マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:自動車ネタ > 国際・メーカー・経済・税金・法律・話題・イベント・ランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/04/10(水) 22:41:17.242 ID:gL8w3pae0
    アメリカでは古い車ほど税金が安い、新しい車は贅沢品だから税金が高い
    日本はバカなの?
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1554903677/0-

    27f217f58ee1d176f443bf27352cd1fa_s



    【アメリカ人「日本では古い車ほど税金が高くなる。意味がわからない…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/04/07(日) 10:24:06.33 ID:49oEJIPX0● BE:394757614-2BP(2000)
    日本主要メーカー 国内四輪生産台数 (2018年1-12月累計) マークラインズ

    メーカー・・・・・合計・・(シェア)
    1トヨタ・・・・3,138,751台(34.0%)
    2スズキ₋・・1,013,916台(11.0%)
    3マツダ・・・・996,264台(10.8%)
    4日産・・・・・・930,997台(10.1%)
    5ダイ発₋・・・・929,401台(10.1%)
    6ホンダ₋・・・・891,248台(9.6%)
    7三菱・・・・・・676,317台(7.3%)
    8スバル・・・・659,965台(7.1%)
    合計・・・・・・9,236,859台(100.0%)
    https://www.marklines.com/portal_top_ja.html
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1554600246/0-

    -Suzuki_SWIFT_Sport001s


    【スズキさん 日本第2位の自動車メーカーに成長してしまう 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/04/02(火) 20:11:28.08 ID:WCSDif7n0 BE:232392284-PLT(12000)
    昨日の4月1日、新元号として「令和(れいわ)」が発表され、5月1日より改元を迎えることとなりますが、
    その一方で全国の企業では入社式が行われ、トヨタ自動車(愛知県豊田市の本社)でも新入社員1,500人が入社しました。

    入社式では、トヨタCEOの豊田章男氏が激励の言葉をかけた後、サプライズプレゼントとして5月17日より発表・
    発売スタートする新型「GRスープラ」のエンジン始動並びにエキゾーストサウンドがプレゼントされました。

    入社式に登場した「GRスープラ」は、ボディカラーがプロミネンスレッド、足元には19インチのポリッシュ&
    ブラックペイント仕上げの19インチ鍛造ホイール、そしてレッドのブレンボ製ブレーキキャリパを装備していることから、
    必然的に最上位グレードの”RZ”であることがわかります。
    パワートレインは、排気量3.0L BMW製直列6気筒ツインスクロールターボエンジンを搭載し、最高出力340ps/最大トルク500Nmを発揮します。

    http://creative311.com/?p=60008
    https://youtu.be/eZe1trfJI4M


    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1554203488/0-

    【トヨタ入社式 社長が自慢のBMWエンジンサウンドを新入社員に公開www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/04/03(水) 14:18:12.15 ID:CAP_USER
    no title

    スバル・フォレスター新型(米国仕様)
    その他画像は元ソースでご覧ください
    https://response.jp/article/img/2019/04/03/320895/1403500.html

    SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは4月1日、2019年第1四半期(1~3月)の新車販売の結果を発表した。総販売台数は、過去最高の15万6754台。前年同期比は4.7%増だった。

    最量販車は、『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』)。第1四半期は4万1808台を販売。前年同期比は5.2%減とマイナスに転じた。セダンの『レガシィ』(日本名:『レガシィB4』)は、21.7%減の8219台と減少傾向にある。

    もうひとつの主力車種が、『フォレスター』。第1四半期実績は、4万0656台。新型投入の効果で、前年同期比は9.6%増と回復する。スバルの第1四半期の過去最高の販売実績の達成に貢献している。

    no title


    『クロストレック』(日本名:『XV』)は後退。第1四半期は、2万6197台を販売。前年同期比は21.7%減とマイナスに転じた。3列シートの新型SUV、『アセント』は1万9073台を売り上げる。

    『WRX』シリーズは、『WRX STI』を含めて6203台を販売。前年同期比比は13.7%減だった。『インプレッサ』(「WRX」を除く)は第1四半期、1万3779台を販売。前年同期比は16.3%減と、引き続き落ち込む。

    スバルの2018年の米国新車販売台数は、過去最高の68万0135台。前年比は5%増と、10年連続で前年実績を上回っている。

    2019年4月3日(水)13時30分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2019/04/03/320895.html
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1554268692/0-


    【スバル米国販売が過去最高、フォレスター 新型が貢献 2019年第1四半期】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/04/02(火) 23:09:07.33 ID:P6+Ccy3p9
    https://www.afpbb.com/articles/-/3218803?act=all

    ノルウェーの月間新車登録台数、EVが初めて半数上回る
    2019年4月2日 12:56 
    発信地:オスロ/ノルウェー [ ノルウェー ヨーロッパ ]

    【4月2日 AFP】ノルウェーの道路交通情報評議会(OFV)は1日、米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)の「モデル3(Model 3)」の先行予約分の納車が始まったことを受け、先月、月間新車登録台数の半数を初めてEVが上回ったと明らかにした。

     OFVによると、3月に国内で新車登録された1万8375台のうち、58.4%に当たる1万728台がEVだった。

     EVはノルウェーでここ数年高い人気を保っているが、先月登録された全新車に対するEVの台数が占める割合は前月の約40%に比べ急伸。背景にはテスラのモデル3の納車が始まったことがある。

     ノルウェーは2025年までにすべての新車をゼロエミッション車にする目標を掲げてさまざまな政策を取り入れており、EV推奨を目的に助成金制度も実施している。

     EVを所有することで税優遇が受けられることも、ガソリン車やディーゼル車との価格競争で優位となっている。また、所有者は公営駐車場での駐車や充電を無料でできるほか、市内通行料も免除されている。(c)AFP
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554214147/0-

    -Tesla_Model_3001s



    【【ノルウェー】月間新車登録台数、EVが初めて半数上回る 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/30(土) 19:24:14.91 ID:fK5YI5V30 BE:323057825-PLT(12000)
    自動運転車よりも先に求められる、現実的なテクノロジー。

    2020年5月からイギリスとEUで販売されるすべての新車を対象に、法定速度を超過した場合にブレーキをかけるか速度を落とすことのできるテクノロジーの搭載が義務化されようとしています。

    新たな規制は「General Safety Regulation」として、もともとEUで暫定的に取り決められたものですが、イギリス運輸省によればBrexitに関係なくイギリスも対象になるとの意向が示されています。
    今後、9月にヨーロッパ議会で採決が行なわれる予定となっています。

    これに加えて、酒気や脇見を検知するデバイス、さらには事故の際に何が起きたかを記録するデータレコーダーいったシステムの搭載についても議論されています。

    絶対スピード違反できないクルマ。EUで自動減速デバイスの搭載が義務化されそう
    https://www.gizmodo.jp/2019/03/eubk_general-safety-regulation.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1553941454/0-


    3225cb79d8595e533fda1c0f35a880ea_s001s


    【【悲報】EUで自動車に「自動減速デバイス」の装着義務化へ 法定速度以上に速度が出せなくなる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/26(火) 21:08:40.11 ID:CAP_USER
    日本郵便は3月26日、郵便物や荷物の配送に使う軽自動車を電気自動車(EV)にすると発表した。今秋から2020年度末までに東京都内の近距離エリアを走る1200台のガソリン車をEVに切り替える。

    郵便・物流事業で使う車両の二酸化炭素(CO2)排出量削減施策の一環。13年度にEVの試験導入を行い、環境面や業務における実用性などを検証して導入に至ったという。

     導入する車種は、三菱自動車の「ミニキャブ・ミーブ バン」(日本郵便向け仕様)。車体カラーは日本郵便のコーポレートカラー「ゆうせいレッド」で、EVならではのデザインを施す。
    no title

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/26/news127.html
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1553602120/0-

    【日本郵便、配達車をEVに切り替え 2020年度末までに1200台】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/18(月) 15:34:31.79 ID:zPLSsEqA9
    ランボルギーニ、世界販売台数5750台など2018年度は過去最高の業績に

    アウトモビリ・ランボルギーニは3月14日(現地時間)、2018年度(1月1日~12月31日)の業績を発表。
    販売台数、売上高、利益率の全主要事業で新記録を樹立したことを明らかにした。

    2017年に10億ユーロの大台に乗った売上は、2018年にはさらに40%伸びて10億900万ユーロから14億1500万ユーロに増加。
    販売台数も51%増の5750台を記録し、EMEA(欧州・中東・アフリカ)、南北アメリカ、アジア太平洋のすべての主要地域
    で記録を更新したという。この好調な業績は、2018年半ばにデリバリーがスタートしたスーパーSUV「ウルス」の発売に
    よるものと同社は分析している。

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1175168.html

    Car Watch 編集部:小林隆 2019年3月18日 14:32
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1552890871/0-

    -Lamborghini_Aventador001s

    【ランボルギーニ、世界販売台数5750台など2018年度は過去最高の業績に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/21(木) 06:49:04.56 ID:J0KYMNbs9
    https://www.afpbb.com/articles/-/3216770?act=all

    トヨタ、英でハイブリッド車生産へ スズキと協業
    2019年3月20日 22:29 
    発信地:ロンドン/英国 [ 英国 ヨーロッパ 日本 アジア・オセアニア ]

    【3月20日 AFP】トヨタ自動車(Toyota Motor)は20日、スズキ(Suzuki Motor)との協業で、英国でハイブリッド車を生産する方針を発表した。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)の先行きが不透明な中、打撃を受けている英自動車業界から歓迎される動きだ。

     トヨタは声明で、ブレグジットを目前に控えた今、「新規顧客向けに増産を目指すことは、英国における生産事業の競争力を可能な限り高く維持するためにわが社が行っている多大なる努力の一例だ」と説明。生産開始は来年末になる見通し。(c)AFP
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1553118544/0-

    -Toyota_PRIUS_A_Premium_Touring001s



    【トヨタ、英国でハイブリッド車生産へ スズキと協業】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/18(月) 21:28:23.15 ID:4nCC9BDi9
    美しさは見る人の目にあります。 しかし客観的に醜い、ビールの50本でさえ美化することができないということがいくつかあります。 この小さなコンセプトは車の世界でも同じです。 何年にもわたって、道路はデザイナーだけがきれいと呼ぶことができるいくつかの車を見ました。 これらすべてのモンスターを記念して、これはトップカーマガジンのこれまでに作成された15の最も醜い車です。

    1. The Aurora
    2. Fiat Multipla
    3. Citro?n Ami
    4. Panoz Abruzzi ‘Spirit of Le Mans’
    5. Weber Sportscars aka ‘Faster One’
    6. The Nissan Cube
    7. 2010 Veritas RS III
    8. Reliant Robin
    9. Brubaker Box
    10. PT Cruiser
    11. Stutz Blackhawk
    12. Hyundai Tiburon
    13. Troll Sportcoup?
    14. Marcos Mantis
    15. 2004 Covini C6W

    http://topcarsmagazine.com/15-ugliest-cars-ever-made/?utm_source=taboola&utm_term=hearstlocalnews-ctpost_1117764&utm_content=48691305_https%3A%2F%2Fprezna.com%2Fget%2FRgr-3550510289398364135.jpg_The+Top+10+Ugliest+Cars+Ever+Made%3A+According+To+You_Tablet_2019-03-18+12%3A02%3A07&utm_medium=referral&utm_campaign=Ugly-ALL-DTM-TCM-TB
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1552912103/0-

    【【top of lowest】15台の最も醜い自動車が選出される 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/17(日) 10:30:35.36 ID:nFrmJltM0 BE:837857943-PLT(16930)
    ホンダは3月14日、『シビックタイプR』(Honda Civic Type R)が、オーストラリアのニューサウスウェールズ州警察に配備された、と発表した。

    シビックタイプRには、新開発の2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。最大出力320ps、最大トルク40.8kgmを引き出し、
    0~100km/h加速5.7秒、最高速272km/hの性能を備えている。

    シビックタイプR のニューサウスウェールズ州警察への配備は、「Eyewatch」プログラムの一環だ。2012年に開始されたこのプログラムは、
    ソーシャルメディアを介して、地元のコミュニティと警察を結び付けるのが目的。同警察の公式Facebookページには、100万人以上が登録。
    犯罪の情報や危険情報、防犯に関する情報、行方不明者の情報などを配信している。警察に質問すれば、回答やアドバイスを受けることも可能だ。

    ニューサウスウェールズ州警察に配備されたシビックタイプRは、このEyewatchプログラムのさらなる認知度向上が狙い。シビックタイプRは、
    学校や地域のイベントなどに参加する予定だ。シビックタイプRが地域社会をより安全にするための活動に積極的な役割を果たす、としている。

    https://response.jp/article/2019/03/16/320223.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1552786235/0-

    【ホンダ シビックタイプR オーストラリア警察に配備 日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/15(金) 15:26:35.17 ID:CAP_USER
    no title

    トヨタMR2(1984)
    no title

    日産フェアレディZ(1989)
    no title

    ホンダ・シティ・カブリオレ(1984)
    no title

    スバル・アルシオーネ(1989)
    no title

    スバル・レガシィ・ツーリングワゴン(1990)
    no title

    トヨタ・カリーナED(1985)
    no title

    レクサスLS400(1990)(日本ではセルシオとして販売)

    トヨタ、日産、ホンダ、SUBARU(スバル)の4社は、4月5日から7日の3日間、幕張メッセで開催される「オートモビルカウンシル 2019」にて、「百花繚乱80's」をテーマとした共同展示を行うと発表した。

    1980年代は、日本メーカーの独創性と品質への情熱が欧米メーカーに追いつき、さまざまな技術や新車型が開花していった極めて重要な時期。「百花繚乱80's」のテーマの元、その時代を彩った、各社の代表的なクルマ7台を展示する。

    トヨタは、「ピラーレス4ドアハードトップ」と低い車高によるスポーティかつクリーンなスタイルで4ドアの新しい市場を開拓した『カリーナED』、国産初の量産ミッドシップ『MR2』、優れた走行性能と圧倒的な静粛性でその後の高級車開発にも大きな影響を与えたレクサス『LS400』を展示する。

    スバルは、世界トップレベルの空力性能を誇った水平対向6気筒搭載の高速AWDツアラー『アルシオーネ』、セダン同様の運動性能とワゴンの実用性を兼ね備え、ワゴンブームのきっかけとなった『レガシィ・ツーリングワゴン』を出展する。

    日産は、Zの伝統と革新を体現し、当時の最新技術を数多く搭載した『フェアレディZ(Z32型)』を、ホンダは、「トールボーイスタイル」の先駆けとなった『シティ』のオープンモデル「シティ・カブリオレ」を展示する。

    20192019年3月15日(金)14時00分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2019/03/15/320181.html
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1552631195/0-

    【「百花繚乱80's」トヨタ・日産・ホンダ・スバルが共同展示へ…オートモビルカウンシル2019】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/12(火) 18:48:08.28 ID:CAP_USER
    日産自動車と仏ルノー、三菱自動車は12日、3社連合(アライアンス)の強化を目指す「アライアンスオペレーティングボード」を設立すると発表した。議長にはルノーのジャンドミニク・スナール会長が就任する。

      発表資料によると、同ボードは3社の協業を推進するとともに、各社の株主や従業員の価値創造を実現するための取り組みを追求する。カルロス・ゴーン前会長が強い影響力を持って主導してきた旧体制から決別し、3社で構成する新たな組織によって意思決定する仕組みへと改める。 

    no title

    会見中に笑みをみせる、ルノーのスナール会長と日産の西川社長Photographer: Toru Hanai/Bloomberg

      日産の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)と三菱自の益子修会長CEO、ルノーのジャンドミニク・スナール会長とティエリー・ボロレCEOの4人が同日夕、横浜市内の日産本社で共同会見を開き、こうした方針を説明した。

      従来は日産とルノーの合弁でオランダ・アムステルダムにある「ルノー産BV(RNBV)」や、同じく日産と三菱自の合弁会社である「日産三菱BV(NMBV)」などが存在したが、新しいボードはこれに置き換わるもので、ガバナンスを監督する唯一の機関となる。アライアンス ボードによるオペレーション上の意思決定はメンバーの合意に基づき行われる。

      RNBVについては、ゴーン被告による不正の温床になっていた可能性があるとして日産とルノーが共同で調査している。日産と三菱自はゴーン被告がNMBVから10億円の不正報酬を受け取っていたと指摘していた。

    2019年3月12日 16:40 JST
    Bloomberg
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-12/PO8DJH6TTDS101
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1552384088/0-

    【日産、ルノー、三菱自3社「アライアンスボード」-ゴーン体制決別へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/09(土) 19:33:54.14 ID:EzkwAZZD9
    マツダはCX-5で「負の連鎖」を断ち切ったか

     マツダ車ユーザーの間に、ある“定説”が広まっていた。
    買い替えを検討したとき、下取り価格が思ったよりも安くて戸惑うと
    いうのだ。自動車販売では、下取り価格が乗り換え時の実質的な
    値引きや頭金となり、「高値で売れそう」という見込みが新車販売の
    後押しにもなる。メーカーの人気やブランド力のバロメーターとなる
    中古価格を上げるため、マツダはいかなる挑戦をしたか。
    モータージャーナリストの御堀直嗣氏が解説する。

    マツダの悪循環

     かつて、「マツダ地獄」という物騒な言葉があった。

     それは、マツダ車を購入すると数年後、下取りに出す際に査定価格が
    他社のクルマと比べて低く、買い替えの元手となる資金が限られるため、
    結局、高く査定してくれるマツダの販売店で再び新車を買うことになり、
    その“負の連鎖”から抜け出せなくなることを指していた。
    苦々しい思いをしながらも、マツダ社員もこの実情を承知していた。

     背景の一つは、多くの消費者の傾向である、大手企業の商品を買うのが
    無難という安心感だろう。したがって、トヨタや日産など大手の新車を
    選ぶ人が多く、それによって中古車販売市場においても大手メーカーに
    人気が集まる。マツダの中古車に目が行く消費者は少なく、
    安売りをせざるを得なくなり、下取り価格も低くなってしまうのだ。

    (以下ソース元にてご確認ください)

    読売新聞オンライン(3/9(土) 7:02配信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00010000-yomonline-bus_all
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00010000-yomonline-bus_all&p=2
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00010000-yomonline-bus_all&p=3
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00010000-yomonline-bus_all&p=4
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1552127634/0-

    1920px-2017_Mazda_CX-5_(KF)_001s





    【「マツダ地獄」を脱却できたのか…マツダはCX-5で「負の連鎖」を断ち切ったか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/09(土) 21:17:34.91 ID:6DXdDPWO9
    クラシックカーと動物を融合させた、遊び心溢れるデザインが公開され、注目を集めている。

    スイス人アーティストのフレデリック・ミュラーが、クラシックカーと動物を融合させた「Rides of the Wild」という車のシリーズをデザイン化し、自身のInstagramで紹介。これが話題を呼んでいるようだ。

    例えば“カバ”のように見える車。「007」のボンドカーとしても使われた、1963年製のアストンマーティン・DB5をベースに、カバの口のように見えるフロント部分や、天井部分の耳、H1PPOというナンバープレートなど遊び心たっぷりの車をデザイン。

    ネットでは「このカバのアストンマーティン、本当にカッコいい」「カバの車カッコいいなあ」「売ってたら絶対買う」「楽しい企画だね」といった声が上がっている。

    2019/03/08 16:34
    https://www.narinari.com/Nd/20190353564.html

    クラシックカーと動物を融合させた「Rides of the Wild」
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【「カバのアストンマーティン」がカッコイイと話題 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/09(土) 08:34:02.98 ID:BMrN3VWL0
    あと一つは?
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1552088042/0-


    【三大、三菱自動車の名車「パジェロ」「アウトランダーPHEV」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/06(水) 20:08:20.81 ID:ch0uYGmD0 BE:323057825-PLT(12000)
    ジュネーブ国際モーターショーで発表された欧州仕様の1tピックアップトラックがカッコ良すぎる!

    ジュネーブ国際モーターショーで発表された三菱の1トンピックアップトラック「L200」。
    歴代モデルの開発思想となっている「Engineered Beyond Tough」のもと、新世代のダイナミックシールド、フロントデザインコンセプトを採用し、力強いイメージに仕上げられている。
    オフロードでの走破性も高められており、先進の予防安全や運転支援技術も搭載されている。

    デリカ顔のピックアップトラック 「三菱L200」 がワイルドすぎると話題に!【ジュネーブモーターショー2019】
    https://motor-fan.jp/article/10008487
    no title

    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1551870500/0-


    【三菱の新型ピックアップトラックが格好良過ぎと全世界で話題沸騰!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/06(水) 19:56:34.10 ID:ufUzGJ/d0 BE:155743237-PLT(12000)
    スズキ ジムニー、2019ワールドアーバンカーオブザイヤーの最終選考に…日本車唯一
    2019年3月6日(水)18時00分

    ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月5日、スイスで開幕した
    ジュネーブモーターショー2019において、「2019ワールドアーバンカーオブザイヤー」
    の最終選考3車種を発表した。

    ワールドアーバンカーオブザイヤーは、今回が3度目だ。ワールドアーバンカーオブザイヤーは、
    世界の人口の50%以上が、都市部に集中していることに着目して、3年前に新設された賞で、
    都市に似合う車を選ぶ賞となる。

    2019ワールドアーバンカーオブザイヤーの最終選考3車種は以下の通り。
    ・ヒュンダイ・サントロ
    no title

    ・キア・ソウル
    no title

    ・スズキ・ジムニー
    no title


    日本メーカーでは、ワールドアーバンカーオブザイヤーのノミネートの常連のスズキから、
    新型『ジムニー』が日本メーカー車で唯一、最終選考に残った。スズキ車では、
    第1回目に『バレーノ』と『イグニス』、第2回目に新型『スイフト』が、
    ワールドアーバンカーオブザイヤーにノミネートされている。

    他の2車種は、韓国メーカーから選出された。ヒュンダイ『サントロ』とキア『ソウル』となる。
    欧州メーカー車の新型アウディ『A1』とセアト『アローナ』は、最終選考に進めなかった。

    2019ワールドアーバンカーオブザイヤーは2019年4月、米国で開催される
    ニューヨークモーターショー2019で発表される予定だ。
    第1回はBMW『i3』、第2回は新型フォルクスワーゲン『ポロ』が栄冠を手にしている。

    https://response.jp/article/2019/03/06/319828.html
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1551869794/0-

    【スズキ・ジムニーは「世界で最も都会的な車」世界カーオブザイヤー主催団体が認定しちゃいそう 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/05(火) 01:02:08.84 ID:D7uQYezZ0
    ・ライナップスカスカ

    ・フルモデルチェンジでも無いのに不細工なったデリカD5

    ・残ってる現行車の設計が古く他社のOEMだらけ

    ・今や自社製造の軽自動車もekだけ


    謎なんやが?
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1551715328/0-


    【三菱自動車とか言うどんな客層が買ってるか謎の自動車メーカーww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/04(月) 21:40:29.92 ID:DttGnxWl0
    三菱20%って
    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1551703229/0-

    【三菱自動車、フィリピンでめっちゃ売れていた 】の続きを読む

    このページのトップヘ