マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:自動車ネタ > 自動車ネタその他

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/12(水) 10:16:05.19 ID:kzF5J+w90 BE:837857943-PLT(16930)

    RX-7(FD3S)
    no title


    アポロIE
    no title

    no title


    ハコスカ
    no title



    即完売! なぜ国産メーカーがアメ車デザイン採用? 話題の光岡「ロックスター」は夢の具現化だった
    https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181208-10366743-carview/
    no title
    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544577365/


    【クルマのデザインが好きな車種を挙げていけ 俺一番はRX-7】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/05(水) 14:17:19.21 ID:CAP_USER
    no title

     ディー・エヌ・エー(DeNA)は12月5日、次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」の東京都内でのサービス開始にともない、新たな移動体験を実現する取り組み「PROJECT MOV」を発表。その第1弾として、乗車料金が無料になる「0円タクシー」の走行を同日に開始した。まずは、都内で50台のタクシーから開始する。

     0円タクシーは、契約スポンサーとMOVの広告宣伝費によって、乗客の利用料金を無料にするサービス。スポンサーは配車できるタクシーの車体ラッピングや、車内での自社商品・サービスの宣伝を通じて、認知獲得や購買に繋げられるとしている。

    no title

     乗客は無料でタクシーに乗れるだけでなく、スポンサーの新商品や新サービスをいち早く体験できるというメリットがある。一方のタクシー事業者も、新規ユーザーの獲得や、スポンサーからの新たな収益モデルの構築につながると同社では説明する。

     初回のスポンサーは、日清食品の「日清のどん兵衛」で、車内に専用のラッピングと内装を施す。また、車内の専用タブレットにプロモーション動画を流すという。ユーザーがMOVアプリを起動すると、周辺を空車で走行中の「0円タクシー」のアイコンが表示され、タクシー会社選択画面から「0円タクシー by 日清のどん兵衛」を選ぶことで利用できる。

     日清食品による0円タクシーの提供期間は12月5日~31日(7~22時)。配車可能エリアは、渋谷区、新宿区、港区、中央区、千代田区付近。運行可能エリアは東京23区全域となる。また、12月26~31日までの期間限定で、乗客は「日清のどん兵衛 天ぷらそば」がもらえるという。同社では、日清食品に続く第2、第3のスポンサーとも取り組みを進めていきたいとしている。

    no title


    MOV 《モブ》│ タクシー配車アプリ │ 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
    https://m-o-v.jp/

    2018年12月05日 13時07分
    CNET Japan
    https://japan.cnet.com/article/35129662/
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1543987039/0-


    【【タクシー】DeNA、乗車料金が無料になる「0円タクシー」を発表--都内50台から 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/12/05(水) 00:52:22.22 ID:yX871j2Kr
    休憩中やが助けて寝れない
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543938742/0-

    IMG_8897



    【ワイ高速バス乗車中、暇すぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/29(木) 09:54:40.60 ID:CAP_USER9
    自動車の取得や保有にかかる税金
    no title


     政府・与党は、自動車の排気量に応じて毎年かかる自動車税を引き下げる方向で調整に入った。来年10月の消費増税を控え、自動車業界が恒久的な減税を求めていた。一方で、燃費が良い車の税負担を減免する「エコカー減税」の対象車種を絞り込むなどの増税も実施し、全体の税収が減らないようにする。

     減税幅などの詳細を今後詰め、来月半ばにまとめる来年度の与党税制改正大綱に盛り込む。

     自動車税は自動車を持っているだけで毎年かかる地方税。税額は11万1千円を上限に排気量に応じて決まり、一般的な乗用車で年2万9500円~3万9500円かかる。政府・与党はこれを恒久的に引き下げる方向で調整を進める。

     自動車税の税収は年約1・5兆円。地方の主要な税収になっており、減税には自治体が強く反発している。そこで、政府・与党は国税ではあるが、その約4割が地方に配られる自動車重量税の実質増税とセットにするなどして、地方税収が減らないようにする。

     具体的には、重量税を一時的に減免するエコカー減税は来年4月末で期限が切れるが、政府・与党はこれを延長した上で、減免の対象車種を絞り込む方針だ。すでに全車種の83%がエコカー減税の対象に入っており、より環境性能がすぐれた車に限る。重量税の税収を地方に配る割合を引き上げることも検討する。

     一方、政府・与党は、増税後に…残り:1145文字/全文:1699文字

    2018年11月29日05時08分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASLCX52WYLCXULFA01X.html
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1543452880/0-


    【自動車税、引き下げへ 「エコカー減税」の対象は絞り増税 全体の税収は変わらず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/11/04(日) 08:25:38.36 ID:RHZVWRd30 BE:837857943-PLT(16930)

    1)エンコ
    突然エンコしちゃったぁ~。エンジン故障の略。つまり、エンジンがぱったりと止まってしまったことを指す。今では普通に故障だし、
    そもそもエンジンが止まることはほとんどなし。

    2)セコハン
    セコンドハンドの略なのだが、セコンドという自体、前回紹介しように死語。セコンドとはセカンドのことで、つまり中古のこと。
    セコハンでクルマ買っちゃった、などと使った。

    3)ミッション車
    EVは別としても、ミッションはすべてのクルマについているだろうと言うなかれ。正確にはミッションを操作するクルマということで、
    MT車のことをミッション車と呼んだ。

    4)ギア付き
    こちらも同じく、MT車のこと。ギアはどんなクルマにも付いているだろう! というツッコミは無用だ。ATが普及していない当時は、
    オートマチックのスムースさは想像外で、ギアが付いていない気がしたというのが関係しているのか!?

    5)カークーラー
    現在付いているのは、エアコン。その昔はクーラー。つまり除湿機能がほとんどないもので、ただ冷たい風が出てくるものだった。湿気が多いところで使うと、
    風が凍って白いスモークみたいになった。

    6)チョーク
    今、チョーク引いてと言っても、地面に線でも引くのがおちか。チョークは機能自体が絶滅。知らない人にいくら説明してもわかってもらえないかも。

    7)直結
    直結という言葉自体は今でもいろいろな場面で使われるが、クルマ用語の場合は5速のこと。とくに4速までしかない時代は、5速の希少性を
    アピールするかのように使われた。トップは直結ね、なんていう使い方をしたが、意味としてはミッションのギア比が1対1ということ。
    つまりギアで減速されないで、そのまま伝わるから直結と呼ばれた。ただ、厳密には4速が直結のクルマもあったりした。

    https://www.webcartop.jp/2018/11/291165
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1541287538/0-

    IMG_8840




    【使うのは昭和のオヤジのみ! 時代と共に消えていった自動車用語7選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/10/31(水) 14:09:39.89 ID:CAP_USER9
    ◆バイクではすでにレギュラー色に クルマは?

    クルマやバイクの塗装といえば、つるんとした光沢のある塗装が一般的ですが、近年、黒などを中心にツヤを消した「マットカラー」が増えているようです。
     ヤマハによると、バイクでは他社も含め、ここ4~5年くらいのあいだでマットカラーの機種を多く投入しているといいます。

    「マットカラーは欧州では全体的なトレンドのひとつともなっています。もはや特別な色というよりも、黒はマットブラックのみでラインアップされているものもあるなど、レギュラーの色となりつつあります」(ヤマハ)

    アフターケア用品各社もマット塗装専用のクリーナーを相次ぎ発売するなど、ヤマハの担当者はその勢いを肌で感じているそうです。
    では、クルマではどうでしょうか。

    たとえば、メルセデス・ベンツやBMWがマット塗装の特別車を多く投入しているほか、国産メーカーでもコンセプトモデルを中心にマットカラーを用いるケースが見られます。
    メルセデス・ベンツ日本によると、「以前からマットカラーを限定車あるいは特別仕様車として投入することがありましたが、近年はそれが増えており、一部モデルでは通常ラインアップの有償オプションとしてマットカラーを選べるようになっています」と話します。

    no title

    https://trafficnews.jp/post/81753
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540962579/0-


    【じわり人気「ツヤ消しマット」の車体色 「目立つ」「かっこいい」 しかし維持は大変 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/29(土) 23:46:37.50 ID:CAP_USER9
    自動車用塗料サプライヤーBASFは、2019年の自動車カラートレンドはグレーとブルーになると予測を明らかにした。

    中国では、人気の車の色は金色の輝き。アジアでは、緑と青とメタリックグレー。

    ブルーは、北米における自動車用塗料で、2年連続で最高の人気カラーとなった。グレーは中米地域で人気があり、黒と白は、南米で勢いを増している。

    BASFの年次カラートレンドレポートによると、その他の人気の色は穏やかなターコイズブルー、アビス(メタリックブラック)が含まれる。

    BASFによると、テスラはすでに新しいトレンドを採用し始めている。バイヤーの間で最も人気があった深い青色で、モデルSセダンを発売した。



    U.S. Frontline 2018年9月29日
    http://usfl.com/news/120014
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1538232397/0-


    10th_CIVIC_hatch01s



    【【2019年の流行はコレだ!】最も人気のある車の色はグレー、ブルー ~2019年の自動車カラートレンド 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/27(木) 12:17:33.583 ID:q99Mudhwd
    乗用車な

    バスとかトラックとかいうアホは帰れよ
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1538018253/0-

    IMG_8753



    【はっきり言って車はデカいほうが偉いよな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/21(金) 14:05:51.072 ID:2vDYfdvH0
    何よりカッコイイし
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1537506351/0-

    Suzuki_Carry_KX01s


    【軽トラより利便性の高い車ってないよな 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/21(金) 20:07:46.98 ID:jxniPXwE0 BE:226456927-PLT(12522)

    人手不足、4割の業種で過去最悪 日銀短観
    2018年4月3日 20:00

    人手不足が一段と深刻になっている。日銀が3日発表した全国企業短期経済観測調査(短観)の業種別計数によると
    、約4割の業種で人手不足の度合いを示す指標が過去最悪となった。人手不足感が強い業種で景況感が下がる例も出てきており、今後、景気回復に悪影響を与える懸念もある。

    雇用人員判断指数(DI)は雇用人員が「過剰」と答えた企業の割合から「不足」を引いた値。低いほどその業種が人手不足に陥っていることを表す。

    主要28業種のうち11業種で、統計開始以来、最低を記録した。全ての業種で最も人手不足が深刻なのは、
    インバウンド需要などが堅調な宿泊・飲食サービスで、マイナス64と17年12月の前回調査から2ポイント低下した。

    非製造業ではほかに、運輸・郵便が2ポイント低下のマイナス49だった。インターネット通販の普及で運送需要が拡大するなか、ドライバー不足が深刻となっている。建設業は横ばいのマイナス46と過去最低ではないものの、
    バブル経済期並みの水準が続く。非製造業は人手不足が景況感の悪化につながるケースが目立ち、大企業では3業種ともに景況感を示す業況判断DIが下がった。

    製造業で人手不足が深刻なのは自動車や鉄鋼、非鉄金属などだった。景気回復が戦後2番目の長さで続き、人の確保が課題となり、賃上げに取り組む企業も多いが、人手不足は解消していない。

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO28940730T00C18A4EE8000?s=0
    661558

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1537528066/0-



    【自動車業界、過去最悪の人手不足】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/14(金) 17:44:43.977 ID:VJ9D1MH1d
    今それなんだが
    9406c28f38189d499496dc542925eb59_s


    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1536914683/0-


    【車運転して帰宅したけど車から降りられなくなる状態は何て言うの? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/10(月) 12:40:51.75 ID:CAP_USER9
    MTやV6エンジンは今後乗れない? 近い将来消えゆく可能性のあるクルマの技術6選

    ■電動化と自動運転化がクルマの常識を変える!

     エンジンを積んで、トランスミッションを介してタイヤを駆動する……そんな当たり前と思っていたクルマの構造が変わりつつある。
     「自動運転」と「電動化」という大きな2つの潮流は、これまでとは異なるメカニズムのクルマに変身させること間違いない。
     激変が待ったなしの時代に、なくなってしまいそうなテクノロジーを予想してみたい。

    1)MT(マニュアルトランスミッション)

     2018年のフルモデルチェンジで、スバル・フォレスターがMTの設定をなくしたことが話題を集めたが、その大きな理由は運転支援システム(ADAS)とMTの相性が、どうにも厳しいことがある。
     とくに渋滞対応ACC(追従クルーズコントロール)では停止や再発進に対応するが、そうした振る舞いをMT車で実現するにはクラッチのオート化が必須。

     つまりトランスミッションの形式がどうであれ「オートクラッチ」にならざるを得ない。
     衝突被害軽減ブレーキやレーンキープアシストといった運転支援であればMT車にも有効で、実際にマツダなどは、そうしたシステムをMT車にも搭載しているが、ADASが進化していくと早晩MTに対応するのは難しくなる。
     自動車技術が自動運転の方向に進んでいくことは間違いなく、商用車や趣味性の高いクルマを除いて、MTは消滅する方向に進んでいるといえるだろう。

    2)自然吸気V6エンジン

     ダウンサイジング指向が広がるなか、確実に多気筒エンジンは減っている。
     そのなかで、とくに国産車で消滅しそうなのは自然吸気(NA)のV型6気筒エンジン(非ハイブリッド)だろう。現時点で、国産エンジン車でNA V6エンジン車をラインアップしているのは、トヨタ(アルファード/ヴェルファイアやマークXなど)と日産(フェアレディZ、エルグランドなど)くらいだ。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    WEB CARTOP 2018年9月10日 11時40分
    http://news.livedoor.com/article/detail/15283517/
    引用元 http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/editorialplus/1536550851/0-


    Mercedes_V6_DTM01s



    【MTやV6エンジン…“近い将来消える”クルマの技術6選  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/07(金) 09:55:23.446 ID:ZUpps7yfd
    みんなで一緒に考えよう
    Toyota_ALPHARD_SA_(H30W)_f



    【ガソリンスタンドの店員って給料安いはずなのにいい車乗ってるやつ多いよな…なんでだろう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/04(火) 17:50:28.63 0
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1536051028/0-


    arashi01





    【【速報】軽自動車、浮く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/02(日) 21:06:05.633 ID:9vO+QVLUa
    温かいの?
    いる?
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1535889965/0-

    037496s



    【車のオプション決めてるんだけどヒートシーターってどうなの???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/09/01(土) 16:20:06.983 ID:+1kOG1BOd
    なに?
    思い出補正でもなんでも
    IMG_8643





    【お前らが乗った中で最高だった車】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/08/25(土) 16:38:10.01 0
    三菱自?
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1535182690/0-



    Toyota_Land_CruiserZX01s



    【国産車で耐久性の高いメーカーってどこなの? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/08/18(土) 16:48:16.655 ID:GcaaXofFd
    怖い…
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1534578496/0-

    automobile-1839560_960_720




    【MT車買ったらAT車乗れなくなった 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/08/12(日) 12:56:38.246 ID:Cytt2rIQM
    レクサス「500万円です」

    高すぎ
    TOYOTA_PRIUS_E-Four011



    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1534046198/0-





    【軽自動車「200万円です」普通車「250万円です」プリウス「350万円です」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/08/12(日) 14:00:10.970 ID:RaXKeMWtd
    なにこのカックカク?
    ふざけてんの??
    no title

    no title
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1534050010/0-


    【なんで1980年代の車ってクッッッソダサいデザインなの? 】の続きを読む

    このページのトップヘ