マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:自動車ネタ > 国際・メーカー・経済・税金・法律・話題・イベント・ランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/27(木) 20:26:37.69 ID:fgtgoqB70 
    [ヴォルフスブルク(ドイツ) 27日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)のマティアス・ミュラー
    最高経営責任者(CEO)は27日、主要都市におけるディーゼル禁止措置を回避する方策を政府当局者と話し合う場で、
    ディーゼル車400万台の修理を提案する考えを明らかにした。

    ドイツの自動車メーカーはディーゼルエンジンの改良圧力を規制当局や政治家から受けている。

    業界幹部と政権閣僚は8月2日にベルリンで会合を開き、ディーゼルによる汚染問題の解決方法を話し合う予定となっている。
    https://jp.reuters.com/article/volkswagen-emissions-idJPKBN1AC1IZ

    【フォルクスワーゲン「ディーゼル車禁止になったら困る。400万台修理するから許して」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/26(水) 12:35:46.51 ID:sDJtvUFD0
    [ロンドン 25日 ロイター] - 英政府は、2040年からガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方針を26日に発表する見通し。大気汚染対策の一環で、
    電気自動車(EV)への完全移行を目指す。現地有力紙などが報じた。

    フランス政府も先に、40年までにガソリン車とディーゼル車の販売終了を目指す方針を発表している。

    英紙タイムズによると、英政府はモーターとガソリンあるいはディーゼルエンジンを組み合わせたハイブリッド車(HV)の販売も40年までに終了する方針。

    デイリー・メール紙は、20年からは、最も大気汚染が深刻な道路で大気質の改善が見られない場合、地方自治体がディーゼル車に課税することが可能になると伝えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000019-reut-bus_all

    【イギリス、2040年からガソリン車とディーゼル車禁止へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/22(土) 17:14:36.49 ID:CAP_USER
    メルセデス・ベンツ日本(東京)は21日、親会社のドイツ自動車大手ダイムラーが実施する高級車「メルセデス・ベンツ」のディーゼルエンジン車のリコール(回収・無償修理)について、日本に輸入された車も対象となると明らかにした。これまでは欧州での販売車と仕様が異なるため、リコールの対象外と説明していたが、本社からの通知で説明を一転した。

     ベンツ日本は「本社から欧州と同様の対応を取ると説明を受けた」と表明。リコールの開始時期や対象車種についての情報はなく「詳細が判明次第、適切に情報提供していく」と説明している。ベンツ日本は、主力の「Eクラス」をはじめ日本でディーゼル車14車種を展開しており、平成28年に販売した6万7千台のうち約2割をディーゼル車が占めている。

     ダイムラーは18日、欧州で販売した300万台のリコール実施を発表した。排ガス規制逃れのための違法ソフトウエアを搭載している疑いが浮上し、ドイツ当局が調査に着手している。不正の有無は明らかにしていない。
    http://www.sankei.com/economy/news/170722/ecn1707220015-n1.html
    mercedes-star-1789973_960_720

    【ベンツが説明一転、日本でもリコール 対象車種などは不明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/22(土) 18:03:35.26 0
    独の大手自動車5社 不正カルテルか 独メディア報道
    7月22日 6時58分
    フォルクスワーゲンやダイムラーなどドイツの大手自動車メーカー5社が、
    長年にわたって製造コストを抑えるために不正なカルテルを結んでいた疑いがあり、
    ディーゼル車の排ガスの不正な操作もカルテルがきっかけになった可能性があると
    ドイツの有力メディアが伝えました。

    ドイツの有力誌シュピーゲルは21日、フォルクスワーゲンやダイムラー、
    BMWなど大手自動車メーカー5社が1990年代から下請け企業の選択や
    部品の購入価格などについて、多くの作業部会を設けて話し合うことでコストを
    抑制してきたと伝えました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170722/k10011068921000.html

    【ドイツ終了か?ドイツの大手自動車5社がカルテル】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/21(金) 03:16:19.10 ID:CAP_USER9
    https://www.cnn.co.jp/m/business/35104541.html

    ニューヨーク(CNNMoney) 米国の団体「全米保険犯罪局(NICB)」は20日までに、米国内で最も盗まれる車種として知られるホンダの「シビック」と「アコード」の被害件数が昨年、2016年の製造モデルでは計493台に減少したとの年次報告書を公表した。

    両車種は長年、盗難が多いモデルの上位に入り続けている。昨年は、1997年製造のアコードは7500台以上、98年製造のシビックは7500台奪われていた。両車種とも路上で多いことが狙われやすい要因とされている。

    NICBによると、この2モデルの被害件数が昨年減ったのは窃盗対策技術の改善にある。16年製造モデルの盗難件数では上位25位の中にも入っていなかった。ホンダは1998年にスマートキーの最初の製品販売に踏み切ったが、これ以降、車盗難の件数は急減したという。

    ただ、技術革新だけでは問題が解決しないとも指摘。運転者は愛車を守るため車内にキーを放置しないよう注意を促した。NICBは昨年10月、2013~15年の間に報告された車両約15万台の強奪ではその車のキーが用いられていた事実を伝える別の報告書も公表していた。

    今回の新たな報告書によると、昨年中に盗まれた車種の1位はアコード(製造は1997年)、2位にシビック(同98年)、3位はフォード・ピックアップ(同2006年)だった。以下、シボレー・ピックアップ(同04年)、トヨタ・カムリ(同16年)、日産アルティマ(同15年)、ドッジ・ピックアップ(同01年)、トヨタ・カローラ(同15年)、シボレー・インパラ(同08年)にジープ・チェロキー/グランド・チェロキー(同00年)だった。

    2017.07.20 Thu posted at 19:44 JST
    01-021997_Honda_Accord

    【【米盗難車ランキング】ホンダ車盗むのが困難に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/20(木) 22:24:51.13 ID:CAP_USER
    排ガス不正が疑われる独ダイムラーが実施する大量リコール(回収・無償修理)をめぐり、メルセデス・ベンツ日本法人は20日、日本での販売分はリコール対象外だと発表した。

     対象は300万台を超え、11年以降に欧州で売ったメルセデス・ベンツのディーゼル車のほぼ全てにあたる。ダイムラーは、欧州と日本では排ガス規制が違うため、現時点では対象から外したと説明している。

     ダイムラーは現地検察の捜査を受けているが、不正を否定し、今回の修理も「サービスキャンペーン」と主張する。修理では、欧州の市街地を実際に走ったときに、排ガスに含まれる有害物質が減るようエンジンのソフトウェアを更新する。

     日本でのベンツの販売のうちディーゼル車は2割を占める。所有者からの問い合わせは、
    http://www.asahi.com/articles/ASK7N4T8NK7NULFA00M.html
    _April_2014,_Düsseldorf

    【ベンツ「日本販売分はリコール対象外」 排ガス不正疑惑】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/21(金) 02:52:42.99 ID:CAP_USER9
    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN1A50MG

    [ベルリン 18日 ロイター] - ドイツのIFO経済研究所は18日、2030年までに同国で燃焼エンジン車が禁止されれば、60万人以上の雇用が失われる恐れがあるとの調査結果を公表した。調査はドイツ自動車工業会(VDA)が委託した。

    IFOによると、無公害車の販売への切り替えで自動車製造関連で42万6000人が職を失い、残りの失業者は供給業者などの関連産業で生まれる。

    ドイツでは総選挙を2カ月後に控え、政府は排出ガス削減や、一部の都市ではディーゼル車の完全走行禁止を求める圧力の高まりに直面している。連邦および地方政府代表は8月2日に予定されている自動車メーカーとの会合でディーゼル車関連の公害を抑制する方法を話し合う。

    フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)やダイムラー(DAIGn.DE)、BMW(BMWG.DE)などの自動車メーカーを代表するVDAは政府とディーゼル車の公害抑制措置について協議している。業界は既に売り上げ台数に打撃を受けているディーゼル車の完全走行禁止を回避したい思惑がある。

    ノードLBのアナリスト、フランク・シュウォープ氏は「業界団体は既得権を守るために意図的に最悪の事態を押し出している」とした上で、燃焼エンジン禁止で失われる2つか3つの雇用につき、研究開発や情報技術(IT)、無公害技術関連部門で新たな雇用が1つ生まれるとし、IFOの調査結果は理解し難いと退けた。

    ヘンドリクス環境相は18日付の独経済紙ハンデルスブラットで「自動車業界は走行禁止にならないようにする責任がある」と語り、業界は対象車にできるだけ早急に自己負担で、部品や装置の組み込みによる改良措置を施さなくてはならないと強調した。

    2017年 7月 20日 4:08 PM JST
    【【ドイツ】燃焼エンジン車禁止でドイツ60万人失業の恐れ=IFO調査】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/13(木) 14:00:07.62 ID:CAP_USER9
     九州北部の豪雨で福岡、大分両県に派遣された愛知県岡崎市消防本部の全地形対応の消防車両「レッドサラマンダー」が任務を終え13日、岡崎市に帰還した。総務省消防庁が2013年に全国で唯一、交通の便が良い同本部に配備した。岡崎市消防本部によると、災害現場での活動は初めて。

     正午ごろに同本部に帰還した光田尚人隊長は「被災された方々は大変な思いをされている。今後もしっかりとお役に立てるようにしたい」と話した。大竹郁男消防長は「当初の目的は達成できたと思うが、反省すべき点があれば反省し、発生が予想される南海トラフ地震などに対応できるよう精進してほしい」と述べた。
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017071301001043.html
    no title

    【豪雨派遣レッドサラマンダー帰還 岡崎市消防本部の全地形対応車】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/11(火) 23:09:01.50 ID:sxnMu+0q0
    ガソリン「月2万」

    ワイ「アッ・・・(絶命)」

    【ワイフリーター「アッ・・・アッ・・・(手取り7万)」 自動車税「5万」 車検代「12万」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/07(金) 17:35:51.04 9
     全国で唯一、愛知県岡崎市に配備されている全地形対応車「レッドサラマンダー」が、7日、
    九州豪雨の被災地、大分県日田市で救援活動を行った。

     5日夜、総務省消防庁からの依頼で、九州豪雨災害に対応するため出動した。

     「レッドサラマンダー」は、日本に一両しかなく、一般の車では走行できない荒れ地や津波などで
    浸水した場所も走ることができる。災害救援での出動は今回が初めてで、現地での活動が期待される。

     全国で唯一、愛知県岡崎市に配備されている全地形対応車「レッドサラマンダー」が、7日、九州
    豪雨の被災地、大分県日田市で救援活動を行った。

     5日夜、総務省消防庁からの依頼で、九州豪雨災害に対応するため出動した。
     「レッドサラマンダー」は、日本に一両しかなく、一般の車では走行できない荒れ地や津波などで
    浸水した場所も走ることができる。災害救援での出動は今回が初めてで、現地での活動が期待される。

    http://www.sankei.com/west/news/170707/wst1707070052-n1.html
    no title

    大鶴地区から、崩れた土砂を越えて孤立集落へ向かう特殊車両「サラマンダー」=7日午前、大分県
    日田市

    【【九州豪雨】日本に1両しかない全地形対応車「レッドサラマンダー」被災地に出動】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/05(水) 23:53:21.49 ID:CAP_USER9
    ガソリン価格、2017年の最安値(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170705-00000412-fnn-bus_all
    フジテレビ系(FNN) 7/5(水) 22:56配信

    資源エネルギー庁が発表した、3日時点のレギュラーガソリン店頭現金小売価格は、前の週に比べ、30銭安い、1リットルあたり130円30銭だった。
    原油価格の下落などを受け、元売り各社が卸価格を引き下げたため、2017年の最安値を付けている。
    軽油も、20銭安い、109円70銭で、ともに4週連続の値下がり。
    灯油は、10銭安い、76円20銭と、11週連続で値下がりした。
    調査を担当した石油情報センターは、「原油価格が上昇しているため、来週は値上がりする」とみている。

    【ガソリン価格、2017年の最安値 リッター130円30銭 来週は値上がりする見通し】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/07/02(日) 13:06:09.05 ID:I+2tk1zT0
    悲しいなぁ
    no title

    【【悲報】日本の自動車税、アメリカの49倍wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/30(金) 12:04:10.046 ID:7Tq6Q0bYM
    高齢ドライバーの事故対策などを検討している警察庁の有識者会議(座長・石田敏郎早稲田大名誉教授)は30日、
    自動ブレーキといった先進安全技術を搭載した車などの運転を条件とする限定免許の導入を検討するよう提言した。

    同庁は具体策の整備を進める。
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017063000558&g=soc

    697644af29acf189c4dae7020ecf91da_s

    【警察庁、「自動ブレーキ車限定免許」を検討wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/30(金) 19:17:58.13 ID:A0Nn0CUs0 BE:759857947-2BP(1500)
    社会問題化している高齢者ドライバーの事故防止の対策として、
    警察庁は、75歳以上のドライバーが運転できる車や時間帯、道路などを限定した運転免許証を導入するかどうか検討を始めることになりました。
    高齢者ドライバーの事故防止の対策について、ことし1月から検討を進めてきた大学教授や医師などからなる警察庁の有識者会議は、
    30日、条件付きで運転を認める運転免許証や実技試験を導入できるかどうか検討すべきだなどとする提言をまとめました。

    これを受けて、警察庁は75歳以上のドライバーが運転できる車や時間帯、
    それに道路などを限定した運転免許証を導入するかどうか検討を始めることになりました。

    具体的には、運転できる車をアクセルとブレーキの踏み間違いによる急加速を防いだり、
    歩行者や前を走る車との衝突を自動ブレーキで防いだりする機能など、最先端の安全技術を搭載した車両に限定することや、
    日中の時間帯や一般道路に限って運転を認めるといった条件をつけることが可能かどうか、検討するということです。

    さらに80歳以上のドライバーの一部については、3年に1度の運転免許証の更新の際などに、
    実技試験を課すかどうかについても検討するとしています。

    一方で、提言では運転免許証を自主的に返納したり認知症と診断されて取り消されたりした高齢者の移動手段の確保といった生活の支援にも努めるべきだとしていて、
    警察庁はこうした課題についても検討を進めることにしています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170630/k10011036121000.html
    ed837020f58ffebfb1a036670b47c75f_s

    【【速報】75歳以上の高齢者、自動運転義務化・夜間運転禁止へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/26(月) 16:36:35.01 ID:iLBwqKQz0 
    sssp://img.2ch.net/premium/1372182.gif
     トヨタ自動車(7203)は26日、欠陥エアバッグ問題で経営が悪化したタカタ(整理、7312)が同日付で東京地裁に民事再生法の適用を申請して経営破綻したことを受け、
    取り立て不能・遅延のおそれのある債権が5700億円生じたと発表した。すでに貸倒引当金として計上しており「業績への影響は軽微」と説明している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL26HZC_W7A620C1000000/

     
    【トヨタ、タカタ破綻で取り立て不能債権が5700億円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/20(火) 05:19:47.44 ID:CAP_USER9
    日本車、米でシェア4割 輸出増、SUVがけん引  :日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17859480Z10C17A6TI1000/?dg=1
    2017/6/20 0:09日本経済新聞 電子版

     大手自動車メーカー6社は2017年度、米国で過去最高の約680万台の販売を計画する。16年度の約3%増で、販売シェアは金融危機の直後を除けば初めて4割に達する見通し。市場が減速するなか、好調な多目的スポーツ車(SUV)の輸出を増やす。日本車の米国市場への依存度が高まり、新たな摩擦を生む可能性もある。

     各社の計画から日本経済新聞が独自集計した。

     国内自動車大手の世界販売で米国は約3割を占める。米国…
    【日本車、米でシェア初めて4割 輸出増、SUVがけん引】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/17(土) 04:33:30.442 ID:MKOfr1by0
    今の車に乗るための金を考えるとあえて車に乗らせない政策というか計画なのかなと思うわ

    image
    【日本って自動車税やらほとんど無くせば絶対車の時代来ると思うんだが?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/16(金) 19:27:06.26 ID:kSxQsJOg0
    日本の自動車業界は激変
    ホンダだけが孤立…

     ホンダを取り巻く日本の自動車業界は、昨年1年間で激変した。トヨタはダイハツを完全子会社化し、スバルとマツダに加えてスズキもグループ化している。
    また、日産は三菱自動車を傘下に収めた。これにより日本の乗用車メーカーは、トヨタグループとルノー日産グループに二分され、ホンダだけが孤立化していると言われる。

     この日本の自動車業界再編の動きに対して、ホンダが今後どう動き、どのような方向を目指していくのかが注目されるだろう。カギとなるのは先述した八郷社長の「ホンダの今後の方向性、ホンダ2030年ビジョン」にある。

     具体的に言うと、「2030年ビジョン」にある「変革のパートナーシップ」で、自らやるべきことを明確にし、そこに集中すると同時に、外部とのオープン・イノベーションに積極的に取り組むとしている。
    これは従来のホンダの自主自立政策から転換するものであり、他の自動車メーカーに限らず異業種(IT、AI[人工知能]等)との提携に意欲を示す。

     来月7月には、約7年ぶりに10代目シビックが日本市場に投入される。ダウンサイズターボ1.5リッターエンジン搭載のセダン・ハッチバックで「操る喜び」を押し出すが、
    スポーツ用多目的車(SUV)主流の中で市場がどう反応するかに関心が高まっている。

     また、八郷社長は「秋の東京モーターショーで新たなデザインの方向性を紹介する」ことを発表し、「走りの面でもホンダが目指す進化した『ドライバーが意のままに運転できる走り』の技術を近い次期に披露する」と言う。

     こうした先進技術への取り組みは、本田技術研究所とオープン・イノベーションの成果となるだろう。さらに注目されるのがホンダ独自の「感性価値」を商品に持たせる方向だ。
    これは数値では表せない「感性価値」を四輪で一環して提供すべくトータル戦略として取り組むことにしている。

     その一環がソフトバンクとの提携によるAIを活用した「感情エンジン」開発であり、この方向こそ「ホンダらしさ」の復活にも繋がるのではないか。

    http://diamond.jp/articles/-/131833?page=3
    Civic_tipeR_proto

    【日本の自動車業界は激変 孤高のホンダとトヨタ連合、日産連合の三国時代に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/16(金) 02:23:51.36 ID:CAP_USER9
     欠陥エアバッグの異常破裂問題で経営が悪化したタカタが民事再生法の適用申請に向け最終調整に入った。月内にも東京地裁に申し立てる。負債総額は1兆円を超えるとみられ、製造業の倒産としては戦後最大となる見込み。
    国内外の自動車メーカーを巻き込んだ大規模リコール(回収・無償修理)問題は、裁判所の管理下で処理が進むことになる。

     米国子会社であるTKホールディングス(ミシガン州)は日本の民事再生法に当たる米連邦…



    続きは会員登録で読めます
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15HZT_V10C17A6MM8000/?dg=1&nf=1

    image
    【【エアバッグ】タカタが民事再生法申請へ…負債1兆円超、製造業最大 6月にも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/14(水) 22:08:25.230 ID:8/LuMtj10
    はよ

    image
    【車とかバイク業界はブレーキかけた瞬間にその場にピタッ止まれるようなシステムを考えるべきだと思うんだがwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ