マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ: イタリヤ車

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/20(水) 19:33:38.58 ID:MQ7xmu1E9
    FCAジャパンは2019年2月20日、「フィアット500/500C」に特別仕様車「スーパーイタリアン」を設定し、同年3月2日に190台の台数限定で発売すると発表した。

    今回の特別仕様車は「500 1.2ポップ」および「500C 1.2ポップ」をベースに、イタリア車らしさを強調した限定車である。フロントフェンダーとリアゲートには、イタリア国旗をモチーフとした専用ステッカーがあしらわれる。

    ボディーカラーにはイタリア国旗をイメージした「ボサノバホワイト」(500:限定100台、500C:限定50台)と「パソドブレレッド」(500のみ:限定20台)、「ミントグリーン」(500のみ:限定20台)の3色を設定。それぞれにアイボリーを基調としたインテリアが組み合わされる。

    価格は500スーパーイタリアンが184万円(ベース車より15万8000円安)で、500Cスーパーイタリアンが244万円(同16万円安)。(webCG)

    2019.02.20
    https://www.webcg.net/articles/-/40408

    フィアット500 スーパーイタリアン
    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1550658818/0-

    【「フィアット500/500C」にイタリアンカラーの限定車 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/31(木) 12:52:39.37 ID:2ZLJ55O90● BE:842343564-2BP(2000)

    日本以外ではKEN OKUYAMAとして活動する工学デザイナーの奥山清行氏が30日、東京・お台場のTHE GUNDAM BASE TOKYOでガンダム40周年コラボレーション商品の発表会に参加。
    奥山氏がデザインしたことで有名なフェラーリのエンツォフェラーリについて「ガンダムからインスパイアされたデザインだと言えます」と明かした。

    40周年を記念し『機動戦士ガンダム40周年記念KEN OKUYAMA DESIGN ガンプラプロジェクトムービー』の制作と登場する『RX-78-2 ガンダム』のプラモデルを発売が発表された。
    奥山氏率いる「KEN OKUYAMA DESIGN」がデザインし、LDHが楽曲を提供するムービーで、奥山氏が本気でガンダムを検証する特別企画となる。

    奥山氏は「僕が大学生になってからガンダムは放送された。僕の中で工学デザイナーとして、ものすごく影響を受けた。
    アニメを超えたプロダクト。お仕事をいただいて『タダでもやります』とコラボレーションをした。タダじゃないですけど(笑)」と冗談交じりにコラボを喜んだ。
    そして驚きの秘密も明かされた。2002年に奥山氏がデザインしたことで有名なエンツォフェラーリについて
    「エンツォが出たときに『ガンダムそっくり』と批判を受けた。その通りでございます。僕の中でガンダムに影響を受けて、ずっと車のデザインをやってきた。今だからこそ言えます。エンツォフェラーリはガンダムからインスパイアされたデザインだと」とぶっちゃけ。
    続けて「やっと逆にガンダムがデザインできる」と、かみしめるように語った。

    囲み取材で、エンツォフェラーリのどのあたりが着想された部分か問われると「フロントがコアファイターの形です。曲線の感じや全体の構成が、みなさんに『ガンダムだ』と言われていた。あのころは言えなかったですけど、その通りでございます」と回想。
    さらに「フェラーリのデザイナーは、みんな机の上にガンプラ置いたりしている」とも明かしていた。
    右手で左肩後ろを触ったり、膝を胸につける動きなどできるような設計をするそう。この週末もガンプラを作っていたと語り
    「最近のガンプラは進化している。でも、昔のもいいところがある。いいとこ取りしようと思って作っています。これは仕事として(笑)」とガンダム愛たっぷりだった。
    https://www.topics.or.jp/articles/-/156269


    フェラーリ・エンツォフェラーリ
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1548906759/0-

    【フェラーリのデザイナー「ガンダムが好き。影響受けている」嘘付けこれマッハ・パトロールじゃねえか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/01/09(水) 23:45:47.271 ID:/+2hGRoy0
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1547045147/0-

    【ランボルギーニの新型車かっこよすぎワロタwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/14(金) 02:54:36.893 ID:ODzWebW80
    no title

    好き
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1544723676/0-

    【ランボルギーニ ウラカンとかいうクソカッコいい車wwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/03(月) 10:02:16.40 ID:dvz+tWfS0
    ちょっとオラついたC-HRやん
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543798936/0-

    【ランボルギーニ・ウルス、新しいトヨタC-HRと言われても誰も気づかない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/27(火) 20:05:57.32 ID:CAP_USER9
    伊ランボルギーニは2018年11月16日、サーキット走行を視野に入れたワンオフモデル「SC18」を発表した。

    ランボルギーニSC18は、同社のモータースポーツ部門であるスクアドラ・コルセの手になるスーパースポーツ。レースでの経験を生かして開発された、専用のエアロパーツが与えられている。具体的には、「ウラカンGT3 EVO」を思わせるエアインテークや、「ウラカン スーパートロフェオEVO」に着想を得たフェンダーとエアスクープ、カーボン製のリアウイングなどが特徴である。

    「Grigio Daytona」と名付けられたグレーのボディーはカーボンファイバー製で、赤いスクリーンプリントによりスポーティーさが強調される。一方インテリアはブラック基調のアルカンターラ仕立てで、赤いクロスステッチがアクセント。カーボン製のバケットシートも備わる。

    パワーユニットは自然吸気の6.5リッターV12ユニットで、最高出力770hp/8500rpm、最大トルク720Nm/6750rpmを発生する。ランボルギーニSC18はサーキット走行を想定したモデルであり、トラックにおけるあらゆるパフォーマンスを計測するためのテレメトリーシステムが搭載されるが、公道の走行も可能となっている。(webCG)

    2018.11.27
    https://www.webcg.net/articles/-/39907

    SC18
    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1543316757/0-


    【1台限りの特別なランボルギーニ、「SC18」登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/24(土) 22:39:40.92 ID:2GlQvRXv0
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    さすがに硬派すぎる…
    3000万円の車にもかかわらずゴージャス感も無い

    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543066780/0-

    【ランボルギーニとかいう高級車なのに女に嫌われる車ww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/09(金) 16:56:53.74 ID:fdl7Fq3S0 BE:878978753-PLT(12121)

    1億円強盗の疑いで逮捕された元公設秘書 事件直後にフェラーリ購入

    京都市左京区の会社社長の住宅に国会議員の元公設秘書らが押し入り、現金1億円を奪ったなどとして逮捕された事件。
    事件直後、元秘書はイタリアの高級外車「フェラーリ」を購入していたことが、捜査関係者への取材で判明した。
    警察は、奪った金を購入代金などにあてていたとみて調べている。NHKニュースが報じた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15568281/
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1541750213/0-
    1024px-'_10_-_ITALY_-_Ferrari_458_Italia_rossa_a_Milano_19



    【なんで貧乏人が急にあぶく銭を得るとフェラーリとか身の丈に合わない車買っちゃうんだろうな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/04(日) 20:47:49.48 ID:kYJD2kfq
    ランボルギーニが、世界の顧客向けに公開しているスペシャルな新型スーパーカー、『LB48』の正式名が明らかになった。
    その名は『UNICO』(ウニコ)。そしてさらなる高性能ハイパーカーの計画も入手した。

    「UNICO」はイタリア語で「たった一つの」を意味する。パワートレインは、6.5リットルV型12気筒NAエンジンを搭載し、
    最高出力はエンジン出力789ps、電気モーター49psを組み合わせ、最高出力は838psを発揮する。
    価格は250万USドル(約2億8千万円)で、世界限定63台の希少モデルとなる。生産は2019年後半が予定されているようだ。

    そして今回、より強力なハイパーカーを計画している可能性が高いことが「TheSupercarBlog.com」の調べで発覚した。
    記事によると、ライバルをアストンマーティン『ヴァルキリー』やマクラーレン『セナ』に設定し、開発が進められており、
    『アヴェンタドール SVJ』に搭載されたアクティブ・エアロ・システム「ALA 2.0」の進化バージョンを搭載するという。

    その心臓部には、6.5リットルV型12気筒+電気モーターのハイブリッドで、最高出力は1000psを超えてくることが予想される。

    no title


    https://response.jp/article/2018/11/04/315777.html
    引用元 http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1541332069/0-


    【ランボルギーニ、新型スーパーカーの車名は「UNICO」…さらなる超計画も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/19(水) 19:37:39.51 ID:CAP_USER9
    伊フェラーリは2018年9月18日(現地時間)、新型「フェラーリ・モンツァSP1」および「SP2」をマラネロで発表した。

    ■クラシカルな造形と最新のスポーツカー技術が融合

    モンツァSP1/SP2は、フェラーリが新たに「Icona(イーコナ)」とネーミングしたジャンルに属する限定モデルである。1950年代のレーシングカーをほうふつとさせるスタイリングと最先端のスポーツカー技術を併せ持つ点が特徴で、往年のレーシングカー「750モンツァ」「850モンツァ」などを思い出させるネーミングに加え、1948年に登場した「166MM」を想起させる要素が盛り込まれているという。

    ルーフもウインドスクリーンもないボディーはいずれも軽量なカーボンファイバー製で、SP1では1500kg、SP2では1520kgに重量を軽減(いずれも乾燥重量)。最高出力810ps、最大トルク718Nmを発生する6.5リッターV12エンジンとの組み合わせにより、「バルケッタ史上最高のパワーウェイトレシオ」を実現しているという。動力性能については、0-100km/h加速が2.9秒、0-200km/h加速が7.9秒、最高速は300km/h以上。ロール感のないスポーツカーならではのピュアなハンドリング特性も、特徴として挙げられている。

    また必要最小限の、ドライバーの周囲を包み込むように開口部の開けられたコックピットまわりもすべてカーボンファイバーとなっており、上向きに開くコンパクトなドアとの組み合わせでスポーティーかつインパクトあるデザインに仕立てられている。乗車定員はSP1が1人、SP2が2人となっている。(webCG)

    2018.09.19
    https://www.webcg.net/articles/-/39482

    モンツァSP1/SP2
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1537353459/0-


    【フェラーリ、往年のレーシングカーを思わせる「モンツァSP1/SP2」を発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/11(火) 20:08:43.68 ID:CAP_USER9
     スクーデリア・フェラーリは9月11日、2018年シーズン限りでキミ・ライコネンがチームを離れると正式に発表。2019年は新たにシャルル・ルクレールを迎えることを発表した。

     リリースのなかで、フェラーリは「この数年、ドライバーとしてだけでなく、一個人としてもキミのチームへの姿勢は素晴らしいものだった」と感謝を述べている。

    「また、彼はチームの成長に必要不可欠な存在であり、それと同時に素晴らしいチームプレイヤーでもあった」
    「キミはチームの一員として歴史に、その名が刻まれる。これまでの活躍に感謝しているし、彼とその家族の未来が輝かしいものであることを願っている」

     またフェラーリは、このリリースと合わせて2019年のドライバーラインアップについてもアナウンス。セバスチャン・ベッテルのパートナーに、今年はザウバーからF1を戦っているルクレールを迎えることも発表している。

     フェラーリを離れるライコネンは、そのルクレールと入れ替わる形でアルファロメオ・ザウバーF1入り。2019年から2年間の契約を交わしている。

     新たにライコネンを迎えるザウバーのフレデリック・バスール代表は「キミ・ライコネンのようなドライバーを我々のプロジェクトに迎えることは、近い将来に目覚ましい成長を遂げるという目標達成に重要なものだった」と述べた。

    「キミの才能は疑いようがなく、F1での豊富な経験はマシン開発だけでなく、チーム全体の成長に必要不可欠なものだ」
    「好成績を目指し、2019年から強固な関係を築いていく」

    9/11(火) 17:58配信 オートスポーツweb
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00408840-rcg-moto
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536664123/0-

    RAI_at_2017_Russian_Grand_Prix_Podium_(cropped)




    【【F1】キミ・ライコネンのフェラーリ離脱が正式発表。2019年からザウバーと2年契約結ぶ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/08/13(月) 12:45:57.618 ID:QtAqYhp90
    直4ターボで690万円
    no title

    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1534131957/0-


    【【朗報】フェラーリから貧乏人でも買えるリーズナブルな新型車登場!!!! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/06/28(木) 07:35:33.68 ID:baVDkINA0
    no title

    no title

    おっさんにはモテるゾー

    【【悲報】これが女さんが嫌いな高級車ww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/05/27(日) 09:16:48.508 ID:ZN0HeJoZ0
    買おうと思ったけど1台しかなくて諦めたわw

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1527380208/0-


    【フェラーリの新型車キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/05/18(金) 06:51:57.97 ID:CAP_USER9
     世界で人気が高まるSUV(スポーツ用多目的車)市場に、アウトドアのイメージとは遠い高級車メーカーが相次いで参入している。

     市街地での高い走行性能や乗り心地を悪路でも損なわない点をアピールしている。

     超高級車の英ロールス・ロイス・モーター・カーズは10日、初のSUV「カリナン」を発表した。全長は5・34メートル、排気量6・75リットルのエンジンを搭載した大型の四輪駆動車だ。会社側は「世界的にSUVに人気が移っている。顧客である富裕層からの要望も多かった」と説明する。価格は受注を始めた英国で税抜き21万ポンド(約3100万円)。日本でも6月に価格を公表した後、受注を始める予定だ。

     スーパーカーで知られる伊ランボルギーニも2017年12月、新型SUV「ウルス」(消費税抜きで約2600万円)を発表した。SUVながら発進から3・6秒で時速100キロ・メートルに到達する。日本でも人気で、「現在注文した場合、納車まで3年待ちの状態」(広報)という。

    http://yomiuri.co.jp/economy/20180517-OYT1T50099.html
    ランボルギーニ
    no title

    ロールス・ロイス
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526593917/0-
    【ランボルギーニSUV参入、日本で納車3年待ち 2600万円 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/30(月) 17:49:16.90 ID:EArN4sH50 BE:422186189-PLT(12015)
    ランボルギーニのステファノ・ドメニカリCEOが『トップギア』の取材に応じ、「アヴェンタドール」と「ウラカン」の
    後継モデルにはプラグイン・ハイブリッドのパワートレインが搭載されることを公式に認めた。
    https://jp.autoblog.com/2018/04/29/lamborghini-aventador-huracan-phev-plug-in-hybrid/

    油燃やして、お湯沸かして、タービンまわして、電気作って、延々と運んで、充電池に貯めて、モーター回して車を走らせるEVより、
    油燃やして余剰エネルギーを電気として備蓄するハイブリッド車の方が実はエコじゃないのかっていう。
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1525078156/0-

    IMG_8329



    【ランボルギーニ「EVよりE85燃料+ハイブリッド車の方がエコじゃね?」 マジ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/14(土) 12:28:03.78 ID:CAP_USER9
    フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)に参戦するフェラーリ(Ferrari)は13日、レースの重点に置くべきは「見せ物」ではなく競技であると主張し、 
    選手権が米国のNASCARシリーズのようになっていくならば、チームはF1から迷わずに撤退すると警告した。

    イタリアメディアによると、フェラーリのセルジオ・マルキオーネ(Sergio Marchionne)最高経営責任者(CEO)は、オランダ・アムステルダムで行われた株主総会で、
    「F1がスポーツではなく見せ物となり、レースがNASCARのような方向に進むならば、フェラーリは去ることになる」と述べた。

    「F1をねじ曲げるような提案がなされるのであれば、フェラーリは撤退する。われわれは興行主である米リバティメディア(Liberty Media)と可能な解決策を模索していく」

    前週行われた今季第2戦のバーレーンGP(Bahrain Grand Prix 2018)で、リバティメディアはF1に関する将来の青写真を発表。
    その5つの主要ポイントは、コスト、収益、新構造のガバナンス、競技・技術規約、パワーユニットに関するものとなっている。

    2021年からの導入が提案されたコストキャップ制では、予算に1億5000万ドル(約160億円)の上限が設けられており、
    フェラーリがF1撤退を示唆する原因になったのはこの点だとみられている。

    マルキオーネ氏はまた、「10日前にリバティメディアから改革案が出された。もっと詳細を把握してから、フェラーリの利益に沿って選択していく」とすると、
    フォーミュラE(Formula E)シリーズに「とりわけ関心」があるとして、「代替案を探っていくことになるかもしれない。脅すつもりはないが、われわれは買い物をやめる気はない」と強調した。

    「技術的アプローチをあまり求めていない人間もいるようだが、われわれやメルセデスAMG(Mercedes AMG)はハイレベルの維持を追求している」

    バーレーンGPでリバティメディアの計画が発表された際、昨季王者のメルセデスは「良い出発点だが、詳細を詰める必要がある」という見解を示しており、
    トト・ヴォルフ(Toto Wolff)代表は、同チームの予算が「2億5000万ドル(約267億円)以上」であることから、妥協点を見いだす必要があると述べた。

    一方、ウィリアムズ(Williams)のクレア・ウィリアムズ(Claire Williams)副代表は、
    この計画が収入面においてトップチームから下位チームに至るまで公平性を保つものになるとして、「シャンパンの栓を抜く時がきた」と歓迎した。

    レッドブル(Red Bull)のクリスチャン・ホーナー(Christian Horner)代表は、計画が「数か月」以内にまとまることを期待していると話し、
    「結論としては、この計画はトップを走る3、4チームにとって、より一層大きな影響があるということだ」と述べた。

    2018年4月14日 11時57分 AFPBB News
    http://news.livedoor.com/article/detail/14578038/

    写真
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523676483/0-


    【【F1】<フェラーリ>「見せ物」になるならF1撤退!CEOが興行主の提案に警告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/10(火) 08:09:38.416 ID:QDpMClF90
    因みに手取りで月20
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1523315378/0-

    IMG_8279



    【フェラーリ欲しいのですがお金が無いんですどうすれば買えますか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/02/20(火) 06:27:32.30 ID:CAP_USER9

     イタリアの高級車メーカー、フェラーリが19日、新型スポーツカー「ポルトフィーノ」を日本で公開した。高額消費が盛り上がる日本だけでなく、世界中で販売好調なフェラーリ。特筆すべきは自動車業界で群を抜く株価のパフォーマンスだ。年間販売9千台以下の小規模メーカーに世界の投資家が熱狂している。

     19日都内で開いた発表会。新型車が姿を現すと会場に拍手がわき起こった。極東・中東エリア統括CEO(最高経営責任者)のディーター・クネヒテル氏は「今後も比類なき存在として君臨していく」と力を込めた。

     ポルトフィーノの価格は2530万円から。1億円超の限定車もあるフェラーリだが、日本自動車輸入組合によると、2017年の日本での販売台数は775台と過去最高だ。その人気は世界中に広がっている。

     2月発表の17年12月期決算は、売上高が前の期比10%増の34億1700万ユーロ(約4500億円)、調整後の営業利益は23%増の7億7500万ユーロだった。富裕層の絶大な支持を得て、この数字をわずか8398台で稼ぎ出した。営業利益を販売台数で割った1台当たり利益は日本円換算で1200万円強と、今期予想ベースで約21万円のトヨタ自動車の50倍を超す。

     18年には史上初めて9千台超を販売する計画。これも売れるから作るのでなく、価値を損ねないようバランスをとった数字だ。この余裕が世界の投資家を引き付ける。

     「RACE」のコードで米株式市場に上場した15年以降、フェラーリ株はほぼ右肩上がりの上昇を続ける。16年末から直近までの2.2倍の上昇率は、独フォルクスワーゲンなどの大手はもちろん、成長株の米テスラ(57%)もはるかにしのぐ。時価総額は日本円換算で2兆6千億円に達し、スズキやSUBARUとほぼ同じ規模だ。

     自動運転、電動化などの競争からある程度距離を置き、コモディティー化の流れとも無縁。むしろ多くのメーカーが変革の波にもまれるなか、変革に媚(こ)びない突き抜けた存在とのイメージが高まっている。新興国を中心に富裕層が増えるのは確実で、伸びしろも大きい。ローランド・ベルガーの貝瀬斉氏は「自動運転などの普及は大衆車には影響するが、乗ること持つことに楽しみがある車は別」と話す。

     その強さを物語る出来事が昨秋にあった。イタリアで開かれた創業70周年イベントの競売で、フェラーリ38台が総額6306万ユーロで落札された。ある自動車ジャーナリストは「同じような車はもう二度と手に入らないとの焦りが価格をつり上げている」と解説する。

     とはいえ、時代の流れは無視できない。1月にはセルジオ・マルキオーネCEOが電気自動車発売の可能性に言及した。念頭にあるのは米テスラが20年に発売する2代目「ロードスター」だ。同氏は「本当の電気スーパーカーを作るとしたらフェラーリが最初」と強調したという。百年に一度といわれる大変革期。フェラーリは「桁違い」であり続けられるか。(河野真央、フランクフルト=深尾幸生)

    2018/2/19 23:00
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27095740Z10C18A2TI1000/
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519075652/0-


    Ferrari_Califonia_T_by_Japan_specification



    【フェラーリ、変革に媚びず 1台当たり利益1200万円 (トヨタは21万円) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/02/07(水) 09:14:11.58 ID:CAP_USER
    no title

    時速305キロ 市販SUVで最速

     イタリアの高級車メーカー、ランボルギーニは6日、新型スポーツ用多目的車(SUV)「ウルス」を日本で初公開した。欧州の高級車メーカーが続々と日本市場にSUVを投入する中、スーパーカー並みの走行性能で差別化を図り、販売増に弾みをつける。

     最大5人乗りのウルスは、排気量4000ccの高出力エンジンを搭載し、走行状況に応じて車高や横揺れを調整する機能を取り入れた。最高速度は時速305キロで市販のSUVの中では最速という。静止状態からわずか3.6秒で時速100キロまで加速できる。

     同社のステファノ・ドメニカリ最高経営責任者(CEO)は「日常使いの車として家族や友人と乗ってほしい」と述べ、米国に次いで購入者が多い日本市場での販売増に意欲を示した。受注は既に受け付け、今秋に納車が始まる予定。価格は税別2574万円。
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/180207/bsa1802070500002-n1.htm
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1517962451/0-


    【ランボルギーニ、新型車「ウルス」日本初公開】の続きを読む

    このページのトップヘ