マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ: 自動車ネタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/12(水) 10:16:05.19 ID:kzF5J+w90 BE:837857943-PLT(16930)

    RX-7(FD3S)
    no title


    アポロIE
    no title

    no title


    ハコスカ
    no title



    即完売! なぜ国産メーカーがアメ車デザイン採用? 話題の光岡「ロックスター」は夢の具現化だった
    https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181208-10366743-carview/
    no title
    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544577365/


    【クルマのデザインが好きな車種を挙げていけ 俺一番はRX-7】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/11(火) 17:41:02.00 ID:1CyRo0410● BE:324064431-2BP(2300)
    車の購入は個人にとって最も大きな投資の1つ。好きな車を運転する喜び、車とオーナーの不思議なつながりはもちろん、車を所有することの重要な一面はその価値にある。

    自動車情報サイト「アイシーカーズ・ドットコム(iSeeCars.com)」は430万台以上の新車と中古車の販売状況を分析。購入後5年で価値が最も下がるモデルと最も下がらないモデルを調査した。

    データからは1つの結論が明らかになった。 価値が下がらない車を探しているのであれば、ピックアップ・トラックが最適。トップ10のうち6台がピックアップ・トラックとなった。

    「ピックアップ・トラックは41.3%と全カテゴリーで最も価値が下がる割合が小さい。一方、乗用車は54.1%、SUVは51.9%」と同社CEOフォン・リー(Phong Ly)は調査結果に記した。

    「ピックアップ・トラックの下落率が小さいのは、成長しているセグメントで、人気が高いために価値を維持できているためだろう」

    調査全体で見ると、5年後の価値の下落率は50.2%だった。

    ピックアップ・トラックの下落率が小さい理由には、その耐久性もある。



    10位 ラム ピックアップ1500(Ram Pickup 1500):42.7%
    9位 スバル インプレッサ(Subaru Impreza):42.3%
    8位 GMC シエラ1500(GMC Sierra 1500):39.9%
    7位 シボレー シルバラード1500(Chevrolet Silverado 1500):39.7%
    6位 トヨタ 4ランナー(Toyota 4Runner):38.1%
    5位 日産 フロンティア(Nissan Frontier):37.8%
    4位 トヨタ タンドラ(Toyota Tundra):37.1%
    3位 トヨタ タコマ(Toyota Tacoma):29.5%
    2位 ジープ ラングラー(Jeep Wrangler):27.3%
    1位 ジープ ラングラー アンリミテッド(Jeep Wrangler Unlimited):27.3%
    https://www.businessinsider.jp/post-180957
    IMG_8914




    【乗用車は日本車1台のみ、5年後も価値が下がらない車トップ10】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/11(火) 18:24:35.20 ID:2Dw/bqKT0 BE:844481327-PLT(12345)

    ヤマハ発動機は11日、乗用車市場への参入を凍結することを明らかにした。2013年に四輪事業への参入を表明し、開発を続けてきたが採算がとれないと判断した。
    既に開発チームは解散した。今後は既に手がけるゴルフカートをベースとした自動運転車などに注力する。

    同日、都内で開いた新たな中期計画の発表会で日高祥博社長が明らかにした。
    四輪車への参入は13年に表明し、20年には欧州で発売する予定だったが、開発の遅れから17年12月には21年以降に見送っていた。

    新中期計画では連結売上高で2兆円、営業利益では1800億円を目指す。主力の二輪事業ではインドを伸ばす一方で、国内では生産水準を2割落とすなど構造改革に乗り出す。
    また、10年間で累計1億ドルを投じるベンチャーファンドを設けるなど新事業も育てる。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38795210R11C18A2TJ2000
    no title
    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544520275/


    【ヤマハ「採算取れないので4輪自動車市場に参入するの止めます」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/10(月) 18:15:46.273 ID:ucA43eyR0
    車なら同じじゃないの?
    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1544433346/

    IMG_8913


    【スバルの車って雪道強いって聞くけどなんで?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/10(月) 16:05:33.18 ID:qU1Rs7r30 BE:194767121-PLT(12001)
    ダイハツ、「ハイゼット カーゴ」を一部改良。MT車に「スマートアシストIII」搭載
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1157561.html
    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544425533/

    IMG_8912


    【軽の商用1BOXは、ルアーの釣りしに行って竿を放り込んで移動するのに便利だな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/10(月) 16:19:48.32 ID:dJxiCvEv0 BE:228348493-PLT(16000)

    雪かきせっせ/青森で積雪42センチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000001-webtoo-l02
    土日の積雪で営業車の雪下ろしに追われる従業員ら=10日午前、青森市問屋町2丁目
    no title


    冬型の気圧配置により、県内は週末から断続的に雪が降った。
    積雪は10日午前11時現在、青森42センチ、野辺地33センチ、弘前28センチとなっており、
    青森市では同日朝から多くの市民が雪かきに追われた。

    青森市では土日の2日間の降雪が約50センチ。同市問屋町2丁目の卸売業
    「丸大堀内」では従業員らがスコップを手に、雪ですっぽり埋まった
    営業車約20台の雪を下ろした。社員の伊藤耕平さん(27)は
    「こんなに一気に積もるとは」と驚き、「冬の毎朝の仕事が始まった」と車の間の雪をかき出した
    引用元  https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544426388/


    【雪国に住んでない奴って、雪が降っても車のワイパー立てないってマジ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/05(水) 22:34:55.83 ID:c4ewPbGzx
    サクッと注文してサラッと持ち帰ってもええの?
    ドライブしてないけど
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544016895/0-


    4bee30c1376fee60979af1f80aacf4e6_s


    【マクドナルドのドライブスルーに徒歩で行っても許される?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/06(木) 03:00:50.42 ID:N0DF37cI0
    実用性に全振りや!

    no title

     
    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544032850/0-


    【【悲報】貧乏人ワイ(23)、諦めて軽自動車を買うww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/06(木) 07:37:54.54 ID:NEjLV+1u0
    トヨタは現在、販売店を4つのチャネル、トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店に分けている。
    チャネル毎に専売モデルを販売しているが(一部併売車種もある)、それをやめて、全車種併売にする。 

    つまり、2025年にはどのチャネルでもすべてのトヨタ車が買えるようになる。4チャネルはこれまで通り維持する。

    https://bestcarweb.jp/news/51930
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544049474/0-


    toyoem48-450x300

    【トヨタ「すまん、やっぱ販売店統合はやめるわwでも全販売店でトヨタ車買えるようにするで」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/06(木) 22:03:37.33 ID:gr3CIqv00 BE:837857943-PLT(16930)

    日産自動車の米国部門は12月5日、『GT-R』(Nissan GT-R)の2019年モデルを発表した。

    2019年モデルでは、「ピュア」、「プレミアム」、「トラックエディション」、「NISMO(ニスモ)」の4グレードをラインナップした。
    全車にLEDデイタイムランニングライト付きのLEDヘッドライト、Appleの「CarPlay」やナビゲーションシステムを含む「日産コネクト」、
    レザー&スウェード製のフロントスポーツシートが標準装備されている。

    日産コネクトは、8インチのディスプレイを核にした最新システムで、ナビゲーションやオーディオの操作が、音声認識で可能に。スマートフォンなどの
    操作もブルートゥースにより、ハンズフリーで行える。

    3.8リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力565hp、最大トルク64.6kgmを発生する。NISMOでは、最大出力が600hp、
    最大トルクが66.5kgmに引き上げられる。

    2019年モデルのGT-Rの米国ベース価格は、9万9990ドル(約1130万円)。10万ドルを切るベース価格を維持している。

    https://response.jp/article/2018/12/06/316929.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544101417

    【日産 GT-R に2019年モデル公開 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/07(金) 21:38:01.82 ID:CAP_USER9
    日産自動車は2018年12月7日、「日産GT-R50 by Italdesign」の市販モデルのデザインを公開し、あわせて同車の受注を開始した。生産台数はすでに発表されているように50台の限定となり、2019年から2020年にかけて納車する。

    GT-R50 by Italdesignは、日産「GT-R」は2019年に、イタルデザインが2018年に生誕50周年を迎えることを記念し、「GT-R NISMO」をベースに共同開発されたモデル。開発と設計、製造はイタルデザインが、内外装のデザインは日産デザインヨーロッパと日産デザインアメリカが担当した。

    プロトタイプモデルのボディーカラーは特別なグレー塗装仕上げにゴールドのアクセントが用いられていたが、実際の限定生産モデルではボディーカラーのほか、インテリアカラーもユーザーが好みの色を選択することができる。価格は90万ユーロ(約1億1700万円)からとなり、この金額にオプションは含まれていない。(webCG)

    2018.12.07
    https://www.webcg.net/articles/-/39980

    GT-R50 by Italdesign
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544186281/

    【日産が「GT-R50 by Italdesign」の受注を開始 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/06(木) 00:01:54.57 ID:+WdD9/vZ0
    GT-Rの聖地村山工場も閉鎖した模様
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544022114/0-


    1024px-Nissan_GT-R_MY2017_(1)


    【【悲報】日産自動車さん、GT-R開発者退社と開発チーム解散でモデルチェンジ出来ない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/05(水) 14:17:19.21 ID:CAP_USER
    no title

     ディー・エヌ・エー(DeNA)は12月5日、次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」の東京都内でのサービス開始にともない、新たな移動体験を実現する取り組み「PROJECT MOV」を発表。その第1弾として、乗車料金が無料になる「0円タクシー」の走行を同日に開始した。まずは、都内で50台のタクシーから開始する。

     0円タクシーは、契約スポンサーとMOVの広告宣伝費によって、乗客の利用料金を無料にするサービス。スポンサーは配車できるタクシーの車体ラッピングや、車内での自社商品・サービスの宣伝を通じて、認知獲得や購買に繋げられるとしている。

    no title

     乗客は無料でタクシーに乗れるだけでなく、スポンサーの新商品や新サービスをいち早く体験できるというメリットがある。一方のタクシー事業者も、新規ユーザーの獲得や、スポンサーからの新たな収益モデルの構築につながると同社では説明する。

     初回のスポンサーは、日清食品の「日清のどん兵衛」で、車内に専用のラッピングと内装を施す。また、車内の専用タブレットにプロモーション動画を流すという。ユーザーがMOVアプリを起動すると、周辺を空車で走行中の「0円タクシー」のアイコンが表示され、タクシー会社選択画面から「0円タクシー by 日清のどん兵衛」を選ぶことで利用できる。

     日清食品による0円タクシーの提供期間は12月5日~31日(7~22時)。配車可能エリアは、渋谷区、新宿区、港区、中央区、千代田区付近。運行可能エリアは東京23区全域となる。また、12月26~31日までの期間限定で、乗客は「日清のどん兵衛 天ぷらそば」がもらえるという。同社では、日清食品に続く第2、第3のスポンサーとも取り組みを進めていきたいとしている。

    no title


    MOV 《モブ》│ タクシー配車アプリ │ 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
    https://m-o-v.jp/

    2018年12月05日 13時07分
    CNET Japan
    https://japan.cnet.com/article/35129662/
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1543987039/0-


    【【タクシー】DeNA、乗車料金が無料になる「0円タクシー」を発表--都内50台から 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/05(水) 16:04:41.701 ID:LsVilNyf0
    なにある?
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1543993481/0-

    0e6af3e7


    【冬の雪道最強の車教えて 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/05(水) 00:52:22.22 ID:yX871j2Kr
    休憩中やが助けて寝れない
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543938742/0-

    IMG_8897



    【ワイ高速バス乗車中、暇すぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/04(火) 14:00:03.58 0
    ACC付き軽自動車
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1543899603/0-

    IMG_8896



    【女子大生にモテる車って言ったら何?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/03(月) 18:02:45.448 ID:mN0/H93N0
    できれば現行でな
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1543827765/0-




    Honda_Acty_van0001s





    【ミッドシップでオススメの車教えて 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/29(木) 23:53:47.44 ID:iH90qbU40NIKU
    【FF】1.2lターボ
    GX
    ¥2,106,000(6MT) ¥2,138,400(CVT)

    G
    ¥2,224,800(6MT) ¥2,257,200(CVT)

    GZ
    ¥2,386,800(6MT) ¥2,419,200(CVT)

    【4WD】1.2lターボ
    GX
    ¥2,332,800(CVT)

    G
    ¥2,451,600(CVT)

    GZ
    ¥2,613,600(CVT)

    【FFハイブリッド】1.8l+モーター
    HYBRID GX
    ¥2,419,200(CVT)

    HYBRID G
    ¥2,527,200(CVT)

    HYBRID GZ(CVT)
    ¥2,689,200
    no title


    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543503227/0-

    【【悲報】ワイ(24)、カローラスポーツとか言う車が欲し過ぎて咽び泣く 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/03(月) 18:46:15.63 ID:CAP_USER
    no title


    愛車の前に立つ浅田正吾さん=2日、千葉県君津市

     既に生産されていない、いわゆる旧車に対する関心が高まり、日本でもブームとなっている。中古車を入手してレストアしたり、レストア済みの車両を購入したりする人がオーナーの大多数だと思うが、24歳の時に初めての愛車としてトヨタ自動車の初代カローラを購入、50年近くたった今も乗り続けている人がいる。

     千葉県君津市の浅田正吾さん(73)の1969年式カローラの走行距離は、地球14周分にもなる約55万6000キロに達した。もちろんこれだけ走れば手を入れる部品も多数に及び、シャーシとエンジン以外はほぼすべて交換・修理したという。

     筆者は2日、地元君津市の亀山湖畔で毎年行われている亀山オータムフェスティバルで愛車を展示していた浅田さんからお話を伺った。

     カローラと言えば、日本の小型大衆車の先駆けとなった車で、ベストセラーカーとして長年、国内販売台数1位を維持してきた。初代カローラは排気量1077ccのOHV直列4気筒エンジンを積み最高出力60馬力を誇った。

     旧車の常として、頭の痛い問題が部品の調達。さすがにこれだけの年月がたつと、メーカーであるトヨタから供給される部品は少なく、浅田さんは海外からの調達やパーツのワンオフ製作など工夫を重ねてきた。

    no title


    エンジンルーム

     例えばダイナモやミラーはタイから、ガソリンポンプは英国から輸入。さびて穴のあいたマフラーは、この車だけのために製作してもらった。適合する部品については現代の軽自動車から借用したこともあった。そうした中、エンジンだけは丈夫で約40万キロでオーバーホールした以外は手を加えていない。高速道路も時速80キロで走行。印象深かったのはオイル交換の頻度。当初は3000キロごとに交換していたが、「今はオイルの品質がとても良くなり」7000キロごとにしているという。

     シルバーのボディーの全塗装は計10回に及ぶ。修理にかかる手間と費用は膨大で、これまでに「家を一軒買えるぐらい」のお金を費やしてきた。こうした浅田さんもあまりの故障の多さに手放すことも考えたことがあるという。

     それでも所有を続けたのは、それだけ愛着があったと言うことだろうか。最近は東日本大震災復興や地域振興のイベントに参加し、愛車をボランティアで展示することが多くなっている。亀山オータムフェスティバルでも、多くの観光客から「私も昔乗っていた。なつかしい」「どうやって維持してきたの」など質問を受けていた。 (共同通信=太田清)

    https://this.kiji.is/442167346590139489/amp
    引用元 http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1543830375/0-


    【新車で買って50年、走行距離は地球14周分 なお現役、注目集める初代カローラ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/02(日) 14:49:51.87 ID:lMASAHWy0● BE:423476805-2BP(4000)

    トヨタは北米向けプリウス2019年モデルを開催中のロサンゼルスオートショーでワールドプレミアさせた。
    日本仕様は2019年12月17日のマイナーモデルチェンジがスケジュールされている。
    ランプ類のデザインは北米の新型とほぼ同じとなり、後期型プリウスとして認知されることになるだろう。
    この他、FF車の全グレードがリチウムイオンバッテリー採用モデルとなる見込みで、技術的進化も盛り込まれる。

    https://car-research.jp/tag/prius
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1543729791/0-


    【プリウス後期型フェイスリスト、LAオートショー発表】の続きを読む

    このページのトップヘ