マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:自動車ネタ > モーターショー・自動車ショー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/09/14(木) 16:27:43.77 ID:ckZ/fh+20 

    sssp://img.2ch.net/premium/6931153.gif
    ドイツの自動車メーカー「アウディ」は、フランクフルト国際モーターショーで、ハンドルもペダルもない完全自動運転車「アイコン」を公開した。
    4ドアの「アイコン」は電気自動車で、1度の充電で700-800㎞走行できる。
    設計者らは外観と車内のつくりにこだわった。フロントガラスは拡大されてアウディの他の車種との違いを明確にし、サイドウィンドウは左右へ動かすこともできるという。

    https://jp.sputniknews.com/science/201709134081486/
    no title

    no title

    【アウディ、ハンドルもペダルもない自動車を公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/09/13(水) 22:14:36.64 ID:CAP_USER9
    https://reut.rs/2eUf4gD
    (リンク先に動画ニュースあり、字幕付き)

     欧州最大の自動車ショーが12日、フランクフルトで開幕した。だが大手メーカーが軒並み出展を見送った。自動車業界でいま何が起きているのか取材した。

    2017/09/13

    【【モーターショー】さびしい欧州自動車ショー、出展見送るメーカー相次ぐ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/05/28(日) 08:57:05.16 ID:wEMsXB8b0 
     第45回「東京モーターショー2017」が、10月27日プレビューデー、28日から一般公開として開催される。

     主催する日本自動車工業会(自工会)が発表した出展社リストによると、今回、イタリア車とイギリス車がショー会場から消える。

     米ゼネラルモーターズ(GM)や米フォードモーターは、以前から東京にモーターショーに出展しておらず、フォードにいたっては、
    日本市場そのものから撤退した。前回、出展していたフィアット・クライスラー(FCA)のJEEPブランドも今回、出展を取り止めた。
    その結果、米ビッグ3は全ブランド、東京モーターショーから姿を消すこととなった。

     FCAのイタリア系ブランドであるフィアット、アルファロメオ、アバルトは前回までは出展したが、今回は欠席に転じ、
    フェラーリやランチャ、マセラティなどを含めたイタリアメーカー全社の出展がなくなった。つまり、前述したJEEPを含めて、
    FCA全ブランドが出展をやめたことになる。

     加えて、前回は出展していたジャガー&ランドローバー、MINIが撤退し、ロールス・ロイスやアストンマーティン、
    ベントレーなどとともに英国メーカーの出展もゼロとなった。

     東京モーターショーは、ほぼ日本、ドイツ、フランスメーカーのイベントとなり、スウェーデンのボルボとスカニア(商用車)、
    米国ハーレーダビッドソン(二輪車)が参加するのみとなる。

     また、今年も東京モーターショーは無事に開催されそうだが、次回2019年の開催が危ぶまれている。
    東京ビッグサイトが東京オリンピック&パラリンピックにおける報道機関の拠点であるメディアセンターが設置されることになり、
    2019年4月~2020年11月まで、イベント会場として使えなくなるのだ。この問題の詳細は別途レポートしたい。

    http://economic.jp/?p=74308

    9f8fd5558b3ede1a91be658c3fbd1792_s

    【若者の車離れと小型エコカーばかりの日本に市場なし。米・英・伊メーカー撤退、東京モーターショー2017】の続きを読む

    このページのトップヘ