マイカー速報

自動車・乗り物に関する情報を紹介しています。

    カテゴリ:イギリス車 > マクラーレン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/12/11(月) 07:42:17.21 ID:CAP_USER9
    https://s.response.jp/article/2017/12/11/303545.html

    英国のマクラーレンオートモーティブは12月10日、マクラーレン『セナ』を発表した。伝説のF1ドライバー、故アイルトン・セナの名前を冠した新型スーパーカーとなる。

    マクラーレン・セナは、マクラーレンオートモーティブの「アルティメットシリーズ」の最新作。中核モデルの「スーパーシリーズ」(『720S』)の上に位置するアルティメットシリーズ最新作は、生産を終了したマクラーレン『P1』の後継車として登場した。公道とサーキットの両方で、優れたパフォーマンスを発揮することを目指す。

    マクラーレン・セナは、ミッドシップに4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最大出力800ps、最大トルク81.6kgmを発生する。このスペックは、マクラーレンの市販車としては、史上最強となる。トランスミッションは7速デュアルクラッチ。

    また、第3世代の「カーボンファイバーモノケージ」の採用をはじめ、すべてのボディパネルをカーボンファイバー化。これにより、車両重量は『マクラーレンF1』(1993~1998年)以来、最も軽量な1198kgとした。パワーウェイトレシオは、およそ1.49kg/ps。

    なお、現時点では、加速性能や最高速などのデータは公表されていない。マクラーレン・セナは、世界限定500台を生産する計画。英国での価格は、75万ポンド(約1億1385万円)と発表されている。 
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【名前は『セナ』…マクラーレンの新型スーパーカーは史上最強の800ps、価格は1億1385万円 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/11/28(火) 21:49:35.536 ID:9UyO2mMb0

    マクラーレン720S(吊るし710馬力)vs日産GTR(720馬力にチューンアップ)

    https://www.youtube.com/watch?v=XJk-6WPfIdo 
    ↑ クリックで動画再生します。




    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1511873375/0-


    【日産GTR マクラーレンに軽く置いて行かれる。 ひとつの時代が終わった・・・。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/11/16(木) 11:45:16.64 ID:qwci7ZCM0
    no title

    マクラーレンp1
    ほとんど人が一度も見る事なく死んで行くと言われてる車

    そもそもマクラーレン知らんだろ



    【これが2億円の車だ!貧乏人は見る事すら許されない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2017/06/15(木) 22:55:18.24 ID:CAP_USER9
    英マクラーレン、「570S」のオープントップモデル「570S スパイダー」発表。日本での価格は2898万8000円 - Car Watch
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1065607.html

    最初の400台はローンチエディションとして生産
    編集部:小林 隆2017年6月15日 22:33

    2017年6月14日(現地時間) 発表
    2898万8000円

     英マクラーレン・オートモーティブは6月14日(現地時間)、「570S クーペ」のオープントップモデル「570S スパイダー」を英国で開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」(6月29日~7月2日)で世界初公開すると発表した。同モデルは日本での受注を開始しており、価格は2898万8000円。英国のマクラーレン・プロダクション・センターで手作業で組み立てられるという570S スパイダーの最初の400台は、ローンチエディションモデルとして生産されるとのこと。

     2シーターで後輪駆動の570S スパイダーは、同社のスポーツシリーズにおいてクーペ、GTに続く第3のボディスタイルとなり、「650S スパイダー」「675LT スパイダー」でも採用されるリトラクタブル・ハードトップを装備。ルーフの開閉に必要な時間は15秒としており、40km/hまで操作を行なうことができる。また、リトラクタブル・ハードトップはソフトトップに比べて耐候性に優れ、色あせがしにくくなっており、車両重量はクーペモデルから46kg増にとどまるとしている。

    no title

    no title

    no title


    (全文はソース)

    【英マクラーレン、「570S」のオープントップモデル「570S スパイダー」発表。日本での価格は2898万8000円】の続きを読む

    このページのトップヘ