マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ: 国産車

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/22(金) 22:16:45.24 ID:jrADRF8T9
     今年春の日本市場での発売がアナウンスされている新型RAV4。昨年11月から海外仕様のカットを使った公式スペシャルサイトがオープンしていたが、日本仕様プロトタイプの画像がついにお目見えした。

     ミドルサイズSUVとして、アメリカをはじめとして世界中でヒットモデルとなっているトヨタRAV4。日本では2013年デビューの四代目は販売されていなかったが、今回の五代目で久々の復活となる。公式スペシャルサイトには右ハンドル車の外観、インテリア、そしてモデリスタ、TRD、純正用品を装着したカスタマイズモデルの画像が新しく掲載された。

     TNGAによる新プラットフォームやパワートレーンによって、基本性能の底上げを図った新型RAV4は、SUVらしい力強さに洗練さを加えたスタイリング、上質かつ使いやすいインテリアを備えており、すでに各国でも評価が高い。SUVカテゴリーがさらに人気を集めているなかで、C-HRよりも少し大きなサイズとなる新型RAV4は国内でも大きな注目を集めることだろう。

    2019/02/22
    https://motor-fan.jp/article/10008271

    RAV4
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1550841405/0-

    【トヨタオフィシャルサイトに国内仕様の新型RAV4画像が登場! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/22(金) 10:24:37.414 ID:HYgy3lChM
    ミニバンより全然いいだろこれ
    でかいし安いし速いしヨーロッパからの逆輸入
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1550798677/0-



    _toyota_avensis_001s


    【トヨタアベンシスとかいう最強の車 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/20(水) 18:58:57.540 ID:R3TKotTV0
    あれが大衆車って信じられない
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1550656737/0-


    Toyota_HARRIER_PREMIUM001s


    【ハリアーは高級車じゃないと聞いたけど本当か? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/20(水) 23:04:27.160 ID:inMv7UCI0
    no title


    これは売れる
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1550671467/0-

    【【朗報】トヨタの新型車、メタくそかっこいい 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/20(水) 00:29:07.69 ID:VuxNWJ2u0
    これで「余計な装備要らないから安くしろ!」の車が実現されたわけだ

    【アルト バン】(4ナンバー)
    2WD・5MT(¥723,600) 減税
    2WD・5AGS(¥804,600) 免税
    4WD・5AGS(¥912,600)減税
    no title

    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1550590147/0-

    【【速報】スズキさん、72万円の安い軽自動車を売ってしまうww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/20(水) 00:57:03.13 ID:LHV9GV2+0
    外装
    no title

    no title

    内装
    no title

    no title

    no title



    これで200万

    【【朗報】マツダさん、200万円でとんでもない車を発売してしまう 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/19(火) 18:33:22.67 ID:U1Lj7Z+X0 BE:232392284-PLT(12000)
     
     フィット「RS」は、フィットシリーズが今年10月にもフルモデルチェンジするので、この時にスポーツバージョンとして設定される可能性が高い。

     フィットが今秋の10月頃にフルモデルチェンジするというのはメーカーからの通達で届いている。
    しかしながら具体的な商品内容は、1Lターボ(の新採用)と1.5ハイブリッドが従来の1モーター&2クラッチから2モーターになるというくらいで明確になっていない。

     当然「RS」の設定は同時に行われ、これに1Lターボエンジンが搭載されてもおかしくはない。
    現行モデルだとエアロパーツ、アルミホイール、シートなど内外装だけでメカニズムは同じだから、
    次期型では足回りの強化など走りのポテンシャルアップも期待したいところだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190219-00010000-bestcar-bus_all
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1550568802/0-

    【新型ホンダ・フィット!!【予想CG】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/18(月) 18:45:42.73 ID:ca6sDxzH9
     トヨタ自動車は2月18日、海外向け新シリーズとして開発した新型「ハイエース」をフィリピンで世界初披露した。同社はフィリピンでの発売以降、2020年にかけて新興国を中心とした国や地域に順次投入する。なお、日本においては市場環境が異なるとして従来モデルのハイエースを継続していく。

     海外向け新型ハイエースでは「バン」「コミューター」「ツーリズム」を設定。用途に応じて複数の座席や荷室のレイアウトを用意した。「バン」は世界各国のパレットが搭載可能な荷室を確保。乗合バス用途の「コミューター」はクラス最大の乗車人数17名を設定。新たに設定した「ツーリズム」では快適装備と専用インテリアを採用するなど、「働くクルマ」として物流のみならず、送迎、観光、乗合バスなど乗客の輸送を重視した。

     ボディタイプは「ショート・標準ルーフ」「ロング・ハイルーフ」の2つのタイプを設定。エンジンは2.8リッター ディーゼルエンジンの「1GD」、3.5リッター ガソリンエンジン「7GR」を設定する。

     ボディサイズは、ショート・標準ルーフが5265×1950×1990mm(全長×全幅×全高)で、ホイールベースは3210mm。現行モデルと比較して全長で570mm、全幅で255mm、全高で10mm、ホイールベースは640mm、それぞれ拡大された。

     ロング・ハイルーフについては、5915×1950×2280mm(全長×全幅×全高)でホイールベースは3860mm。現行モデルとの比較で全長が535mm、全幅が70mm拡大され、全高は5mm低く設定された。ホイールベースは750mm拡大された。

     以下ソース先で

    no title

    no title

    no title


    2019年2月18日 16:30
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1170242.html#03_s.jpg
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1550483142/0-

    【トヨタ、海外向け新型「ハイエース」を世界初披露!日本市場は従来モデルを継続 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/18(月) 11:42:00.78 ID:OfsTW4lX0

    初代
    no title


    2代目
    no title



    3代目
    no title


    4代目 
    no title

    マツダってマジでセンスありすぎだろ
    このカッコ良すぎる赤もマツダだけ
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1550457720/0-

    【【朗報】最新車のマツダ・アクセラ4代目がカッコよすぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/17(日) 22:36:22.74 ID:6qfGQtjB0
    乗り心地も良い
    低燃費
    電子制御もたくさんある
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1550410582/0-


    【実際プリウスってめちゃくちゃ安くて良い車だよな? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/17(日) 23:17:21.27 ID:R+D5WZgk0
    プリウスはずっとトップ10入ってるのに…

    トヨタ 四台目プリウス(前期型)マイチェン前
    no title

    no title

    no title


    トヨタ 四台目プリウス(後期型)マイチェン後
    no title

    no title




    ホンダ 三代目インサイト
    no title

    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1550413041/0-

    【【悲報】ホンダさん、新型インサイトが不評のプリウスより売れないww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/16(土) 20:53:59.15 ID:Un62wTtM0● BE:423476805-2BP(4000)
    三菱自動車は新型デリカD:5を正式発売した。
    最新のデザインルールであるダイナミックシールドをフロントに採用。
    細かな格子柄の大型メッキグリルが特徴的で、ミニバンらしい余裕のあるキャパシティと走破性能の高さを印象づけるものとなった。
    また、もう一つのエクステリアパターンとしてURBAN GEARを設定。
    こちらは直線的なグリルデザインを採用しており、都市部での景観に馴染む雰囲気に仕上げられた。
    搭載されるエンジンは2.2Lディーゼルで、車両価格は384万2640円~420万7680円となる。
    そして、ガソリンエンジンモデルは従来型が継続販売される。
    https://car-research.jp/tag/delica-d5
    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=6ZurftbUSAc

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1550318039/0-

    【新型デリカD:5が正式発売、2.2Lディーゼル搭載384万2640円から 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/07(木) 18:25:04.744 ID:3nY6ZkQR0
    交換部品とか全くなくて打倒な値段なのか?
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1549531504/0-


    -Honda_FIT_13G・F001s


    【1300ccのホンダフィットの車検費用の見積もりが85000円だったんだが 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/15(金) 23:33:49.66 ID:lPOXAh500 BE:232392284-PLT(12000)
    トヨタ「GRスープラ」がついに公開されましたが、早くも第6世代(A100型)の予想CGを制作したデザイナーを発見しました。

    デザインしたのはGiulio Partisani氏。同氏にコンタクトを取ると、なんと東京のホンダに勤務していることがわかりました。
    趣味の範囲とはいえ、他社メーカーの車をデザインするのは異例と言えます。

    描かれたスープラは、ロングノーズに低角度のフロントエンド、薄型ヘッドライト、角度のあるフロントガラス、
    Aピラー上部からリアデッキへ流れるようなルーフライン、大型リアウィングを備えており、第4世代(A80型)を彷彿させます。
    LEDテールライトは、水平デザインを採用していますが、このボディシルエットには丸型より似合うようです。

    新型のパワートレインは、最高出力197psと258psを発揮する2.0リットル直列4気筒ターボエンジン、最高出力340ps、
    最大トルク500Nを発揮する3.0リットル直列6気筒ターボエンジンが設定されています。
    新型は17年振りの復活となっており、この1台で終わる可能性は低いです。次世代型は2027年あたりとなりそうですが、
    今回見送られた電動モデルが次こそ見られるかもしれません。

    no title

    no title

    no title

    https://clicccar.com/2019/02/15/701584/
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1550241229/0-

    【ホンダ社員がデザインするトヨタ・スープラ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/13(水) 20:01:51.06 ID:RnlHBYr90 BE:232392284-PLT(12000)
     本田技研工業は2月13日(現地時間)、2019年内に量産モデルの発売を計画している新型EV(電気自動車)プロトタイプのインテリア写真を公開した。

     今回、欧州の同社Webサイトで公開されたインテリア写真は、ダッシュボード全面にディスプレイが採用されていることが確認できる。

     同社の新型EVプロトタイプについては、これまでにエクステリアデザインのスケッチも公開されており、
    外観については2017年のフランクフルトショーで発表された「アーバン EV コンセプト」との共通性を持ったデザインとなっている。

     今後、同社はスイス ジュネーブで開催の「第89回 ジュネーブ国際モーターショー」(プレスデー:3月5日~6日、一般公開日:3月7日~17日)で
    新型EVプロトタイプを世界初公開する。

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1169509.html
    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1550055711/0-

    【ホンダ アーバンEVの内装を公開!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/15(金) 17:01:42.24 ID:nRrZLzMX0
    もどして
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1550217702/0-

    1997_Nissan_Cedric_011s



    【かつての日産「セドリック/グロリア!ローレル!セフィーロ!サニー!ブルーバード!」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/16(土) 02:37:21.56 ID:UySeTyKJ0
    新型・デリカD5
    no title

    新型・ek
    no title


    トライトン(北米)
    no title

    エクリプスクロス(日本)
    no title

    エクスパンダー(東南アジア)
    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1550252241/0-

    【【朗報】三菱自動車、確変突入wwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/15(金) 23:17:32.53 ID:zcqrP0jl9
    三菱自動車は2019年2月15日、ミニバン「デリカD:5」のビッグマイナーチェンジモデルを発売した。

    一新されたフロントマスクが特徴的な改良型デリカD:5は、2018年11月に車両の概要が発表されるとともに、予約注文受け付けをスタート。2018年度内に発売予定とアナウンスされていた。

    フロントマスクのみならず、トルクアップを実現しつつ環境性能も高めたディーゼルエンジンや新開発の8段AT、上質感を高めたインテリアを採用するなど、全方位的な進化を遂げたモデルとなっている。

    なお、大幅改良を受けるのはディーゼルエンジン搭載モデルのみとなっており、ガソリンエンジン搭載モデルは従来どおりのエクステリアデザインのままで継続販売される。

    ラインナップと価格は以下の通り。

    【ディーゼルエンジン搭載モデル】
    ・M:384万2640円
    ・G:394万2000円
    ・Gパワーパッケージ:408万2400円
    ・P:421万6320円
    ・アーバンギアG:406万7280円
    ・アーバンギアGパワーパッケージ:420万7680円

    【ガソリンエンジン搭載モデル】
    ・Mリミテッドパッケージ:244万9440円(2リッターエンジン、FF車)/289万6560円(2.4リッターエンジン、4WD車)
    ・Gリミテッドパッケージ:280万2600円(2リッターエンジン、FF車)/321万8400円(2.4リッターエンジン、4WD車)

    (webCG)

    2019.02.15
    https://www.webcg.net/articles/-/40386

    デリカ D:5
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1550240252/0-

    【フロントマスクを一新した「三菱デリカD:5」発売 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/13(水) 21:09:28.37 ID:dX5mAP0e0● BE:423476805-2BP(4000)
    ダイハツから新型コンパクトSUVが2019年夏に発売される見通しとなっている。
    (写真はコンセプトカーのDN TREC)
    既にこれを予告するコンセプトモデルが東京モーターショー2017で発表されていたが、この時点では、ダイハツは市販化について明確な回答をしていなかった。
    その後、開発が進められ市販化が確実視される段階となっている。
    このクラスのコンパクトSUVは、2016年まで販売されていたダイハツ・ビーゴと、その姉妹モデルのトヨタ・ラッシュがある。
    しばらくラインアップに穴を開けていたが、これらを後継するモデルとなる。
    ダイハツ生産とトヨタへのOEM供給の関係も継続され、両ブランドからの販売となる見込み。
    no title

    https://car-research.jp/tag/be-go
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1550059768/0-

    【ダイハツ生産のSUVが2019年夏発売予定、ビーゴ/トヨタ ラッシュ後継】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/14(木) 11:35:48.07 0
    トップ3から落ちるのだけは勘弁だな
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1550111748/0-


    【今年のレッドブルホンダどうなると思う?】の続きを読む

    このページのトップヘ