マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:自動車ネタ > 国際・メーカー・経済・税金・法律・話題・イベント・ランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/08/14(水) 21:25:09.06 ID:Dov409Vk0● BE:423476805-2BP(4000)
    マツダのクロスオーバーSUV、新型CX-30が2019年11月に発売となる見込み。
    10月下旬開幕の東京モーターショーで、国内のファンに向けて車両が一般公開されたあとすぐのタイミングで発売となる。
    マツダディーラーでは既に事前予約の受付が始まっている。

    発売前の未確定車両価格。これらは消費税10%込みが想定される。
    エントリーモデルは、SKYACTIV-G 2.0L搭載の20SグレードのFF、239万2500円からとなる。中間グレード、PROACTIVは261万2500円から。
    クリーンディーゼルのSKYACTIV-D 1.8L搭載車は、PROACTIV 288万7500円から。
    SKYACTIV-X搭載車が、PROACTIV 329万4500円からとなる。
    マツダ3(セダン,ハッチバック)同グレードとの比較では約9万円のアップとなる。

    https://car-research.jp/mazda/cx-30-4.html
    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=ROlFJLimrzM

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1565785509/0-


    【マツダCX-30車両価格など発売前情報/東京ショー出品後発売へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/08/15(木) 18:50:19.53 ID:l9Xo1bQ40● BE:844481327-PLT(13345)
    中国の自動車産業は「厳しい冬」に見舞われている。今年7月末で、中国国内の自動車総販売台数が13カ月連続で減少している。
    このほど、中国の自動車メーカー大手20社の負債総額は2018年に1兆元(約15兆600億円)を上回り、過去最高水準となったことが明らかになった。

    中国紙・証券日報は13日、この上場20社の過去3年間の負債状況を報道した。これによると、2016年に8098億元(約12兆1976億円)、2017年に1兆1127億元(約16兆7600億円)、2018年には1兆1570億元(約17兆4300億円)に膨らんだ。

    20社のなかでは、上海汽車、比亜迪(BYD)、長城汽車の負債総額が最も多い。それぞれ4980億元(約7兆5011億円)、1339億元(約2兆168億円)、591億元(約8902億円)の債務を抱えているという。
    また、負債率でみると、天津一汽夏利汽車、金杯客車と金龍汽車が最も高く、それぞれ64%、69%、53%となっている。

    報道は、中国自動車業界のトップメーカーである上海汽車が抱える深刻な負債状況に焦点を当てた。2018年、上海汽車の負債総額は前年比で1割増えた。同社の負債額は20社全体の43%を占めた。
    買掛金や流動負債などの増加が負債の拡大につながったという。また、同社の自動車販売も低迷している。
    昨年の販売台数は前年比でわずか1.75%増の705万台となった。伸び率としては、2008年以来の最低水準だ。

    一方、中国の新エネルギー車(NEV)市場の不振も目立っている。

    中国汽車工業協会(CAAM)は12日、7月のNEV販売台数は前年比4.7%減の8万台と発表した。6月は80%増の15万2000台だった。

    CAAMは、中国当局のNEV購入支援政策の縮小と国際原油価格の下落が、NEV車への需要低迷の主因だとの見方を示した。今年のNEV車販売見通しを事前の160万台から150万台に下方修正した。

    https://www.epochtimes.jp/p/2019/08/45931.html
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1565862619/0-

    【中国自動車大手メーカー20社の負債が過去最高の17兆円に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/08/07(水) 20:03:01.69 ID:1eDv0WUE9
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080701025&g=eco

    トヨタ自動車は7日、高級車ブランド「レクサス」の2019年上半期(1~6月)の世界販売台数が
    前年同期比10%増の36万0045台に上り、上半期として過去最高になったと発表した。
    18年10月に全面改良したセダン「ES」や同11月に発売した小型SUV(スポーツ用多目的車)
    「UX」が好調だった。地域別では中国がけん引した。
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1565175781/0-


    Lexus-ux001s



    【トヨタ「レクサス」の世界販売台数が過去最高。今年上半期10%増。中国けん引 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/08/10(土) 10:47:49.21 ID:1HoUnYft0 BE:123322212-PLT(13121)
     低廉なイメージがある軽自動車の価格が上昇している。総務省の小売物価統計調査によると、今年7月時点の平均価格は142万3765円で、
    10年前の2009年(104万4750円)に比べ36.3%高い。高齢者の運転ミスによる事故が問題となる中、自動ブレーキなど安全装備が充実し
    コスト増となったのが影響している。性能に比べ割安として足元の販売は好調だが、上昇基調が続けば車離れが拡大する可能性がある。

     調査は生活に重要な商品の価格を全国規模で毎月調べており、自動車は販売台数の多い複数車種を基に平均価格を算出した。
    軽自動車の価格は09年以降、ほぼ一貫して上昇している。
    https://this.kiji.is/532714075923924065?c=39546741839462401
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1565401669/0-

    Daihatsu_Tanto_Custom_RS_001sss



    【軽自動車の価格、10年前より36%高くなる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/08/06(火) 12:47:15.37 0
    2位は14801台でデイズ
    4位まで軽自動車で5位がノート7位がセレナと登録車では日産が上位を占める
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1565063235/0-

    01742ed6001s


    【ホンダ N-BOXが24049台売れて安定の新車販売台数トップ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/08/05(月) 22:56:38.68 ID:JJjSHAPYp
    自動車大手7社の2019年4~6月期連結決算が5日、出そろった。
    主要市場の米国と中国で販売が落ち込むなどし、トヨタ自動車とSUBARU(スバル)を除く5社が減収減益となった。米中貿易摩擦の激化や円高・ドル安の進行で、事業環境は不透明感が増している。

     昨夏からの米中の関税合戦などで、世界最大市場の中国や2位の米国では販売が落ちている。

     米国の新車販売はマツダが前年同期比15%減、ホンダが4・3%減、日産自動車が3・7%減と落ち込んだ。
    中国では日系メーカーは新型車の投入効果などで堅調だったが、マツダは21%減だった。スズキは主力のインド市場が選挙前の買い控えで、20・2%減少した。

     一方、新型のスポーツ用多目的車(SUV)の販売が好調なトヨタ、世界販売が大きく伸びたスバルの2社は増収増益となった。

     20年3月期は、トヨタは円高の進行で、ホンダは新興国経済の低迷で、それぞれ業績予想を下方修正した。

     業績が好調だったスバルも、1円円高・ドル安が進むと、営業利益が100億円近く減る。岡田稔明・専務執行役員は5日の決算記者会見で、「不確定要素は為替だ。安定した為替であることが望ましい」と説明した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00050253-yom-bus_all


    引用元  http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1565013398/0-

    【【悲報】日本の自動車メーカーさん、トヨタ以外ガチでヤバすぎる…… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/07/26(金) 21:10:51.71 ID:VZy5H/Ex9
    1992年のF1チャンピオンであるナイジェル・マンセルが、現在のF1ドライバーたちには“本当のF1マシン”でのレースがどういうものかは絶対に分からないと語った。

    マンセルは、F1が最高の時代を迎えていたのは、自分がタイトルを取る前の1980年代だったと考えている。

    イギリス出身のマンセル(65)は、F1統括団体でもあるFIA(国際自動車連盟)の機関誌『Auto(オート)』に次のように語った。

    「もうF1があの時代に戻ることは決してないだろう」

    「あのころのターボマシンを操るのは、人生において最も楽しく、恐ろしいことだったよ」

    「ウィリアムズFW11B(1987年型)と比べられるクルマなど世界中を探してもないよ。本当に、今のドライバーたちは本物のF1マシンがどういう感じなのか決して分からないだろうね」

    「予選では、本当に最大1500馬力を手にしていたんだ。BMWはもっとパワーがあったと言われていたね。そして、ストレートでは6速ギアでホイールスピンが発生していた。175か180mph(時速約280~290km)でね。それはドライバーにとって言葉では言い表せないことさ」

    ホンダのV6ターボエンジンを搭載し、1987年のコンストラクターズタイトルとドライバーズタイトルを獲得したウィリアムズの1987年型車についてそう語ったマンセルは次のように付け加えた。

    「どのコーナーにさしかかったときも、クルマは本当にドライバーを殺そうとしていたよ」

    ちなみに、この年にウィリアムズ・ホンダのネルソン・ピケがドライバーズタイトルを獲得。チームメートを務めていたマンセルはランキング2位で終えている。


    7/26(金) 12:11配信 TopNews
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00000002-fliv-moto
    画像 ウィリアムズ・ホンダFW11Bでトップを走行する1987年のナイジェル・マンセル
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564143051/0-

    【ナイジェル・マンセル「今のF1ドライバーたちは“本当のF1マシン”を知らない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/07/26(金) 19:15:11.93 ID:6+hPNDT4
    燃料は奪えばあるんだろうが、タイヤを製造できるところないだろ

    なんで新品の山のあるタイヤ履いてんだよw
    引用元 http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1564136111/0-


    1396ba76189001s


    【世紀末の漫画とか映画で車とかバイクがいっぱい出てくるけどよ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/07/13(土) 05:09:52.06 ID:mSPCafR10
    今回は輸入車販売で多くを占めるドイツ勢のアウディ、BMW、フォルクスワーゲン(VW)が不参加を表明。

    今回はすでにアウディ、BMW、VWのほか、独ポルシェ、スウェーデンのボルボ・カーズも出展を見送る方針。

    10日にはプジョーやシトロエンを傘下に持つ仏自動車大手、グループPSA日本法人のクリストフ・プレボ社長も不参加の意向を明らかにした。

    海外メーカーは大市場の隣国・中国に目を向け、上海での自動車ショーなどでの新型車発表に力を入れており、東京モーターショーの「地盤沈下」が止まらない。

    https://www.asahi.com/articles/ASM7B5287M7BULFA01M.html

    「海外メーカーが東京モーターショーへの出展を見送る理由は“軽自動車”です。新車販売台数の上位のほとんどが軽自動車となってしまった日本市場に対して、将来の見通しが描けないと判断しているのです」(同)

    http://npn.co.jp/article/detail/53186896/
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1562962192/0-

    0aa51e9a001s


    【海外メーカー「日本は軽自動車しか売れないから中国に力入れるわwww」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/07/04(木) 21:43:40.57 ID:Xwa4a2OP0 BE:232392284-PLT(12000)
    全国軽自動車協会連合会は7月4日、2019年上半期(1~6月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。
    ホンダ『N-BOX』が前年同期比2.9%増の13万1233台で、5年連続のトップとなった。

    2位は前年同様、スズキ『スペーシア』で、同12.6%増の8万9750台と好調をキープ。しかし、首位N-BOXとは4万1483台差と大きく引き離された。

    https://response.jp/article/2019/07/04/324108.html
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1562244220/0-

    01742ed6001s



    【ホンダ N-BOX、大差で5年連続売上トップ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/05/30(木) 10:08:32.26 0
    ローレルセフィーロスカイラインの2リッターFRセダンとパルサーシルビア180SXの復活と
    フェアレディZの新型を作るしかないと思う
    さらに全車にMTを設定して他社と差別化しろ
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1559178512/0-


    SkylineR34GT-R001s


    【再び日産自動車を蘇らせるには 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/05/03(金) 12:57:41.20 ID:yx1MEB3Q0
    あと一つは?
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1556855861/0-

    Nissan-MarchK13001s


    【三大、昔は売れたのに今は売れなくなった現行車「マーチ」「キューブ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/04/27(土) 10:42:19.43 ID:+CZfuMPi0
    初代トゥデイ(ホンダ)52万円
    no title


    初代ミラ(ダイハツ)66万円
    no title


    二代目アルト(スズキ)51万円
    no title


    二代目ミニカ(三菱)59万円
    no title


    三代目レックス(スバル)61万円
    no title
    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1556329339/0-


    【こういう80年代の糞ダサい軽自動車が好きなんやが分かる奴おる???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/04/27(土) 09:32:09.39 ID:vC9ARUbd0● BE:151915507-2BP(2000)
    ガラパゴスな軽自動車規格は、トランプ大統領の口撃ターゲットに。
    https://www.excite.co.jp/news/article/Economic_71208/
    しかし、冒頭でも述べたが今後、日本の軽自動車に対して海外からの外圧が強まることはあっても、弱まることはない。軽自動車専業メーカーともいえるダイハツやスズキ、量販軽自動車を抱えるホンダや日産にしても、国際的に競争力のあるコンパクトカーの開発を急いだ方が良い時期にきているのではなかろうか。
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1556325129/0-

    01742ed6001s


    【【悲報】非関税障壁である、軽自動車規格、トランプの圧力で廃止可能性大】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/04/10(水) 22:41:17.242 ID:gL8w3pae0
    アメリカでは古い車ほど税金が安い、新しい車は贅沢品だから税金が高い
    日本はバカなの?
    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1554903677/0-

    27f217f58ee1d176f443bf27352cd1fa_s



    【アメリカ人「日本では古い車ほど税金が高くなる。意味がわからない…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/04/07(日) 10:24:06.33 ID:49oEJIPX0● BE:394757614-2BP(2000)
    日本主要メーカー 国内四輪生産台数 (2018年1-12月累計) マークラインズ

    メーカー・・・・・合計・・(シェア)
    1トヨタ・・・・3,138,751台(34.0%)
    2スズキ₋・・1,013,916台(11.0%)
    3マツダ・・・・996,264台(10.8%)
    4日産・・・・・・930,997台(10.1%)
    5ダイ発₋・・・・929,401台(10.1%)
    6ホンダ₋・・・・891,248台(9.6%)
    7三菱・・・・・・676,317台(7.3%)
    8スバル・・・・659,965台(7.1%)
    合計・・・・・・9,236,859台(100.0%)
    https://www.marklines.com/portal_top_ja.html
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1554600246/0-

    -Suzuki_SWIFT_Sport001s


    【スズキさん 日本第2位の自動車メーカーに成長してしまう 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/04/02(火) 20:11:28.08 ID:WCSDif7n0 BE:232392284-PLT(12000)
    昨日の4月1日、新元号として「令和(れいわ)」が発表され、5月1日より改元を迎えることとなりますが、
    その一方で全国の企業では入社式が行われ、トヨタ自動車(愛知県豊田市の本社)でも新入社員1,500人が入社しました。

    入社式では、トヨタCEOの豊田章男氏が激励の言葉をかけた後、サプライズプレゼントとして5月17日より発表・
    発売スタートする新型「GRスープラ」のエンジン始動並びにエキゾーストサウンドがプレゼントされました。

    入社式に登場した「GRスープラ」は、ボディカラーがプロミネンスレッド、足元には19インチのポリッシュ&
    ブラックペイント仕上げの19インチ鍛造ホイール、そしてレッドのブレンボ製ブレーキキャリパを装備していることから、
    必然的に最上位グレードの”RZ”であることがわかります。
    パワートレインは、排気量3.0L BMW製直列6気筒ツインスクロールターボエンジンを搭載し、最高出力340ps/最大トルク500Nmを発揮します。

    http://creative311.com/?p=60008
    https://youtu.be/eZe1trfJI4M


    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1554203488/0-

    【トヨタ入社式 社長が自慢のBMWエンジンサウンドを新入社員に公開www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/04/03(水) 14:18:12.15 ID:CAP_USER
    no title

    スバル・フォレスター新型(米国仕様)
    その他画像は元ソースでご覧ください
    https://response.jp/article/img/2019/04/03/320895/1403500.html

    SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは4月1日、2019年第1四半期(1~3月)の新車販売の結果を発表した。総販売台数は、過去最高の15万6754台。前年同期比は4.7%増だった。

    最量販車は、『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』)。第1四半期は4万1808台を販売。前年同期比は5.2%減とマイナスに転じた。セダンの『レガシィ』(日本名:『レガシィB4』)は、21.7%減の8219台と減少傾向にある。

    もうひとつの主力車種が、『フォレスター』。第1四半期実績は、4万0656台。新型投入の効果で、前年同期比は9.6%増と回復する。スバルの第1四半期の過去最高の販売実績の達成に貢献している。

    no title


    『クロストレック』(日本名:『XV』)は後退。第1四半期は、2万6197台を販売。前年同期比は21.7%減とマイナスに転じた。3列シートの新型SUV、『アセント』は1万9073台を売り上げる。

    『WRX』シリーズは、『WRX STI』を含めて6203台を販売。前年同期比比は13.7%減だった。『インプレッサ』(「WRX」を除く)は第1四半期、1万3779台を販売。前年同期比は16.3%減と、引き続き落ち込む。

    スバルの2018年の米国新車販売台数は、過去最高の68万0135台。前年比は5%増と、10年連続で前年実績を上回っている。

    2019年4月3日(水)13時30分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2019/04/03/320895.html
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1554268692/0-


    【スバル米国販売が過去最高、フォレスター 新型が貢献 2019年第1四半期】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/04/02(火) 23:09:07.33 ID:P6+Ccy3p9
    https://www.afpbb.com/articles/-/3218803?act=all

    ノルウェーの月間新車登録台数、EVが初めて半数上回る
    2019年4月2日 12:56 
    発信地:オスロ/ノルウェー [ ノルウェー ヨーロッパ ]

    【4月2日 AFP】ノルウェーの道路交通情報評議会(OFV)は1日、米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)の「モデル3(Model 3)」の先行予約分の納車が始まったことを受け、先月、月間新車登録台数の半数を初めてEVが上回ったと明らかにした。

     OFVによると、3月に国内で新車登録された1万8375台のうち、58.4%に当たる1万728台がEVだった。

     EVはノルウェーでここ数年高い人気を保っているが、先月登録された全新車に対するEVの台数が占める割合は前月の約40%に比べ急伸。背景にはテスラのモデル3の納車が始まったことがある。

     ノルウェーは2025年までにすべての新車をゼロエミッション車にする目標を掲げてさまざまな政策を取り入れており、EV推奨を目的に助成金制度も実施している。

     EVを所有することで税優遇が受けられることも、ガソリン車やディーゼル車との価格競争で優位となっている。また、所有者は公営駐車場での駐車や充電を無料でできるほか、市内通行料も免除されている。(c)AFP
    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554214147/0-

    -Tesla_Model_3001s



    【【ノルウェー】月間新車登録台数、EVが初めて半数上回る 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/03/30(土) 19:24:14.91 ID:fK5YI5V30 BE:323057825-PLT(12000)
    自動運転車よりも先に求められる、現実的なテクノロジー。

    2020年5月からイギリスとEUで販売されるすべての新車を対象に、法定速度を超過した場合にブレーキをかけるか速度を落とすことのできるテクノロジーの搭載が義務化されようとしています。

    新たな規制は「General Safety Regulation」として、もともとEUで暫定的に取り決められたものですが、イギリス運輸省によればBrexitに関係なくイギリスも対象になるとの意向が示されています。
    今後、9月にヨーロッパ議会で採決が行なわれる予定となっています。

    これに加えて、酒気や脇見を検知するデバイス、さらには事故の際に何が起きたかを記録するデータレコーダーいったシステムの搭載についても議論されています。

    絶対スピード違反できないクルマ。EUで自動減速デバイスの搭載が義務化されそう
    https://www.gizmodo.jp/2019/03/eubk_general-safety-regulation.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1553941454/0-


    3225cb79d8595e533fda1c0f35a880ea_s001s


    【【悲報】EUで自動車に「自動減速デバイス」の装着義務化へ 法定速度以上に速度が出せなくなる 】の続きを読む

    このページのトップヘ