マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:自動車ネタ > 高速道路・道路事情

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/09/15(金) 18:04:59.27 ID:CAP_USER9
    新東名速度110キロ、11月試行 新静岡―森掛川IC間 (@S[アットエス] by 静岡新聞SBS) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000010-at_s-l22
    no title

    9/14(木) 7:45配信

     静岡県警と警察庁が、静岡県内を走る新東名高速道路の一部区間の最高速度を現行の時速100キロから110キロへ試験的に引き上げる時期を11月1日からとする方向で調整していることが13日、関係者への取材で分かった。近く県公安委員会に諮り、最終決定する。

     対象区間は新静岡インターチェンジ(IC)―森掛川IC間の50・5キロ。トラックなどの大型貨物車は現行の時速80キロのまま据え置く。試行は最短でも1年間は続け、事故の発生状況や走行速度などを分析する方針。結果を踏まえ、時速120キロへの引き上げや対象区間の拡大などを検討する。

     最高速度が時速100キロ超に引き上げられるのは、1963年に国内最初の高速道路である名神高速が開通して以来初めて。岩手県の東北自動車道花巻南IC―盛岡南ICの区間(30・6キロ)でも試行する。

     新東名の御殿場ジャンクション(JCT)―浜松いなさJCT(144・7キロ)はカーブや勾配が緩やかで、120キロでも安全に走行できるよう高規格で設計されている。実際の高速道路では規制速度と走行実態がずれているとの指摘もあり、有識者を交えた警察庁などの研究委員会は2016年3月、高規格区間の一部では一定の条件が整えば最高速度の引き上げは可能などとしていた。

    【【新東名】最高速度110km/h、11月試行 新静岡―森掛川IC間】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/29(土) 16:32:27.56 ID:r2vjrB1m0NIKU
    時速140キロ軽自動車「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!」
    Suzuki-alto_5th-front

    【時速100キロ軽自動車「やめて・・・やめてクレメンス・・・・」 ワイ「・・・」アクセルふみー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/13(火) 18:15:28.84 ID:5GOMz1tA0
    愛知県の東名高速道路で、反対車線に飛び出した乗用車が観光バスに衝突した事故で、乗用車は事故を起こす13分ほど前、20キロ離れた浜松市のインターチェンジから高速道路に入り、
    現場までの平均速度が時速およそ90キロだったことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は事故の直前、実際にどのくらいのスピードが出ていたか調べています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170613/k10011016481000.html
    speedometer-662191_960_720

    【高速道路90km/hで走るって遅すぎ。それで追い越し車線走ってたなら煽られるレベル】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/11(日) 10:12:05.63 ID:FsyRcrMo0● BE:645596193-2BP(2000)
    http://i.imgur.com/nd09YX4.gif




    バス事故、乗用車が宙を飛んだ原因は中央分離帯の構造。全国の高速道路を早急に点検すべき
    国沢光宏 | 自動車評論家
    6/11(日) 0:01
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kunisawamitsuhiro/20170611-00071962/

    東名のバス事故、問題は高速道路の分離帯の構造と書いたら「スピードを出し過ぎたクルマが悪い。道路の問題ではない」と主張する意見が少なからずあり、驚いた。もちろん原因を作ったのは乗用車だけれど(故意か疾病か現時点で不明)、社会インフラというのは個人のミスに耐えられる安全性を確保していなければならない。

    高速道路の中央分離帯の場合、パンクして車両のコントロールが出来なくなったり、他車と接触して中央分離帯に衝突することだってある。そういったクルマを対向車線に飛び出さなないような役割を持たせなければならない。実際、中央分離帯を設計する時の基本中の基本。そのためのガードレールやガードロープなのだ。



    なのに今回は全く役に立たなかった。中央分離帯のガードレールに衝突する前に飛んでしまったからだ。なぜ中央分離帯が盛り土になっていたのか、全く理解出来ない。通常の高速道路であれば上や下の写真のように、ガードレールに衝突しても自分の車線にハネ返ってくるようになっている。早急に全国の高速道路を見直すべきだ。



    一方、バスと自動車はミスに耐えられる設計が功を奏した。バスだけれど、これまで何度も横転事故があり、その度に屋根の強度アップを計っている。今回、当たり所も悪くなかったとはいえ(もう少し下ならフロントガラスに飛び込んだ)、20年前のバスなら屋根を破って乗用車が車内に突入してきただろう。

    明らかに危険と思える今回の中央分離帯


    乗用車も新しい世代になって燃料系のカットバルブが何カ所かに付けられている。バスが乗用車との衝突に耐えても、燃料が飛散すると爆発的な火災になったと思う。今回火は出なかった。多くの痛ましい事故から教訓を得、対策することによって事故の被害を最小限に抑えられたと言うことである。

    高速道路の中央分離帯が本来の役割を果たしていれば、乗用車も対向車線に飛び出さずどこかに衝突しただけで済んだ。命を奪われることもなかっただろう。そしてバスには何の厄災も降りかからなかった。繰り返すが、中央分離帯の構造を全国的にチェックし、危険箇所は早急な対応が必要である
    highway-1767106__340

    【車カスのドンの国沢光宏さん。「マツダ車が空を飛んだ原因は車のせいではない。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/10(土) 13:59:55.07 ID:CAP_USER9
    東名高速の衝突事故 乗用車運転の男性死亡 | NHKニュース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170610/k10011013241000.html

    6月10日 12時16分
    10日午前、愛知県新城市の東名高速道路で、47人が乗った観光バスに乗用車が衝突し、乗用車を運転していた男性が死亡しました。また、バスに乗っていた20人以上がけがをしているということですが、いずれも意識はあるということです。
    10日午前7時半前、愛知県新城市の東名高速道路上り線の新城パーキングエリア付近で、47人が乗った観光バスに乗用車が衝突しました。

    警察によりますと、乗用車は静岡ナンバーで、運転していた男性は車内に閉じ込められ、およそ4時間後に救出されましたが、死亡が確認されました。
    また、消防によりますと、バスに乗っていた全員が病院に搬送され、20人以上がけがをしているということですが、いずれも意識はあるということです。

    これまでの警察の調べでは、乗用車は中央分離帯を乗り越えて反対車線に飛び出しバスと衝突したと見られています。

    観光バスは愛知県豊橋市の「東神観光バス」が運行し、旅行会社「トラベル東海」がチャーターした日帰りの貸し切りバスで、10日午前7時前に愛知県豊川市を出発して長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳に向かっていたということです。
    「トラベル東海」によりますと、豊川市の町内会のメンバーら44人の乗客と運転手や添乗員ら3人が乗っていたということです。

    警察は、死亡した、乗用車を運転していた男性の身元の確認を進めるとともに、運転手らから当時の状況を聞くなどして事故の原因を調べることにしています。
    この事故で、東名高速道路は現場付近の上下線が通行止めとなっています。
    ドライブレコーダーに衝突の様子
    NHKが入手した観光バスのドライブレコーダーの映像には、高速道路の反対車線から突然、乗用車が中央分離帯を越え、横向きに空中を飛んでバスのフロントガラスに激しく衝突する様子が写っています。

    また、バスの車内を写した別のドライブレコーダーの映像では、運転手が衝突の直前、ハンドルを切って衝突を避けようとする様子が写っています。

    衝突の激しい衝撃でバスの窓ガラスは粉々に割れていました。

    (ソースに動画あり)
    dorareko1


    【東名高速バス事故 ドライブレコーダー動画公開 車が空を飛ぶ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/14(日) 11:56:24.78 ID:1VhHoa140 
    ◆「絶品のソフトクリームがあるサービスエリア」
    ~お笑い芸人 ふかわりょうさん

    ── 高速道路のドライブがお好きだと伺いましたが。

    最近、高速道路のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)がすごく発展しています。
    私はクルマの免許を取って最初にやったのがSA巡りでした。
    当時は「え、SAってトイレでしょ? つまりトイレ巡り?」なんて言われたりもしましたが、今ならSAにしかないグルメもたくさんあります。

    一番わかりやすいのはソフトクリーム。
    SAのソフトクリームはとてもクオリティが高いのですが、それが郊外へ行けば行くほど牛との距離が近づいて、どんどん美味しくなっていきます。
    甘さの質が全然違うし、さらに場所によっては生ワサビがトッピングされたり、ストロベリーが練り込まれていたり、バラエティに富んだ味を
    お楽しみいただけます。

    ── おすすめの場所を具体的に教えていただけますか?

    常磐道の友部SAは私があちこち食べ比べた中でもかなり上位と言ってよいでしょう。
    関東の中でも常磐道はわりと地味な高速道路ですが、中央や東名に比べると道が穏やかで、しかもSAやPAが地元ならではの特色を出す
    努力をしています。
    ドライブには一番の高速道路です。

    高速道路のドライブといえばアメリカンドッグも忘れてはいけません。アメリカンドッグはハイウェイのソウルフード。
    長距離ドライバーを支えてきた食べものなのに、最近はSAですっかり見かけなくなってしまいました。
    でも東名の鮎沢PAに行けば「アメリカンドッ君」という顔の焼き印が入ったアメリカンドッグを売っていたりするので、ぜひ味わってください。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12199-KLQwTypA9a/
    1024px-Akagikougen_SA

    【高速道路のソウルフード 「アメリカンドッグ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ