に設計するという思想に基づき、クルマとしての基本性能を飛躍的に向上させ、
    走る・曲がる・止まるという、クルマの動きが自然に感じられるよう磨き上げられています。

    2003年のデビュー以来、累計販売台数が600万台を超える「マツダ3」は、
    マツダの「走る歓び」を世界中に届けるとともに、マツダの主要な生産拠点において
    生産の中核を担うなど、ブランドとビジネスの両面でマツダをけん引してきたグローバル戦略車となっています。

    代表取締役社長兼CEOの丸本明氏は「本日お披露目した新型『マツダ3』から マツダの新世代商品が始まります。
    クルマを所有する価値を飛躍的に高めたこの新世代商品を通じ、ブランド価値をさらに引き上げていくことで、
    世界中のお客様と強い絆で結ばれたブランドを目指してまいります」と述べました。

    【新型アクセラ(MAZDA3)主要諸元】
    ■ボディタイプ ・セダン ・ハッチバック
    ■乗車定員 ・5 名
    ■ボディサイズ(数値は北米仕様車) [全長×全幅×全高(mm)]
    ・ セダン:4662×1797×1445 ・ ハッチバック:4459×1797×1440
    ■ホイールベース ・2725mm
    ■エンジン
    ・SKYACTIV-G1.5 ・SKYACTIV-G2.0 ・SKYACTIV-G2.5
    ・SKYACTIV-D1.8 ・SKYACTIV-X
    ■トランスミッション
    ・6速オートマチックトランスミッション ・6速マニュアルトランスミッション
    ■フロントサスペンション ・マクファーソンストラット式
    ■リアサスペンション ・トーションビーム式
    ■ステアリング ・ラック&ピニオン式
    ■ブレーキ(前/後) ・ベンチレーテッドディスク/ディスク
    ■タイヤ ・205/60R16 ・215/45R18

    11/28(水) 12:48配信 くるまのニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00010006-kurumans-bus_all
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1543390063/0-


    【マツダ・新型「アクセラ」世界初公開 次世代エンジン「スカイアクティブX」搭載や新“魂動デザイン”を採用 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/18(日) 13:43:25.015 ID:xmSAvYnc0
    トヨタのアクア(ハイブリッド)かマツダのデミオ(ディーゼル)

    どっちがええ?
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1542516205/0-

    IMG_8860



    【トヨタかマツダの車買う、どっちがいいと思う?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/14(水) 09:17:03.79 ID:B/6yipoB0 BE:993788992-PLT(13001)

    マツダのSUVはなぜライバル車より軒並み「安価」なのか
    2018年11月14日 7時0分

    「絶対に忘れてはいけないのは、国内市場ではかつて“マツダ地獄”という負のサイクルがあったこと」

    マツダ地獄とは、新車販売時に大幅値引きすることで中古になった時の下取り価格も大幅に安くなり、
    結局、ユーザーはマツダ車にずっと乗り続けなくてはいけなくなることを指す。

    愛着をもって長く愛車に乗り続ける人は別にして、将来の買い替えを考えたうえでクルマを購入する人は、
    一度マツダ車を買ってしまうと身動きが取れなくなる。メーカーであるマツダにとっても、これではいつまでたってもブランド力は上がらないというわけだ。

    その負のサイクルを断ち切ったのが、2012年に登場したCX-5以降ということになる。
    ライバル車と同じかそれ以上の価格帯だと商談で競合し、従来のように結局、値引きに頼らざるを得なくなる可能性が高い。
    逆にライバル車よりも割安な価格設定をして、充実装備や高品質な割に競合車よりもお値打ち、
    と消費者が受け止めれば値引きは最小限にできるケースが多くなる。

    確かに、初代CX-5の投入を皮切りに、SKYACTIVエンジンと魂動デザインを順次、ほかの車種にも横展開し、
    消費者のマツダ観も明らかに変わっていった。

    最近の事例でいえば、2017年12月に発売したフラッグシップSUVで、3列シート7人乗りの「CX-8」がその代表例だ。
    あるモータージャーナリストは、「知り合いのボルボの技術者が、発売当初のCX-8を見て、
    『高品質のクルマをずいぶん安く売っているんだな』と驚いていた」と話す。丸本氏自身も「他社から安いと言われる」と吐露していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15592111/
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1542154623/0-

    Mazda_CX-8_XDLPackage01s



    【「トヨタやホンダのライバル車より安いのになぜ売れない・・」マツダが原因と対策を公募 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/12(月) 21:06:29.432 ID:vBzuu3Il0
    2018年11月09日
    マツダ社長「ガソリンエンジンに磨きかける!」
    「EVなどの技術をそこまで使わなくてよい」
    http://newswitch.jp/p/15170

    マツダは電気自動車やハイブリッドではなくガソリンエンジンの追求で勝負をかける。

    マツダこそが正しい王道の道を歩んでいっている。

    ガソリン・ディーゼル、スカイアクティブが世界の最先端。
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1542024389/0-

    IMG_8853




    【マツダ社長「電気自動車ではなく、ガソリン車に磨きをかける」】の続きを読む

    このページのトップヘ