マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ: 国産車

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/03(金) 19:40:51.321 ID:TjMuNimV0
    no title

    またコンパクトSUVでワロタ

    日産新型コンパクトSUVをチラ見せ! イケメン風なSUVを世界初公開へ
    https://kuruma-news.jp/post/271479
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1593772851/0-


    【【朗報】日産、コンパクトSUVキックスに続いて怒涛の新型車発表!なんと次はwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/07/02(木) 23:13:49.74 ID:ez0y65PU0
    やばー
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1593699229/0-


    【スズキの新型SUV、やばい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/29(月) 22:25:34.02 ID:TBypHQMP0NIKU
    no title

    GTRニスモ
    吊るしで筑波を59秒3で走る
    日本人憧れの日産GTR
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1593437134/0-


    【【画像】2500万円の日本が誇る車をご覧ください…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/29(月) 21:59:53.94 ID:GLhC2Qqw9
    ホンダの純正アクセサリーメーカーであるホンダアクセスは2020年6月26日、「ホンダS2000」用純正アクセサリーパーツの販売を開始した。

    すでに2020年2月20日から予約注文受け付けが始まっているホンダS2000用の純正アクセサリーパーツ。“20年目のマイナーモデルチェンジ”をコンセプトに新開発されたフロントエアロバンパーに加えて、車両販売当時にラインナップされていた純正アクセサリーを一部復刻して販売する。

    今回販売されるアクセサリーパーツは以下の通り。

    【2021年2月19日までの期間限定受注生産商品】

    ・フロントエアロバンパー:9万6800円
    ・トランクスポイラー ダックテールタイプ:4万6200円
    ・リアストレーキ:3万3000円
    ・フロアカーペットマット(ブラックまたはレッド):3万0800円
    ・フットライト:1万3200円
    ・ボディーカバー ハーフタイプ:1万8700円

    【販売個数限定商品】

    ・スポーツサスペンション(1台分セット/500セット限定):17万0500円
    ・オーディオリッド:8800円(2000個限定)

    個数限定商品については、スポーツサスペンションが残りわずか、オーディオリッドはすでに完売しているという。

    20周年記念アクセサリーの開発責任者は、2004年以来のS2000オーナーだ。彼がS2000の発売20周年を迎える前に一念発起。20年分の進化を表現するアクセサリーの開発を当時の役員に直談判したことから、今回のプロジェクトがスタートした。その後は2019年4月に開催したオーナーズイベントで、企画中のフロントエアロバンパーのデザインステッチを公開して意見を聞いたほか、アンケートも実施。これらの意見も参考にして商品ラインナップの検討を進めてきたという。(webCG)

    2020.06.29
    https://www.webcg.net/articles/-/42942

    ホンダS2000用純正アクセサリーパーツ
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1593435593/0-


    【「ホンダS2000」のデビュー20周年記念アクセサリーの販売がスタート】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/27(土) 09:14:09.35 ID:wu2VHXJI0
    36万円だったんたが買いか?
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1593216849/0-

    honda-shatl001s


    【近所の車屋にホンダの大ヒットカー「インサイト」が売っていたんだがなんと】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/25(木) 22:31:14.76 ID:tNCn/nzs9
    日産自動車は6月25日、伊勢原市および地元企業と共同で、クルマの形した柿の種『新型カキノタネ』を企画・製作したと発表した。
    この新型カキノタネは、神奈川県伊勢原市が推進する地域特産品のPR活動“伊勢原うまいものセレクト”の新商品。ニッサンの技術開発拠点である日産テクニカルセンターの地域貢献活動の一環として、地元食品メーカーである龍屋物産株式会社とニッサンがコラボレーションして誕生したものだ。
     
     新商品の特徴は米菓の形状がクルマのかたちをしている点にあり、ニッサン/ダットサンの歴史的名車23モデルと、関東百名山のひとつで伊勢原市のシンボルである大山がモチーフとなっている。
     
     この形状の柿の種を生産するにあたっては、日産総合研究所の試作部が最新加工技術を駆使し、CAD/CAM設計と自動切削機を活用して抜型を製作。また、米菓の形状や、ドリンクホルダーに収まる容器のパッケージデザインなどはニッサンのデザイナーが担当したという。
     
     3種類のパッケージが用意された新型カキノタネは、伊勢原市内の飲食店や中日本ハイウェイのサービスエリアなどで7月7日(火)から販売が開始される予定だ。

     柿の種の形状ラインアップ(全24種類)は以下のとおり。

    ・伊勢原 大山(紀元前97年>>0
    ・ダットサン12型フェートン(1933年)
    ・パトロール(1960年)
    ・ダットサン・フェアレディ(1962年)
    ・サニー1000(1966年)
    ・スカイライン2000GT-R<ハコスカ>(1969年)
    ・フェアレディZ<S30>(1969年)
    ・サニートラック(1971年)

    ・チェリークーペX-1R(1973年)
    ・スカイライン2000GT<ケンメリ>(1973年)
    ・シーマ(1988年)
    ・エスカルゴ(1989年)
    ・スカイラインGT-R<R32>(1989年)
    ・フェアレディZ<Z32>(1989年)
    ・フィガロ(1991年)
    ・マーチ(2002年)

    ・キューブ(2002年)
    ・ムラーノ(2002年)
    ・ピポ(2005年)
    ・ニッサンGT-R<R35>(2007年)
    ・ジューク(2010年)
    ・セレナ(2016年)
    ・リーフ(2017年)
    ・アリア コンセプト(2019年)
    ※大山阿夫利神社の社殿が創建されたと伝えられる年

    [オートスポーツweb ]
    https://news.yahoo.co.jp/articles/115ef4c9ba2261a55d696d687d3f0e0e8793f4ac
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1593091874/0-

    【ニッサン『新型カキノタネ』製作。ハコスカ、フェアレディZ、GT-Rなど23車種が柿の種に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    い1: 2020/06/26(金) 23:29:56.85 ID:/JtIUQLV0
    かっこいい
    no title
    【ホンダ、300万円台で買える滅茶苦茶かっこいい車を出してしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/23(火) 15:58:14.520 ID:aXTE3WH40
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1592895494/0-


    【リークショットされたスバル 新型レヴォーグがカッコよすぎると話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/23(火) 12:35:45.07 ID:407hW0tU9 BE:569940775-2BP(0)
    6/23(火) 11:56
    ロイター

    スバル社長「今期赤字にしない」との意志、経営陣で確認=株主総会
     6月23日、SUBARU(スバル)の中村知美社長は、東京都内で開いた株主総会で、2021年3月期(今期)業績予想を「遅くとも第1・四半期決算までには開示する」との意向を示した。写真は東京モーターショーで昨年10月撮影(2020年 ロイター/SOE ZEYA TUN)
    [東京 23日 ロイター] - SUBARU(スバル)<7270.T>の中村知美社長は23日、東京都内で開いた株主総会で、2021年3月期(今期)業績予想を「遅くとも第1・四半期決算までには開示する」との意向を示した。新型コロナウイルス感染の第2波リスクを含め、市場動向が分からない時期だからこそ、精緻な予測以上に「今はこうしたいのだという経営の意志が大事だ」と指摘。「非常に厳しい状況だが、絶対に赤字にはしないということを全経営陣で確認し合っている」と述べた。

    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200623-00000079-reut-bus_all
    引用元  http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1592883345/0-


    【スバル社長「今期赤字にしない」との意志、経営陣で確認】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/24(水) 19:28:53.79 ID:l/J/N14l0● BE:123322212-PLT(14121)
     日産自動車は2020年6月24日、新型コンパクトSUV『キックス』を発表、6月30日(火)より発売するとアナウンスした。
    ニッサンの電動パワートレイン『e-POWER』を搭載するモデルのみの設定で、価格は275万9900~286万9900円となっている。
     
     2020年5月中旬から国内での広告展開をスタートしたキックス。市場でも若々しいデザインとe-POWERを支持する声が上がっているという。

     現行のキックスは、海外では2016年から販売されているモデルだ。今回、発表されたキックスe-POWERは2020年5月にタイで追加された新グレードだ。
    2016年版のキックスに対し、最新モデルはヘッドライトが大型化され、フロントマスクはシャープさを増したデザインにブラッシュアップされている。

     前述のとおり、国内版キックスには、電動パワートレインのe-POWERが搭載されている。直列3気筒1.2リッターエンジンと電気モーター、
    157kWhのリチウムイオンバッテリーを組み合わせ、システム合計で最高出力129ps、最大トルク26.5kgmを発生。

     同門のノートe-POWERが109ps、25.9kgm、セレナe-POWERが136ps、32.6kgmなので、キックスe-POWERは中間の立ち位置となる。

     キックスは2019年12月に国内での生産を終えたジューク(JUKE)の実質的な後継車種にあたる。ボディサイズは全長4295mm、全幅1760mm、全高1585mm。
    ジュークに比べると160mm長く、20mmほど背が高い。ホイールベースもキックスの方が長いため、室内の居住性は広がっている。
    これはライバルのホンダ・ヴェゼルやトヨタC-HRとほぼ同格といえるボディサイズだ。

     グレードは『X』のみ。駆動方式はFWDに限られ、4WDの用意はない。安全装備においては、衝突被害軽減ブレーキが標準装備となるが、
    インテリジェントアラウンドビューモニターやインテリジェントルームミラーはオプション設定となる。

     一方、高速道路の運転でアクセルとブレーキ、ステアリングをアシストしてくれる『プロパイロット』は標準で装備された。

    https://www.as-web.jp/car/593637?all
    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1592994533/0-


    【日産が10年ぶりに新車種を発売! コンパクトSUV『キックス』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/21(日) 13:15:08.36 ID:M+lF2bfO0
    no title

    no title

    no title

    no title


    ホンダは、2020年10月頃にもホンダ初の量産EV(電気自動車)である「ホンダe(イー)」を国内で発売する方向でスケジュール調整を進めている模様だ。

    シンプルかつ、モダンなデザインは早くも高い評価を獲得。
    ドアミラーの代わりにカメラが設置され、空力特性の向上に貢献する、格納式ドアハンドルが用いられるなど、デザインだけで選びたくなる1台に仕上がっている。

    コックピットには、8.8インチのメーターパネルと、2個の12.3インチ画面が並び、インフォテイメントなど、各種情報がワイドに表示される。
    フリックすれば画面ごとに入れ替えることができ、運転席と助手席で異なるアプリを同時に使うことも可能だ。

    停車中は、大画面を生かしてインターネットや映像を見ることもできる。
    「OK!ホンダ」と呼びかけて、パーソナルアシスタントを立ち上げれば、音声で機能を操作したり、知りたい情報を得られる。

    充電ボードは、ノーズ上面に配備。急速充電を使えば、35.5kWhのリチウムイオン電池を30分で80%まで充電できる
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1592712908/0-


    【【朗報】自動車メーカーホンダ、めちゃくちゃカッコいい電気自動車を発売してしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/19(金) 21:25:38.595 ID:RAgEiEw/0
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1592569538/0-


    【日産の社運を賭けた新型ジューク、ついに上陸】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/18(木) 20:54:21.23 ID:UNUB9tuPd
    なんなん?
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1592481261/0-

    Toyota_86_001ss



    【86(クーペ スポーツカー トヨタ マニュアル)←こいつが天下取れなかった理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/17(水) 21:04:30.81 ID:GEM4tGoR9
    ダイハツ工業は2020年6月17日、軽乗用車「タント」に新グレード「X“スペシャル”」を設定し、販売を開始した。

    ダイハツ・タントX“スペシャル”は「X」グレードをベースに、スムーズな車内移動を可能にする「ミラクルウオークスルーパッケージ」などのキーアイテムはそのままに、装備を簡素化することで価格を抑えた新グレードである。

    タントX“スペシャル”の主な装備内容は以下の通り。

    ・ミラクルウオークスルーパッケージ(運転席ロングスライドシート<540mm・シートバックレバー付き>、助手席ロングスライド<380mm>など)
    ・プッシュボタンスタート&キーフリーシステム(イモビライザー機能付き、タッチ式リクエストスイッチ式<運転席/助手席>、リクエストスイッチ付き<バックドア>)
    ・オートエアコン(プッシュ式)
    ・オート格納式カラードドアミラー

    タントX“スペシャル”の価格はFF車が140万8000円で4WD車が153万4500円。いずれもXよりも8万2500円安となっている。(webCG)

    2020.06.17
    https://www.webcg.net/articles/-/42892

    タント X“スペシャル”
    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1592395470/0-


    【「ダイハツ・タント」にお買い得価格の新グレード登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/19(金) 11:25:09.81 ID:oZWxdPz20
    これが
    no title


    こう
    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1592533509/0-


    【スバル・インプレッサ、とてつもない形のレーシングカーが登場予定だった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/18(木) 00:32:18.287 ID:96wHcLQm0
    no title

    no title

    このゴツさよ
    これならキャンプにも使えるな(´・ω・`)
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1592407938/0-


    【ホンダのアコードってこの世代がいっちゃんかっこいいよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/20(土) 02:43:56.044 ID:CkC36Bz+a
    めっちゃええやん…
    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1592588636/0-


    【ホンダのシビックセダンめっちょカッコよくないか…?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/20(土) 08:25:58.91 ID:AXIItpF80
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1592609158/0-


    【日産の国内向け新型車、ついにボルボっぽくなってしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/18(木) 20:28:47.83 ID:hG54qXuc9
    本田技研工業は2020年6月18日、ミドルサイズSUV「ホンダCR-V」にマイナーチェンジを実施し、同年6月19日に発売すると発表した。

    ■ディテールの変更で内外装の上質感をアップ

    今回のマイナーチェンジでは、シーケンシャルターンシグナルランプやステアリングヒーター、リバース連動ドアミラーを全車標準装備化。「EX」グレードのシートをファブリックからファブリックとプライムスムースレザーのコンビタイプに変更したほか、「EX・マスターピース」グレードではホイールの意匠を変更するとともに、後部シートヒーターを標準装備とした(5人乗り2列シート仕様のみ)。

    ラインナップについては、ハイブリッドモデルの名称を「e:HEV(イーエイチイーブイ)」に変更するとともに、新たな最上級グレードとして「EX・ブラックエディション」を設定。黒を基調としたインテリア・エクステリア装飾や、ブラック塗装のアルミホイールなどで、SUVの持つ力強いイメージを強調したモデルとなっている。

    EX・ブラックエディションの専用装備は以下の通り。

    ・専用アルミホイール(ブラッククリア塗装、18 インチ)
    ・専用エンブレム
    ・ダーククロームメッキ仕上げのフロントグリルとフォグランプガーニッシュ、テールゲートガーニッシュ
    ・ブラックのヘッドランプエクステンション
    ・スモークタイプの LED リアコンビネーションランプ
    ・「BLACK EDITION」ロゴ入り本革シート
    ・ピアノブラック調塗装のドアオーナメントパネルとインナードアハンドル
    ・ブラックの木目調パネル
    ・ブラックルーフライニング

    ボディーカラーについては、「ルナシルバー・メタリック」や「ルーセブラック・メタリック」などに代わり、新たに「シーグラスブルー・パール」「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」「スーパープラチナグレー・メタリック」の3色を採用。全6色の構成としている。

    価格は336万1600円から455万8400円。(webCG)

    2020.06.18
    https://www.webcg.net/articles/-/42890

    CR-V
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1592479727/0-


    【「ホンダCR-V」がマイナーチェンジ ブラックのアクセントが目を引く新グレード登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2020/06/12(金) 23:53:28.53 ID:0re8j59r0
    no title



    批判多そうだけどなんか好き

    ケバいって感じのカスタムでもないし可愛いし
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1591973608/0-


    【ホンダの軽自動車、カスタムしたらカッコいい】の続きを読む

    このページのトップヘ