マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:国産車 > ダイハツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/11/17(金) 18:40:10.739 ID:PsoEtf7F0
    一位 COPEN Robe 176ps
    二位 COPEN 202ps
    三位 COPEN 199ps
    四位 COPEN Robe 140ps
    五位 COPEB 180ps
    no title

    no title



    【【朗報】最速の軽自動車、ついに決定する 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/11/04(土) 11:32:15.34 ID:CAP_USER9
     5日まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の東京モーターショーで、トヨタ自動車・ダイハツ工業の展示ブースの端っこにありながら、人だかりが絶えないのが軽商用バンの新型ハイゼットカーゴだ。商用車には不相応なぐらいの、つり上がったLEDヘッドライトのいかつくて精悍(せいかん)なイケメン顔が注目を集めている。

     ハイゼットカーゴは、スズキ・エブリィやホンダ・アクティバンと並ぶ軽商用バンの人気車種。取り回しの良さや維持費の安さから、商店の配送業務などで根強い需要がある。2004年に全面改良された現行型は、トヨタとスバルにもOEM供給されている。

     13年にわたって生産販売される長寿モデルを一部改良した新型は、同社の最新予防安全装置「スマートアシストⅢ」を装備。内外装の変化は著しく、収納トレーを増やしたインパネや、近年のトレンドであるつり目のヘッドライト、面積の大きいフロントグリルが特徴的だ。街角で見かける機会が多い割には直接触れる機会が少ない商用バンだけに、興味深そうに荷室に見入ったり運転席の座り心地を確かめたりする来場者が多かった。この新型ハイゼットカーゴは11月中の発売を予定しているという。

     一方で、ダイハツはショーの目玉として、昭和30~40年代に活躍した商用オート三輪「ミゼット」と、その21世紀版をうたう電気自動車(EV)の軽商用コンセプト車「DNプロカーゴ」を展示。特にミゼットの穏やかで柔和な顔つきが印象的だった。路上で頻繁に出くわす商用車は、周囲を威嚇するかのようないかつい表情よりも、優しい顔つきの方がふさわしい気もする。思えば昭和時代の商用車にはのんびりした雰囲気の愛くるしいデザインが多い。あおり運転が社会問題化する世知辛い世相を考えると、そんな和み系な顔つきの商用車の登場も期待したくなる。(北林慎也)

    http://www.asahi.com/articles/ASKC25V08KC2UEHF012.html
    新型ハイゼットカーゴ
    no title

    no title

    no title

    no title

    EVの軽商用コンセプト車「DNプロカーゴ」
    no title

    ミゼット
    no title

    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1509762735/0-

    【イケメン顔のダイハツ軽商用バン 和み系よりいかつい系】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/10/30(月) 20:26:03.26 0
    早く欲しいよな
    no title

    no title

    no title

    no title


    初音ミク × ダイハツ|DBC STORE紹介サイト https://www.dbsc.co.jp/lp/miku.html



    【初音ミクとコラボしたダイハツの軽自動車がオシャレすぎる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/10/25(水) 15:53:09.222 ID:y2lU4fts0
    ダッサ
    no title



    【【悲報】ダイハツ、変な車を作るwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/10/24(火) 22:48:05.396 ID:yqVXnUhld
    白ナンバー最高

    引用元  http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1508852885/0-


    【軽自動車に見られたくないから白ナンバーつけたった!!ウェイクだと車体がデカイから普通車に見える不思議 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/10/11(水) 11:15:11.24 ID:CAP_USER9
     ダイハツ工業は、27日に始まる東京モーターショーに小型4ドアクーペの試作車「DNコンパーノ」を出品する。スタイリング優先の上品で伸びやかな造形で、リタイアしたシニア世代が2人で楽しむことを想定した。ミニバンや軽ハイトワゴンといった居住スペース優先の実用的なクルマが増える中で、変わり種の意欲的な提案といえそうだ。

     DNコンパーノは、「豊かなセカンドライフを彩る新提案」として試作。背の低い伸びやかな造形ながら、大人2人がゆったり座れる室内空間を確保する。搭載エンジンは、ターボ付き1リッターを想定。ゆったりドライブするには過不足ない動力性能だ。ネーミングは、1963年に発売した小型車「コンパーノ」にちなんだ。前方にせり出したフロントグリルや縦長のテールランプなどレトロな意匠も相まって、シニア世代の注目を集めるかもしれない。

     また、電気自動車(EV)の軽商用車の試作車「DNプロカーゴ」も出品。女性や高齢者が乗り降りしやすいよう配慮した低床フラットフロアに、業種や用途によってレイアウトを変えられる荷室を備える。幅広い業種で愛用された往年のオート三輪「ミゼット」の21世紀版を目指したという。

     同社はこのほか、軽ハイトワゴン「タント」の次期型デザインコンセプトとみられる「DN U―スペース」、小型SUV(スポーツ用多目的車)の試作車「DNトレック」などを出品する。(北林慎也)

    http://www.asahi.com/articles/ASKBB41DJKBBUEHF00C.html
    シニア世代をターゲットにしたダイハツ工業の試作車「DNコンパーノ」
    no title

    インパネ周り
    no title

    no title

    商用EVの試作車「DNプロカーゴ」
    no title

    no title

    【シニア世代に贈る懐かしい4ドアクーペ ダイハツが試作 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/10/06(金) 19:45:03.56 ID:CAP_USER
    no title


    「DN compagno」

     ダイハツ工業は、10月25日~11月5日(プレスデー:10月25日~26日、一般公開日:10月27日~11月5日)に東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される「第45回東京モーターショー2017」の出展概要を発表した。

     出展テーマに、2017年3月の創立110周年を期に刷新したグループスローガン「Light you up ~らしく、ともに、軽やかに~」を掲げ、ダイハツならではの視点から「軽やかに輝いた暮らし」を提案。同社のモノづくりの技術やアイデアを発展進化させた未来のラインアップを想起させる軽自動車「DN ProCargo(ディーエヌ プロカーゴ)」「DN U-SPACE(ディーエヌ ユースペース)」のほか、コンパクトカー「DN compagno(ディーエヌ コンパーノ)」「DN TREC(ディーエヌ トレック)」「DN MultiSix(ディーエヌ マルチシックス)」といったコンセプトカーを出展。

     また、コンセプトカー以外にも衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を搭載する「ハイゼット カーゴ」の市販予定車や、東京モーターショー特別色を設定した小型車の「ブーン シルク」「トール カスタム」を含む市販されている小型車4台、軽自動車5台、軽福祉車両1台も出展する。

    DN ProCargo(世界初出展、参考出品車)

    no title


    「DN ProCargo」

     1957年に発売した「ミゼット」の使い勝手のよさと拡張性を継承して、軽自動車が持つ便利さを追求した商用EVモデル。乗り降りしやすい低床フラットフロアを採用したほか、ウォークスルーや車いすを2台搭載できる室内高1600mmの広い室内空間と、ユニットを乗せ替えることで用途に合わせて変化する荷室を実現。荷物を運ぶためだけのクルマではなく、デスクユニットなどを用いてモバイルオフィスのように使用することもできるとしている。駆動方式は2WD(FF)で、ボディサイズは3395×1475×1995mm(全長×全幅×全高)。

    つづき
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1083910.html

    【ダイハツ、コンパーノの思想を受け継ぐコンパクト4ドアクーペ「DN コンパーノ」など東京モーターショー出展概要】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/09/23(土) 09:00:51.85 ID:CAP_USER
    兵庫県川西市の消防本部(同市火打)に、
    市内に工場があるダイハツ工業が特別仕様で製造したワンボックスタイプの消防車が配備された。
    消火活動での出動はもとより、狭い山道が多い市北部で人や物資を運搬する際にも活用する。

    昨年秋に市消防本部の職員が、狭い山道でも機動力を発揮できるのではと、
    災害時の活用を想定して同社に製造を提案したところ、快諾を得たという。

    消防車は、同社の人気車種の軽乗用車「ウェイク」を緊急車両用に改造した。
    車内空間が広く室内が高いのが特徴だが、緊急車両に必要な赤色灯の設置に苦戦。
    高さ2メートル以下という軽自動車の規格に合わせるため、赤色灯の台座を改良するなどしてクリアしたという。

    同社は完成した消防車を市に寄贈。
    市消防本部で15日に行われた贈呈式で、大塩民生市長は
    「台風による被害など、いつ災害が発生するか分からない状況にある。有効に活用したい」と話した。

    写真:ダイハツ工業が寄贈した消防車
    no title


    以下ソース:産経west 2017.9.23 08:25
    http://www.sankei.com/west/news/170923/wst1709230017-n1.html

    【【兵庫】狭い道でも軽なら楽々♪ ダイハツの〝ワンボックス消防車〟寄贈 川西市】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/09/06(水) 13:20:40.27 ID:RJnVbrhv0 
    日本車初期品質、ブランド別でダイハツがトップ…JDパワー

    J.D.パワーアジア・パシフィックは、2017年日本自動車初期品質調査の結果を発表。
    ダイハツがブランド別ランキングでトップとなった。

    調査は新車購入後2~9か月経過したユーザーを対象に233の項目にわたってユーザーの不具合経験を聴取した。

    調査項目は外装、走行性能、装備品/コントロール/ディスプレイ、オーディオ/コミュニケーション/エンターテインメント/ナビゲーション、
    シート、空調、内装、エンジン/トランスミッションの8カテゴリー。

    すべての不具合項目は車100台当たりの不具合指摘件数(PP100)として集計され、数値が低いほど品質が高いことを示す。
    調査対象車両は全16ブランド、108モデルで有効サンプル数が100サンプル以上のモデルを対象とした。

    https://s.response.jp/article/2017/09/05/299370.html
    【日本車メーカーで初期不良が最も少ないのはDAIHATSUであると判明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/16(日) 13:57:19.28 ID:YDc3OnT/0
    ダイハツスポーツ、金属外板を完全に廃止し全てカーボンカウル、更にシャシーも一部カーボン化したコペン・フルカウルを発売
    金属外板を完全に廃止することで常軌を超えた軽量化を実現した。
    車体価格は基本ローブ200万円+外装90万円+塗装40万円
    no title

    no title

    【【悲報】日本の車メーカー、とんでもない軽を発売する】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/10(月) 18:08:57.78 ID:CAP_USER9
    ダイハツ、ハイブリッドセダン「アルティス」をフルモデルチェンジ - Car Watch
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1019480.html
    2017年7月10日 発売
    349万9200円

     ダイハツ工業は7月10日、ハイブリッドセダン「アルティス」をフルモデルチェンジして発売した。価格は349万9200円。

    モデル ハイブリッドシステム 駆動方式 価格
    G 直列4気筒 2.5リッターエンジン+リダクション機構付のTHSⅡ 2WD(FF) 3,499,200円
     アルティスは、トヨタ自動車からのOEM供給を受けて発売するハイブリッドモデルで1グレード展開。

     今回のモデルチェンジでは、新開発の2.5リッターエンジンを搭載したハイブリッドシステムにより燃費を向上させ、JC08モード燃費は28.4km/Lを実現。さらに基本性能についても上質な乗り味を実現すべく、NV性能、操縦安定性、乗り心地を向上させたとしている。

     エクステリアは低重心フォルムとワイドなスタンスを取り入れたデザインを採用。インテリアは上質感を向上させて広がり感のある空間を実現させるとともに、ドライビングポジションの最適化による視認性を向上させた。ハイブリッドシステム用のバッテリーをリアシート下に配置したことでラゲッジ容量を拡大させている。

     安全装備では、「Toyota Safety Sense P」を採用するとともに、JNCAP 5相当の衝突性能を目標に開発した。
    no title

    no title

    no title

    no title

    【ダイハツ、ハイブリッドセダン「アルティス」をフルモデルチェンジ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/09(火) 20:50:15.85 ID:fUcnTVB+
    ダイハツ工業は9日、同社の主力モデルである軽自動車「ミライース(Mira e:S)」を6年ぶりにフルモデルチェンジし発売開始した。販売価格(消費税込)は、84万2400円~133万9200円。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00010007-autoconen-ind
    mira_993811

    【ダイハツ ミライースが6年ぶりにフルモデルチェンジ!】の続きを読む

    このページのトップヘ